趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

この満たされない気持ちはなに?!

[その他]

いつも気持が満たされていないのは何故
どうしていつも焦燥感に囚われているのはなぜ?
後ろから急き立てられる様な、胸の中がギシギシときしむ様な、
先に行きたいのに目の前の道には進みたくない・・
私の行きたい道はどこ・・どこにもない・・
この道は嫌・・でも私の道がない・・
この堂々めぐりの中で私は埋もれています
自分で何かを見つければいいのでしょうね
自分が何かを始めればいいのでしょうね
いろんな事をしてみました
でもこの焦燥感は消えませんでした
気持は一瞬だけ満たされましたがすぐに元にもどります
この焦燥感はどこから来るのでしょうか
この満たされない気持ちはなんなんでしょうか

閲覧数
4064
拍手数
0
回答数
34

回答する

回答受付は終了しました

回答 34件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

真面目ないい人でいることをやめたらどうでしょうか?
私と同じような状況の方だと思いますが、今までの人生で本当の運命の人(異性とは限りませんよ)にまだ会っていないからではないでしょうか?

周りから見たら何不自由のない幸せな女に見られている私も、長い間焦り、何かが足りない、そう思っていました。でも30代の終りにとんでもない出会いをし、一生分の情熱を燃やしてしまったせいか、50代半ばにしてすっかり枯れています。思い残すこともないです。

あの時私は、若いころの忘れ物を捜しに行ったんだと思っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

貴女の気持ちはよく分かります。
なぜなら、誰しも同じような経験があるからだろうと思います。

 私がそんな気持ちになったとき、ある先輩から次のようなお話を聞いたことがありました。

『ある国の王子様が、浮かぬ顔をし始めてなんとしても人との交わりさえ出来なくなったとき、その国の王様が近隣の国々まで行き届くように、
「王子の気持ちを明るくさせた者には、希望するものを好きなだけ与えよう」
 という意味のおふれを出したのでした。
 勿論我も我もと群がるように集まって、
「我こそ王子様の心を明るくさせましょう」
 と、次々に王子にあって笑いを誘おうとしたのですが、いっこうに効果はありません。
 もう誰もいないかと思われたとき、一人のみすぼらしい年寄りの男が、
「私が王子様を救って差し上げまそう」
 と、進み出てきました。
 誰もが、汚らしい男を王子様に近づけることを反対したのですが、王様が、
「誰でも良いから王子のために力を貸してくれ」
 と云われたので頼むことにしました。
 その年よりは、王子様にあって一枚の紙を渡しました。
「この紙を私が帰った後で火にかざしてごらんなさい。貴方を幸せにする言葉が見つかるでしょう。」
 と言って立ち去ってしまいました。
 王子様は、早速その紙をろうそくの火にかざしましたら、中から文字が浮き出しました。驚いて読んでみると、
「一日一回、誰かを喜ばすことを考え実行すること」
 とだけ書いてありました。
 王子様は、その言葉を何回も読んでいる中に、心の中に暖かいものが湧いてきて、日増しに明るさを取り戻したと言うことです。』
 勿論、周辺の人に親切にする生活を続けた結果だと言うことは言うまでもありません。

 是非、参考にして頂いて、周辺の人と共にお幸せになって下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

満たされない気持ちですか。
逆に満たされているという方、いらっしゃるのでしょうか?
私は、最近は、今日どうにか生きていれば良いと、思うようになりましたが、年を取っているせいでしょうか、、、。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

みんなあなたの気持ちは理解できる悩みだと思います。何かを見つけなければとか、やりがいのあることをしたいとか。これらのことは考えても見つからないことなので、もう考えることはやめにして、今目の前にあることや、目の前にいる大切な人のために汗をかきませんか。・自分のことを考えるのは二の次にして、周りの人の幸せのために具体的に動きませんか。そうすれば幸せは向こうからやってきますよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたが 匿名だから 性別も年齢もわかりませんが 原点に戻れば。 両親兄弟 旧友等 久しく連絡していない あなたの心に・・・。私は58歳のオヤジ  両親は他界していますが、困惑したときは いまだに 胸の内で両親にすがります。
誰かに メールではなく 言葉で話してみては ・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

つたない文章で一人前に回答(?)します 実は私もそのような思いにとらわれていたことがありました 私の場合はジーっと見つめることがなかったように思います しかしある時期から物事をじっとゆっくり見つめるようになりそのような思いがいつの間にか消えました きっとあなたの気持ちが律儀でき真面目なんでしょうね 
事の成り行きを見極めそれから行動を起こすようにすれば少しでも解消されるように思うのですが

でも私が言うように同じやりかたで解消できrかどうかは分かりませんが皆さんがおっしゃるように急いで先に進む必要はないと思います 所詮人間は急いだところでたかが知れています 
それと自分はこのペースでしか出来ませんと思うと焦りも消えてせかされるような思いにはならないのでないでしょうか
出来ることは出来る 出きなことは出来ないし人にはその人なりのぺ^すがありますものね 答えになっていないと思いますが私の思いです

