• HOME
  • 趣味
  • 1人で楽しめる趣味12選!大人が没頭できる趣味を男女別に紹介

1人で楽しめる趣味12選!大人が没頭できる趣味を男女別に紹介

人生にはさまざまな苦労もありますが、前向きに楽しく生きる方法もたくさんあります。趣味もその1つです。趣味を持っていると毎日の生活に潤いが満ちて、やりがいや生きがいも生まれます。ストレスが多い現代社会では、それを乗り越えるためにも趣味を充実させることが必要なのです。

しかし趣味には数えきれないほど多くの種類があり、一緒に楽しむ相手を探すとなると、準備や手間がかかってしまいます。そこで、ここからは1人で楽しめる趣味をテーマに、簡単に始められる12の趣味と、そのメリットについて解説します。ぜひ、お気に入りの趣味を見つけてください。

1人でできる趣味の魅力

趣味を通じて仲間を増やすことも魅力的ですが、本当に自分1人で没頭できる趣味を持つことは、他人の目を気にせず自分自身を開放して、心の底からリラックスするという効果を生み出します。最初に、1人でできる趣味のメリットから考えてみましょう。

マイペースに続けられる

1人で実行するということは、誰にも縛られず自分が好きな時に好きなようにできるということです。ほかの仲間にスケジュールを合わせる必要もなく、自分で決めた計画に従って進めるだけなので、長期的にマイペースで続けることができます。他人のことまで配慮するというわずらわしさが一切ありません。

ストレス発散に効果的

趣味は楽しみに通じるものですが、日頃のストレスを解消する効果も大いに期待できます。何しろ好きなことを自由にできるので、満足感・達成感・充実感が、どんなストレスでも発散させてくれるはずです。それが健康維持につながることは言うまでもないでしょう。

1人で没頭できる趣味12選

ここからは、具体的に1人で没頭できる趣味を順番に紹介します。同じ趣味でも人によって楽しみ方に違いが出るかもしれません。しかし基本的に趣味とは自己流で自由に楽しむものなので、まずは興味を持ったものから気軽に試してみましょう。

インドア

1人でじっくりと大切な時間を過ごしたい、という皆さんにはインドアの室内で楽しめる趣味がおすすめです。手軽に始められる3つの趣味から紹介します。

 映画鑑賞

今の時代はインターネットを通じて何でも手に入ります。映画を見ることも同様で、以前のように映画館に出かけたり、DVDをレンタルしたりしなくても、好きな時間に見たい映画を自宅で楽しむことができます。

動画配信サイトで契約すれば、月額単位で映画や海外ドラマなどが見放題で、それほど金額も高くはありません。インターネットが難しい場合は、テレビでもBSやCSの映画専門チャンネルで、見たい映画を楽しむことができます。たまには映画館に足を運んで、本物の迫力を味わうのも良いでしょう。

 料理

普段食べている食事ではなく、ちょっと手の込んだ料理を作ることは、1人で楽しむ趣味として十分に成立します。料理には計画・段取り・技術など、仕事と共通する要素が含まれているので、順番に違ったメニューに挑戦すれば飽きることがありません。しかも調理器具選びという別の楽しみ方も広がります。

新しい料理にチャレンジする時には、料理本だけではなく、今ではインターネットの動画でもレシピを確認することができます。さらに、健康にこだわった食材選びをすれば、趣味と健康維持が同時にできます。最後には美味しい料理が食べられるというごほうびまで付いてくるのです。

 観葉植物

室内でリラックスした時間を過ごすなら、目の届く範囲に観葉植物を配置することをおすすめします。緑という色には私たちの心を寛がせる効果があり、植物には室内の空気を浄化するという働きもあります。観葉植物を室内に置いておくだけで、やすらぎを得る効果があるのです。

観葉植物は選ぶ楽しみもあり、またいくつかを組み合わせて寄せ植えにして鑑賞することもできます。しかも自分の手で育てるという満足感を得ることも可能です。犬や猫のようなペットとは違いますが、長く一緒に生活すれば愛着もわくでしょう。

アウトドア

活動的な趣味を見つけたい皆さんには、健康的なアウトドアの趣味がおすすめです。時には友人・知人と趣味を共有すれば、また違った楽しみ方が見つかるかもしれません。

 登山

登山にも初心者向けから上級者向けまで、さまざまなタイプがあります。本気でチャレンジするなら、まず登山についてプロの講習を受けてから、装備一式を選んで準備して、登山の愛好家グループに参加することが一般的です。

