趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

自宅待機のコロナ重症患者哀れ(大阪)

昨夜、テレビを見ていて、大阪において、重症患者受け入れ病院が満杯で、自宅待機をせざるを得ない人が増えてきた報道をしていました。「座して死を待つ」とはこのことですか?こんなこと許されるのでしょうか?
何とか他府県病院とも協力体制をとって対策する手立てはないものでしょうか?
それこそ縦割り行政で、隣の県は知ったことではありません。勝手に対策しろでは「おもてなし大国」「礼節大国」の日本が泣きます。2年も前からこういう状況が予想されていたにも関わらず何の手も打っていない国が悪いのかもしれません。今、第4波の襲来で大阪以外、次々こういう状況が出現することが明らかです。
人命第一の横断的医療体制確立を是非ともお願いします。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント