趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

春塵のウォーキング

「陽射したっぷりなれど風強し」
日記の冒頭にはそう記した。
日課のウォーキングを躊躇うほどの強風だったが、予定通り歩き始めた。
サンバイザーが風で飛ばされそうになるが、その度に両手で押さえながら歩く。

2週間ほど前だったろうか、神社裏手の川沿いに、約2.7㎞にわたって植えられている“河津桜”の咲き具合を見に行ったことがあった。
その時はまだ二分咲きほどだったが、このところの暖かさで一気に花開いたのではないだろうか.....。
それを確かめるため、今朝は“河津桜ウォーキング”へと出かけたのだ。

河津桜は五分咲きほどだろうか。
花蜜を吸いに来ているヒヨドリが、時おり高い鳴き声を上げて飛び去ってゆく。
川沿いの桜堤は遊歩道となっていて、土堤には菜の花や水仙が咲き、川面にはカルガモやカワウが悠々と游いでいる。

なんて素晴らしい景色なんだろう。都会では決して見られない景色だなぁ.....と、胸がいっぱいになった。
(なんて素晴らしい.....?
たしか、そんなシャンソンがあったナ。「セ・マグニフィク」だったかな?)
この景色の中を歩くなら、そのBGM はシャンソンが相応しいと思った。
立ち止まって検索してみたが、なぜか、全くヒットしない。

代わりにヒットした歌が、この歌だった。『ブラボー・ムッシュ・ル・モンド』
初めて聴いた歌だったが、今の私の気分にもピッタリとフィットする歌だったので、とても気に入った。素晴らしい自然讃歌だ。

この歌を繰り返し再生しながら、帰途に就いた。
自宅近くまで来ると、いきなり春塵に巻き込まれた。

春塵が去り、足元を見ると、その中に赤い花びらがたくさん混じっていて、とても綺麗だ。近くに山茶花の垣根があるので、その花びらだろう。

・花くずの春塵なれば浴びもする
         (ヤマセミ)

歩数は9,715歩。強風の中のウォーキングだった。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント