趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

30数年前母と別れた父の事です。

[その他]

私は60過ぎ、母と同居し私の家族が母の面倒を見ています。今私の家に何の問題もありませんが、母と私達夫婦を捨て去って行った父が、最近子供や女房に連絡して来ます。多分90近い歳で不安なのだとは思いますが、私に正面切っての話はまだありません。一番の質問は、相手、父の財産と負債とを間違いなく調べる方法は有るのか?と言う事と、父が何処で野垂れ死にしようと、関係無いと、突っぱねる事が出来るか?と言う2点です。

閲覧数
530
拍手数
0
回答数
5

回答する

回答受付は終了しました

回答 5件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

とても難しい質問ですね。もし、自分だったら、と想像し、人生経験も浅い者ですが、私なりの考えをお伝えしたいと思います。

質問者さん、あなたが90歳になったら・・・と想像なさることは可能でしょうか?耳も遠くなり、目もよく見えなくなり、日常生活をおくるのに、ずっと今より大変になるでしょう・・・健康もいろいろ問題もでてくると思います。そうなったら、どういう気持ちになるでしょうか・・・?

お父様は、きっと、心ぼそいし、人生のしめくくりのときに、これまでの人生を振り返り、後悔されているのではないでしょうか?

お子さんや奥様にご連絡されていることを考えると、ご自分のされたことを恥じてあなたに直接連絡しにくい、と思っておられるのではないでしょうか・・・?

遺産(負のも含め)は、直接、あなたがお会いになってお尋ねになり、ご相談されるほうがいいと思います。負債が多い場合は、奥様とも相談する必要もあります。市役所などのリーガルサービス(法テラス)で弁護士に、ご相談されてもいいかと思いますが・・・最終的には、あなたが知る必要があることかなと思います。

また、お父様をつっぱねてしまったら、残りの人生、あなたが後悔する日が来ることは考えられませんか・・・?あなたは、気持ちよく、年をとれますか・・・?

生きてきて、よかった、と思うことはありませんか・・・?
お父様がいらしたから、あなたがこの世にいる、と思えませんか・・・?

「老い」は「やがてゆく道」ということを聞いたことがあります。
質問者さんが、悔いることない選択をなさるように、と思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>一番の質問は、相手、父の財産と負債とを間違いなく調べる方法は有るのか?と言う事

これは自腹を払って興信所にでも調べてもらうしかないと思います。
しかし確実に間違いなくは無理か?と・・思います。
高額を出せば多少は詳しい内容がわかるか?と思いますが・・かなり高額を支払わなくてはならないと思います。

>父が何処で野垂れ死にしようと、関係無いと、突っぱねる事が出来るか?

それは出来ると思います。
が・・・・お父様に何かあったときに必ず、お父様のご近所の方とか役所とか警察とから・・・必ず血の繋がりのある方に連絡は来ます。
そのときに突っぱねることは出来ますが、あなたやあなたのご家族の強い意志がないと(良心的に)できないかも?です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ごめんなさい。
お父様が90歳というところから、ご質問の趣旨と反してコメントしてしまったかも?しれませんね。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男には矜持があるはずです。
心配で助けたいとお父様の方からのお申し出なら
判りますが、 ( ああ、お母様や貴女をですよ )
そうでなければ、相手にしない事です。
男は矜持で静かに逝けます。 で無ければ恥ずかしい。
僕の親父の境遇と同じです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問はされていらっしゃいますが、すでに回答(腹はくくってあって)気持ちに「後押しがほしい」のだと感じましたが??
>多分90近い歳で不安なのだとは思いますが、
*貴方の思いやり・・・・
私に正面切っての話はまだありません。
*貴方のプライドと過去のわだかまり・・・
沢山良い回答が寄せられると思います。良い意味といろんな意味で「覚悟して」ください。
ではでは・・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お母さんは、離婚されていますので関係はなくなりますが、貴方は、子供ですので相続の対象となります。

お父さんの家族との間で交渉することになるでしょう。
関係を絶つというのなら、相続を放棄すればよいことですが、心象的にそこまでできるかは貴方とお母様しだいでしょうね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

相続の権利があるとの同様に、法的に扶養の義務もあります。
相続の放棄はできますが、扶養の放棄はできません。

お父様の負債を相続させられることが心配なら
「限定相続」があります。

亡くなった方に財産と債務の両方があり、
債務のほうが多いときは、 残された財産の範囲内で
債務を返済することです。
相続人であることを本人が知った日より3か月以内
(わかりやすくいえば、お父様が亡くなった日から3か月以内
あるいは、亡くなったことを知った日から3か月以内)に
家庭裁判所で「限定承認の申し立て」をします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

みかりさんのおっしゃるとおりですが。

現在のお父さんの家族のこともありますから、杓子定規には行かないと思います。
あと、先祖の祭祀権とかもありますが、これは実質的にお父さんの家を継ぐということになります。

実際は、お父さんの意志決定を誰が受け入れるかと言うことになりますね。

私的には、親子の思慕に駆られたお父さんが、コンタクトを取っていることですから、お母さんと相談して、決めれば良いと思います。
没後は、相手のご家族もあることですから、一筋縄ではいかないと思いますが。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

パソコンの音量がでなくなりました。

パソコン 10 の音が出ません。 下部の音声マークでも音量マークが出ません。 どうすれば改善しますか?教えてください。 イヤホンでも聞けません。

回答受付は終了しました
回答数 1

カメラはどうなの?

母が生前とても高いカメラを買ってくれました。 母は貰ってから一年以内に亡くなっしまい、 他の兄弟からそのカメラを遺産総額に入れるから 戻す様に言われています。 私は戻したくないのですが、兄達は納得しません。 法律では、戻さなくてはいけない物なのでしょうか。 何方...

回答受付は終了しました
回答数 2

老眼レーシックが気になっています

誤魔化し誤魔化しここまできましたが どうにも 老眼が進み気になっています 最近は 老眼もレーシックで見えるようになるらしいのですが 不安が多々あり迷っています どなかた オペをなさった方がいましたら ご意見をお聞かせいただきたいのですが

回答受付は終了しました
回答数 3

なまぽ

今日立ち寄った喫茶店で耳にしたのですが、 野田首相のおかんが「なまぽ」を受給しているそうですが、 真偽の程は?

回答受付は終了しました
回答数 10

毎年首相が代わる現状にご満足ですか?

最近20年間の「失われた20年」と云われる状況は、首相が毎年代わる『短命政権症候群』という政治状況のせいではないかと思っていたら、そのような指摘をする専門家も出て来たようです。 貴方(貴女)は、毎年G8サミットに異なる首相を送り出す現状と停滞する日本の政治や経済...

お悩みQカテゴリ一覧