趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「野鳥」の日記一覧

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

犬枇杷(イヌビワ)

 今日は、午前中西新宿へ。  偶に、雨粒が落ちてくる天気です。  午後、買い物に出掛けましたが撮る物も無く、昨日の写真です。  善福寺公園のボート乗り場近くで撮影した、犬枇杷です。  最後は、黒く成る実ですが、赤も混ざって面白い色合いです。  産卵中の麝香揚羽♀です。  食草である馬の鈴草が植えられているようです。  青鷺は、川鵜を避けるように木陰にいました。  以前は、五位鷺が多かった…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

こちらは成長したオナガです

幼鳥とは別の木で鳴いていたオナガもいました。 尾を持ち上げた姿は、これまた格好良いですね。

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

カオジロガビチョウも久しぶり

まるでぐぜりのような鳴き声だけのカオジロガビチョウがいましたよ。 ガビチョウは賑やかなんですが、微妙に鳴き方も違いそうです。あれっ、ここでカオジロは初だったでしょうか。むむっ、勢力拡大中のよう。 ちなみにわが家周辺にもしっかり今年住み着いてしまいました。朝からそれは賑やかです。まぁ、シカの声を聞いているより楽しい鳴き声なので良しとしてますが。 1枚目のイチジクの実はまだ小さいですね。このイチジク…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

オナガの幼鳥

10羽ほどいたでしょうか。何本かの木の中で鳴き交わしているオナガの集団がいました。 その中で木の上で鳴く幼鳥の姿も。 頭の毛色がゴマ塩といったら叱られそうですが、なんとなく鳴き方にも幼さが漂っている感じが楽しかったですよ。

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

イカルチドリも久しぶりでした

水辺に集う鳥たちを眺めていると、ひときわ小さいシルエットが目に飛び込んできました。 イカルチドリです。ようやく暮らせる環境が戻ってきたので、早々のお出ましのようです。 ただちょっと目を離すとどこへいったやら^_^; なんと石の窪みにすっぽり入り込んでいました。河原などで石にまざり外敵から姿をくらましますが、まさにそれ。 案外、遠目だと気づきにくくなりますね。

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

カワウが大喧嘩中です 3

ひととおり、まくしたて終わってか、今度はにらみ合っています。 あれれっ、2枚目、右のカワウのほうがややあおられはじめている様子です。 そして、3枚目。あ〜、また左のカワウの勝利でした。 どんだけ、根性の座ったカワウなんでしょうね(笑) おしまい。

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

カワウが大喧嘩中です 2

口論に負けてか、すごすごと立ち去るカワウと交代で次のカワウが臨戦態勢にはいります。 大きく羽を広げた姿など頼もしそうというか勢いがありますね。 で、勢いよく喧嘩を売り始めましたよ(^^ゞ ふむふむ、なかなか右のカワウのほうが優勢に見えますよね。アドバンテージをもらえそう。 続く(笑)

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

カワウが大喧嘩中です1

穏やかの時が流れる沼で、突然、カワウの大喧嘩が勃発しましたよ^_^; お互い、一歩も引かぬ剣幕でまくし立てているようです。 高みの見物としましょう。 あれ? 右のカワウが優勢かと思いきや、すごすごと立ち去っていくではありませんか(笑) 続く

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

沼に野鳥たちが戻ってきた

相も変らぬ面々だけど、少し水が引き始めた沼にいつもの野鳥たちの姿がありました。 アオサギ、コサギ、カワウ…堰が現れ仲良く? 休憩しています。 ほかに、周囲にダイサギ、ゴイサギとそれぞれ好き勝手に小魚を探している様子。ほんの数日前まで殺風景だった光景が新鮮に映ります。 眺めているだけでも、半日はぼうっとしていられる光景です。

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

オナガの着地? シーンです

このところオナガの遭遇率が上がっていますよ。家の周囲でも常時10羽ほどの集団が移動しています。 でこちらは沼のほとりで見かけたオナガ。枝に止まろうとしていました。 結構細い枝にも見受けられますが、オナガの体重も十分支えられるのですね。 眺めていると、体操選手が着地に成功して、フィニッシュシーンを見せてくれているかのような姿でした(^o^)/

