趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:遊行期遊泳575

『 掌に載るは幻秋蛍 』遊行期575hqq0302

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行期575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 遊行俳句で交心hqq0302

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

        掌に載るは幻秋蛍

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 遊呼さん、おはよう。
 今日も交心ありがとう。

 > 錯覚の恋の残り火秋蛍   遊呼


 遊呼さんのところ、まだ、蛍がでますか?
 秋の蛍、見てみたいですね。
 夏も、今年は、蛍さんに逢えないままでした。心に思うばかりです。

 でも、心に念うと、いろいろと、いい蛍さんに巡り逢えるんですよ。
 阿騎野から蛍のすばらしい写真送ってもらいました。ほしがっているのを知っていてくれる人がいると嬉しいですね。交心していると、そんなプレゼントがあります。




 秋蛍念じ念じて翔び来たれ   仁




 ネットサーフィンでネット吟行していると、交心できて、ときどき、こんな写真アップしましたと案内もらうことがあります。
 ほしい、見たい、の心がシンクロするんでしょう。

 交心の力は大きいですね。



 恋というのも、思いの強さからはじまります。
 強すぎて、通り越したり、躓いたり、
 弱すぎて、届かなかったり、諦めたり、
 様々な波を、
 繰り返し、繰り返して、
 交心しつづけることがはじまりでしょう。

 恋は、行っても、行っても、錯覚なのかもしれません。
 どこまで行っても、来い、来い、なんです。
 ゴールが見えないのですね。


 愛は、会いですから、
 会っている今とここに、いつでも、在るんですね。
 愛は、いまとここの享受です。

 心が十分成熟しないと、今とここに、満足しないのかもしれませんけれど・・・
 愛は、自分の心の姿です。




 掌に載るは幻秋蛍   仁   2009年09月03日 09時02分





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 『 遠花火窓にも立たず聞くばかり 』交心俳句zhr0203 へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1552043417&owner_id=4521611




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

カテゴリ:アート・文化

コメント