83歳になっても元気

生まれつき心臓が悪いので無理な行動はしなかったですが
戦後疎開先で 私が小学2年生1月に母が亡くなり
弁膜症の父は起きれなくなり 下の世話と 林檎を擦って
ガーゼで濾して飲ませていましたが4月には亡くなり
1年間は 親戚に預けられたが 翌年には知らない所に
働き手として貰われていったのです。
ご飯と塩だけでしたから 子守の仕事が大好きでした。
何故なら 南瓜やさつま芋を炊いているので
一緒に食べていいよと おばちゃんが言ってくれるので
美味しく戴いていました。

学校に行くと 手の掛かる子を隣に座らせて
面倒見てあげてね。と先生に頼まれ 
その子の面倒を見るために自分の事を さっさと済ます
習慣が付き 小学校5回 中学校2回変わりましたが
同じパターンで いつも誰かのお世話をしていました
お蔭で 義務教育が終わったら 女は勉強するな!
働きに出ましたが 仕事も手際が良いので
工場で働く所を 直ぐ研究室勤務にして下さり
人のお世話は 早いうちにしておけば 今83歳
高齢者になっても 来られた方の食事も
直ぐ出来上がり 喜ばれています。

口コミで いつも誰かが来ていますので
相談に乗ったり 身体の調子の悪い方を触るだけで
治るので喜ばれ 私の健康の素になっています。

仕事が大好きなので 沢山頼まれごとも
目 耳 手足の不自由な所なし 
甲状腺・胆嚢は60歳で手術 75歳で用心のために
検査の結果 ペースメーカーは入っていますが
忘れたり ボケたりせず 未だに3歳児の様に 
どんなことでも興味があり 楽しい毎日です。

同時進行7つは出来ます。
皆さんに いつも言っていますのは
物は歩かない 置き場所を決める 声を出して確認
毎日身体を動かす 特に鼠径部が弱くなるので
撫で上げ 前屈 スクワット かかと上げ落とし
声を出すこと 息を出すこと 

子供の頃に学校の先生が いっぱい可愛がって下さって
手の掛かる子の面倒を見させてくださったので
高齢者になっても 人のお世話が 苦に無くでき
感謝でありがとうを 伝えたいです。

皆さんも家族でもありがとうの挨拶はしていますか
毎日何かお世話になっていることが多いのに
不服を言っていませんか・・・

させて戴けることに感謝しながら 元気を戴く毎日です。
ごろごろ横たわっていては 身体が動かなくなり
脳も指令を送れなくなりますので 感謝の気持ちで
仕事に 家事にありがとうを忘れないでね。

親指を中に入れてグー力を入れて握る
指をしっかり伸ばしてパー 息を吐きながら
数回で良いから 毎日忘れずしてね。

手をブラブラ上から下まで 振るだけでも
血流が良くなりますから 時々してね。


浩太郎さんにお借りした茶臼山紅葉
鵜飼さんにお借りした大井平公園の紅葉
明美さんにお借りした蓬莱峡を描きました。

カテゴリ:日常・住まい

コメント