趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

裏口入出!

♩いつのまにか寝てしまっていた
リビングでゴロンテレビ見てる内に
目が覚めたら、寒気を覚えた
それもそうだな「投稿写真参照」
こんなとこに寝たら
疲労困憊睡眠不足
ちゃんとしたとこで寝ないから
もしも冬なら俺は凍え死んでた
それにしても冷たい奴らーぁぁぁぁぁー
ーーーーーーーーー♩

おはようございます。歌唱力は定評のある、加齢臭の
臭せー明です。

加齢臭は男だけとちやうんやで、女かてあるんやで。
でも安心してください。
強い味方がいます。
バブリース

エントラントホール、モップがけした後、バブリース
噴射。会社の奴やない、妻が買って持たしてくれたもの。

ここまでが序破急の序。

イワン結婚前だから、独身の時。

結婚前は独身当たり前じゃん
by 誰にしよう すずらん姉さん

新宿歌舞伎町で、同期と飲んでて、僕は京王線で伊藤忠の
独身寮のある、京王読売ランドに向かう。

電車は、終電前で、混んでいた。

その女かなり飲んだのか、席に座って良く寝ていた。

電車が調布に着いた、たくさんの客が降りた。

一体この女どこで降りるのか?

乗り過ごしたら、上りの電車はない。

結局、彼女、終点まで行った。

でも起きない。

身知らぬ女、こちょこちょして起こしたら、
「きゃー、痴漢」って言われそうなんで、肩を揺り動かした。
「お姉さん、終点ですよ」

「うそぉー、私、調布で降りたかったのに」

「貴方が調布で降りると知っていたら、起こしてあげたんですが、もう調布方面の電車はありませんよ。この駅じや
タクシーも来ませんし、南武線の矢野口駅まで行けば
タクシー拾えるかもしれません」

「私、千円しかないんです。この駅のベンチで始発まで待つしかないですね」

「私の寮に来ますか、多分この時間なら、管理人さんは寝てるし、裏口から入って、朝早く裏口から、出て行けばいいじゃないですか、ただし、新入男性社員ばかりの寮で、トイレは、部屋にはありません。朝まで部屋の外に出ないで下さい。この駅のトイレで、しっかり用を足しといて下さいね。」

「大丈夫かなぁ?かなり私飲んでるから。もしもしたくなったらどうしよう?したくなったらっておしっこの事ですからね。私はそんなふしだらな女じゃありませんので」

「じやー、こうされたらいかがですか?、すっぴんにして、僕のパジャマを来てトイレに行かれたら、誰も貴方が女だとは
気づかないでしょう?」

「じゃー、お言葉に甘えて」

「この後の最終で帰ってくる同期の岩浅って奴、
隣室にいるんで、部屋の中では、沈黙を保って下さいね。
いびきかきませんか?歯ぎしりしませんか?
寝言いいませんか?」

「熟睡しちゃったら、いびきをかいているのか、歯ぎしりをしてるのか、寝言を言ってるのか、自分ではわかりません。」
「じゃー、私がした事にしておきます。着きました。
静かに入って下さいね。靴は手に持って、私の部屋は二階の突き当たりです」

幸い誰にも会わなかった。

彼女を布団に寝かせ、僕は椅子に座って仮眠。
朝五時には彼女を起こして裏口から、出さなくちゃ。

いつのまにか寝てしまっていた。時計を見ると午前4時半。

彼女はもういなかった。

メモがあった。

「ありがとうございました。私の会社の電話番号です。
御礼に食事でもと思っています。
電話番号。
高畑加奈子。」

本当の話、イワン嘘つかないあるよ。


カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。