そこまで本格的な登山ではなくても、気軽な山登りであればいつでも始められます。装備も専用のクツとトレッキングステッキがあれば十分です。天気が良い日に低山の頂上を目指して、ハイキング感覚でチャレンジできれば、安全な山登りを楽しめるでしょう。

 ボルダリング

ボルダリングとは、道具を使わずに自分の手足だけで岩山や人工の壁面をよじ登るスポーツです。しかし命がけで趣味を楽しむ必要もないので、天然の岩山よりも人工の壁面を使って、スポーツの一環として行うことをおすすめします。

ボルダリングでは、全身の筋肉を鍛える必要があります。それが健康維持や運動機能の改善につながれば、まさに趣味と健康の一石二鳥です。最近では愛好者が増えており、室内に壁面を設置した施設も登場しています。天候を気にせず、体力アップの1つとして楽しむことができるでしょう。

 1人旅

1人で楽しむ趣味の中で、最もスケールの大きいものの1つがこの1人旅でしょう。海外旅行まで含めれば、世界規模で行う壮大な趣味になります。通常はパートナーや仲間と出かける旅行が主流ですが、1人旅のよさは自分が全てを決められる点にあります。行き先、宿泊先、交通手段など、他人に気兼ねせず全部自分の思いのままです。

たった1人で気ままに楽しめる1人旅は、究極のリラックス方法かもしれません。また最近では、1人でキャンプを楽しむ人も増えています。小さなテントとキャンプ用品を一式そろえて目的地を目指し、自然の中で非日常を満喫しながら、誰にも邪魔されない時間を過ごすことは、最もぜいたくな趣味と言っても良いでしょう。

男性に人気の趣味

次に男性と女性に分けて、おすすめの趣味を紹介します。まずは男性にぴったりの趣味から、代表的なものを3つ挙げてみましょう。

 釣り

釣りには、ちょっとした旅行気分を楽しめるという一面もあります。行き先は海や川、場合によっては山の中の渓流などになるため、準備から目的地に到着する間も趣味の1つとして楽しめるでしょう。また、道具選びも釣りの楽しさを広げる要素です。良い道具をそろえる楽しみは、それ1つで単独の趣味になります。

釣りにはいくつかの種類があり、使用する竿や仕掛けもそれぞれ異なります。まずは知識を得ることからスタートすることになるでしょう。さらに繰り返し体験することにより、今度は技術を高めるという目標が生まれます。最後には釣った魚を食べるという楽しみもプラスされます。釣りとは、さまざまな趣味の複合体と言えるかもしれません。

 筋トレ

自分を磨くという意味において、男性にとって身体を鍛えることは、ほかの何にも勝る達成感を与えてくれます。ただし、ある程度の年齢になったら、心肺に過度の負担をかける運動よりも、比較的安全で結果を出しやすい筋トレを選んだほうが良いでしょう。

筋トレに必要な道具は、最も手軽な鉄アレイやダンベルなら、数千円程度で購入できます。ダンベルになると重さを追加できるので、筋力アップの進み具合に合わせて運動のレベルを上げることも可能です。さらに上級を目指すなら、筋トレマシンを使って本格的なトレーニングをすることもできます。筋トレは肉体的にも精神的にも、自信を取り戻すためには最適な趣味になるでしょう。

 DIY

モノを作るという楽しみも、勉強や仕事が忙しい時にはなかなか手が出せません。時間に余裕が生まれるようになったら、DIYでモノ作りを始めてみましょう。DIYにも設計・仕入れ・スケジュールなど、仕事と共通する作業が多いため、男性はリラックスしながら仕事を進める喜びを感じられるでしょう。

ホームセンターに足を運ぶと、材料から工具類まであらゆるものがそろっており、それを見てまわりながら想像を膨らませることも楽しいものです。またDIYには決められたゴールがありません。簡単な家の補修から始まって、やがて家そのものを作ってしまった人も少なくないのです。1つのモノを作り上げた達成感から、さらに次のモノ作りを始めることで、長く続けられる趣味になることでしょう。

