趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

貴方は「裁判員制度」を支持・不支持ですか?

[その他]

いよいよ明日から「裁判員制度」の関連書類が発送されますが、皆さんはこの制度をどう思われますか?
もし私に裁判員の書類が来ても「死刑推進極論者」として意思表明をして ”裁判員不適格者” と認定されて敢えて除外して貰うつもりです。
裁判に対して「ズブのド素人」である自分などが裁判に関係・関与するのは、無駄な不幸を生むことになるのは間違い無いからです。
ではまた宜しく!

(11月27日 12:03 追記:)
「裁判員制度の除外対象者」の唯一の例外として、極端な偏見・意見を持つ者は「不適格者・不適合者」として見なされ裁判員から除外されるので、今回の裁判員制度に反対の意見を持つ人間はこの態度を取れば良いと先日テレビを視て居てあるコメンテーターが言ってましたので自分も参考にしました。(念の為に・・・)

閲覧数
297
拍手数
0
回答数
9

回答する

回答受付は終了しました

回答 9件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

反対です。

問題は、裁判員の判決の対して最低限の責任を持つために、裁判員全員一致とするべきです。確かに時間がかかるが、その方がより裁判員全員の責任感が生まれると考えています。

最終的には、判事との合同ではあるが、裁判員全員でなければ、責任感の無い裁判になるように思う。そうでなければ、裁判員制度なんてする必要がない。

2名の判事と、裁判員の意見で、最終的に判断になれば、
より裁判員の意見が反映されると思いますね。

裁判員内で意見が分かれた場合、どうしても折り合わなければ、全員新しい裁判員にして審理をもう一度やる。金と時間がかかるが、正しい裁判を行うためには、仕方がない。

今の裁判員制度では、結局判事の意見に流されて今までの裁判と同じと考えます。”判事の意見がそうだから”でほとんどの人が流されます。そうであれば責任がなくなるしね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「一般国民の意見を取り入れてくれる」という意味では
一歩前進したな、と思います。
ただ、裁判官や検事、弁護士さんなどはソレが仕事で
裁判に関わるのは当たり前のはずですが
私たちは別に仕事を持っているのです。
仕事や家庭にどれだけ影響が出るのか想像できるはず。
ソレを生業にしている人がキッチリやれば済むこと。
関係ない人を巻き添えにするな、というのが本音です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は反対派です。
司法が責任逃れをするためと考えるからです。
何のための司法試験なのかと言いたい。
判決の重荷に耐えられないのなら
裁判官など辞めれば良い。
民間人に人を裁かせる等論外です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

面倒?・・ではないのです。
民間人が人をさばく・・・YES,NO・・
裁判所で、裁判を見たことがあれば疑問を感じざるを得ませんよ。
TV番組のようには行かないからです。

最終的に裁判官が判決を下す訳ですから。
・・・なら裁判員制度は必要がありません。税金の無駄使いです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は支持しません。

国民から望まれてできた制度ではなくアメリカからの『年次改革要望書』でできた悪法には従う気はありません。

もしその関連書類が届いたら裁判所(最高裁)あるいは国を訴えようかとも思っています(裁判所が被告なら裁くのは誰? )。19条思想および良心の自由、18条苦役からの自由に対する憲法違反として。


裁判の問題としてそもそもえん罪などが発生するのは自白偏重の取り調べにあると思います。調書が警察の思うがままに作成されている可能性がありますが、裁判員にはそれを検証することができない仕組みになっています。富山のえん罪事件のように検察が無実の証拠を握りつぶすことさえあります。正義よりは自らの保身のため。取り調べの可視化については反対がるようですし。

一般人の感覚を取り入れるなら、死刑を言い渡さねばならないこともある殺人などの刑事事件ではなく民事訴訟や行政訴訟にすべきです。

裁判官が一般人の感覚とずれているならその資格に何年かの社会人の経験を要求するべきでしょう。裁判員が関与できるのは1審までで、高裁、最高裁で一般人の感覚を反映した1審の判決がひっくり返されることだってあり、そうなるとこの制度は意義を失います。

