趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「馬酔木」の日記一覧

会員以外にも公開
ごんベー
ごんベー

馬酔木

里山に群生する馬酔木 庭先に移植したら、元気に米粒みたいな花が満開に! 子供の頃の見た里山の草木が懐かしく思えます 回顧でなく・・前を向かなければと思いますが・・ なかなかエンジンがかからない・・お年頃?

会員以外にも公開
ゆーみん
ゆーみん

リアル🎹レッスンスタート

皆さまいつもありがとうございます🌸 コロナ影響に日頃の当たり前に感謝の日々。。 しばらくお休みしていたリアル🎹レッスンをオンラインレッスン切り替え慎重にスタート 教室前に消毒 レッスン毎にドアノブ、鍵盤、テーブル、椅子等の除菌、部屋の換気 マスク嫌がるこには予防のキャンディーをその場で舐めてもらう 自分を守ることは相手を守ること。。外出控え備蓄品取り敢えずの約2週間 子ども達は4月からの…

会員以外にも公開
じん楽
じん楽

馬酔木咲く倉敷新渓園

庭にピンク色の可愛い花が咲いていました。  新渓園では倉敷雛めぐり開催中 古いものでは江戸時代の物もありました。

会員以外にも公開
ふうばいか
ふうばいか

馬酔木が彼方此方で咲き始めています。

六甲山系の山では馬酔木が彼方此方で咲き始めています。 薄ピンクの馬酔木を探しましたがまだ咲いていないか、場所を忘れてしまったのか見つけられません。 植物園のバイカオウレンが花盛りです。

会員以外にも公開
ふうばいか
ふうばいか

馬酔木が咲いていました。

神戸森林植物園内を探鳥でぶらぶら歩いて山中に入ると、明るい臨床で早咲きのアシビを見つけました。 残念なのは鳥撮りの装備でマクロレンズは持ってきていません。コンデジ撮影です。

会員以外にも公開
青柳仁
青柳仁

『 亡きひとと馬酔木の壺に密会す 』物真似575春zqw1005

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 物真似575春 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ★ 物真似575春zqw1005 ――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――       亡きひとと馬酔木の壺に密会す ――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪―― 1  しくじって馬酔木の壺にまた隠る 2  なぜにまた拘り捨てぬ木瓜の花 3  愚かにもいわずもがなを…

会員以外にも公開
ヤマセミ
ヤマセミ

まほろば

さだまさしさんの歌に『まほろば』という素晴らしい歌がある。 他にも彼には、“奈良三部作”とも言うべき、奈良を歌った名曲がある。『修二会』と、それから『夢しだれ』である。 いずれも、私にとっては心に深く沁みてくる歌ばかりだ。 彼は言っている。 「歌作りは花作りに似ている。 ひとたび作者の手を離れたら、もう自分のものではなく、それを気に入った人が自分の庭に植えて、それぞれの庭に花を咲かせるものなの…

会員以外にも公開
マッカム
マッカム

馬酔木の咲くころに

馬酔木(あせび)はツツジ科で 早春に小さな可憐な花を咲かせます。 漢字名は当て字で、馬を酔わせる木と書くように 有毒植物、実際に馬が食べると酩酊状態になるとか。 奈良公園や宮島の鹿は食べないそうです。 と言うことは鹿は「馬鹿」でなかった・・ですね。 写真は川越・中院にて

会員以外にも公開
素浪人
素浪人

ラインダンス?

馬酔木が咲き始めました~~~ まるでラインダンスを踊ってるような・・馬酔木のかわいい花を道端で見つけました‥・・「葉」は毒があるようです・馬が食べると酔ったようになるとか・

会員以外にも公開
ゲンの殿様
ゲンの殿様

白木蓮・馬酔木・その他/2.23(土)

▶昨日とは打って変わっていい天気になりましたが、少し冷たい風が吹く朝でした。 ▶いつもの塩見川河畔から団地内のコースを42分間歩きました。 ▶私がカメラを構えている間、ゲンはじっと待っています。いつものことながら健気な奴です。

会員以外にも公開
やまがーる
やまがーる

雪が積もった

2019.2.12 朝起きたら雪が降っていた。10時頃止みましたが積雪5cmくらいです。 北海道へ行く前に主人が梅が咲いていると言っていたが見る暇がなかったので今日見たらだいぶん咲いていました。 ピンクの馬酔木も咲きそうです。 写真1雪景色 写真2梅 写真3馬酔木

会員以外にも公開
oto
oto

万葉美人の匂い?

 おにぎりと卵焼きをリュックにつめて、私市(きさいち)の大阪市大植物園に行った。今年の三月のことである。  理学部の研究施設ということで、地味かつ真面目で、まさしく演習林という感じなのだが、自然の地形が生かされた「森の散策」を存分に味わうことができた。好感度は抜群。来園者にへつらわないところが特にいい。  きついアップダウンに少々辟易していた私は小さな丘の頂に馬酔木(あせび)の…

会員以外にも公開
ふうばいか
ふうばいか

花の便りその6 アセビ(馬酔木)

アセビ、アシビ(馬酔木)とも呼ばれます。 馬酔木の名は、「馬 」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた 名前であるとされる。(wikipedia) 毒が有るか無いかはは知りませんが、近年山では鹿が増え冬食べる青草が無くアセビの葉を食べるようになっているようです。六甲山系にはまだ鹿は入ってきていませんが何時まで青々としたアセビの葉が見られるのか心配は付…

会員以外にも公開
ふうばいか
ふうばいか

アセビ(馬酔木)

毎年早咲きにアセビが一本あってこの季節はもう満開のはずですが、まだ高い枝にしかさいれいません。マクロで撮れる低い枝はまだ硬い蕾み。コショウノキもまだ数輪しか咲いていません。今シーズンの冬は寒すぎます。