趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

義母の面倒は最後まで見る責任はあるが早く死んでください。

[趣味人倶楽部の使い方]

前略、質問すること事態が間違いか悩みましたが、お願い致します。妻の兄妹が四人います。次男の所で義母が倒れてからみんなで話し合いで決めた事ですが、毎月2万円を送金し倒れてから7年、妻も働いて元気な時は、あまり苦にならなかったが、最近は早く死んでくれ、と言います。私の立場からはこのような言葉が出るのはたまりません。しかし、生活の事を考えれば妻の気持ちも分かりますが、本当に悩んでおります。     義母現在93才、

閲覧数
5642
拍手数
0
回答数
37

回答する

回答受付は終了しました

回答 37件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

せつない言葉ですが、私には十分理解できます。
私も、昨年92歳の舅を送りました。いまは85歳の姑の世話もしています。
私は嫁して30年。舅の介護に要した期間19年。辛いの一言では片付けられない日々でした。口には出さずとも何度も早く死んで欲しいと、そればかり望んでいました。
亡くなった後も、姑から感謝の言葉は未だにありません。
それより、私を未だに罵倒します。そんな姑に何も言わない夫もどうかと思いますが、それは彼にとっては自分の親だから仕方ないと思う事にしています。間に入って私以上に苦労していると、他からきかされたからです。
月2万円の負担は確かに大変かもしれませんが、面倒みる方の労力や精神力を費やすことのほうがはるかに大変なんです。私は、今も思ってます。
自分は長生きしたくないと・・・子供には同じ思いをさせたくないからです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

在宅介護ですか?

私の義父は90才の母親を老人専門の病院に入れましたが

兄妹4人もいるのに誰一人とお金を出してくれず、毎月年金の中から病院代を捻出していましたよ

それこそ早く死んでくれですが、何とか老衰で祖母は他界しましたが、大変な苦労でした

みんな順番ですよ次はあなたではないのですか

早く死ねなんて言えませんよ

あなたが知らないだけで、みんな老親の事で悩んでいるのですよ

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いろいろ大変ですね。  でもよく考えましょう。貴方も貴女も私も歳をとります。義理の母はあなたの近い将来です。自分がそのように言われたり、そのように思われたりするのは、地獄です。順番が早いか遅いか だけですよ。がんばりましょう。私達の将来は、年よりが増すから、もっと、悲惨でしょう。そのためにも、年寄りを大事にする見本をしめしましょう。私は母と同居していました。奥様の言葉は、貴方への遠慮もあると思います。おだいじに。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

老後の不安は、生活費です。奥様はその不安があってそのような言葉が出たのではないでしょうか、お二人でまずは良く話し合い、奥様の思いを理解してあげてください。その上で御兄弟と話し合ってみてください。私から見れば、大変、恵まれているからです。私の姉妹達から何も言って来ませんし、母のところにも来ません。母は7年前より認知症になり、この半年こん睡状態で入院してます。私には主人が病弱のためこの十年入院して、その上三年前に貰い火により家は全焼で火災保険は足りなく借金が増えました。生活は地味ですが、子供や嫁が優しくしてくれます。ありがたいことです。子供を持ち、苦労をして母のありがたさを感じます。

世の中、私たちよりもっと大変な思いをして看護をしている方がいらしゃいます。どうぞ、奥様に声を掛けて話し合ってください。 自分たちもいずれはそうなる事を、そうした事を子供達が見てるということを     95歳の母、尊敬です。

私は姉妹を恨んだり、憎んだりしません。それは個人それぞれが親を思う心が違うと思うからです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大変ですね  今義母さんは 次男の方のところ(在宅介護)ですか?介護は 長いマラソンのようなもの、途中でひとやすみしたり、手抜きしたり 上手に だましだましすると いいんですよ・・
この場合 お金のマラソンになって・・ 奥様も本心ではなく ご主人への申し訳なさ、心苦しさがあるのかと思いますが・
 奥様は 次男の方の家に行き お手伝いなさっているのですか?   もしそうなら その疲れもあるのかと思いますが・・ 
 人は いつでも優しい人でいられないと思います・・
どこかで 発散することも大事 御兄弟で相談して
いろいろな公的機関を利用して たまにリラックスしてみては?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は逆の立場でした、次男で兄は無くなって、父が1人になり92才と高齢の為、姉が実家に帰ってくれましたが、年を取ると我儘で折り合いが悪くなり、冷却期間を置く為、父を皆んなで交代で看る為、実家から5女の家4女の家と廻っていましたが、環境の変化には対応出来ず。家に帰ると云っていました。最終的には養護老人ホームで同年代の仲間が居る方が良いのではと、四方八方探して入所させました。
費用は姉4人が月1万づつ貰っていましたが、足らなければ増額しても良いと言われていましたが、領収とかお金の管理には気を使いました。誰も何も言わないとは思っていても、姉より義兄が仕事して稼いでいるお金です。
その期間が長くなり負担の増加をお願いする場合には、義兄達に申し訳なく、奥様と同じように、早く逝って欲しいと思うかも知れません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心が痛くなりました。私も痴呆で寝たきりの義理母の世話をしています。言ってはいけない言葉かもしれません。でも綺麗ごとじゃないんです。介護する側もされる側も辛く苦しい毎日です。いつまで続くかわからない・・・どこまでやってもどうにもならない・・・追い詰められた心境だとお察しします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

くちにだしてはいけません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

はじめまして。
貴殿が抱えておられる問題は、いわゆる、高齢社会の現実です。
私の妻の母が、97才です。妻の弟(57才)が結婚もしないで面倒をみています。しかも、独身の兄(74才)の面倒もみています。

世の中で起きている事は全て意味があるといいます。
奥様は大変でしょう、本心では無いとしても、本音だと思います。貴殿もつらいでしょう。

他の回答者の方もおっしゃって、おられるように、明日はわが身かも知れません。

放置すれば、保護者遺棄とか言われる犯罪者になりかねないのが、現実です。 奥様の気持ちはつらい本音とは いえ、同意してあげて下さい。 

誰も望んで、介護を受ける身の上になるのではありません。

生者必滅の「命」は、地球より重いと言われても、自然界では介護生活はあり得ません。

だから、人間は自然の造形物がら離れてしまった、と言われるのでしょう。

介護ヘルパーを「業」としながら、訪問先で、金品を盗ったりするなどの事をやる人もいます。
介護疲れから、身内の殺人、犯罪に問われる人もいます。

そのような事を、奥様と、やさしく、本音で話しあってみる時間はもっているでしょうか。ご夫婦で むき にならず、話し合う時間を出来るだけ多く持ってください。

看護を仕事にしている人でさえ、嫌になる事があるのです。 「マザーテレサ」や、「ナイチンゲール」にはなれないといっても、犯罪者になりたくなかったら、やさしい気持ちをもてるように、努力するしかないと思います。

赤ちゃんは、どんなに、泣き騒いでも、オムツ換えが大変でも、親が面倒をみます。面倒を見られない人はノイローゼと言われる心の病です。

心まで病まないで下さい。

「指圧の心は母心 押せば命の泉湧く 、アッハッハッハ・・・(自分で笑う!!)」 という事を信条にされていた方がいました。 

私たちも親がいたから、今、そこにいるのです。介護を受ける身になった親は、赤ちゃんそのものと、考えられないでしょうか。

どうして、こんな事をしなければいけないのでしょうか。

あなたが、奥さまがそれをやらなければ、人間として、成長できないのだと命じられているのでしょう。

ほかの人と比べる事ではないと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

はじめまして。解決にはなりませんが・・・
私の場合は祖母ですが、父や父の姉弟たちも自分達が既に孫もおり、自分自身がいつ介護される側にまわってもおかしくない年齢になっております。
そのような状況下で祖母のボケがはじまって数年、やっと先日入院したと聞きました。
お金の問題は父と次男でなんとかしているようですが・・・

今回の場合少なくとも兄妹全員が同じ立場ですよね。
きっと同じような悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?
兄妹でもう一度集まり、話し合ってみてはいかがでしょうか?
それと同時に大変かもしれませんが、旦那さんが奥さんの愚痴を受け止めサラリと流してあげることが大事だと思います。

若輩者が偉そうに書いてしまいましたが、今現在私の実家で祖母をメインで看病しているのは次男の嫁です。
子供に恵まれず、子供代わりの私が電話などで話を聞いております。
本当に大変そうです。血がつながっている子どもたちが何もしないんですもの。娘達にいたっては顔出さない、お金出さない状況です。
ある程度離れている私に愚痴を言うのが楽だと叔母は言います。

奥様に愚痴を聞いてくれる相手がいるのならいいのですが、自分の親を「死んでほしい」なんて旦那さんにしか言えないのでは?
旦那さんが悩んでいると奥様にもそれが伝わって、夫婦でどんどん沈んで行ってしまうように思います。
「がんばれ」では無く「よくやってるね」という言葉が子育てにはいいと聞きかじりました。それと同じように奥様にも「良くやっている」というほめ言葉を・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

はじめまして。
私も五人兄妹の三男ですが、母が痴呆になってから、苦労しました。 母は独り暮らしでしたが、奇行がでるようになってから、兄妹は冷たいもので誰一人、母の力になってやるものがいませんでした。 なんだかんだといって母のそばにいくことさえ、しません。 民生委員や妻の家族の力添えがあって
老人の健保施設や特別老人施設などをいくつも替わってやってきました。 兄、妹などと縁を切ってみてきました。 つらいことも悲しいことも、本当にありました。  2年前にやっと93歳で天に召されていきました。 葬儀や供養(無縁仏)なども私独りでこなしましたが、本当につらかった。 でも、いなくなってから、ことあるごとに母に生きていてほしかったと何度も思います。 兄妹とは縁を切ったことは後悔しないですが、
親の笑顔は最高です。 大切にできるのはいまのうちですよ。 団塊の世代は同じような苦しみを味わった人が多いでしょう。 これからの世の中も同じような環境の人がでてくるのではと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

敬老の日に新聞で、老人(65才以上)の数が2000万人以上いると書いていました。総人口の21%だそうです。
義母の年齢から察すると、質問者は60台だと思われます。
要するに年金暮らし、7年前に倒れて兄弟がお金を出し合うというのは正しい判断です。(口は出すがお金は出さないと言う話はよくあります)
しかし年金暮らしになり、政府の税源移譲で住民税は上がるし、介護保険・健康保険・医療費増加・物価高など、今のご時世、生活を圧迫しています。
今の時点では遅いのですが、7年前に特養とかに申し込みをすれば良かったと思います。
奥様も長期なので愚痴も出るのも仕方ないです。貴方がフォローして上げるしかないでしょう。
金銭面のことが主な悩みのようなので、役所に相談するのも良いのでは・・・・
一般的に療養型病院とか老健施設でも1ヶ月10万位掛かるみたいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

多くの適切な回答に「なるほど、そうだよね。」と思いながら読ませていただいています。

誰でも家族に負担や迷惑がかからない死に方をしたいと思っています。でも生も自分で望んだものでなく、死に方も自分では選べません。私は分かり切ったこのことを、再度心に刻み込みたいと思います。

「子ども叱るな来た道じゃ、老人笑うな行く道じゃ。」と言われます。これは一行の簡単な言葉ですが、イエイエ自分がその主語になった時、読めば読むほど含蓄があり、私にとっては大いに教えられた言葉でした。

既に私には四人の両親ともいませんが、今も大切にしているもう一つの教えられた言葉があります。
それは「自分の誕生日は両親に感謝をする日」というものです。これを見た時、「はっ!」としました。そこまでは考えが及んでいなかったからです。これを言った人には頭が下がりました。この両親ががあってはじめてこの自分がある。このことも私が両親に対する心の持ちようでした。

質問者様ご夫婦の悩み苦しみも自分の経験からしても良く
分かります。
奥様に、気持ちは良く分かるが、同じ面倒を見るなら気持ちよく面倒を見よう!等のお言葉をかけられ、肩をたたいてあげられたらと思います。

回答にはならない感想ですみません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

難しい問題ですね。奥様の気持ち本音で言うとわかります。どこまで行っても 他人です。お金がしんどいのじゃなくて心がしんどいのじゃないでしょうか?やさしい言葉一つで救われることがあると思います。奥様に優しい言葉をかけてあげてください。もしこの意見が違っていたらごめんなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご苦労様です!
私も両親を25年(母)、15年(父)診ました。60年代前半頃でしたので公的な支援もなく大変でした。面倒を見るという事は兄弟だけならまだしも各々の連れ合い、親の遺産等が絡むと非常に難しくなります。私もそれが原因で離婚という最悪の結末を迎えました。今私は一人暮らしです。奥様の本音はどうぞ理解しておあげなさい。そして出来るだけ貴方が矢面に立って差し上げなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

戦時中から戦後の時代まで苦労して
育ててくれた父母を見送りました。
母には色々な事もありましたが、
最期に「有難う」の言葉が、、此れで全ての苦労は消えてしまいました。
苦労重ねた父は認知症で、、何時もニコニコ、、
病院へ入ったら一年たたずに母の元へ

そして子供の居ない叔母まで。

何れ私も、、お仲間いりです。

時間がたってあの日の苦労はいい思い出に

問題に解決するような回答でごめんなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

全体の事ですが、日数も過ぎているので消去してもらえませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

たくさんの回答を見て、
ずいぶん、いろんな考え方があるものだと感じ入りました。

自分が寝たきりで悲惨な植物状態の身内を介護したことがあるかどうか

それを一身に背負わざるをえなかったかどうか

で意見は変わってくるのではないでしょうか。

何本もの管を刺し込まれ、心臓や肺を機械で
動かし、のどに穴をあけて呼吸を確保し、
胃に穴をあけて栄養満点の溶液を流し込む。

このように管理すれば現代医学はいくらでも
延命できます。
もとの生活にもどすことはできないのに。

見ている身内は辛い。悲しい。苦しい。
辛くて見ていられない。
身をさいなまれる思いで看病する。

本人の状態が死んだほうがましで、
いつまでこの全生活をしばりつけられる介護が続くのか、いっそ死んで欲しい

そう思ってはいけませんか?

ここでその思いを吐き出してはいけませんか?

ここは本音を言ってはいけないところですか?

言うべきでない、書くべきでない、
などと、ひどく断定的に、命令するかのような
書き方をしている人がいますが

なぜそう言えるのですか?

すくなくとも「自分はこう思う」という言い方であるべきではありませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは
奥さんは心からいってないと思います。
愚痴だと思います。
実は私は、義母が認知症で今のところは家でみてます。
毎日振り回されてます。
もう折れそうな時、奥様のように”早くいなくなって欲しい”
って何度も思いました。突き飛ばしたときも一回あります。
私が強く当たると主人は、貴方のように辛い顔をします。
義母は78でまだ若く施設も今いっぱいで。
今は、頑張るしかありません。
質問者様と奥様のお気持ちが両方痛いように分かります。
頑張ってください、私も頑張ります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

やはり経験してみないとわからないと思います。
親の介護はさまざまです。実親、義理の親でも心の持ちようは違うし、実際に介護する側か介護している立場の人の家族か・・でも見方は違ってくると思う。
私も義母を3年程自宅で介護中です。
といっても仕事はまだ辞めたくないので、昼間は隣りに住む義姉とヘルパーにお願いし、普段は夜のオムツ交換と朝の食事だけですが・・・・。
だから、介護しているといっても、楽な方だと思いますが、最初の1年くらいで精神的にかなり鬱状態になりました。

その後、ショートステイ等利用することが出来るようになりました。
その頃、義父の他界、実父の癌、と立て続けにおこり、実父は病気がわかってから半年でした。

介護される人もつらいと思います。
介護する人もつらいのです。
その気持ちは、波のように上がったり、下がったり・・・・・。
兄弟、家族が、出来ることをお手伝いし、できることなら変わってあげて、
愚痴を聞いてあげて、ちょっと息抜きをさせてあげてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お気軽Q&Aの質問にしては、あまりにも重過ぎるテーマですが、皆さんのいろんな意見を拝見して私自身、いろんなことを考えさせられました。

以前、99歳と98歳の義父母の面倒を見ているという方にお会いしました。
お二人の息子であるご主人はとっくに亡くなられていて、ご主人の定年後に故郷に戻ってきた奥様は見知らぬ土地での介護をされているのだとか・・・
もちろん、施設に預けながらだということでしたが、それでも気苦労はどれほどかと思いました。

Qの方の、月に二万円の負担の大きさは、まだピンときませんが、周りの皆さんが悩んでいるのは想像できます。

平和な日本が、「長寿!!長寿!!」と自慢しているのは、厚生労働省や医師ばかりで、周りの家族の苦労をもっと感じて欲しいものですね。
昔なら、もっと静かに天に召されていたのに、医学の進歩は、本人の思い通りに召される自由までも奪ってしまっているような気がします。

本人も家族も満足な死を迎えられることを願うばかりです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私はまだまだ若輩者で、このような質問に答えられる立場ではないかもしれません。
しかし、医学の進歩と生活の進歩は別問題。
そして、ネット社会が蔓延していることも間違いのない事実。

