• HOME
  • 趣味
  • シニアサークルとは?50代以降の人におすすめの趣味サークル5選

シニアサークルとは?50代以降の人におすすめの趣味サークル5選

仕事を辞めたり子育てを卒業して人付き合いが減ってしまい、寂しく感じておられる方は少なくないでしょう。

アクティブに暮らすシニア層が共通の趣味や目的を持った仲間とつながるには、同世代の仲間の集まる「シニアサークル」に登録するのがおすすめです。

シニアサークルと言うと、地域の自治会館などに集まるローカルなものを思い浮かべる方も多いと思います。ですが、近年ではインターネットで全国に趣味の知り合いを作れるシニアサークルのサイトも増えています。

この記事では、50代・60代・70代の方が、同世代の趣味の仲間を作るのにおすすめのシニアサークルを紹介します。

シニアサークルとは

シニアサークルとは、シニア世代が同年代の趣味の仲間や友人を作るための場所です。

シニアサークルでは、同じ趣味を持つ人が交流する「コミュニティ」や、会員の日記・写真の投稿などを見て楽しむことができます。また、オフラインでのイベントも開催されていますので、インターネット越しだけではなくリアルの友人を作ることも可能です。

既に趣味をお持ちの方も、趣味でつながる仲間を作ることで、より趣味を深く楽しめるようになります。

また、現状では趣味が無いという方も、シニアサークルに入って趣味を探してみるというのも良いのではないでしょうか。シニアサークルに参加する方は、教え上手な先輩も多く、自分の知らなかった趣味を知る良い機会にもなります。

退職後・子育て卒業後のセカンドライフを新たな仲間と楽しみたいという方は、シニアサークルに入ってみてはいかがでしょうか。

シニアサークルの選び方

近年、セカンドライフを楽しむ50代・60代・70代の方を対象としたシニアサークルは増加しています。

数あるシニアサークルの中から自分に合ったサークルを、どのようにして探せば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。

ここでは、初めてのシニアサークルの選び方を解説します。

利用者・ユーザー数の規模

シニアサークルに参加する目的は、共通の趣味や目的を持った仲間とつながることです。

ですので、利用者やユーザー数の規模の大きいサークルを選んだ方が、より幅広い層の知り合いを作れる可能性が高くなります。

大規模なサークルは気後れしてしまうという方も、コミュニティなどで少人数のグループが作られていますので、初心者でも恐れる必要はありません。

参加者の趣味や目的が合っている

シニアサークルには、趣味でつながる仲間を探すサークルから、婚活や出会いを目的としたサークルまで幅広くあります。

せっかくシニアサークルに参加しても、自分の目的と合っていなかったら楽しむことはできません。

シニアサークルには、大きく分けて次の2種類のサークルがあります。

・趣味仲間・友達作りを目的としたサークル

文科系やスポーツ系を問わず、趣味や興味・関心でつながれる仲間を作ることを目的としたシニアサークルです。

男女の区別なく、趣味の仲間として交流することを目的としており気軽に参加しやすく、シニアサークルの多くが趣味仲間作りを目的としたサークルとなっています。趣味によっても、ゴルフやカメラ・釣りなどの特定の趣味でつながる小規模なサークルもあります。

スポーツ系の趣味を持っている方なら、自分と同程度の実力の人が集まるサークルを選ぶのがおすすめです。

・婚活や出会いを目的としたサークル

同性の趣味の仲間を作るというよりも、セカンドライフを一緒に過ごせるパートナーを探すことを目的としたシニアサークルです。

入会費や年会費が必要なサークルも多くなっていますので、よく確認してから入会するようにしましょう。

おすすめのシニアサークル5選

シニアサークルを選ぶ基準は分かったけど、具体的にどのサークルに入れば良いのか分からないという方もいるでしょう。

ここでは、50代・60代・70代の方におすすめできる、おすすめのシニアサークル5選を紹介します。

趣味人倶楽部

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)は主に50代〜60代が参加する、会員数35万人を超える最大規模のシニアサークルです。

趣味人倶楽部の会員は、50代以上の方が70%以上を占めており、シニア世代の方が同世代の仲間を作る場所として最適です。

趣味でつながる大人世代のためのSNSとなっており、同じ興味・関心を持つ人がつながる「コミュニティ」や、オフラインのイベントなども充実しています。

入会費・年会費は無料です。

ナビトモ

ナビトモは1999年に開設したコミュニティサイトで、歴史の長いシニアサークルです。

人生100年時代の友達探しをテーマとし、同じ趣味を持つ方とつながる「サークル」で趣味の仲間を作ることができます。

会員が投稿するブログやギャラリーも充実しており、他の会員のことを知ってから交流することができますので、シニアサークル初心者でも安心して参加することができます。

入会金や年会費は無料です。

日本セカンドライフ協会

日本セカンドライフ協会は、サラリーマンの退職後の生きがいづくりを支援するシニアサークルです。

約4万6,000人が参加する大規模なサークルで、文科系からアウトドア系まで、年間で約2,500回の幅広いイベントが開催されています。

日本セカンドライフ協会の企業会員のOBは参加費無料です。それ以外の方は友の会参加費として5,500円が必要です。

サークルアッシュ

1994年に創設された老舗のシニアサークルがサークルアッシュです。

飲み会やアウトドアイベント・セミナーなどを開催しており、オフラインでの活動が活発です。インターネットを越えた友達を作りたいと思っている方には向いていますね。

入会費や年会費は不要、それぞれのイベントに参加するための参加費のみで参加可能です。

イベント参加時には身分証明書の提示が義務付けられていますので、1人でも安心して参加することができますね。

スローネット

スローネットは、60代〜70代を中心に約8万人の会員が参加する大規模なシニアサークルです。

始める・つながるをテーマとしたスローネットでは、SNS機能を使って会員同士の交流ができますので、まずはオンラインでつながる仲間を作りたいという方にもおすすめです。

入会費・年会費無料は無料です。

趣味人倶楽部は大人世代のSNSサービス

初めてのシニアサークルには、大人世代のSNS「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」がおすすめです。

趣味人倶楽部では「日記」「フォト」「コミュニティ」「イベント」の4つの機能を利用することができます。日記やフォトでは、会員が投稿したブログ記事や写真を見たり、自分で投稿することが可能です。

また、コミュニティやイベントでは、趣味でつながる仲間を能動的に探せますので、趣味仲間や友達を作る場所としても最適です。

趣味人倶楽部は入会費・年会費無料で登録できますので、シニアサークルに興味がある方は気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

まとめ:シニアサークルでセカンドライフをもっと充実に

人生100年時代で、50代・60代・70代の方はまだまだ若手と言っても良いほどの年代です。

定年退職後や子育て卒業後のセカンドライフに、ぼんやりと趣味の時間を持とうとか、旅行に出かけようと思っていたけど、実際に時間ができると何をしたら良いのか分からないと言う方も多いでしょう。

趣味は、人生を充実させてくれる極上のスパイスとなります。1人で趣味を極めるのも楽しいですが、そこに同じ趣味を持つ仲間が加われば、楽しみは何倍にもなりますね。

既に趣味をお持ちの方も、これから趣味を探したい方も、シニアサークルに参加してセカンドライフをさらに充実させてみてはいかがでしょうか。

趣味人倶楽部に無料登録する

無料会員登録