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは。
私もいつも、いまでも同じ気持ちで生活してます。

今、自分としては幸せな生活を送らせていただいてます。
なにが不満ということではないんですよね。

例えば、私はそうなのですが、
過去を引きずっているところはないですか?
または、時々思い出してしまうこととか。

あの時、あんなに出来ていたのに
今もこれからも何も出来ていない自分に焦り
何かをしなければと、また焦り・・・・

ただひとつ、最近思ったことがあります。
どんなに頑張っても先はわからない。
計画を立てるのは必要ですが、先を考えて不安を持ってもどうしようもない。
それに、何かを見つけようと思っても、自分が何をしたいのか
本当にしたいことがわからないので
何にも見つからないのです。

明日にでも、1年後にでも、まだかかるかもしれません。
突然、そのときがやってくるとこあります。

今、目に付いた事を気軽な気持ちで始められたらいかかでしょうか。
特に何かと決め付けてしまうと、また焦燥感が表れます。

ゆっくりゆっくり、生活していきましょう。
小さな幸せな気持ちが、大きく膨らんでいくかもしれませんよね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

とーこさんはいつも深い考えの基に生活されているのが伺えます。

>計画を立てるのは必要ですが、先を考えて不安を持ってもどうしようもない。

人間の生活ってこの通りだと思います。

今を生きることが、過ぎてしまえば過去になるし、未来とは今生きていることの将来の形で、過去、現在、未来とはひとつのつながりですね。
だからこそ現在の生き方がもっとも問われるのではないでしょうか。

もし一本の広く明るい路が拓かれていたとして、他の枝道に迷い込み、たとえ元のところに戻ったとしても私は無駄なことをしたとは考えません。
それだけ王道を歩いただけでは味わえなかった貴重なときを過ごしたということですからね。

>ゆっくりゆっくり、生活していきましょう。

視野が広がり気持ちが豊になります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

過去・現在・未来とはひとつのつながり。
だからこそ、現在の生き方がもっとも問われる。

まさにその通りですね。いまを懸命に生きているかと問われれば
まだまだだと思いますが、なるべくこの心持で生きて生きたい。

私も枝道に迷い込んでも、それは無駄だとは思いません。
かならず、残るもの、繋がるものがそこに存在すると感じます。

いつも温かいお言葉ありがとうございます。
そして、また自分を見つめ返す時間をありがとうございます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

年齢、性別、既婚、未婚、生活環境が分かりませんが
写経をやってごらんなさい。黙って1年。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人間の心には、どうしても埋めようのない空洞があると申します。埋めようがないのでございます。なぜでしょう?
わからないから、焦っても仕方がないのでございます。
人間とは何か?その答えを見つけるようなものですね。
何が自分にとって正しい道なのか?
求めよ、そうすれば、与えられるであろう。
そして、門があれば、たたきなさい。
だれでも、求める者は受け、
探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
おおよその人びとはそんなことには無関心なのであ〜る。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いま、初めて読みましたが、たくさんの方が、自分の人生からつかみ取った知恵を書いてくださっていますよね。
ずいぶん、考えさせられました。

「生まれてからずっとそうだ」という方もおられましたよね。
わたしもそうなのです。
わたしの場合には、小さい頃から、別に理由もなく、「さびしい」と感じていた記憶があるのです。
もしかしたら、誰でもが持っているなにかが、わたしには欠けているのではないか、とずっと考えてきました。

わたしはこの5月に離婚しました。ひどく、落ち込みました。

ああ、でも、そんな話じゃなかったですよね。

質問者の方は、「夫が尊敬できない」と書いておられましたね。
わたしも、ここ10年ぐらい、なんと言っても一番悲しくさびしいことは、妻と心が通わないことでした。すぐ隣にいるのに、心がこんなにも離れている。

わたしはいま、つらくさびしいけれど、それでも離婚してよかった、と思います。
59歳だし、もう結婚はしたくないけれど、いまからでも、心のかよう異性を見つけようと思っています。

わたしの日記にも書きましたが、(これからもう少しそのことを書く予定ですが)、わたしはそれが、「根拠地」だと思うのです。
日記では、文脈上、「男性支配とたたかう根拠地」としましたが、もっとひろく、幸せに、人間らしく生きる、そのための根拠地。
まず、ペアであること。
まず、一番小さな、相手と見つめ合う関係が、いい関係であること。
それさえあれば、あとは、何があっても大丈夫ではないかと。ほかの関係も、全部よくなっていくのじゃないか、と。

いろんな考えもあって、いろんなケースもあって、わたしも他人にアドバイスなどしている場合じゃないのだし、参考になるかもわかりませんが、一応、いまのわたしの、あなたに対する気持ちを書いておきます。

離婚については、わかりません。離婚した方が幸せなのじゃないかとも思うけれど、軽々しく言えることではないし、けっこう疲れるし。
離婚してもしなくても、あなたが安らげる小さな場が必要だと思います。恋人・茶飲み友達・話し相手・メル友、なんでもいいし、そういった形が問題ではないのです。
この世の中にたった一人です。
一人で十分なのです。
あなたが全部をさらけ出せる場。あなたを全部受け止めてくれる相手。その相手にとってもそうである、相互的な関係。「こんなことを言ったら、こんなことをしたら、この人にどう思われるかしら」と、少しも考えなくてよい、そんな関係。そこでは、お互い、わがままで、自分勝手でいられる、それを含めて、受け入れあえる、そんな関係。
あなたがあなたでいられること。

その場で、あなたは初めて、ほんとうに安らいで、ほんとうに癒されて、だから、その場があって、初めて、ほかの人たちとも気持ちよくつきあえるようになる。

出発点。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

焦燥感はありませんが、僕も満たされない気持ちで歩んできました。
僕の場合、先天的なうつ病と言っても良いくらいで、最も古い記憶が3歳か4歳頃で、死にたいと言う気持ちでした。
僕の心の中は、いつも隙間風が吹いていて、生きる力を奪い取って行くような気がします。
そんなわけで21歳頃まで死ぬことばかり考えていたと言っても良いくらいです。
そんな僕にも、大学時代に良き先輩,親友やガールフレンドに恵まれ、自殺願望は消滅して行きました。
しかし、依然として隙間風が僕の心の中に吹いていました。
山スキーに出会い、初めての雪山で経験不足から吹雪に迷い疲労凍死寸前になりながらも生還しました。その時、生きる力がわいてくる様な気がしました。
それ以来、死線を求めて雪山を目指すようになりました。
そんな僕でも、35歳で結婚し子供も生まれました。
それでもGWには立山へ行きました。妻の「私と山とどっちが大事なの?」と言う言葉を置き去りにして。
その時の立山は大変な悪天候で、3日間吹雪ました。
それでも小屋番の制止を振り切って外に飛び出しました。
しかし、ホワイトアウト状態で山小屋から数歩出ただけで振り返ったら、山小屋が見えません。
それでもさまよいました。少しでも視界が開けたら山スキーをしようと...
気温−12度、風速10m以上、視界1mでは、わずか数十m先の隣の山小屋へ行くだけでも命がけです。
そのまま、下山日を向かえてしまい、憔悴したまま我が家に着きました。
生後2ヶ月の長女を抱いたところ、長女は満面の笑顔で左手をしきりに上下に振っています。
その時、命を僕に預ける者の存在を悟らされ、同時に、生きる力がみなぎってくるのを感じました。

結局、満たされない気持ちに捕らわれるのは、自分のことしか考えていないからではないでしょうか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

自分の事しか考えていない・・ホーリーさんの回答、耳が痛いです
私も子供が幼い時はこの子達の為にと頑張った日々がありました
子供の為には辛い事も乗り越える事ができました
他界した父が認知症になった時も四面楚歌とはこの事かと
思う程の厳しい状況でしたが
それを自分でも驚くほどのパワーで事に対していました
でも自分の事となると何故か惑い、焦りの中から抜け出せません
自分の為の生きるという事は難しいのでしょうか・・
ありがとうございました

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね。子供が幼い頃は、蜜月時代でもあり特別ですよね。
その頃は、僕の心にも隙間風は感じていませんでした。
最近になって子供から手が離れたせいか、再び隙間風を感じるようになって
十数年ぶりに山スキーを始めました。
でも、昔の様には行きません。確実に生きて帰る事を目的としています。
自分が何故あのような無謀な登山を繰り返したのかを振り返って見ると、過酷な環境からの生還が目標を達成したという達成感を得ていたからだと思います。

趣味や身近なことでも、チョット努力すれば手が届きそうな目標を設定し、何かやって見てはいかがでしょう。
目標を達成したら、また次の目標を設定し、やって見ることを次々に行えば達成感を味わい続けることが出来ます。
そうすれば、昨日よりは今日、今日よりは明日と自分が日々成長していることを実感し、充実感を味わうことが出来るかもしれません。

また、焦燥感が何処からやってくるのかと言う問いも必要かもしれません。
原因が分かれば解決の糸口もつかめると思います。
最近流行のスピリチュアルな本を読むことも良いかもしれません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

すみません。これは回答ではありません。

ただ、ずっと読んでいて、回答した皆さんの素晴らしいこと!
全員に拍手そしてコメントを贈りたくなりました。

ありがとうございます。感謝です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も 皆さんの回答を読ませて頂き、自分自身も励まされています。質問者さんのお返事もされていて良いですね。 ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

思い悩み続けることによって、いつかきっと貴方の道が見えてくると思います。
人生は楽しいことばかりではありません。誰しも悩みを抱え、それを乗り越えてきてるのだと思います。
いつか、ひょっとしたら明日、貴方が探しているものが見つかるかもしれません。
私は「うつ」で現在会社を休んでいますが、私には実現できるかどうかわかりませんが、定年前に会社を辞めてやりたいことがあります。経済的には定年までいた方が楽なのはわかっていますが、60歳からでは遅すぎるのです。体力も気力もあるうちに、気力は今少々落ち込んでいますがやっと見つけたやりたいことをやってみたいのです。自分だけのためにだけではなく、少しは人の、社会のお役に立つことを。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