「このような公の場」という考え方ももちろんですが、この場を借りて思いの丈を表に出すという行為も、また心のケアになると思います。

遠慮せず、包み隠さずに書き込みなさるのがいちばんではないでしょうか?
この場を閲覧した方々が、聞き手として、受け入れてあげるだけで十分だと思います。

それぞれの生活や、環境、などは十人十色、決して、一概にアドバイスできる物ではないと思うのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今、この問題にこれだけ反応があるということは日本の福祉がいかに
お粗末であるかを証明しているようなもの。
実際に介護したことのない人が勝手なことを書くのもどうかと思います。
私も実母の介護を10年ぐらいしましたが、夫に感謝しながらも、疲れて
愚痴ったことも多かったです。
だれかに聞いてもらうだけでも精神的には、かなり楽になります。
介護は終わりが見えません。真っ暗なトンネルの中を手さぐりで進んでいる
気持がします。
母は施設にお世話になるのを頑として拒んでいましたので、デイサービス
すら受けられず、実費で家政婦さんを頼んで自分の用事を片づけたりしました。
ストレスでいろんな病気もしました。
亡くなったときには、悲しもとともにホットしたという気がしました。
親は子どもに何でもしてやれますが、子供は親にそれと同じことはできません。
生き物としてそうできているのです。
自分の老後は、絶対誰の世話にもならないといわれる方がありますが、
動けなくなって自殺もままならない体になったときに、どうされるつもり
でしょうね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人事ではない思いで読みました。
私のほうが・・義母様の老後より・・数倍・・それ以上深刻な事態になりますから・・
ソシャルワーカー、ケアワーカーの組織を利用する・・という社会風土がなかなかないです。
豊かな人生・・は・・老後の不安のない人生でしょう・・
いろんな意味で・・・・沢山の知恵出し合い・・
それぞれかけがえのないたった一つの命が最後まで満足度の高いものであれる・・社会・・目指したいです。

細かい制度で・・ご家族の負担軽減できるものがまだ利用できるものがあるかもしれないです。病院や施設の相談室の利用・・は・・遠慮なくなさっているでしょうか・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

去年実母が倒れ介護施設にお世話になりましたが会社員の給料ではとても払えません。もし施設で見ていただいている場合でしたら月の費用をもう少しもらえないかどうか相談してみては・・自宅で見ているんでしたらぺルパーさんに見てもらうとか週に何回か日帰りで施設にお世話になるとか・・役所に相談してみてもいかがでしょうか

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

プロフィール、拝見しました。
ゴルフ三昧、釣り三昧でいらっしゃるご様子。

ぜひ、奥様とご旅行されたり、余裕があるから、心配するなって、お声かけて差し上げてください。

奥様も、不安がとれれば、喜ばれると思いますよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

母方の祖母が97歳の長寿でした
長男の伯父が最後は面倒を看ましたが、元気なうちは子供たちの間を行ったり来たり・・・祖母はどんな気持ちだったのかな〜悪い言葉で言えば、たらいまわし?私の実家にも何年か一緒に住んでいました。父は祖母にとても優しかったですが母は気が合わないらしく、冷たかったですね。父への遠慮もあったのか・・・。伯父さんがフト漏らした言葉「俺が面倒みてもらいたい年なのに・・・」悲しかった・・・。大変だと思います。想像でしかお答出来ませんが、本心でしょうね、奥さんは。親の面倒を看る<権利>とは考えられませんか?
子供を守るのは<義務>ではなく、私は<権利>だと考えます。同じに人生の先輩の最後の時を一緒にいられる・・・
私の友人も口達者なお姑さんに泣かされています、うつ病になってまでなんで看なきゃいけないの!と。母は突然でしたから、面倒を看させてくれませんでした。父は胃癌でしたので
看病に毎日通いましたが、離れていることがくやしかったです。心に疲れも出るでしょう。時々はご夫婦でお出かけなどストレス発散されては・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の父も93歳、一昨年亡くなりました。
父はものすごく自己中心的で、毎日子供に電話をして怒鳴り散らし、家中の内壁外壁に兄夫婦の悪口をマジックで書き殴ったり、救急車、消防車を呼んだりと、子供たちは毎日ビクビクして暮らし、ノイローゼ状態になりました。
私たちが行かなければ、今度は母に当り散らしました。
往復4時間の道程を、電話1本で呼び出されるのです。

「早く死んでください」と、本当に神様に祈るようになりました。
お金で解決することならどんなにか良かったかと思いました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お父さんのこの行動は老年期になる以前のものと推察しますが、いかがでしょうか。
よく「暴力の連鎖」と言いますね。DVの家庭で育ったお子さんがまた同じように家族に振舞うと。
ちびとらさんのご家庭はもちろんそうではないでしょう。お父さんを反面教師として捉え、優しいご家庭を築かれていると思います。
しかしかなりの確立でその連鎖があることを考えると、お父さんの生い立ちにも目を向けてあげないと可哀そうです。
もちろん自分の行いを省みる努力が足らなかったのは事実でしょう......

家族のみんなが自分を相手にしない、どんどん離れてゆく、そういう寂しさとイライラがいっそうの自己中心的な振る舞いに及んだわけですね。
その渦中にいるお母さんやお子さんの胸中は察するに余りあるものであり
「早く死んでほしい」という心の叫びも十分に理解できます。
でももう仏様です。
お赦しになってあげてください。

ボケ山さんの質問にはこう考えます。

誰でも落ち込んだり、体が疲れてくるとふと最も身近な人にそういう弱音を言うことってありますよね。
「そうだよなー。お前の言うように、死んでくれたらと思うのはよく分かるよ」
と優しく受け容れたら奥様ももう少し頑張ってみようと前向きになるのではないでしょうか。
尤もご主人のゴルフ三昧、釣り三昧の生活から2万円を捻出する決意がなければその言葉は奥様の心の中を素通りしてしまうだけですが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

文字にされると強く感じる方もみえると思いますが・・心ある方だから悩んで相談されたのだと思います。

私も主人頼りに結婚しましたが、母屋には10年寝たっきりの義曾祖父がみえて(1年足らずでなくなりましたが)義曾祖母は93歳でなくなりましたが(5年間お付き合い)・・孫の嫁の私にも躾といいながら口出しし、ちょっとホットしたら義母が胃がん末期で手術し、10年無事すぎ今78歳で、未だに家長気どりの義父は86歳です。

病人や年寄りばかりの家族で嫌になり。。。疲れた逃避先としてこのサイトは心の救いでした・・ただどなたかがおっしゃってたように、義両親と同じくらいの人もみえ悲しむだろうなぁと配慮し、愚痴りたい時ほど現実逃避の発想に変えました。

それもこのサイトで出会った方のおかげで学んだことなんです!!

