趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

海でも自給自足だゼ!

エビを100円買って海へ行くと
私と猫の1週間分のおかずが手に入る。

今は春の大潮で浜へ行けば浅利や蛤はいくらでもとれる。
とれるが、市場へ行っても砂利と同じ値段だし
特に行かなくてもいいかな。

最初の日は刺身とか寿司とか新鮮だからね。
次の日はやっぱ塩焼きだ。
最近塩焼きの美味さに改めて気が付いた。

さらに次の日は、大好きな煮魚。
小さな鯊とか鯖とか幼少のころ持って帰ると
かあちゃんが甘辛く煮てくれたっけ。

そろそろヤバいと鰺フライ。
高温で外がカリッと揚がるのが好きだ。

それとは別に干物作りは欠かせない。

磯の小魚を何でもかんでも鱗取って腹出して背開きにし
部屋の中で扇風機で半日部屋干し。
塩加減は大事。

こうしておくと冷凍が効く。

三つか四つを取り出してオーブンで焼くか
少量の油で油焼き。
干物はこうすると一味違って美味しい。

大体一週間魚ばっかり食ってる。

これで小さな畑でもあれば完璧何だが、無い。
鶏を飼って卵をいただき、たまに親もいただき
バナナの木を五本も植えとけば飢えることも無い。

この地は工夫すれば自給自足が可能だゼ!


写真 新たま風 磯の小魚の干物揚げ
   写真の3は猫のタマの分です。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。