女性に人気の趣味

女性におすすめの趣味からは、食と健康をテーマにした3つを紹介します。女性の場合、趣味のオシャレさも重要なポイントになるでしょう。

 ヨガ

現在年齢を問わず、ヨガを楽しむ人の数が増えているそうです。ヨガには特別な器具や施設が必要なく、自分の身体だけを使い、呼吸・瞑想とさまざまな姿勢とを組み合わせて、心のやすらぎとリラックス効果を得ることができます。

ヨガには多くの種類があり、伝統的なインド由来のヨガ以外にも、ホットヨガやパワーヨガなど、現代人に合わせたヨガが登場しています。ヨガには女性特有の症状を改善する効果があると言われており、肩こりや冷え性が解消したという話もよく聞きます。精神面での充実感も大きいようで、1度始めるとやめられないほどの魅力があるようです。

 お菓子作り

女性にとってお菓子作りは、料理とは別の純粋な楽しみのようです。1人でできる趣味ですが、でき上がったお菓子をプレゼントして、周囲の人たちにも喜んでもらうことが、さらに自分自身の楽しみを大きくすることにつながります。

お菓子作りはスマートフォンの普及で、今までよりもずっと身近になりました。スマートフォンなら調理場にいながら、詳細なレシピを動画で確認することができます。お菓子作りの動画はほぼ無限にあるので、作りたいお菓子の名前で探せば、すぐに作り方を知ることができるでしょう。また、自分の力で1から作りたい人は、本から知識を得て作ることも可能です。いずれの方法でも、最後にはお菓子を味わうという楽しみがもれなく付いてきます。

 カフェ巡り

今や多くのカフェが、独自のメニューや雰囲気をアピールして、単なる飲食店以上の空間を提供しています。個性的なお店を見つけて、お気に入りのカフェを巡る小さな旅も、長く続けられる楽しい趣味になるでしょう。基本的にカフェで何をするのかは自由です。

現在「コンセプトカフェ」が広がりを見せています。よく知られているものには猫カフェがありますが、ほかにも店内に童話の世界を再現したカフェや、文房具カフェ、絵本カフェなども登場しています。探せばもっと変わったカフェも見つかるでしょう。純粋にコーヒーやお茶、お菓子の味でお気に入りのカフェを探すこともおすすめです。

共通の趣味を持つ友達を作るのもおすすめ

ここまでは、1人で楽しむ趣味について解説してきました。しかし、自分と同じ趣味を持つ人たちと交流することも、やはり人生の幅を広げてくれます。最後に、共通の趣味を持つ人とのコミュニケーションについて、そのメリットを考えてみましょう。

新たな刺激を受けることで深く没頭する

同じ楽しみを共有する仲間がいると、自分だけでは気がつかない新たな面を気づかされることがあります。趣味でも同様で、仲間からの情報やアドバイスが刺激になり、もっと趣味に没頭できるようになる可能性があります。

最大のメリットは、楽しみや達成感を分かち合えることでしょう。しかも、相手も同じことに対して魅力を感じているわけなので、相手の喜びも自分の喜びとして受け入れることができます。時には仲間と一緒に趣味を楽しむ時間があったほうが、趣味そのものの魅力が高まるかもしれません。

SNSアカウントで情報を発信すると人が集まる

現代はインターネットを通じて、多くの人々と気軽にコミュニケーションをとることができます。SNSに興味があれば、趣味に関する情報を発信してみましょう。同じ楽しみを求める人と、情報交換ができるかもしれません。また従来のSNSができなくても、同じ楽しみを共有したいという人を簡単に見つけられるサービスもあります。

同じようなことに興味を持ち、同じような趣味を持つ人が集まり、それらを互いに共有するスペースが「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」です。大人向けのSNSとして、無料の会員登録をするだけで参加することができます。趣味人倶楽部に参加して、ぜひ同世代の皆さんと情報交換や趣味の共有をしてみてください。

まとめ:1人なら好きな時に楽しめる

趣味を持っている人は、生き生きしていて健康的です。生きてゆく上で何か没頭できることがあると、それが毎日の生活を支える生きがいになることもあります。趣味を持つことは、そうした生きがいの1つになります。しかも趣味には制限や義務がないので、ストレスの解消にももってこいです。

ただし、趣味を始める時には仲間が必要になる場合もあります。それでもここで紹介したように、1人で没頭できる趣味も少なくありません。趣味を見つけるなら、簡単なものから順番に試してみると良いでしょう。自分ではなかなか決められない時には、SNSのサービスを利用することも1つの方法です。

趣味人倶楽部に無料登録する

無料会員登録