趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:青柳仁575月別

瘋癲老仁妄句zqd0504『 そこぬけの模倣575枯芒 』

❤ 。。。。。・゚♥゚・。。。。。❤ 瘋癲老仁妄句 ❤ 。。。。。・゚♥゚・。。。。。❤





❤ 瘋癲老仁妄句zqd0504

――♪♥♪―――――――――――――♪♥♪――

そこぬけの模倣575枯芒

――♪♥♪―――――――――――――♪♥♪――





 菜呼さん、おはようございます。

 ちょっと気恥ずかしい表の顔を見せてしまったようですね。
 でも、もう、老仁は、
 表、裏、がわからないくらい、自分から遠離ってしまっているようにも感じますので、照れながらも、ずぶとく、表の顔も、表していきます。
 よろしくお願いしますね。


 でも、菜呼さん、
 仁は、省略語も、若者語も、大好きなんですよね。
 ちゃんと、空気がありますからね。
 響き合うものがあるんです。


 でも、でも、
 が、あるんですよ。

 その独特の空気が読めないと、
 その空気から排除されていくんです。


 大きな流れの中の、
 根無し草の、
 気泡のような、
 空間の空気なんですよね。


 流されて、
 また、別の気泡が、
 別の空気を作っていくんですよ。



 古いものは、
 もう、別世界の異物。


 チャンネル切り替えて、
 新しい気泡に乗り換えなければ、
 遅れてるぅ、
 なんですね・・・



 言葉もファッション、
 恋もファッション。

 しかも、ブランド志向。



 表の仁は、
 来る日も、来る日も、
 根を張れ、
 深く根を張れ、

 叫び続けているんですよ。





 霜覆う路傍の花に屈み込む   仁


 涙ぐむほど愛おし命





 霜の落ちた路傍のホトケノザさんが、
 悴みながらもけなげな花を咲かせています。
 愛おしすぎて、
 心の両腕で、
 抱きしめていました。


 青年たちの中にも、
 こんな命の輝きが
 眠っているのですね・・・



 老仁は、
 ひたすら、
 夢多き青年たちを

 愛呼を抱きしめるように、

 愛し続けるのでした。



   (080112)

 以上、 【 転載 】 です。





 > 木喰05 木食も悟りのまねかあほうもの よくよくみればばかのこんげん   





 そこぬけの模倣575枯芒   仁


 かくせる術もなきがあわれよ





 > 木喰06 木食の姿はわづか五りんかな 心のうちは五もふなりけり





 しがみつく五分の魂霜の草   仁


 われは破れし張り子の魂か


















❤ ゚゚゚゚。・♥・。。。。゚゚ ❤ 青柳仁リンク ❤ ゚゚。。。。・♥・。゚゚゚゚ ❤

カテゴリ:アート・文化

コメント