趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:

「花さえあれば」

雨戸を開けると、青空が広がっている。そのままガラス戸を半分開けておく。

リビングの雨戸も開ける。「桃太郎」の一輪が朝日を透かしている。他はまだ固い蕾だが、確実に膨らんでいる。去年は蕾が徐々に茶色くなり、咲かずに終わった一鉢がある。

昼間は暖かくなるとテレビが告げている。半袖のTシャツの上にセーターを着た。

玄関脇の紅梅は随分前から咲いているし、ご近所さんに頂いたサクラソウも次々咲き出した。

何があっても、変わらずに春はやって来て、こうして花を付ける。花さえあれば大抵の事は乗り越えられそうな気がしてくる。今大きな不幸に見舞われている友人にもそうしたものがあると思いたい。

カテゴリ:日常・住まい

コメント