趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

「無」と「無限」について

[その他]

宇宙について未だに疑問に思っている事があります。宇宙は現在空間上で拡大しているとされていますが、ではその外縁部の外はどうなっているのか、私達は「無限」という概念はありますが、現実的には「無限」ト言う事は考えられない、そして宇宙は「無」からビッグバンを経て拡大しているとされていますが、この「無」と「無限」をどう捉えればいいのか、考えれば考える程「夜も寝られない(昔のギャグです)

閲覧数
432
拍手数
0
回答数
6

回答する

回答受付は終了しました

回答 6件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

簡易に理解出きる良い参考書がありますよ、2005年9月号のNewton(ニュートン)です。宇宙に「無限」は存在するか? の特集号です。BookOffなど中古雑誌を扱っている古書店で探すか、雑誌も収蔵している図書館に問い合わせれば見つかると思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

単に言葉の上で「無」と「無限」の違いを考えれば、全然意味は違います。「無」は何も無いことです。言葉ではそれ以上言いようはありません。じゃあ、それを物理学的に証明するということになると急に難しくなります。そのような分析能力のある測定器が存在しないからです。したがって外からそれを確かめる方法はありません。
「無限」というのは限りが無いと言うことで、行けども、行けども・・・と言う状態ですね。メビウスの輪でも無限の意味はわかりますが、3次元的に考えて球体の上にいることを想像したらよいかと思います。あるところから歩き始めるとします。どこまでも歩き続けられますので距離的には無限です。でも、球体そのものは有限です。

宇宙に置き換えてみます。

ビッグバンは無から発生したのではないと考えられています。ごく狭い空間に膨大なエネルギーを持つ場があって、それがあるとき(今から百数十億年前)に何らかのきっかけで大爆発をして今日もなお膨張し続けているとされています。もちろん誰も見た者はいません。現在の宇宙の観測状況から逆算して、今から百数十億年前の状態は、こうであったに違いないと推測されているだけです。

今日の膨張は、将来にわたって全方位に無限に(つまり球がどんどん膨らむように)膨張し続けていくと言う見方と、あるところまで膨張すると再び万有引力で引き戻され収縮して、再びビッグバンを引き起こすと言う二つの考え方があるようです。

と言うわけで、いずれにしても、宇宙のような無限とも思われる空間も、実は球のように有限であると言う考えが一般的なようです。じゃあ、その球を越えた外側はどうなっているのかと言う質問が来そうですが、40数年も前に習った一般教養課程での物理学ではこの程度が限界です。

参考までに、私の読んだある本には次のように書いてあります:

『宇宙は膨張していますが、膨張しているからといって、有限はあくまで有限です。「有限をいうからには、その外はいったいどうなんだ」というのが質問のポイントだとおもわれます。・・・中略・・・ボール(透明ならなおいい)を見せて、この中だけが宇宙だと答えれば、外側は宇宙ではないのか、それなら外側は何とよんだらいいのかと逆襲されることでしょう。・・・中略・・・われわれはいつも広い空間に有限のマルや球などを考えていますから、ついその外側・・・・・いう発想がでてしまいますが、宇宙には外側も内側もないのです。内と外に分けるという考え方が常識的にすぎるのです。・・・』

なんのことやらよく理解できません。

今なら、教室で教授に、“わからないので、私のレベルにも、もっとわかるようにもっとやさしく説明してください”と言えるでしょうが、当時は変なプライドと羞恥心が入り混じった感覚があって、とても聞けなかったですね、きっと。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

無と言うのは、もともと・・・・

見えないもの、触れることの出来ないものの代名詞でした。
しかし、空即是色・色即是空のように、見えないもの触れることの出来ないものでも、構成する物質の違いにより、見えたり見えなかったりするのは常識ですね。

宇宙は真空ではなく何らかの物質で満たされていると言うのは、現代科学でも当然の帰結だと思うんですが。^^;

無限と言うのは、我々の想像力からして果ての無いことを言います。
メビウスの輪を引き合いに出されている方が居ますが、それは無限軌道と変わりがないと言うことで、正解ではありません。
ミクロの世界の無限は、マクロ又はスーパーマクロの高次元世界では、有限であると思います。
高次元世界では我々の宇宙も、たった一つの細胞でしかないかもしれませんね。^^;

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

無があるから無限があるのではないでしょうか?
やはり無いものもあるというものとしたら 当然無限はあるものです。
と思っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

宇宙は”有限”ですが”限りが無い”です。

光は直進すると習いましたが、正確には、重たい星(太陽〜ブラックホールなど)により曲げられます。つまり、光は重たい星の力でどんどん曲げられ、ある範囲以内を限りなく進みます。
では、その”有限”の”外”は?、残念ながら分かりません。

”宇宙の果て”について興味を持ち、本を読んで納得した内容です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私もよく 宇宙について考えます。無限と無は違います。無限は行けども行けどもゴールがないのです。メビウスの輪のようなものです。どんどん行けば元の処へ帰る。。宇宙も湾曲していると思います。 無はゼロです。何もない。マイナスは有ですよ。無は均衡状態だと思います。私の考えです。私も何百時間も 考えています。趣味です。^0^でも考えていると。いろいろ先人の仮説もそこそこ理解できますよ。^0^よろしくね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

無→ない。完全な非。
無限→限りなく、どこまでも続く。

従って、宇宙は、無ではなく無限と捉え表現するのが
適切だと思います。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

グーグルのドアホめが

Internet Explorer の閲覧履歴に保存されている Cookie を利用した 「行動ターゲティング広告」という代物まことにもって不愉快千万。広告を表示しないように(「オプトアウト」)設定してみてたいのですが現在中国ではグーグル検索不能が多くこまっていま...

回答受付は終了しました
回答数 3

とあるオフ会で…理不尽な扱いを受けて…

途中フリーズしてしまった為リベンジ投稿致します。全く不愉快極まり無いカラオフでの事。2例゛1つは、これから選曲しようと思っていた矢先 「オレの入れた曲が入っていない」と選曲機を、いきなり持って行かれましせた。〔何にも言わず、持っていったのはRという女性〕その...

回答受付は終了しました
回答数 4

食費はいくらが普通でしょうか

よく、「ゆとりある老後にはXXXX万円が必要です」なる記事を見かけます。 仮に、ゆとりを衣食住以外の趣味・娯楽・交際にかける余裕だとすると、実質的な生活費である衣食住費のうち食費にかける費用はいくら位が平均でしょうか? 老後の生活費を試算するのに、食費としてどれ...

回答受付は終了しました
回答数 8

マンション購入について

昭和49年にできたマンション、2DK300万 管理費は18000ほど このぐらい古いマンションは、後どのくらい持つのかしら、隠れ家的にすんでもよし、そこで何か始めるのもよし、なのですが 人に貸してもよしですが、マンションは古いのは、後どのくらいすめるのか、最後は壊...

回答受付は終了しました
回答数 1

不動産、未払い家賃、修繕費

以下、二つの事で知っている人が悩んでおります。 お答え頂ければ非常に嬉しいです。 ?20数年貸している(契約書はありません。家賃の受け取りのみ。)店舗付き住宅の家賃が、ここ5年の間に2年程未払いになっています。持ち主が、相続で代り、新しい持ち主が、昨年より出て行...

お悩みQカテゴリ一覧