やっくんさん自身も具合がすぐれないなか回答をしてくださりありがとうございます
自分のやりたい事を見つけられて良かったですね
私もやりたい事、進みたい道を見つけたいと思います
ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は2年前に65歳で41年間のサラリーマン生活を終え、あなたが悩んで居られる内容と同様の気持ちを強く感じ、不眠症から始まって、軽い鬱状態になり心療科に通ったことがあります。現在も何か満たされないものがあり、仕事一途にやってきた私の場合はどうやら「自分の生き甲斐」がなくなった
事が原因の様で、医者からも定年後に鬱になる方が多い様に聞いており、現在は多くの趣味(水泳・パン教室・めん打ち
etc)に時間を割いて焦燥感を感じる時間をつくらないようにしておりますが、やはり達成感が無く、今後の自分の生き甲斐を捜しているところです。
あなたの場合は自分が出来そうな事を、何でもよいからしゃむにやって見ることから始められたらどうでしょうか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

私も50歳を過ぎてからリフレクソロジスト、カラーコーディネーター、ホームヘルパー等の資格を取りリフレの仕事もしました
水泳、スポーツジム、ダンス・・でもなにか違う気がして・・
きっと私も生き甲斐を感じる生き方をしいたいのかもしれません
武蔵宮本さんも生き甲斐を見つけてくださいね
ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

とてもよくわかります。私も、色々あって、つい最近まで、暗いトンネルをさまよっていました。

過去にも戻れず、かといって、前にも進めず、
どうすればいいのか
しかし、気力も失せて
いらいらばかりがつのって

背中に、沢山の荷物を背負って
一つ一つ降ろそうと思っても
どこから、何から降ろせばいいのか

この先、私は一体どこに行くのか
真っ暗闇をもがいていた事がありました。

でも、出口のないトンネルはないですよね。

私は、じたばたするのをやめました。
こんな時は、流れに身を任せるしかないと

もがけばみがくほど、どんどん自分が
暗闇に落ちていくようで
 
自分を、一度リセットしようと仕事を辞めました。
少し、充電して、
今は、自分にとって休息することが
一番ではないかと。

半面、周囲から取り残されていくのではと
あせりと不安もありました。

でも、立ち止まること、すこしお休みすることも
人生には、必要ではないでしょうか。

どんな一日を過ごしても、時は刻々と過ぎていきます。
でも、過ぎ行くときは、人間にとって、良薬にもなると思います。

そして、人間は、少しずつ忘れる事で、立ち直る事もできます。

同じ経験があるので、とてもお気持ちは理解できます。
人間は、生まれるときも、死ぬときも,身一つです。

最近、私は欲というものを、捨てようと心がけています。
こうありたいとか、こうしたいと思うと
出来ない自分に、すごくストレスがかかってくるから。

開き直って、あるがままの自分、できない自分も受け入れ
ると、肩の荷物が、随分軽くなりました。

今まで一生懸命生きてきたのだから、少しはお休みしてもいいのではないですか。

そういう時期だと思って、気分を楽にもたれてはどうですか。
私は、そう思って今日まできました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

でこちゃんふぁいとさんの回答を読んでいると
自分の事が書いてあるようで少しつらくなりました
欲を捨てる・・
こうありたい、あんなふうにありたい・・そうですねそれは私の欲なのかもしれませんね
あるがままの自分を受け入れる・・
直ぐには難しいかもしれませんがやってみます
私も頑張るでのはなくあるがままを受け入れてみたいです
ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

つらくなったのなら、ごめんなさいね。
でも、私も匿名希望さんの気持ちが、自分の事のように、思えたから。

年齢はわかりませんが、色々な人生をくぐりぬけて、その疲れが、少しのきっかけで、スイッチが入ってしまう年齢にきているのだと思います。

若いときは、跳ね返すエネルギーがあるけど
私たち年代は、蓄積してしまうから

だから、自分自身を、いたわってやる、
休息を与えてやる事も、大切なのではないでしょうか。

あせらないで、心も疲れることは、あるのですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうそう、今度私の所に、よければお立ち寄りくださいね。

私は、共感できるお仲間が出来て、随分気持ちが楽になりましたよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

すでに 私も そうですね^^

だから このサイトに 入会してみましたが 何かが違うのですよね^^;

パート勤めしていたころは 一日が 早く過ぎ去って お金のかかる子供がいて そう考えることがなかったのです。

今 暇 暇 と 口癖のように 言ってますが、何をしたら良いのか判らないんですょ。

趣味の お菓子作っても 喜んで食べてくれる人が居ない。

ただ生きてるな~ と 思うことさえあるんですよ。

明日からも おなじかな と思うと 何か探したいと思いながら 毎日が過ぎて行きますね〜

一緒に 考えましょう〜^^v

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます
なんだか10年前の私のような・・
私は若い頃からこの傾向があり(笑)
子育て仕事に忙しい頃はもぐらさんと同じに忘れていました
でも今は・・ただ暇な時間が多くなってきただけではない気がします
残された自分の時間
老いの中に踏み込んだ自分への苛立ち
焦燥感に囚われている自分
でも明日のために何かを探したい・・私もそう思います
もぐらさん、ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私が在職中,私に求められた任務(能力)にはAとBの2つがありました。Aの方が圧倒的に強く求められました。
私は,自分にはAの適性がないことを承知していました。はじめ数年間は焦りました。適性があれば努力でAの能力向上に励むことができますが,適性がないと努力する意志が湧いてきません。しかし,自分にはBの適性はあると思っていました。数年たって,Aはあきらめて,自分はBで頑張ればいいと割りきりました。焦りは消えました。
しかし,周りはAをより強く求めていたわけですから,当然私の評価は芳しくありませんでした。でも,割りきった以上,その評価は覚悟していましたから,気にはなりません。Bの努力で私のサービスを受ける人たちからは好評でした。それが心の支えでした。
周りの評価を気にしなければ,ある種の焦りは消えると思います。
もっとも,あなたの焦りが,私の場合と同じようなものかどうかは分かりませんが・・・。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

