趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

クローン栽培     紅梅       一月十五日

紅梅(こうばい)です
白梅に先駆けて咲きます
奈良時代に,遣唐使(けんとうし)が、中国から持ち帰ったとされている
ん?待てよ 遣隋使(けんずいし)だったかも、どっちだったか忘れてしまった
万葉集の頃は白梅が、平安時代になると紅梅がもてはやされたといわれる
万葉集では百首以上、梅の歌が詠まれており、植物では萩に次いで多い
もっともほとんどは白梅を詠んだもの
「人はいさ 心も知らず 古里は 花ぞ昔の 香ににほひける」 古今集
百人一首にも入っている 紀貫之(きのつらゆき)の歌です
源氏物語の中で紅梅は巻名として登場します
江戸時代にはムメと呼ばれていたそうです
その前は「ンメ」と発音していたらしい
そのため梅の学名がPrunus mumeになっています
英名は勿論Ume
紅梅はほとんどの木が実をつけません
子孫を作れないのは、ちょっとかわいそうな気もする
花と香りを楽しむために改良(改悪か?)し、交配を重ねるうちにそうなってしまったらしい
したがって接木か、挿し木で増やすクローン栽培

カテゴリ:エンタメ・ホビー

コメント