趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今日は図書館と郵便局

 晴れ。

 昨夜は、「三国志8」を読み終えようと、酒を持ってベッドへ早めに行く。いつもはエアコンを切って布団にもぐって読みだすのだが、寒いのでエアコンは点けたままにしておく。途中で温度調節をしようと思ったが、リモコンの電池が消耗しているのか思うようにいかないので、コンセントから引っこ抜いて消しておいた。肩まで毛布を手繰り上げて手先だけを外に出して読んでいたが、体がおっくになってきたので寝に就いた。一応最後までは読了した。

 10時に起床。久しぶりの大寝坊。深い眠りを得られたことで、自分の体力が長い睡眠に耐えるほど回復してきたことに安心感を得た。昨夜用意しておいた炊き立てのご飯をガッチリといただいてから新聞。
 仏大統領マクロンが国民投票を考えているという記事があり、この国もかよという気持ちになる。英国のEU離脱の国民投票が、仕掛けた側の思惑が外れて世界中に混乱の芽を蒔いたことが思い起こされる。EUの混迷で感じたことだが、我々人類は理想の制度を適用するまでには進歩しきれていないのではないかと思わせる。安倍首相も憲法改正の国民投票を考えているのだろうが、賛成派も反対派もそれぞれの論理を国民全体に十分に浸透させてから行ってほしいものだ。
 今日の昼食は、三男は職場、長女は朝昼兼用なので用意しなくてもOKだ。ネットであれこれ見ている内に、長男への市からの通知を転送しなければならないことに気づいて、彼に電話をしてみる。今日は勤務がある日らしく、風邪(ひょっとしたらインフルエンザ)気味なのだが出勤しているとのことだった。転送の件を話し皆さん健康に気をつけてと言って電話を切る。何とか封筒を探し出し宛名を書いたところで、どうせ本局に行くのだから図書館に行ってこようという気になった。昼食もそのついでに美味しいものをと、12時半頃に車を出す。誰に会うか分からないと思い、それなりの格好をして家を出る。

 郵便局で切手を貼ってもらうと92円だった。休日出勤の職員の対応が感じよかった。その後「蕎麦 あくる」に行くが、どうもお休みのようだ。佇まいが何となく閉店している雰囲気だった。この店は蕪村の「白梅に明くる夜…」を思い起こさせ、その雰囲気もなかなか良かったのでお気に入りの店だった。10年くらい前には月に一度くらいはお昼に行っていたのだが、もし閉店だとしたら非常に残念なことだ。それではと、問屋町のラーメン屋「なかじま」に向かったが、店の外まで順番を待っている客がいるので諦め、図書館へ。
 図書館は何時ものように高齢者だらけ。祝日なのに子供の姿はあまりない。6冊返却し、1冊は継続。新刊コーナーにカナダ軍に入隊し第1次大戦に参加した日本人の本があったので興味を持ったが、写真複製本で読み辛そうなのでパス。宮城谷三国志の9,10,11巻を借り、鍼灸院の院長さんに北方三国志よりも正統派だと言ったこともあり、確認するためその1,2巻も借りる。「モンゴルから世界史を問い直す」という本を見つけ、トンデモ本の匂いがしたのでこれも借り出す。雑誌コーナーに「週刊金曜日」があったので、拾い読み。そろそろお腹も減ってきたので図書館を離れることにする。
 帰途、スーパーMに寄って夕食用の買い物。総菜コーナーが食中毒事件の後、閉鎖されてしまったのでここの魅力は減じてしまった。
 帰宅したのは3時半で、約3時間のお出掛けとなった。引きこもり防止としてはマアマアの時間か。乾麺の中華麺を茹で、添付のスープでいただく。カップ麺よりは美味しい感じだ。その後は例のごとくネットと転寝。ユーチューブで作業用のバッハを聞きながら、いろいろ見て回る。

 夕食は、ステーキ(子供のみ)、マイワシトロ炊き(自分のみ)、麻婆春雨(麻婆春雨・ネギ・トウフ)、サラダ(サニーレタス・セロリー・フジミソウ・トマト)、寄せ鍋(魚屋さんの鍋種・牡蠣・ニンジン・タケノコイモ・ブナシメジ・カリフラワー・下仁田葱・ハクサイ・春菊)などを用意する。イワシ煮が意外に美味しく、缶詰にする前のイワシ煮はさぞおいしいだろうと想像する。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。