自分で出来る事をする
気持ちを切り替える
周りを気にしない
これはきっと多くの努力と忍耐が必要なのでしょうね
ナッシーさんはすごいですね
私には多分その頑張る気持が足りないんだと思います
でも自分の人生ですのもね、頑張らなくていけませんね
ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

なにか人生おいて、大きな目標はあります?
 目標があれば、それに向かって努力することで満たされるのでは?
 私にとって、今の仕事は辛くて辞めたいものですが、他に人生における目標があるので、仕事を続けることが出来ています。
 日々、それに向けて努力しています。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

目標は・・恥ずかしい答えですが・・目標はありません・・
その目印を自分で作る事が出来ずにいます
ただ思っているだけではいけないとは思っていますが・・
思うだけではなく行動を起こさなくてはいけませんね
いさくちゃんのおとうさん、ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

よ〜くわかります。
私もかれこれ5年間くらいそんな中にいました。
最初は焦っていましたが・・・
1)今まで進んできたんだから、今は止まってみよう。戻るんじゃあない。一休み・・・と、考えました。
2)そのうち「できることからやってみよう」と考えるようになりました。   ただし、無理することのないように、できるこ   とを・・・
3)今度は、自分のしたいことが見えてきました。 きっかけは新聞だったり、テレビだったり。  決して特別なところにあったわけではありません。
4)今はやりたかったことが見つかり、廻りがびっくりするくらい、行動的になりました。

今は人生の中で一番幸せを感じています。
それと同時に「人をあてにしない。自分の気持ちに素直に従う」ということも覚えました。
助けてくれたら、感謝!
もちろん自分のできることで、相手を助ける。
無理はしないことを覚えました。

自分にあった道が見つかりますよ。
今まで頑張ったでしょう。一休みしましょう。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

私もよしび〜さんのように人生で一番幸せを感じる時がきたら
いいなっと思います
やりたい事を見つけるって大きな事ですよね
自分の出来る事をする
無理をしない
周りの人に感謝をする
一休みをする
私も自分にあった道を見つけたいと思います
ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人間ってすべて満たされたら決していい結果になりません。満たされたり、満たされなかったり、哀しみや、苦しみ、楽しみそんなことが繰り返しがされて、皆生きているのです。匿名希望さんが思うようなこの満たされない気持ちはなにというように思えるだけでも幸せだなと感じてください。世の中もっともっと苦しみ抱えてる人達がいっぱいいると思います。プラス思考です。
せっかくこの趣味人倶楽部があるんですから、大いに利用したらいかがですか。
これだけ皆様方の閲覧と、暖かいコメントがあるんですから、多分道が見えてきたように感じます。頑張ってください!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

目標が見つからない・集中力が無い・・・からです。
好きなことをし嫌なことはしないことです
ドーパミンが出るようにしましょう。
貴方だけではないのです。
皆一度は通る道です
そして、生かされていることに
感謝の気持ちが持てれば全てが解決されますよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

私だけではない・・
そうですね
きっとこんな思いをしてる人が私以外にもいる
そう思うと少し気が楽になります
感謝に気持・・忘れてずにいきます
寅次郎さんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

体を満たしても次の日にはもう寂しい
心を満たしても満たしきれない
それでも何かを求める
それが人間だなと最近思います

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答をありがとうございます

にゃんこさんの回答を見た時
なんだかホッとした気持になりました
ありがとうございました

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

それは、貴方がしたいことじゃないからだと、思います。
本当にしたい事が見つかったら、寝る時間も惜しんでしちゃいますよ。
自分の心のままに、素直な気持ちで、もう一度、ご自分の事見つめなおして見られては、いかがでしょうか???

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

本当にしたい事を見つけてみたいです
そして寝る時間を惜しんで生きてみたい・・
素直な自分の気持ちを大事にし
自分の道をみつけていけたらと思います
さくらさん、ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も、若い頃からずっとこのむなしさを感じながら生きてきました、何かに夢中になっても終わったりしたらもたげてきます、自分に出来ることがあるのではないかと、おこがましくも、私の場合ですが、考えていたのです、でもやはり何もない自分!むなしくてもいいんじゃない、で、自分の出来ることを少しずつやれば、少しですがしたいことし、時々むなしさと同居しながら生きていくことにしました、むなしさは自分を考えさせてくれます。
  自分で、何をかいてるか掴めてないかも知れません、ごめんなさいね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

すみません。
最低これだけのことは情報としていただけないでしょうか。
年齢層、性別(おそらく女性の方と思いますが)、現在の家族構成、お仕事、余暇の過ごし方。よろしくお願いします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

漠然とですが、理由もない焦燥感というところから、うつ病に罹られているのではないでしょうか。うつ状態は薬で改善しますから一度お医者さんにかかってはいかがですか?現代病です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます
私は50代後半、既婚女性、定年間近の夫、子供2人
私は独立して仕事をしていましたが1年ほど前にやめました
余暇の過ごし方は多彩で楽しく過ごしています
友達にも恵まれいます

焦燥感の訳は・・何かしたい、このままでは嫌、このままでいたくな
と思っているからです
これは現代病なのでしょうか・・
カジーさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ぜんぜん病気ではありませんね。至って健康ではありませんか!
悲観主義なのかな?そうでもなさそう。行く先の期待感でいっぱいと言うことですかね。悩む必要などないですね。そこに集中できると言うのは幸せな証拠です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そんな時は大きく深呼吸をしましょう。他人友達と自分を比較しない事です。あなたのペースで生活、人生を送りましょう。あなたは遅咲きのタイプですよ。焦らないで、勉強、いろいろ吸収しましょう。あなたの舞台はいつかは、きますよ。。。無理しないで、健康第一ですよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます
遅咲きの花、そうだと私もうれしいです
無理をせずゆっくりと行きたいとおもいます
深呼吸も忘れずにいます
じろうさん、ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も物心が付いてから数十年、全く同じですよ。

未だにその気持ちがなぜ、沸いてくるのかはわかりませんが皆さん同じような感じではないでしょうか?

違う人もいるでしょうが、いつも何かに追われているような気持ち、でもどこに行けばいいのかわからないなんて私も日常です^^

その中で何かを捜し求めている自分がいるのです。
私は何をさがしているのか、わからず生きてきましたが2つだけ確かだったことがあります。

・現在の家内との出会い、生活
・バイクとの関わり

この二つだけは自分が愛してやまないものですし、これからも絶対に手放せないものです。

人間同士の関わりがある以上、満たされない気持ちは付きまとうでしょうし、自分のことをわかってもらおうとすればするほど誤解されることになりやすいですから、まずは自分以外の人を認めるような考えに換えていけば、周りから自分も認められるようになってきて、少しずつですが心の安らぐ日が出てくると思いますよ。

そして趣味を持って勤しむのもいいことだと思います。

完全に満たされない気持ちが改善されるものではないですが、和らぎますよ^^

「満たされない気持ち」それは人間であることの証かも知れません^^
そして人間であるが故の生涯の課題ではないでしょうか?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

愛してやまないもののひとつが伴侶である奥様なんですね
それはとても羨ましいと思います
私は・・
夫を人として尊敬でずにいます・・
これはとても辛い事です・・
今は子供たちと友達が心の拠り所です
その事に感謝しながら自分の生きたと思う道を
探してみたいと思います
MILKさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですか、ご主人を尊敬できないで暮らしてるんですね;;

私は2度離婚しています、現在の家内と出会えてやっとこの人だと思えました。

以前の家内には悪いとは思いますが、今ではそれぞれ幸せになってるようです。(2人とも友達にまで回復しましたから、会ったらいろいろ愚痴を聞かされます^^;)

どうしても我慢できないのでしたら離婚も一つの方法かもしれません。
別居するのも方法です。
離れてみると、気がつかないことも見えたりするものです。

あまり表立って推奨できることではありませんが針のムシロの生活なら離婚することで新たな幸せが待っているかもしれません。

これは私個人の意見です、聞き流してもらってもかまいません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

みなさんと同じですが、

あなたは、きっと真面目な方なのですね。

向上心もあるのでしょう。

やり残したことが気にかかっているのでしょうか。

一日後 一週間後 などと、結果を急がないで

半年後 一年後で 良いんじゃないでしょうか。

悩み始めるのは。。。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます
真面目、向上心、などといわれると恥ずかしい気持ちになります
結果を急がない・・そうですね
ゆっくりと時間を掛けていった方がよいですね
急ぎすぎて転んでしまわないように・・
ゆっくりとを心掛けていきます
なかたけさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは。
指先が震えるような苛立ちや焦燥感、分かります。誰でも程度の差はあるでしょうが同じ感覚に陥ることがあるのではないでしょうか。

グレングールドというピアニストをご存知ですか?
私はそういうとき、いつも彼のピアノ曲を聴きます。ただぼんやりと彼が出す音を聴いていると、心がすーっと平らかになるのです。よかったら試してみてください。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます

ピアニストのグレンドール、知りませんでした
音楽は気持ちを癒してくれますよね
私もヒーリングのCDを何枚かもっています
ぜひ聞いてみます
心が平らかになる・・・心地よい言葉ですね
chadoさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

満たされてる人のほうが少ないと思いますよ。
満たされてなくても空っぽじゃなきゃいいのではないでしょうか、少しづつ満たしていけば・・・・
水でもそうですけど「満たす」ためには器の大きさ、つまり目標が明確でなければ、いつまでもたっても「満たす」ことは出来ないのではないでしょうか?
昔有りましたよね、落合恵子の「スプーン一杯の幸せ」って、まずはその位をきっかけにスプーンで盃一杯に満たして、その盃でコップ一杯に満たして、そのコップで何度もそそいでバケツを満たす、最後はバケツで何度も何度もそそいで・・・・・って最後はプールいっぱいになりますよ。

心が満たされていない人って結構、周囲に対して不満が多くて、人の思いやりに気が付いていなかったり、感謝の気持ちを忘れてる場合が多いように思います。
あせらないで一つ一つの小さな幸せを確認して周りに感謝することが大切じゃないでしょうか、結構、「自分ってのは人や環境に活かされてる」って事わすれがちですから・・・・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
そうですね
確かな目標も決めず私はただウロウロとしているだけなのかもしれませんね
まずはすぐに持てそうなスプーンを待ってみるのがいいのかも・・
小さな積み重ねと誰かと比べるをやめ自分自身を見つめる事・・
感謝の気持ちも忘れていた気がします
タニシさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

笑ってます?

笑ってください。

笑うと気持ちが前向きになります。

苦しいときこそ笑って!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
チャーさん回答をありがとうございます

私、よく笑うほうだと思うんですが・・
でももっと笑って気持ちを前向きにしていきたいと思います

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

もしかして…更年期でしょうか?

ホルモンのバランスが崩れている為の
苛立ちなのか、と思いまして…。

思春期の対極です。
その頃の気持ちに似ているやもしれません。
思い起こしてみてください。


もし、そうであるなら、体調によるものですので
時間が解決してくれます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答をありがとうございます

更年期は終わっていますが
思春期の対極・・・そうですね
でも思えば若い時からこの気持はあり
いつも先急いでいたような気がしまします
私はもっとゆったりとした気持ちでいなければ
いけませんね
Fiorettaさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは。

あなたが今おいくつで、どんな人生を歩んできて、
現在どんな環境にいるのかわからないので
あなたのおっしゃる焦燥感というのが
どの程度のものなのかはわかりません。

でもとにかくあなたが前に進もうとしているということは
伝わってきます。
それは素晴らしいことだと思います。

ひとつ文面から感じたことは、
「目の前の道には進みたくない」という表現。
もしかしたらその道はあなたが今まで
歩くのが当然と思ってた道、
あるいは一生懸命目指していた道、
しかしいざそこを歩く直前になって急に
「本当にこの道で良いのか?」
「もっと他に素晴らしい道があるのでは?」
という疑問が沸いてきたということではないでしょうか?
そう、まるで結婚式を目前にして突然
マリッジブルーに陥る花嫁のように…。
もしそうだとしたら、他の何かを探すよりも、
あなたが今歩きたくないと思っているその道自体を
もう一度見つめなおすことが大事なのではないでしょうか。

「なぜ私はこの目の前の道が厭なのか?」
「前に進みたいのに歩みを止めさせる原因は何なのか?」

それがわからないと他の何かを探してみても
また同じことの繰り返しになってしまうと思います。
じっと見つめてみると、あなたが無意識に目を逸らしてしまっている何かが見えてくるのではないでしょうか?

見当違いの意見だったらごめんなさい。
もしあなたの悩みがもっと単純で、
本当にただ自分が何をしたいのか
わからないというだけのことでしたら、
見つかるまでいろいろとやってみるのも良いと思います。

ただ、焦るという気持ちは、「今」以上の何かを
求める気持ちです。
あなたの「今」は本当にそんなに
空虚な日々なのでしょうか?
あなたが満たされないと感じている「今」の中に
この上ない幸せが隠されてはいないですか?

高橋佳子著 『祈りの道』 の中の「焦りに対して」という項の
一部を下にご紹介させていただきます。

「先」を見ず「今」に賭けるのです
人生に手遅れはありません
人生に無意味はありません
一瞬一瞬に全力を尽くす以上の最善はないのです
一瞬一瞬にまことを尽くす以上の智慧はないのです
力を尽くし
智慧を尽くし
心を尽くし続けるなら
必ず、道はひらかれる

是非ご一読下さい。
先へ先へと急ぐあなたの気持ちが、
今この一瞬を大切に一歩一歩確実に歩めることの
素晴らしさに気付き、穏やかで安らかで喜びに満たされた
気持へと変化されることをお祈りしております。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答をありがとうございます
抽象的な質問の仕方で申し訳ありませんでした
そうですね、自分の行きたい道なのかを
よく見つめ考えるべきですね
別の道を行くにしてもなぜそうするのかを
自分自身で解っていなくてはまた迷子になってしまいますね

「先」を見ず「今」に賭けるのです
人生に手遅れはありません
人生に無意味はありません
一瞬一瞬に全力を尽くす以上の最善はないのです
一瞬一瞬にまことを尽くす以上の智慧はないのです
力を尽くし
智慧を尽くし
心を尽くし続けるなら
必ず、道はひらかれる

ダンチさんありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

禅問答の様ですね…

私はよく…道行く野良猫に話かけます
なかなか〜相手にしてくれません

つまらん奴! と一瞬に、見抜かれているようです
それでも…話しかけます〜

この夏に〜何故か??
何匹か興味を示してくれました…
…満足でした

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
禅問答ですか・・
私も自分の質問を読み返してみて
なるほどと変に感心してしまいました
そんな私の質問にこんにも沢山の方が答えて頂いて
本当にありがたい事だと思い知りました
自分と同じような気持ちでいる方
体調を心配したくださる方
励ましてくださる方
みなさんに感謝いたします
でんえんさん、ありがとうございます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

気持ちはよくわかります。
私もそういう時期がありました。
でも、考え方ひとつで脱け出すことができますよ。

先に行かなくてもいいのです。
人生は立ち止まっている時も必要なのです。
他の人や他のものと自分を比較しないことです。
あなたはあなたでいいのです。
こつがあります。
今自分に出来ること何でもいい、ひとつだけでもいいから
やりとげることです。
自分との小さな約束し、それを守ったり、続けます。
すると達成感が生まれます。
少し自分が信じられます。
少し自信が付きます。
それが出来たら、次の約束をします。
また達成します。
これを何回か続けていると
焦燥感など抱いていたことさえ忘れています。
どうですか?やってみてください。
かくいう私も今、その途中です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

みなさん、とてもあたたかな回答を寄せてくださっていますね。
私にも、いい勉強になりました。
趣味人に入って、よかったと思いました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答をありがとうございます
ガリンさんの優しい言葉、とてもありがたいです
ガリンさんのように穏やかに日々を過ごし
しっかりと自分を見つめる事ができたら
私も変わる事が出来るのかもしれません
私はいつも誰かと自分を比べ、羨んでいました
自分自身の事を見ず周りばかり気にしていたと思います
これからは小さな事にも幸せを感じられるように
自分自身を変えていけたらと思っています

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ガリンさんに同感です。先に行くことは無いと思います。小さな幸せを少しずつ積み重ねて、気がついたら誰とも比べる必要のない自分が見つかるはずです。
趣味人のすばらしい仲間とともに、ゆっくりと日々を重ねてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ああ、やっと質問者の匿名希望さんからコメントがいただけたのですね。
とても嬉しいです。
このえらそうに回答したおかげで、多くのかたたちから共感や賛同の
おたよりをいただきましたが、ご本人がどう感じていらしゃるのかがきがかりでした。
でも、昨日コメントが寄せられ、胸のつかえがとれたような気がします。
けっして私も穏やかに日々を過ごしているわけではありません。
怒ったり、嘆いたり、いらいらしたり、不安感におそわれたりしながら
生きています。
しかし、私はどういうわけか昔から嫉妬心が少ないようなのです。
もちろん人に対して嫉妬することもありますが、
すぐに「あこがれの気持ち」に変えたり、「向上させるための糧」
にしたりできるのです。これでずいぶん自分が醜くなることを避けてこれたような気がします。
これは父母からもらった性格の中で、一番感謝しているところです。
そうだ、感謝する心だね。
それさえあれば 幸せを感じられるんだよ。(自分に言っている)
匿名希望さんのおかげで自分も少しは理解できたし、
なにより多くのかたと話ができたことが喜びです。
だから匿名希望さんに一番感謝です。
ありがとう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

本当に、私も、そうです。
でも、その寂しさを、毎日、どうにか、
いろいろなことを、することで、
まぎらわして、いるのかも、しれません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も定年後本当に何かをしなけらばと思っており少し焦り気味になりましたが、最近はどうせ凡人の私に世の中に認められるようなことは出来ないと諦め、人・家族に迷惑をかけず目の前のことを何でも楽しむようにしたら肩の荷が下りたように楽になりました。人様はそれはあきらめで負けていると思われるでしょうが、気にしないようにしております。家族は妻と娘だけですが、笑い声を聞けるときが一番の生き甲斐です。私自体は面白いことはいえず皮肉ばかりで反省はしています。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答ありがとうございます
私と同じ様な気持でいるんですね
その気持ちを何か紛らわせている・・
きっとそうしてる方たちが沢山いるんですね
こんな思いをしているのは自分だけだはないのですね
そう思うと少し気持ちが楽にになります
ともりんご0803さんありがとうございます

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

iPhone SE をワイモバイルで使いたい

AppleでシムフリーのiPhone SEを購入して ワイモバイルでSIMだけ契約して使いたいと 考えていますが、ワイモバイルでは一切の 動作保証はしないそうで、問題無く 使えるのか、不安です… 因みにデザリング出来ないのは承知してます どなたか実際に使用している...

回答受付は終了しました
回答数 1

愛犬の目について(眼球)

マルチーズ、雄、16歳ですが、最近になって気になることがあります。眼球の中心に米粒くらいの大きさの白いものが見えます。獣医師に6か月前と10日前の2回診察を受けましたが、異常なしとのことです。 私は白内障かな?とおもいますが、わかりません。当の犬は物に当たることも...

回答受付は終了しました
回答数 3

会社での義理チョコについて

こんにちは。 働いている女性に質問です。 もうすぐバレンタインですので、 会社で配る義理チョコについての質問をさせていただきます。 皆さんはどのくらいの予算のものを配っていますか? 配る人数、年数にもよると思いますので、その辺りも参考に教えていただきたいです。...

回答受付は終了しました
回答数 1

花の名前教えてください

散歩で見かけた花です 黄色のボンボンのような花ですが名前を教えてください

回答受付は終了しました
回答数 1

直間比率の是正とは?

平成23年度の一般会計歳出は94.7兆円ですが、税関系の歳入は次のようになります。 所得税      13.5兆円 法人税       7.8 消費税      10.2 印紙税他      9.4 合計       40.9兆円 直間比率の見直しということが...

お悩みQカテゴリ一覧