趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

5年でできる財形貯蓄

[マネー・投資]

三十過ぎてもいまだシングルの私は、最近、老後のことを考えて、財形貯蓄に興味津々です。徴収するだけされて、年金がもらえるか、正直、わからない世代…。かといって、派遣で働いているので、いつリストラされて収入がなくなるかわからない現状を考えると、何十年間も支払期間のある年金保険なんて、こわくて入れません。月々3万くらいの支払いで、5年くらいで効率よく貯蓄できる、よさげな積立貯金や保険商品があれば、どなたか教えてください。

閲覧数
373
拍手数
0
回答数
3

回答する

回答受付は終了しました

回答 3件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いい話はありません。肝に銘じましょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の場合を言いますと、リタイアー後に籍を置いた会社は小さく「企業年金制度」が無かったので、若い社員に都道府県で行っている「国民年金基金・共済年金」等への加入を勧めました。
「財形貯蓄」も始まった頃に利率が良かったのでやってましたが、バブル破裂・銀行国有化等に見舞われた時に連動して利率も低下し、止めた覚えがあります。
リスクは大きいですが、新聞経済欄を読んでいると、最近は株価減少して来ている今の時期に個人の株購入が多くなって来ているとか。
売上げ減少しているとは言え、内部資産を数兆円蓄えている「トヨタ」株の購入が増えたり、一時世界通貨離れと言われた「US$」も、他に頼れる通貨が見当たらない事から回帰現象が始まっているそうで、唯一円高だけが続いているので、この現象に乗ってUS$の個人購入が増えているそうです。
ただ何事も「賭け」の世界ですから、経済紙・パンフレット等によく目を通すのと合わせ、それらを扱うしっかりした金融関係企業に出向き、内容をしっかりと聞いて決められるべきではないでしょうか。 最終的な「損・得」はアドバイスする側ではなく、あなた自身なのですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

さいきん 、いい、商品が、ない、、のです。私も、
さがしています。
でも、あまり、いい話に、のらないこと、、
これが、第一の、心構えだと、おもいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

利率の良い商品を探されているのですか?
月3万で5年だと、順当に貯めて180万ですが、定期預金の金利(年利1%未満)を超える商品は、なんらかのリスクがあると思った方が良いと思います

リスクを取るならば、投資信託、株、ギャンブル性が高い商品、金貯蓄などなどありますので、ご自分でリスク容認を出来る商品を購入した方が良いかと思います

確実に儲かる商品がもしあれば、自分が儲けると思いますので、甘い話には気を付けて下さいね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

将来の為に財テクが出来れば嬉しいと言うのは、誰でも望むことで当然ですが貴方の様な方を「確実に狙って来る」極悪人も多数居ますので充分に気を付けて運用先を注意して探してください。
「年間で2倍・3倍にはなる??」とか言うのは絶対に無いし在り得ませんから。
「振込詐欺」は他人事ではなく、明日は我が身ですよ。
ではまた宜しく!

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 5

預金と介護保険について

聞いた話なのですが、預金が1000万以上ある人は 介護保険が受けられないていうのは本当ですか? だから皆さん預金を おろし、金庫に預けてるとか。 いま、一つの銀行に あるのですが、 おろすのは 簡単におろせるんでしょうか。 満期は 超えてます

回答受付は終了しました
回答数 6

投資信託 アジアオセアニア好配当

証券会社から「アジアオセアニア好配当」という投資信託を勧められましたが、どうでしょうか? なんだか良く解らない素人です。 今に時期の購入はどうなんでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 2

三菱自動車、上場廃止

三菱自動車が、上場廃止ほど業績を悪くしたとき、系列会社が、助けるでしょうか

回答受付は終了しました
回答数 7

なぜ、図書館だけ、無料なのですか?

子供が小さい頃に、何度も、水族館、科学館に連れて行きました。 子供でも有料でした。  図書館だけは、大人でも無料!!  なぜなのでしょう?

回答受付は終了しました
回答数 3

貿易収支の 黒字赤字について教えてください。

日本の国は、長年にわたって対アメリカの貿易収支は、膨大な黒字を記録してきましたし、現在では中国が同じ道を歩んでいます。 ところでこの貿易収支の実態とほどんなものなのでしょう。 いつか決済される債権に当たるのでしょうか。 それとも単なる指標であり、通貨の強弱の...

お悩みQカテゴリ一覧