ストレス発散の方法は人それぞれで、私は気持ちが安定してる時はお金も無駄な使い方はしません。

心身健康の為のゴルフ・釣りはおおいに結構だと思います♪

私も疲れて「あの時死んでくれたほうがよっぽど良かった〜」とつぶやいたら・・主人からかえってきた言葉は「おふくろの苦労にくらべたら・・」でした!!
どんなに良い人でも私にとっては他人です。

心の中で、のしつけておふくろにお返ししてあげました^^

だからたぶん。。もうくよくよ悩みませんし、人としての関わり方をするとしても義両親や主人の望むようにはできないと思います。

無理をして鬱になり・・自分の子供に世話をかけたくないからです。

私もゆずりはのように生きたいです☆

そして本当にさまざな方の正直な発言から、ずいぶん学ばせていただいてるおかげで、気持ちが安定して過ごさせていただいてる事をこの場をお借りしてお礼をさせていただきます^^

今後共よろしくお願いいたします!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ナッシィングさんの仰るとおりです。
父は自分の生い立ちの不幸、寂しさを全世界に憎しみとしてぶつけて生きて来たようでした。
「世界中の人が不幸になればいい」と生前言ったことが忘れられません。
可哀想な父。そのまま逝かせてしまったことは私たちの無念です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

介護に終わりはないと・・・・

見る側も見られる側も 悩みはあります
次男宅に同居されて 介護を受けているのですか?
ここでも 次男の奥様がご苦労されているのではありませんか?金銭で工面していく事も、実際大変でしょうね。
文面ではお義母様の容態は、良くわかりませんが・・・・

義母様はまったく無収入でしょうか?

私の両親は 他界してしまい父母は長く患わずに終えてしまいましたが・・・
主人の父は 現在91歳です 何とかまだ自分の身の回りのことはできます。「長生きしすぎたなぁ・・・」って 孫や私達に漏らす言葉は とても切ないです。胸が痛みます。

介護する側を考えて ケアマネジャーさん等に専門機関に
ご相談されてみてはいかがでしょうか?
奥さんのやりきれない言葉も ご主人様が受け止めて支えてあげてくださいね。きっと 風邪を引いたのですよ「心」

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お気持ち察します!!
あなたのやさしさが溢れる文面、素晴らしい方だと推察しました。 最初にいいますが、僕は宗教家でもなんでもありません!!

私自身、母親に早く死んでもらいたいと思ったことはなんどもあります。妻にも言いました!!
思っていることは言うべきです。ただ、他人には言うべきじゃなく、夫であるあなたに本心(それは時として愚痴にもなりますが。)をうちあけたのだと思います。
「まあ、気持ちはわかるけど、自分たちがいま出来ること、それをしようじゃないか!!」
きっと 、あなたはそんなふうにその場を紛らわせる、言葉をさがしながら、言われたんじゃあないかと推察します。あるいは夫婦といえど、他人であるあなたに気兼ねして社交辞令的にいうばあいも考えられますが、この場合はきっとあなたにぐさりときたんでしょうね。それだけ、おくさんも その時の状況が深刻というか、心が疲れていたかもしれないし。
しかし、信頼できるからこそ、本心つい言葉にしたのではないでしょうか。
そして、その一言で奥さんも、少しは気持ちが楽になるはずです。
僕の友人は80すぎの実母と二人暮らしですが、時々殺してやりたくなるくけど、まあ、しょうがないなあ!!」
って、苦笑しながら、ぼくに語ってくれます。
ぼくは そうだよなあ、気持ちはわかるよって言います。
それだけで友人は気持ちが楽になるみたいです!!


人間はこうして歳をとるんですよね。いずれ、僕の子供も
親である、自分に、そのような思いを抱くはずですよね。

人間の存在とは実に辛い部分もあります。でも、それはそれとして、本心として受け止めるしかないでしょうね。ぼくはそう思っています。長く生きてくださいね!!他人のおばあちゃんには挨拶代わりにいえるけど、
自分の親にも、それはいえるけど、でも本心は 早く死ねばいい。 そう思っていました。92才でなくなり、あれからもう4年経ちました。
だからといって親に対する愛情が無かったというわけではないのです。愛情があり、肉親だからこそ、でた、本心、です。
その本心を包みかくしているのが、倫理であり、人の生きる道ですが、最近は介護につかれ、疲れた心の先に倫理感が
なくなり、殺人とかいじめになった行くように思います。
だから、せめて身近な信頼できる者とは本心で語り合う、そして、心のストレスを癒すことが、せめてもの救いではないでしょうか!!
どうか、もう悩まないで、こんなことはもういくらでもあると、軽く受け止める振りをなさってください。
奥さんもあなたの反応をみて気持ちが楽になるはずです!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私達姉妹は未成年の時に父と死別しました。気丈な母は今84歳一人暮らしをしています。姉も60歳を過ぎ、先日大病をした折 「母さん 母さんは私より一日で良いから 先に死んでよね!」「はいはい それでは100歳くらいまでね。そしたらお前さんは後18年は頑張らないとならないからね。」と笑って話していました。ちっとも哀しい話ではありませんよ。だって皆が進んでいく道ですもの。軽く柔らかく考えてみてください。介護をするんだ・・・なんて気構え、捨てましょう。出来ない時は「ゴメン!」皆で茶漬けで笑い飛ばしませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

らいおんはあとさんへ!!
ありがとうございます!!
温かな心をお持ちのみなさんの空気が伝わってきます!!
そのとおりですね。僕の母親、明治45年生まれ、92才 姉宅で亡くなりました。あさ、姉が部屋へ行ったら、もう、お迎えがきたあとだったって!!こういう形が理想です。我々の世代が一部を除いて、戦後のどさくさの中、昨日も貧乏、今日も貧乏 明日も、そんな時代でした。 明日のお米が無いときもありました。そんなとき、母親はそれほど深刻でもなかった。
これは性格、そして、自分の育った環境(祖母は戦前商売をしましたが、空襲で全てなくした。)から来るのかもしれません。一度地獄みたいなものを観てきたものは、へいちゃらなんですね!!
どうぞお幸せに生きられるだけ、生きてください!!
そのうち、もうここらあたりでと雲の上のほうからお迎えがきますよね!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

