趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:(続ver1) インドネシア語一日一語

画像シリーズ905「英語力は乏しいが、、タイは観光客に嘘をつかない」 “Meski Bahasa Inggrisnya Kurang, Thailand Nggak Bohongin Turis”

Seri-1297(25Nop2022)
detikTravel>Travel News>Chiang Maiより (23Nop 2022)
------------------------------------------------------------------
 恐れ入りましたぁ~。日本人は、タイの山岳民族と同じくらい英語能力に劣るとは。。。。。
記述者の、世界観の無さにもビックリぽん。こんなことで、嘘をつかないなどと言ってはダメだねぇ~。バリの売り手よりも、多少はましかもしれないが。
 って事で、ネット上のエピソードを一言、
「知人が、タイ行った時に日本人相手にぼったくりしてる現地人に、"日本人が喜ぶワードを教えてくれ"と言われたので "騙されるな" と、教えたらしい。後日、空港で其奴を見掛けた時、日本人観光客相手に笑顔で手を振りながら"ダマサレルナ!!ダマサレルナ!!"と、言っていたそうな」。
------------------------------------------------------------------

- Meski(といえども、ではあるが))
- Bahasa Inggris(英語)
- Kurang(不足、足らない、十分でない)
- Nggak Bohongin(嘘をつかない、欺さない)
- Turis(観光客)
- kurang mumpuni(能力が低い)
Adalah fakta bahwa pekerja Thailand, termasuk di bidang pariwisata, kurang mumpuni dalam berkomunikasi dengan bahas Inggris. Tetapi, mereka tidak akan membohongi turis.
(観光部門を含むタイの労働者は、英語でのコミュニケーションが得意ではないのは事実である。しかしながら、彼らは観光客に嘘をつかない。)

- Tourism Authority of Thailand (TAT)(タイ政府観光局)
- perjalanan(旅行)
- melakukan perjalanan(旅行をした)
- mengunjungi
- Hill Tribe(山岳民族)
- destinasi(行き先、目的地)
detikTravel bersama Tourism Authority of Thailand (TAT) melakukan perjalanan ke Chiang Mai, Chiang Rai dan Bangkok pada minggu lalu. Pada momen itu, kami mengunjungi Hmong Doi Pui Village Hill Tribe di Chiang Mai dan beberapa destinasi lainnya.
(detikTravel は、タイ政府観光局 (TAT) と協力して、先週、チェンマイ、チェンライ、バンコクを旅行した。その際に、私たちはチェンマイの 山岳民族モン ドイ プイ村と、何カ所かの他の目的地を訪れた。)

- suku Thailand(タイ部族)
- berasimilasi(同化した)
- warga Yunnan(雲南省住民)
- terbatas(限界、有限、限りがある)
- keterampilan(技能、技量、スキル)
- bahasa ibu(母国語)
Hmong Doi Pui Village Hill Tribe adalah suku Thailand yang berasimilasi dengan warga Yunnan, China. Di sana, pedagang suvenir masih sangat terbatas keterampilan Bahasa Inggrisnya, karena mereka hanya menggunakan bahasa ibu atau Thai saja.
(モン ドイ プイの山岳民族は、中国の雲南省住民と同化したタイ部族である。 そこでは、土産物売りは母国語、又はタイ語しか使用しない為、英語のスキルは未だに非常に限られている。)

- jelek(悪い、醜い、良くない、困難)
- tuk-tuk(トゥク トゥク、タイの三輪タクシー)
"Komunikasi orang-orang sini memang jelek. Masih kurang. Cuma pihak-pihak tertentu saja yang bisa di dalam kota, tuk-tuk dan taksi," kata guide kami dari Chiang Mai, Masukree Kueteh.
(「ここの人々とのコミュニケーションは勿論困難だ。未だに不十分だ。トゥク トゥクやタクシー等々、街中の特定の集団とのみで可能だ、」と、チェンマイからの我々のガイド、マスクリー クエテの弁。)

"Kalau luar kota ya mereka tidak mengerti Bahasa Inggris. Cuma warga kota saja yang mengerti bahasa Inggris," dia menambahkan.
(「市街ではね、彼らは英語を理解できなョ。英語を理解できるのは街中のだけだ、」と、彼は付け加えた。)

Jadi, kami tidak bisa tawar menawar tanpa bantuan guide. Pun bisa membeli barang dagangan mereka, pilihan barang yang kami inginkan pun sangat terbatas karena mereka tidak mengerti Bahasa Inggris untuk kategori barang lainnya.
(従って、ガイドの助けがなければ交渉することはできない。私たちは彼らの商品を購入することもできるものの、他のカテゴリーの商品について英語を理解していない為、私たちが欲しい商品の選択肢は非常に限られている。)

Meski demikian, tiada penjual yang membohongi turis di sini. Karena, semua dagangan sudah diberi label harga dan bila beruntung dan mau, traveler bisa menawarnya saat keadaan tertentu.
(しかしながら、ここには観光客に嘘をつく売り手はいない。全ての商品には値札が付けられているからで、運が良ければ、旅行者は特定の状況下で値引き交渉が可能だ。)

Masukree pun menyebut keadaan negaranya sudah seperti negara Jepang. Karena, masih ada begitu banyak pedagang yang kurang memahami kalimat percakapan sehari-hari dalam Bahasa Inggris.
(マスクリーは又、彼の国の状態は日本に似ていると言った。何故ならば、英語の日常会話が理解できない売り手がまだまだ多いからだ。)

Padahal, bisa dibilang bahwa Chiang Mai adalah kota resor. Kemampuan berbahasa Inggris dasar sangat diperlukan karena banyak traveler mancanegara yang berbondong-bondong ke sana di saat dan akan masuk musim dingin.
(正に、チェンマイはリゾート都市と言える。冬になると多くの外国人旅行者がやって来る為、基本的な英語を話す能力は非常に必要とされるものと言う事ができる。)

"Kayak Jepang lah. Itu memang masalah kita harus dilatih lagi agar naik kemampuan mereka," kata Masukree.
(「日本に似ているようだ。それは彼らの能力を向上させる為に、私たちが再び訓練しなければならない私たちの問題だ、」と、マスクリーは語る。)

カテゴリ:語学・国際交流・社会貢献

コメント