趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

三陸鉄道と郷土料理を楽しむ 美しき海岸線と食の宝庫・三陸を楽しむ3日間(ツアー1日目) 2021年10月17日

豪華な1日目夕食②   三陸鉄道(久慈~普代)貸切り車両乗車と郷土料理祭り (三陸を楽しむ3日間ツアー1日目) 2021年10月17日

焼き物
ホタテ、えび、牡蠣他

鍋物
牡蠣、つみれ他

汁物
イチゴ煮 (ウニ、あわび)
その昔、漁師がそのウニやアワビといった海の恵みを豪快に盛って浜辺で食べた 煮付け料理が「いちご煮」のルーツ。 それが大正時代に料亭料理として供され、 お椀にきれいに盛り付けてお吸い物としていただくようになり、 現在では、晴れの席には欠かせない地域を代表する郷土料理になりました。

盛岡3大麺の昼食
バラエティに豊富でおいしかった。

華やかな久慈のお祭り山車
三陸鉄道リアス線
あまちゃんガイド大活躍

海側客室
岩手の山海の幸和食膳
おかずが多くて嬉しい悲鳴

コメント