父が死んでもうすぐ3週間! 末期の胃ガンだと言われて約1年の命でした。最後3ヶ月間は、意識もなく話しかけても口を開けたままの父が息を引き取るのを いつ死ぬんだろうとただ待つだけの日々でした。元気になって欲しいと言う気持ちとは、うらはらにはやく逝ってほしい!そんな気持ちとの葛藤の日々でした。正直な気持ち・・早く逝ってほしい それが本音でした。生前は、''元気で30年間病院にも行ってない''と自慢していた父  意識もなくただやせ衰えて行く父もこのまま生き続けるのは、本心ではなかったと思います。おばあさまの事はよくわかりませんが看病生活は、本当に苦しいものです。体験者として奥様の気持ちは本意ではなくても良くわかります。私も妹などに何回かこぼした事があります。長い看病生活の中では人間弱い生き物ですから出てしまうものだと思います。奥様を責める資格は、誰にもありません。ただ父が死んで思う事は、生きて元気な間にもう少し色んな事をしてあげれば良かった と ただ後悔だけです。頑張って下さい と 月並みなことしか書けませんが本当に頑張って下さい。生きて行くのは本当に大変です・・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

家庭は病人がでると、まず身内どうしの争いがはじまります。奥様とのあいだもぎくしゃくされていませんか。深刻な出来事ですが、いつかは終わること。その終わりが何時か分からないのが、辛いのですが。何のアドバイスにもなっていませんね。とにかく、お気持ちを強く。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

親の介護の悩みは経験した者でないと理解出来ない事が 多いです。奥さまは 正直な方で 心で思っている本音が言葉に出てしまうのでしょう まともに介護が出来るのは 3か月(私の経験から)それ以後は 忍耐あるのみ!お辛いでしょうが 奥さまの愚痴聞いてあげてください。簡単な解決法 自分に褒美をあげること。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も同感です。私の母は私が18歳の時倒れ、半身不随となってしまい、入退院を繰り返すこと、16年間。その間には、私達子供の結婚・出産等いろんなことがありました。介護って、並大抵の言葉ではいえない位の現実があります。介護する病人を持った方にしか理解出来ない事!本当一杯あると思います。だから介護されている周りにいる方が、グチを聞いてあげたり、少しでも手伝ってあげたり、ほんの少しでも、介護している方自身に自由な時間をもたせてあげられる事ができたら、介護している方達はつかの間でも癒されると思います。生きる事の尊さは心にゆとりがないと・・・。
生きていくことは全て修行というけれど、まさしくその通りだと私はいつもおもいます。病人を持ち介護するって奇麗事でない現実があるのが、実態で、だから介護している方には、周りが癒してあげれたら、又頑張れるって思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人の人生に期限はつけられないものだと思います。実の子供にそんなこと言われてしまうお母さんは、育て方間違えたのかしら?、しかし、きっと、介護も大変なのでしょうね・どんなに長生きでも・あと10年の辛抱です。頑張って欲しいなっておもいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたにとって義母で 奥さんにとっては実の母親ですよね?
生活がどこまで苦しいかわかりませんし 奇麗事はいえませんが。。。
”死んでくれ”とは 冗談でも言うべきではないと思う。

私は 両親を亡くしましたが 幸い2人とも長く寝込む事もなかったので 面倒かけられたとは思っってません

実際亡くなって ああしてあげたかったとか 色々思います。
実際は大変でしょうけど 生きてさえいてくれればと思いますよ。

変な話 あなたの書き込み読むとお金のことですよね?2万円の送金が辛いなら 兄弟に相談するか その母親の財産などで看護したらどうですか?
お金だけ出して 何もしない人もいますから
あなたが出来る範囲でお世話してあげたら良いのでは?

自分の生活が第一 無理したって 続きませんから・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心中お察し致します。
ご次男の所で、お倒れになられて、今お義母様はどちらにいらっしゃるのでしょう?
ご兄弟4人で、二万円づつ出し合われているとの事。そのお金で、病院か施設入所なさってるのでしょうか?
奥様が働いていらっしゃる時は、2万円の出費は苦になられなかったのが、現在ご主人だけの収入で家計を圧迫されて、このような言葉になられたのでしょうか?
もし、そうでしたら、ご兄弟で、今一度相談なさって市役所の祖談窓口にもご相談なさったら、減免処置など受けられるのでは、ないでしょうか?
私も、身寄りのない祖母の妹を母の頼みで、引き取り、市役所や色々な所に相談し、近くの施設で預かって頂いてます。93歳です。
1人暮らしの時に、少し痴呆気味なのを知った、親戚に全財産をだまし取られ、資産も何も無いので、減免処置をお願いし、年金だけで何とか、やりくりして居ります。
お義母様は年金はお持ちでは無いのでしょうか?
きっと、光は差し込むと思います。
奥様ともども、元気を出されて下さいね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

初めにも書きましたが・・・口に出せば・・・元には戻せません。
でもね、苦しいと思う事は誰が とがめられるでしょう?

