趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

★ 5Gがやってくる:それは安全か危険か


トンプソン 真理子さんのFBの記事の転載です。




  ー5Gがやってくる:それは安全か危険か ー
.
インターネットが今よりもずっと早くできるようになるって言われたら、そりゃあ一も二もなく嬉しいですよね! テクノロジーの進化は、人々の暮らしがそれだけ便利になるので、基本的に「善」です。ただし・・それが、私たちの健康、ひいては全生物の健康をむしばむことになると言われたらー? それでもあなたは、便利で速いWi-Fi環境が欲しいですか?
.
5Gの世の中への導入は、もうそこまで来ています。ワイヤレス会社は、人がいるところすべてにどんどん5Gアンテナを立てていますから、あなたが好むと好まざるにかかわらず、来春にはもう一部で使用が始まって、次の10年では日本中が5Gで埋め尽くされてしまうことになるでしょう。
.
ここで問題となってくるのは、5GのMMW(Millimeter Wave、通称「ミリ波」)がガンや免疫系の後退、その他数多くの健康問題に関わってくると言われていることです。
.

ここで、5Gってそもそも何? それが、何で健康にそんなに悪いの?ってことをお話していきましょう。また、どうやれば少しでもリスクを減らせられるかもー。
.
.

★5Gってなに?

5Gとは正式名称を第5世代移動通信システムといい、「5th Generation」の略称です。

4G(LTE)の次世代規格と位置づけられ、現行規格の4G(LTE)との比較で約1000倍に達するのではないか?という見解もある次世代の通信システムです。

一言で言うと、5Gはとてつもなく速い超高速通信システムなんです!

なんせ、ケーブル線で接続されている光回線より、無線で繋がっている5Gの方が速いんですよ(^_^;)

これは世の中のあらゆる通信事情がガラッと一変する可能性を秘めているといっても過言ではありませんね。

.
日本でも、「最初に5Gの提供を開始するのは、我が社だ!」と言わんばかりに、3大通信会社各社はしのぎを削りながら、「2020東京オリンピック・パラリンピックでの5Gサービス提供開始」を目標に掲げてフルスピードで突き進んでいます。
.
.
5Gのおもな特徴と優れた性能は大きく分けて3つあります。

①高速大容量

次世代高速通信システムの5Gは従来の4G(LTE)の約100倍の通信速度が可能となる。
.
②超低遅延

5Gの優れた技術による「超低遅延と高い安定性」により、車の自動運転の精度が上がる、また医療分野では遠隔治療や遠隔手術などの実現化が可能となる
.
③多接続性

同時に切極可能な端末の数が約100倍になる➡ 多数がつなぐと「ネットが重くなる」といった現象が解消される
.
.
★ 5Gの健康リスク

さまざまな分野での専門家たちが、5Gの健康リスクは「ガチである」と言います。これは、いわゆる電磁波の増加によるものです。

人体の健康への影響は、5Gの携帯タワーが最も懸念されています。実際、EMF(電磁波)が動物と人間両方でガンのリスクが高めるという研究が複数あります。

また、人間の生殖機能にも影響があります。電磁波過敏症の人はさらに影響を受けるでしょう。頭痛、疲労感、認知機能障害などがその症状の一例です。

カルフォルニア大学バークレイ校のMoscowitz教授は、5Gの携帯電話技術が、全生物に対する壮大な長期実験になるだろうと言います。
.
これは、非常に恐ろしいことで、国民全体が気にするべきことです。医学的などの分野でも、懸念すべき事柄のリストは驚くほど長いのですから・・
.

【潜在的健康リスク】

● さまざまなガン
● 生殖機能の問題:不妊
● 免疫機能の低下
● 神経系問題
● 頭痛・片頭痛
● 目、心臓、肺、頭への影響(つまり体全体)
● DNAの一本鎖・二本鎖切断
● 酸化ダメージ
● たんぱく質への負荷
● 脳でのブドウ糖代謝を乱す
● 脳‐血管関門への干渉 (脳卒中の可能性)
● 細胞内の代謝を乱す
.
.

