趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「思い出のあの場所」の日記一覧

会員以外にも公開
No user image 003
ニックネーム

同居人との出会いの場所は思い出の奇跡の場所

同居人、妻の事であるが、妻との出会いが、人生最大の奇跡だと言っていい。お茶の水に英語学校のベルリッツがある。当時は今の場所から少し離れたところにあった。 ここで、英会話を習っていた。4人のグループレッスンだったが、私の他は、通産省の人、IBMの人、制癌剤で知られた小野薬品の人だった。通産省の人は、スタンフォード大学に留学することになったので、その準備だと言っていた。 習い始めてから半年たった…

会員以外にも公開
mimi
mimi

同居人の話は先程偉い剣幕だった

わたしの思い出の場所は 末広座 映画館です 今はもう知ってる人も 極少なってるかと思うケド 50年前60年前には選挙権が有る年代の人で 我が市に住まいしている人 誰もが知ってた映画館です わたしは映画館で映画館創業者の二男に相場の基礎を習った わたしが習った当時の映画館創業者の二男のおじさんの年齢よりも25歳も年を喰った年齢になりましたが   この末広座での勉強が今も役に立っています 損をしない…

会員に公開
雲遊
雲遊

トリドン

会員以外にも公開
爽舟
爽舟

「思い出のあの場所」最後は沖縄県の首里城公園

「思い出のあの場所」は本日が投稿最終日である。私は13回投稿の最後として沖縄を投稿する。沖縄本島での私の思い出は非常に深い。2011年3月11日、あの東日本大震災の夕方、私は那覇空港で羽田行の便に乗る予定だった。ところが便は欠航にになり結局那覇空港で夜を明かした。それはともかく世界遺産の「グスク」、悲劇の「摩文仁の丘」、更に「ひめゆりの塔」、等々。そうした中で現在焼失した「首里城」を思い出の場所…

会員以外にも公開
松島芭蕉
松島芭蕉

「西行戻しの松」の月 in 奥州松島

初見は「西行かへり」とある松島の「西行戻しの松」公園 ここは、あの西行がどうしても和歌が詠めないほど感動した月夜の松島を体験した場所に由来する。 十三夜、望月、十五夜、十六夜、立待ち月と様々な満月を表現する豊かな日本語がある。 「月々に月観る月は多けれどこの月を見るのはこの月の月」という。 「松島や雄島の磯も何ならずただ象潟の秋の夜の月 西行」 毎月満月はやってくるというものの、雲と風によ…

会員以外にも公開
mimi
mimi

家に戻るにも同居人

緑内障を患い目が見え難い なんとか元に近いほどに見えるようにならないかと 色んな良いと聞いた事を実践している 足の指の関節を一節ごとにを揉んだり 散歩もいいと聞いて今まで以上に歩いてる ブルーベリーが良いと聞いてR1のブルーベリー入りも食してる もちろん さるのこしかけを煎じた液も飲んです 今はヘルストロンにも行ってます ヘルストロンって白寿って会社が宣伝の為とかで無料体験させているって聞いて…

会員以外にも公開
No user image 003
ニックネーム

宇多田ヒカルが結婚式に選んだ場所、南イタリア、ポリニャーノ・ア・マーレ

前回の日記で、世界遺産アルベロベッロについて書いたが、木工細工の店があり、床の模様が面白いので写真を撮った。平板な床であるが、写真に撮ると、凹凸のある床に見える。この写真を撮った後、気が付いたのだが、撮影禁止と書いてあった。お店のお父さん、接客中で、何も言われませんでした。 南イタリア、ポリニャーノ・ア・マーレは、風光明媚な断崖も広がる海岸線には、ヨーロッパの厳しい検査機関の基準をクリアしない…

会員に公開
QpidAmi
QpidAmi

*安近短*

会員以外にも公開
爽舟
爽舟

「思い出のあの場所」九州では田原坂

九州での思い出の地といえば西郷隆盛に関する場所が非常に多い。彼の生誕地に始まり、西南戦争での城山の洞窟、自決した終焉地、そうして南洲墓地などが脳裏に浮かぶ。そうした中で田原坂こそ最高の思い出の地である。 私は2016年9月27日田原坂を歩いている。以下は帰宅後の投稿の要旨である。 「【田原坂の戦いは西南戦争最大の激戦地だった。…中略…2月27日高瀬から撤退した薩摩軍は、政府軍南下(熊本城救済…

会員以外にも公開
爽舟
爽舟

「思い出のあの場所」四国はあの名城のあの石垣

掲題だけみれば、「お城」に詳しい人は「あの名城」とは丸亀城、「あの石垣」とは野面積みから切込ハギまで見られる石垣だと思うだろう。勿論丸亀城は現存する素晴らしい城である。しかし私の意図はそうではない。伊予松山城の登り石垣なのだ。 伊予松山城には2014年2月に行った。目的は「登り石垣」だった。この年は四国88ヶ所巡礼を行った年で、四国中を廻ったと言っても誇張ではないだろう。従って各地に 名刹、古…

会員以外にも公開
mimi
mimi

同居人が叫んでる

同居人が今わたしの側へ来て あの子は若いなぁと 言って来た そうやなぁと相槌を打ったが 誰の事か分からない 聞き直したら大きな声が返って来るから 聞き直せない なんとかあの子は若いの話にならないように 祈るのみ 話が盛り返しわたしが空返事だった事が分かれば 何かをぶつけられる 同居人は普通に話をしてても 同調した話でないと わたしが自分の意見考えを言ったなら 別の部屋にいてても すぐにわたしの…

会員以外にも公開
No user image 003
ニックネーム

クリスマスシーズンの南イタリア、世界遺産アルベロベッロ

南イタリアにある世界遺産アルベロベッロは「トゥルッリ」と呼ばれる伝統的な家屋が約1500軒あることで知られている。白壁に円錐形の石積み屋根を載せたこの家屋は、16世紀から17世紀にかけて開拓のために集められた農民によって造られたものである。税金対策で、このような建物が作られたと言われている。固定資産税の調査に来た時には、建物を取り壊し、調査官が帰った後にまた組み立て、徴税を逃れるものであったよう…

会員以外にも公開
爽舟
爽舟

「思い出のあの場所」山陰は国宝松江城

2017年5月、私はあるツアーに参加して鳥取城跡、米子城跡、月山富田城跡、そうして国宝松江城の4城を見学した。ツアーを利用したのは東京から山陰への旅行は電車・バスではなかなか捗らないからである。それぞれ特徴のある「名城」との印象がある。とりわけ現存天守12城で国宝に指定されている「松江城」はもし再訪できればと考えている名城中の名城だ。 当時の日記の概要だ。 「松江城は堀尾吉晴の築城で慶長16年…