ボケ山ボケ助さん
色々な方々が良かれと思う事を書いてくださってます、しかし
あえてもう一度言わせて頂くならば
二度と「妻が母の事を 早く死んでくれと言った」などど言う事は
口外なさらないで下さい。
奥様がどんな心境で仰ったとしても・・・です。

言ってしまった悲しみは今ではなく、義母様が居なくなられた後
必ず・・・奥様の心を襲ってくる後悔とやり場の無い苦しみになります。
まさか御親戚の前では奥様の発言を口にはしてませんよね?
貴方が「言葉を聞いて苦しい」と仰ってるより何百倍も・・・
奥様は苦しんでますよ。
黙って支えてはあげられませんか?
苦悶の中で搾り出したような言葉を、不特定多数の人に聞かせてしまうのは
何処か貴方が他人事だと思っているように感じてしまうのです。

御気を悪くされるかも知れませんが
プロフに書かれている『ゴルフ三昧』『釣り三昧』を1回でも2回でも
我慢されれば随分楽になるのでは?
奥様のお気持ちを和らげてあげられるのは、貴方しか居ないんですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私もそう思います。ゴルフや釣りをなさる時間のうち半分でいいから、奥様と一緒に何かを共感したり、お二人のお時間を大切に過ごされたら、もしかしたら、そういう悲しい事を奥様もおっしゃらなくなるかもしれないような気がします。人生一度しかないから少しお二人でゆったりした時間を過ごされてはいかがでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

微笑(びしょう)さん そのとおりです
私も母の介護をしていました 眠れない日も続きました
けれど同じように自分が子供の頃母も眠れない日をすごしたはずです
順番なんですよ 親が子供になっただけ
この相談者さんはまだいいですよ 兄弟で協力し合っていて・・・
私は3人兄妹の一番下 介護だけでなく入院。葬儀その他諸々全て一人でこなしました 上二人は自分の親だと思っていないのか・・・
でも私にはこの母がいなければ何も出来ない この母がいたから今があると
感謝しても仕切れないと思ってます
死を迎える数日前 最後に私と暮らせた事が人生で一番うれしかった事だと
言ってもらえました

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

他人事とは思えず、思わずコメントしました。

現在母と二人暮らし、去年倒れた母を介護しております。
兄弟はおりますが、別にお金は戴いておりません。

実の親子だからつい言葉を選ばず発してしまい、傷つ付けても気付かずにいることってありますよね。 夫婦も同じでは?
私もつい言い過ぎたりで親子喧嘩になると、母が「私が早く死ねば迷惑かけないのにね」って・・・この言葉を聞くと最初は腹が立って仕方なかったけど、
少しずつ分かってきたんです。

言葉の裏にはやさしさがほしいんだなって。

大人ですもの、いってはいけない言葉かどうかは重々承知のはず、

あえてそれを口に出すということは、その言葉を聞いた人から優しさが
欲しいのでは。
やさしさって「感謝」の気持ちだとつくづく思います。
「ありがとう」の一言で、又頑張ろうに変る最高の励ましではないでしょうか。

そう気付いた私は早速母に「ありがとう」っていっています。
あれから一度も「早く死んだ方がいいのにね」がなくなりました。

お互い大変と思えば大変、心の持ちようで幸・不幸は決ると思います。

近しいから今さらなんて・・・でも何にでも誰にでも「ありがとう」って口に出す。
言った方も言われた方も気持ちがいいものですよね。

勝手な事を書きましたが、読んでいただきありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

先ほどは、奥様と質問者の方の立場に立ってコメントを書かせて頂きました。
でも・・・
何だか心が痛いんです。
お義母様の立場に立って考えると・・
子供達に2万円ずつ負担を掛ける事で長らえてるとご存知なら、どれ程肩身が狭い思いをなさってる事でしょう。
そうで無くても、ご年配の方は「早くお迎えが来たらいいのに」などと哀しい事を仰る方が多いです。
立場を変えて言えば、子供を育てる時は毎月2万円くらいの負担ではないですよね。
なのに何十年。大きくなるまで親は育ててくれます。
お金が無いから死んでくれと、親は子供に言わないのに・・何だか、言葉が・・痛いんです。
勿論、ご相談なさってらっしゃるご夫婦を責めてる訳では有りません。大変さは当事者しか分りませんし、厳しい世の中ですから。
同居していなくても、毎月扶養してらっしゃると言う事で扶養控除の申請もなさった方が良いと思います。
ただ、親って、歳をとるって哀しいと思って、居たたまれない思いをしています。

それと、趣味人倶楽部は余所と違って、年齢層も高く、介護してる方もいらっしゃるでしょうが、心ならず介護して貰ったり仕送りを受けてる方もいらっしゃるような気がします。
その様な方がこの言葉を読まれたら・・お辛いのではと考えてしまいました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自分達夫婦が元気で働いていられるうちは、付き2万円の負担も『親の為』と思えば、苦にもならない金額でも、自分たちも年金生活になり、自分達の老後の為に多少なりとも残していこうと思う状況になってからの付き2万円は、やはり出費せずにいられるものなら...と思うのは当たり前ですよ。
 しかも、最近は何もかもか値上げの毎日ですから、余計に。

 そして、奥様にしてみれば、ご主人であるあなたに申し訳ないという気持ちが加わってしまうのでしょう。
 こんな事をいってはなんですが、93歳といえば、殆どの方はもうとっくに神に召されていらっしゃる年齢ですから、余計でしょうね。

 93歳という年齢から考えますと、奥様の「早く死んで欲しい」という言葉、同じような状況にある方なら、きっと大勢の方達が思ってしまう言葉ではないでしょうか?
 ただ、口に出すか出さないかの違いだけで...。「その違いは大きい」とおっしゃる方もみえると思いますが、皆、切羽詰ったらポロッと口に出てしまうのではないのでしょうか?
 言葉にしてしまった奥様を責める事は無いし、出来ないと私は思います。

 あなたも、そんなに悩まないで下さい。心やさしい方なのでしょうね!
 『早く...』と思ってしまう事をそんなに「悪い心」だと考えないで下さい。
 「ある意味、仕方の無い思い」なんだと捕らえてみてください。もう、93年間生きてきていらっしゃるのですから。
 十分だとは言いませんが、いつ神に召されてもおかしくない年齢まできている事は確かだと思えるはずですから。

 そうすれば、少しは気持ちが楽になるのでは?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご質問のご回答にはなりませんが、ご質問を拝見していたら、つくづく「人間」「親子」「兄弟」そして「人生」とは何だろうと、そしてこれからの「自分自身の生き方」あらためて考えてしまいました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

老老介護の典型でしょうねええ・・・・・長寿も考え物のじだいでうかねえ・・・・平均寿命をまっとうするのが
いいんですが・・・

うちの・・ばあちゃん・・・96歳ですううううう・・・・・
子からみれば、元気が一番なんですけどねえええ・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