★ 政府・企業は5Gの危険性を否定するが・・

もちろん、CDC(米国疾病対策センター)、FDA(米国食品医薬品局)は、5Gに人体への危険性など存在しないと言います。これによって何百億ドルと儲かる企業もしかり、それらの企業出資で実験を行った「お抱え科学者」たちも安全への太鼓判を押しています。
.
しかし、これは過去何十年間で起こった事と同じ構造なのです:たばこ産業、DDT(殺虫剤)、アスパルテーム(人工甘味料)、モンサントのGMO(遺伝子組み換え作物)やグリフォサート(ラウンドアップ®)・・それらは人体に安全だと教えられてきたのに、今日私たちはそれらがガンやその他の健康被害があると分かっています。そして、その人体実験をワイヤレスでまたやるのでしょうか? しかも、巨大なスケールで。

しかし、このことを公で話し合うのは、マスコミではタブーです。それは、原発問題と同じで、市場経済に及ぼすマイナス影響があまりに大きいからです。
.
.
★ 5Gを禁止する自治体も

サンフランシスコ近郊のある自治体は、健康上の懸念から、市内に新しい5G携帯タワーを立てることを禁止しました。Mill Valley市議会での投票で、100%の全会一致で決まったのです。

同じくカリフォルニア州San Joaquin郡の親たちも、5Gは小児ガンを引き起こすと信じています。

テレビでは言わなくても、国中のあちこちの自治体が5Gの健康リスクを心配していることは明白です。
.
.
現代社会は、健康に対する被害の心配で満ち溢れています。意識をすれば避けれるものもあれば、どうしようもないものもあります。例えば、飲酒や喫煙は本人の意志次第でやめられますが、社会がより早いインターネット接続を渇望することは止められません。
.
.
★ 大腸菌の成長が5Gによって妨げられる

2016年にアメリカで行われた研究では、5Gのミリメートル波が大腸菌(E.Coli)の成長を阻害することが分かりました。

これは、一見素晴らしいように聞こえますが、同じ力が人間の細胞の成長にも影響するかもと考えると、全然素晴らしくない話です。
.
その他、細かくは書きませんが、以下の事柄への影響も報告が上がっています。

● 5Gへの暴露で耐性菌が生まれる
● 植物の生育の悪下
● 地球の大気への影響(気温、オゾン層など)
● 生態系へのダメージ(鳥、蜂など)
.
.

★ 5Gは4Gよりなぜ悪いのか?

4Gから5Gになることで、ワイヤレスの携帯タワーは帯域幅のより短い「ミリ波」を発するようになります。

これらの波は、ビルの中を飛ばす必要がなくなるので、今日の社会でよく携帯サービスが制限されるようなこともなくなります。もう地下の駐車場やトンネルを通過するときに、Spotifyがいちいち止まることもなくなることを想像してください。

ワイヤレス会社は、おびただしい数の5G携帯タワーを立てることで、この信じられないような技術的偉業をやってのけるのです。 もう頑張ってつながりやすいところを探さなくてもあなたが周りを見渡せば、必ず視界に一つはタワーがあるようになります。。これは、5G波がいつでも私たちの周りに満ち満ちていることを意味します。

アルバニー大学・健康&環境研究所のカーペンター教授は、
「4Gから5Gになることによって、あなたが多量のEMF(電磁波)にさらされることなくそこの歩道を歩くことさえ不可能になる」と言います。
.
.
ちなみに、5G技術は元々、実はアメリカの軍事兵器として使われていたものだそうです。(言うことを聞かない群衆の「行動静止システム」としてミリ波を皮膚に照射する)それは、皮膚を透き通って内臓にまで到達するのだとか。。それを、なぜ日常社会に持ってくるのか? 

軍当局は、これは体に永久的なダメージを与えるものではないと言いますが、実際それを当てられた人は、自分の前でオーブンの蓋を開けられたように熱かったと言います💧
.
.

★ どうやったら5Gのミリ波への暴露を減らせるか
.
それを意識することによって、少しでも被爆を減らせます。まずは、テレビのニュースを観るだけでなく、ご自分で調べる癖をつけましょう。電磁場メーターを使えば、自分のいる場所でどこがホットスポットかを知ることができます。

携帯は、体から離して電話で話すときはスピーカー機能を使うか、イヤフォンを付けて使いましょう。寝るときは、ベッドサイドに置かずにどこか離れた場所に置くか、機内モードにしておきます。普段はズボンや胸のポケットに入れて常に持ち歩くのをやめましょう。(男性は睾丸の精子に影響を与える可能性があります) 

将来、「スマートハウス(すべての電化製品がワイヤレスでつながっている)」に住むのもお勧めしません。(実際、それで体調を崩した一家もいます)
状況が許せば、田舎に引っ越すのも一つの手です。
.
.
★ 最後に

5Gというパンドラの箱を開けてしまった現代人。その便利さと引き換えに、私たちの未来には一体何が待っているのか、一抹の不安がいつも脳裏に残ります。
.

私たちは、もうアーミッシュのような暮らしには後戻りできないところまで来てしまいました。好きでも嫌いでも、この文明社会の中で、どうやったら「より不健康にならないように」暮らしていけるか、常に知恵を絞り、知識で武装し、時には不便さをあえて享受しながら暮らしていくしかないようです。
.

カテゴリ:美健・フィットネス

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。