趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

まとめ釣行記

いやぁ皆さん暑いですなぁ、本当にどうにかなりそうですが釣りしてますか?
聞く方が可笑しい!?元気に釣りしてはりますよね!

今朝もメジロを釣りすぎたからもらってくれないか?と豪気なお方がおられて…羨ましいことです。

さてさて、近ごろは釣りには出かけているものの、特に7月初めのPCの不調以来日記書くことができないでありまする…、そのせいでかご訪問のみなさんも激減するばかりです(泣笑)

でまぁ、室田カップまでカキコしたと思うのですが、それ以降について簡単にまとめ書きしておきますな。
ただまぁ、行こうとしても大雨での中止など多々ありまして、回数は大したことありませんが・・・。

*8月25日(日)明石のタコ釣り

関西の釣り仲間10さんに混ぜてもらって2年振り?かのタコ釣りに!
今年はよく釣れていたので終盤とはいへ期待して明石まで…。
丸松乗合船に大勢のお客さんと乗合ましたが、海は荒れ気味もあり激渋の人なりましたですな。
左のやまひでさんや右のAKさんがデカイの上げられる中、多くの方と一緒に永いことタコボーズ!?(笑)

何とか一杯乗せて手にしましたが…いつの間にか脱走されて…(笑)
結局は3杯あげて2杯だけ持ち帰り…いやいやお土産一杯もらいクーラー重たく帰りました。
みなさんお気遣いありがとさんでした。来年は磁力で釣るぞ~!(早めにね)



*8月28日(水)大内山川鮎釣り(好条件カップ2019参加)

糖尿病の検診予定日でしたが一週間遅らせて…(笑)、地元三重で活躍されてるグループさんの「好条件戦隊」が主催する鮎釣り大会へ参加させてもらいました。

もともとは7月開催だったのですが、この時には前日?朝?の大雨から急に増水したので急遽中止、この日に延期になったものです。
主催は「好条件戦隊」、隊長は大台町で中華そば店「一富士」を経営されてる辻川さんとその仲間たち。

今年の大内山川は解禁から調子悪くて、漁協の釣り大会でも散々だったんですが、ここへきて、漁協さんが30㎝前後の「メガ鮎」を放流されましてな、お詫びと客寄せを図られました!(笑)
今大会は、数よりメガ鮎狙いとなりまして、別格の商品も用意されましたな!

朝一、誰もいない上流域になる不動野橋のポイントに向かいましたら好人一人! どえりゃぁ釣り場を独り占めですよ!
誰もいない理由はズバリ釣れないところ!?(笑) 皆さんは皆下流域へ行かれてましたは…(泣)
2時間ほど頑張り、随分の長い距離を探ってもダメだったので打ち切り、大会検量本部のある柏野大橋に移動しました。

ここで後半の2時間を頑張るつもりでしたが、ここでもまぁ掛からん!? 他に入ってる人も掛からない様子で…。
検量時間が11時から12時だったのですが、あきらめかけた11時過ぎ、水中糸が微妙に下がります? コツンも何もなく、走るでもなく下流へ下るのでおかしいな?と思い竿を立てましたら…重たい!

大しては暴れなくて重たさだけがありながらも選ってきませんで…、鯉かな?草かな?と思いつつも、ひょっとして?の思いもありましたが…。
近くにいた隊長が「メガ鮎」やで!?と言われてその気になり(笑)、無理せず丁寧に寄せてきました。浅場に寄せて徐々に体の方に寄せてきますと、デカイ!
大きな鮎ですわ…メガ鮎! 
釣ってる最中の写真を一杯撮ってもらい~の、祝福を受け~の! 起死回生のメガ鮎となりました。
釣れたのはこれ1匹…30.0㎝の大きさにビックリ! 特別賞をいただきましたよ~!



*9月1日(日)大内山川

行くところもないので大内山川へメガ鮎再度来い! と出かけましたが…あえなくノーバイト!?
しかし、徳島県から一人釣行の渓を続ける女性鮎釣り師「小松さん」と親しくなりましたよ~。

漁協の大会にも来て見えたらしいが気が付かず、28日の好条件カップでしりあいましたが、この日も来て見えるとは…?
メガ鮎が釣りたいとのことだったが、お互いにだめでした~!



*9月7日(土)足羽川へ初釣行

7日日曜日は福井県の九頭竜川水系の一つの「足羽川」へ初釣行してきました。
前々から釣りビジョンなどで知っていたし、FB仲間がよく行かれてるので一度行ってみたいと…。
その上、コンちゃんが前日にもっと奥深い川で好釣果をだしていたので、車中泊しながら行くことに…。

往きには下道ナビで6時間表示、307号線途中の湖東三山スマートインターから高速に乗ったら3時間で行けました。高速代も2200円で安く感じましたです。

オトリ屋佐助さんにお世話になり、上流の専用区へ(池田町内ドーム横)午前2時間まったく釣れず。
下流域の釣り場を見て回ることにしてウロウロ…。
車の止めやすいとこ見つけてお昼をゆっくりと食べてから午後の部を(2時~4時)

何とか大き目ばかり5匹が掛かりましたが、2匹はその後根掛りオウッツン!と…。(笑) また来年かな?

そこから九頭竜湖駅まで登り、道の駅で1泊。翌日「奥越漁協」へ行くも人が居ない?? オトリも買えないので郡上へ越えることに…。

久留生湖の横を31㎞走って郡上へ入るも釣る気が失せてましてな、市内の踊り場をぐるぐると…、また吉田川で釣るのを少し眺めてましたが、合流点の上、堰堤の下流には大勢の人が竿だしされてました。
水は綺麗でしたね! 30分ほどして

その後に白川に回ろうと思いましたが、流域が違うので遠い! やめてずっと長島ICまで下道確認走行し2時には釣り倉庫に着きました(笑)

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。