奥さんがおっしゃるのは、ご自分が身体が思うように動かない、働くことをやめたことで、夫である質問者さんに負担を強いることになるということで、悩んでその言葉を出しているのではないでしょうか。?
質問者さんが、負担を感じているいないにかかわらず、奥さんの立場を考えて、優しくしてあげれば、解決できるような気が致します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

てんこさん、ホーク&アイさんの回答に賛成です。あなたへの気兼ねをそんな言葉にして表したのです。
決して心からではないでしょう。

事情はこれだけではないと思いますのに僭越ですが、奥様はもしかして
「そんなこというなよ、俺達だってやがては年取るじゃないか、出来ることはしていこう」と言うような言葉を待っていらっしゃるかも知れません。

老後は生きていれば平等にやがて廻ってきます。あなたの苦しみに添え切れない面をお許しいただきたく。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ありがとうございます。^^

末はわが身、連れ添う仲ならば、お前の親は俺の親、貴方の子供は私の子供ですよね。^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ホーク&アイさんの考えに同感です。

親のことですもの。奥さまも言葉ではそういう言葉が出てきても本心は苦しいものです。

私も母を看取り見送りましたが、夫に対してはすごく遠慮していた経験があります。

今思えば、夫に対する遠慮もさることながら、もっと”こうしてあげれば良かった。あーもしてあげたかった”と後悔の気持ちを抑えることはできません。

負担が少しでも軽くなるような公的援助も探しながら、後で後悔しないように、自分たちができる範囲のことをお二人で頑張ってください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人は 口に出してしまえば 取り返しはつきません
心に思う事は咎められません

貴方がた御夫婦は飢え死にせずに暮らして行けるのですよね?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

奥様がおばあちゃんに 死んでくれ!! 多分冗句でおっしゃったのですよ。
面と向かって 言える言葉では有りませんから、夫 の貴方に少し当たっただけだと感じます。 嫁は疲れると その気持ちにもなりますよ。
ご兄弟で 交代でお世話するとか・・ ホームヘルパに頼むとか、夫たる貴方が、奥さんを支えて下さいませ。

病人が長く寝込むと 嫁はその犠牲者となり 付ききり生活になり、夫ともギクシャクするのは 間違いない。

それにしても 93歳とは 凄い生命力だと思いますよ・・・あやかりたいものですが。  もう少しで お迎えもきますから、お二人で頑張って下さいませ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お義母さまは、ただ生きているだけで、何もお話されないのでしょうか?介護は様々ですが、感謝の言葉を聴くとまだ救われます。
何も仰らなければ、又色々な感情も出て来ますが、介護の仕方にご本人から、文句が出たり、悪態を突かれたりすると、死んでくれ!と言いたくなります。せめて有難う、迷惑かけるねと言って欲しい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

考え込んでしまった。もし自分が、「早く死んでくれ」と言われる立場なら、又介護をする立場で、そう言う感情が出ない。と言えるのか?私にも、義母がいる。父は、とっくに他界。その時、残された義母が、追い出されると思って、ノイローゼに、だが私は、ノイローゼの義母を、約一ヶ月半家に泊めて、好き勝手をさせた。安心したらしく、ノイローゼが治った。「私が、意地悪でなくて良かったな」と言ってやった。「○○さんは、心がきれいだね」と言う言葉が返ってきた。現在も、ずっとずっと、そのままの状態で、つつがなく暮らしている。幼少の折、いばら道を歩いた私には、どうしても人に、意地悪や、辛く当たれない。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

半分冗談であることを願います。私の父の療養型の病院に毎日お見舞いにきておられるご婦人がたも、冗談で笑いながら「最後まで面倒みなくちゃいけないんだから。もうそろそろお迎えが来てもいいころだけどね〜。」なんて厳しいこと結構おっしゃってます。寝たきりの本人の目の前で。はじめは驚きましたけど、なんだかんだいってがんばっています。(たまに本気で言っている時があってこわいけど・・・・・)

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 6

アクセスブロック

アクセスブロックされた相手の人の日記を 読むには、どうすれば良いのでしょうか。 ログアウトして、検索するしかないですか?

回答受付は終了しました
回答数 7

未承認の伝言板を自分から削除すべき?

ある方の日記でよくお見掛けする常連さんのコメントも何気に目に入っておりました。 私自身はその常連さんとのつながり等は一切なかったのですが、気になったことがあり、訪問して伝言を残しました。 3日経過しても承認がされていないとわかり、自分から削除すべきと思い削除し...

回答受付は終了しました
回答数 1

コミュニティのイベント作成

コミュニティでイベント作成をしようと何度もトライしましたが、入力を確認するのポチがどうしてもできません。 SAKURAのオフ会というコミュニティで現在11月のイベントはすでに立てておりますが、その時も入力確認のクリックが全く押せませんでした。翌日改めて入力してなん...

回答受付は終了しました
回答数 3

連絡先を教えないと何も始まらないと思いますが・・・。

紳士・淑女の皆様、こんにちは♪♪。翔子と申します♪♪。 趣味人倶楽部では、管理人様にはもちろんのこと、利用者さんにもお世話になっております♪♪。 よろしくお願いします♪♪。 類似の質問が出ていたらすみません・・・。 このサイトを利用していて1つ不便だなあと思...

回答受付は終了しました
回答数 1

こんばんは教えてください

彼が趣味人が好きで よく利用をしていました それでしらないうちに強制退会になって困ってます HNはよしかつなんです それでどういう理由で退会になったのか 理由を知りたいので教えてもらえますか?

回答受付は終了しました
回答数 3

画面上の広告について

最近疑問に思うこと。 ネットでチェックした製品会社(例えば、収納ケースの・・とか、着付教室の・・など)が、なぜか全く関係ないこの趣味人倶楽部の自分の画面上に掲載され出して随分経ちます。 ネットは繋がっているという事なのでしょうか? 私が通っている着付教室の広...

お悩みQカテゴリ一覧