趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:道端の小さな花たち/2021

道端の小さな花たち その3


「ねねねねっ 📸のおばさん 最近あたしたち🌻のこと忘れてると思わない ?」
「んだね~ 夜になるとさ 僕たちの目を盗んで どっかへ行くよね~」
「重たい三脚なんての 担いじゃってさっ !」
「お神輿 じゃないんだから 担ぐことないじゃんね~ !」
「ひょっとして あたしに『はこべっー!』なんて叫んでなかった ?」
「大丈夫・・『はこべちゃ~ん😄』なんて言ってたよ」
「ほっ 良かった !・・ で 君は なんの花 ?」
「ピンポーン 大正解で~す !! 僕『ナノハナ』くんでした~🤩 」
「はぁ~っ !!?? まいいか !」

「ごめんゴメン🙇 おばさんがサボってるのは アタイのせい」
「という アンタの お名前は ?」
「『タネツケバナ』よ・・アタイは咲くタイミングが大事なの」
「へぇー タイミングね~ !?」
「アタイが咲くのを見て 作物の種を水に浸すんだって」
「で 『種漬花』って書くのね」
「そ 農家さんには 大切な時期なのよね~」
「ふ~ん 勉強になったよ お花も色々なんだね !」

「おばさんも これで夜遊びは 辞めるかもね !!」
「でもさっ・・月🌙も星🌟も 毎晩のように夜空に輝くからね~」
「それもそうだね~~ どうなることやら・・😅」

 左の写真 : ハコベ (繫縷) ナデシコ科ハコベ属の越年草
      野菜と共生し 豊かな畑の象徴で刈る必要がないらしい
      小鳥やウサギの餌になる
 右上の写真 : ナノハナ (菜の花) アブラナ科アブラナ属の総称
       アブラナ、セイヨウアブラナの別名として用いられる
       また、菜花(なばな)は、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、
       などアブラナ科アブラナ属で主として花を食するものをいう
 右下の写真 : ミチタネツケバナ (路種漬花) アブラナ科タネツケバナ属の越年草
       在来種のタネツケバナは この花が咲き出したら、
       発芽させるため種籾を水に漬け 農作業の判断基準にしたとか (縦構図)

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント