趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「藤沢周平 隠居 日録」の日記一覧

会員以外にも公開
ヤマセミ
ヤマセミ

日残りて昏るるに未だ遠し

藤沢周平・作『三屋清左衛門残日録』を読んだ。 これは、藤沢周平円熟期の代表作とも言われ、「中高年のバイブル」とも言われる作品だと、作品解説に依り初めて知った。 またこれは、城山三郎の『毎日が日曜日』に着想を得た作品であることも同時に知った。 確かに、定年前後の世代が関心を持つテーマであるには違いない。 調べてみると、藤沢周平58歳から4年間にわたって『別冊文藝春秋』に連載された作品のようだった…