会員以外にも公開
ヤナギラン
ヤナギラン

野鳥がやってきました

これまで姿を見せなかった野鳥たち:シジュウカラ、コガラ、ヤマガラがやってきました。 多分標高の高いところに避難していた鳥たちが、少し涼しくなったので、やってきたようです。 http://www.digibook.net/d/c8558fdb80481c24f9f46ec79e72fd22/?viewerMode=fullWindow

会員以外にも公開
万樹
万樹

須磨の海

平日は海水浴客も意外と少ない感じです。

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

キジが大きくなっていたw(゚o゚)w

野鳥の成長はやはり早いですね。 先だって7月に見たキジの親子です。 まぁ、沢山いること(^^ゞ あっという間に親と同じ背丈にまで成長していました。 これだけ沢山同じ模様が集まると、可愛さからむさ苦しさに変っちゃいそうです。 車から出て、ボンネット横からあわてて撮影したのでやや陽炎が^_^;さらに地面から出る陽炎とダブルパンチ。 しっかし、ぎょうさんいたので吃驚しましたよ。

会員以外にも公開
シエス太
シエス太

ボホール島探鳥記

この写真を撮ったとき、ガイドが大興奮! 数が少なく、ほとんど鳴き声だけで姿を見せた事は滅多に無く、写真に撮ったのはあんたが初めてだと。 このガイドはフィリピン政府のボホール担当の生物調査員。 間違いないと言われ、ちょっとうれしい。 Rufous-fronted Tailorbird. アカビタイサイホウチョウ まあ、ミンダナオとこことに生息しているので、昨年もミンダナオでは撮っているのでガイドほ…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

ホトトギス続投です

ホトトギスの入った場所には10本ほど木が林立していましたよ。よほど気に入ったのか、その木の中をしばらく行ったり来たりしてくれていました。 なのでこちらも様子を観察しつづけていましたよ。 ただ、姿を見せると背景が空抜けだったり…。こちらが期待するような位置にはなかなか現れてくれません。 唯一、止まった枝があったので、そろ〜り、そろりと移動しつつ、木の幹バックに撮ってみました。 あれっ、やっぱり気づ…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

にぎやかホトトギス

今季はどうしたことでしょう。数日鳴いていなくなるホトトギスがずっとわが家周辺で滞在してくれています。おかげで、毎日声が聞こえて楽しませてもらっていますが。 で、こちらは探鳥に出かけた時に出あったものです。 車から降りると、丁度カラスに追われて近くの木が林立する中に入りました。 ホトトギスは、ほかのトケン類に比べてひと回り小さいですよね。なので探すこちらの目の照準も一回り小さくしましたよ。 と、い…

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

ノビタキの飛翔

うらやましいですねぇ。体一つで、一番快適な場所で避暑?してられるなんて。 人間は山小屋でも所有してない限り、一時の涼を求めても、また暑い平地に戻るのみです^_^; 連続して猛暑日が続いてますよ。 って日本全国同じかぁ(;´ρ`)

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

キビタキですが…

ここ何回か山に入っているのですが、キビタキもオオルリも姿をみかけなくなりましたね。 もっとも、鳴かないので見つけにくくなっているもようです。ついちょっと前までは子育てで忙しく飛び回っていたのですが…。そんな時のキビタキです。 秋の渡り時期まで、ぼちぼち夏枯れ状態になりそうですですよ^_^;

会員以外にも公開
なんじゃ
なんじゃ

花束を君に…とホオジロ

山で驟雨をやり過ごすため雨宿りをしていたら、近くのツツジの中にホオジロも雨宿りで入りました。 そしてポツポツ落ちる程度になったら、早くも枝先に顔を出してさえずっています。 画面の白いぽつぽつは雨粒です。 ホオジロもしっかり天空に向ってさえずっているところを見ると、カノジョ募集中のようですね。 ちなみに近くにはキオンの花。 ホオジロは「花束を君に…♪」なんて歌うはずもないのですが(^^ゞ