趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「ペガサスの嘆き」

ペガサスは
星達がざわめくのも知らずに駆けめぐる
ペガサスは
月が足元を照らしてくれているのも忘れて駆けめぐる
ペガサスは
ただ行くあてもしらずに駆けめぐる
祭りのあとの人々のざわめきが
静かになった虚しさと
誰もいなくなった街の寂しさは
たとえば酒で紛らわし
たとえば女で紛らわし
残されてしまった
己の心のざわめきを紛らわし
街に降り立ったペガサスは
一人静寂の虚しい夢を喰む

嗚呼
奴らはいったい何処に行ってしまったのだ
ペガサスは
狂しくいななきながら
無情の天空を
再び一人駆けずり巡る 
           (20-11)


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪


もうすぐ寒い雪の冬も終わる。
コロナのお蔭ですべてのイベントが取りやめになり、
祭り好きのペガサスはやる事が無く、
空中を飛び回るしかなく、寂しい限りでした。
イベントディレクターだった私にとって
悲しいシーズンでした。
そんな思いを詩にしてみました。
それにしてもいい加減にしてほしいものです。
早く来い来い、春よ来いの心境です。

カテゴリ:アート・文化

コメント