趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「私の旅行記」約束のアメリカ旅行

2013年8月8日午後1時、ラスベガスのホテルBellagio(写真)のロビー、私たちは長男を待っていました。映画オーシャンズ11の舞台となったホテルです。3月に退職した私は妻と二人で先にサンデイエゴに滞在、その後、語学留学していた大学生の次男とサンフランシスコで合流、ラスベガス入り、長男は仕事の夏休みを取得し日本からラスベガスへ直行。少し心配でしたが、ラスベガスで無事全員集まることができました。それから家族4人でのアメリカ旅行が始まりました。1990年に私は業界の研修旅行でアメリカに2か月滞在し帰国した時に、その感動を妻と小さな子供たちに話し、子供たちが20歳以上になったら(ラスベガスでカジノに入れるよう)、みんなで旅行しようとの約束をしていたのです。
▼旅程とおすすめ観光スポット
1. ラスベガスからグランドキャニオン
宿泊したホテルは、Bellagio、Aria、PalazzoとFlamingoです。ラスベガスは素敵なホテルばかり、欲張って4つのホテルに宿泊。その間、HISのレンタカーでグランドキャニオン観光へ、レンタカーはベンツです。Pageという町に宿泊して、アンテロープキャニオン(写真)も観光しました。感動です!ラスベガスではシルクドソレイユとマジックショーの公演を見て、美味しい料理とお酒、プールで寝そべって、もちろんカジノ三昧で過ごしました。
2. マイアミからキーウエスト
国内線でフロリダのマイアミへ、マイアミで宿泊後、ここでもHISのレンタカーで、キーウエストへ。レンタカーはSUVです。私は車でセブンマイルブリッジ(写真)を走りたかったのです。シュワちゃんの映画トゥルーライズに出てくる7マイル10キロの橋です。海の上のドライブ、絶景が続きます。キーウエストはアメリカ最南端の町、青い海と太陽の光が降り注ぐ可愛い街です。
3. ワシントンDC
国内線でワシントンDCへ、ホワイトハウス、リンカーン記念堂そしてスミソニアン博物館とみどころいっぱいの街です。
ここで、息子たちと別れ、妻と私はアムトラックという高速列車でニューヨークへ、タイムズスクエアにあるホテルに滞在しました。新年のカウントダウンで有名な地区です。自由の女神、メトロポリタン博物館、エンパイアステートビルそしてカウントゼロなどを観光。素敵なレストランでの食事。楽しい思い出がいっぱいの16日間のアメリカ旅行でした。今も家にはこの時の家族全員の写真が飾られています。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント