趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

けんけんぱっ さんが書いた連載けんけんぱっ 春夏秋冬1の日記一覧

会員以外にも公開

昆虫食 食用コウロギへの誘い➕俳句2句 コウロギ編

最近、日が暮れると野原からコウロギの鳴くのが聞こえる 暗闇の草むらなので、その姿を見ることはできない 突然、成虫になる訳ではないので、先日まで続いた猛暑のなか、すでに成虫として草むらにいたのだろうか 最近になり、気温が下がり秋が来たと認めるかのように鳴き始めた もちろん、続けるべき種の生殖の為、交尾に向けての相手探し 一方、つい以前からではあるが、昆虫食が話題になっ…

会員以外にも公開

本日、富士山初冠雪 半世紀前の富士山五合目の想い出

テレビで、今朝、富士山が初冠雪であったのを知る 関西人からすれば、そうそう足を向けたり、踏み入れる機会は少ない富士山 新幹線で新大阪↔東京間を走れば、車窓に富士山を望める 今まで、幾度も、お目にかかっている だが、富士山の地に足を踏み入れたのは、人生で、たった一度しかない 中学生の修学旅行で行った富士山の五合目だけだ かれこれ、もう半世紀前位になる 僕の…

会員以外にも公開

インフレ下の100円ショップ

一皿100円をウリにしていた回転寿司は揚げていた旗を下ろし始めている 確か、大手の回転寿司チェーンのスシロー、くら寿司からは100円の皿は見られなくなっていると思う インフレには、景気が良くて、モノ、サービスが売れて、供給が追いつかないデマンドフルインフレに、原材料費値上げなどの費用の値上がりによるコストプッシュインフレがある 今の日本が見舞われているのは、明らかに後者 …

会員以外にも公開

写真家 入江泰吉の四季折々の古都奈良の写真

スマホのカメラの性能の進化は著しい フイルムカメラしかなかった昭和から比べると、撮られた写真の枚数は桁違いに増えているはず フイルムのカメラはもちろん、デジタルカメラですら持ち歩き、撮影する人の数は激減していると思う 一方、高齢者だけでなく、若い女性が、大きなレンズの一眼レフカメラを首から下げて歩いていたりもする それが、フイルムなのかデジカメなのかは分からないが、今の時…

会員以外にも公開

同県 同郷意識を感じる時 私のおすすめ 郷土史を知る

詩人 室生犀星の詩 小景異情の冒頭に、ふるさとは遠きにありて思ふものというよく知られた一節がある サラリーマン時代、関西から転勤で名古屋、福岡に数年ほど勤務していた 勤務先の職場には、その地の出身の社員が主だって在籍していた やはり、関西、福岡、名古屋では、話す言葉にそれぞれ訛りがあったりもした テレビのある番組にあるように、県民性なるものを感じたりすることも、しばしばあ…

会員以外にも公開

昔ながらの銭湯を嗜む秋

昨日、住まいの給湯器の温度を38度から40度に上げた 台風14号の過ぎた後、一気に気温が下がり、涼しくなり、秋めいている 住まいがマンションであり、水道水は貯水槽から給水される そのため、猛暑日であれば、その貯められた水温が上がっていて、居住する部屋の水道から出る水が生温かいかったりする シャワーを浴びるとき、給湯器に電源を入れなくても、真水でシャワーを浴びることができた…

会員以外にも公開

和むろうそくの灯りの部屋

最近、節電に、街なかの一部の照明が、消灯されている スーパーなどの売り場でも、そういう場に出くわす さほど、買い物をするのに支障を感じない まあ、店側がお客様に配慮してのことだろうが 自分の部屋の天井には円形の白色灯がついている 晩にそれを消すと、部屋は真っ暗になる もちろん、補助灯である暖色系の照明をつけることはできる 最近、ローソクの灯りの下、部屋で…

会員以外にも公開

読書の秋 私のおすすめ 本の循環 ブックオフ

読み終えた本を捨てたりはできないし、した事はない ただし、雑誌などは、数年に一度位で、回収業者に出す 読んだ本は、しばらくは部屋の本棚に立てて置く その中から、一年に一度ほどだが、在庫調整のように、今後読まないと思われる10冊位をブックオフに買い取りしてもらう お金にしようというより、他の人の手元に渡り読まれればと思うからだ 実際に、僕自身もブックオフで人が買い取り…

会員以外にも公開

彼岸花が咲く川沿いの散歩道 私のおすすめ

台風一過、散歩していると、あちこちに、彼岸花が咲いているのに出くわす 子供の頃、毎年、秋を迎えるころに、田んぼのあぜ道の同じ場に、彼岸花が咲いていた なぜ、あの風車のような出で立ちの花が、毎年、同じ場に咲くのか不思議に思っていた 後に、球根植物であると知り、合点がいった 歳をとるにつれ、彼岸花への印象、想いが変わってきている 曼珠沙華とも言われ、極楽に咲く花とされる…

会員以外にも公開

Eテレの『NHK短歌』 『NHK俳句』 私のおすすめ

俳句好き、短歌好きな人は多いように思う 両方とも、短文ではなく短詩 その辺りの理解は、容易なようで難しい 短歌も俳句も始めて数年になる僕ではあるが、ややもすると、その過ちを犯していたりする それが、過ちであると気づけるならまだしも、しばし気づけなかったりもする いまだに、少ない文字数での表現の難しさを感じる 毎日曜、早朝、6時からと、6時35分からの開始となる…

会員以外にも公開

四季折々の花や果実の短冊 私のおすすめ✌️✌️

不思議なことに、若い頃は花などに興味がなかったが、歳をとるにつれ花が好きになってきた 花だけでなく、花を写したり、模したものにも目が惹かれるようにもなっている 近年、ネットの普及により、サイト上で色々な作家や作品が目にはいる機会が増えた 一般人ではあるが、玄人はだしの出来栄えの手作りのアクセサリー、衣服、バック、雑貨などを販売していたりいる ネット上に公開すると反響がいい…

会員以外にも公開

たまには自然に畏敬の念を 私のおすすめ✌️

山岳の地が多い日本の国土 古から、全国津々浦々に山岳信仰が伝承されていたり、神々が祀られていたりする 僕は一神教の創造神を信仰してはいない ただ、自然に神々が宿るという信仰や、言い伝えには、信仰心とまではいかないが、親近感、馴染みを抱いている とは言え、姿形がある神々というより、眼には見えない神性と言ったほうが抵抗感なく、受け容れられる 奈良公園近くに広がる春日山原…

会員以外にも公開

最近、読み直す人生論、幸福論 私のおすすめ

歳老いてすることに、断捨離があるようだ 死後に、周りの人の手を煩わせない為の身辺整理と言えばいいのだろうか じつは僕は、そのような断捨離の必要性をあまり感じていない まあ、なるように、なるさという体たらく 十年ほど前、父親が82歳に実家で、ある病気から突然死した 本人が断捨離などを意識していたかどうかは不明だが、一冊のクリアファイルが部屋の机の引き出しから出てきた …

会員以外にも公開

満腹感より満足感がいい 夏の外食の思い出

最近、テレビで、常識外れにボリュームの多いメニューを提供する飲食店を紹介する番組がある また、以前から、大食いタレントが大食いぶりを競い合い、お披露目する番組もいくつか放送されている あいも変わらず、飽食の日本 今のようにチェーン店の定食屋がなかった昭和の頃、大衆食堂なる店があちこちにあった 店内に設えられたガラスの要冷ケースのなかに、皿や器に盛られた、刺し身の盛り合わせ…

会員以外にも公開

天職に就いた人 夏の思い出

職種は、いったいどのくらいあるのだろうか 昔からよく、学生の就職活動について、仕事でなく会社で選んでいる者が多いと言われる とは言え、大概は業種で選ぶ者が多いように思う それは、ある意味、やりたい仕事ができそうな業界、企業探しなのだと思う だが、社内には、総務、企画、経理、人事、研究、営業、製造などなど、色々な部課が分かれてある 自分が望む部課もあるだろうが、希望通…

会員以外にも公開

撮影可不可のある寺の仏像 美術館展示品 夏の思い出

たまたま、歴史的、文化的遺産が数多にある古都奈良に住んでいるので、遠い過去から、人々らに愛でられ、慈しまれた神社仏閣、仏像を目の当たりにする機会に恵まれている そんななか、インスタ映えを競い合うかの昨今のネット社会に生きていて、時代を感じることがある それは、寺社の仏像や、美術館の展示品に対して写真撮影の可、不可があること 飲食店などは、むしろお客らの写真撮影からメニューが世に…

会員以外にも公開

自由なのか不自由なのか自由業は 夏の思い出

学生時代、夏はアルバイトや旅行を楽しんだ アルバイトはビヤガーデンのウェイター、居酒屋の洗い場、運送会社の倉庫業務、ガラス工場の流れ作業、オフィス清掃業務、路線バスの誘導係、スーパーの品出し、アンケート調査員などなど色々な職種をした 最近、街なかをヘルメットを被り、角張ったリュックを背負い、自転車やバイクに乗るウーバーイーツの配達員をよく見かける 僕らが学生時代には、なかった雇…

会員以外にも公開

ドラマや映画を2倍速で観る時短の世 夏の思い出

世の中にユーチューブなどの動画が溢れている テレビとは異なり、撮影、投稿する者が素人であり、粗雑なモノも多い 一方、それはそれとして、日常の一場面として、受け容れられたり、それどころか人気を博したりする 数多ある投稿された動画から、見るに耐えるもの、興味のあるものを選りすぐる為に、早送りしたり、途中で停止し、次の動画の再生に移ったりして、時短するのは理解できる ところが、…

会員以外にも公開

一日を誰とも会わずに一人で過ごしてみる 夏の思い出

先日の休日、朝から大雨であったため、部屋から一歩も出ることなく、一人で過ごした その日は、仏教の伝導の道、シルクロードに想いを馳せた 日本画家の故平山郁夫氏の絵画が好きである 展示会で絵画を観たこともあり、画集も持っている 仏教が日本に伝わるまでの、布教の道、シルクロードを描いた絵が多い まさに、仏教画家であり、仏像などの仏教美術だけでなく、歴史、教義、信仰をも絵画…

会員以外にも公開

夏の思い出 まだ蚊に刺されたことのないこの夏

よく言われていることに、蚊は気温が30度を越えると活動が少なくなるという つまり、蚊に刺されることが減るということ 最近、近所のドラッグストアに行くと、店内の目立つ場所に蚊の駆除に関した商品が値引きして売られている 多分、蚊が少なくて売れ残っているのだろう 僕の住まいはマンションの7階にあり、もとから地から上がってくる蚊は少ない それでも、部屋に蚊が翔んていることが…