また弁護士にとっても、ある程度時間をかけ丹念に調べ被告に有利な事実を拾い集めることができていたのに、この裁判員制度では裁判が連続して行われることでそうしたことができなくなり不利になるとも聞きます。弁護士はいくつかの事件を扱っているので時間が不足するためとか。

また、ど素人に判決が下せるなら司法試験は不要です。日当が1万円とか。同じ仕事をさせておいて裁判官よりは安いのでは。

ともあれ現状ではこの制度には問題がありすぎます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

不支持です。
個人の感情とか、育って来た環境とか、倫理観とか、教育とか、色んな条件で一般市民が判決を下すのは危険であること当たり前。プロに任せればいいこと。
悪法です。何でもアメリカに右の倣えで、全く日本は自主性がない。今の金融破綻もアメリカ発。法律には従わなければならないが、国民・時代の要求により変化させないといけない。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「不支持です」
何年もの間、勉強してとてつもなく難しい司法試験を通った人達と、まったくの素人が一緒に考えて判決を出すなどとんでもない話でしょう。
司法を勉強してきた人達に大変失礼な話だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

貴方が「死刑推進極論者」かどうかはおいておいて、基本的にはズブの素人が参加することに意義があると思っています。今回の司法制度改革にはいろんな面がありますが、この「裁判員制度」にかんしては、ややもすれば専門家だけの常識論と検察や警察の意向にふりまわされる現状打破の意味もあると思います。多分、裁判官も退官間際でないと本音を言えない空気があったりもしていると推察してます。
何も素人一人に決めろ、というわけではありません。一般人の良識を活用してより良い裁判制度にして行こうとすることだと、私は積極的に解釈しています。
私はもし選ばれたら、出るつもりです。
あと、もう少し審議日程などのスピードを上げる必要はあると思いますね。ただし審議自体は慎重にするべきです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は賛成です。でも、義務であっても参加したくありません。

アメリカの某知識人が「アメリカから何を学び取ってもいいが、陪審制は真似しない方が良い。」と言ったとか・・・。
きっと、変な判決が出たりするんじゃないかな・・・。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
オットーさんの意見に大賛成です。何もかもアメリカ様様でサルマネをしなくても良いと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私もどちらかというと、この制度はやめた方がいいと思います。
社会参加には、いい機会だと思いますが、
日本人は、自己主張をあまりしないので
とりしきる人の力量で、判決が大きく変わるように思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今更良いか悪いかの議論をしても、法律で決定して施行が
迫っている状況ですから、選任されれば国民として従うのみです。
何事も最初は解らないのが当然ですから、
体験の機会が来れば、責任が果たせるように懸命に学ぶと思います。
裁判をより身近に感じ、我が事として真剣に考える機会と
前向きに捉えています。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 4

DVDの録画について

TVの番組を録画してDVDにダビングしました友人に渡しましたが再生専用では見れないとの連絡です,どうすれば見る事が出来るでしようか,再生専用器は新品です,録画も出来る機類でしか観見ることが出来ないのでしようか,詳しく教えて下さい宜しくお願いします.

回答受付は終了しました
回答数 1

シニア海外短期留学について

シニア留学を経験された方に質問です。 どこにどのくらいの期間を体験されたのか、短期間で体験できたことや、感想などお聞かせいただけたらありがたいです。学生時代のお話ではなく、あくまでシニア留学をされた方のお話をお聞きできたらと思います。費用などもお聞かせいただければ...

回答受付は終了しました
回答数 4

肉体関係は義務なのでしょうか?舞妓の水揚げについて

おそらくそれは昔の風習(因習)で現在はもうありません との回答が寄せられると思いますが私は疑問に思っています。舞妓の衣装や習い事の費用なので数千万円もかかるのに何の見返りもなくその費用を肩代わりするなどありえないと思っています。 水揚げの内情に立ち入るのは野暮とい...

回答受付は終了しました
回答数 7

煩悩を捨て去るのには???

私は年老いても未だ煩悩がたくさんあります(169くらいかな)。 この煩悩を捨て去るのにはどうしたらいいんでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 12

これって 親不孝でしょうか?

10月10日付の案山子さんのQ 親孝行 どのようにしていますか? されていますか? http://smcb.jp/ques/57439  を みて このQに至りました。  私の場合 親不孝かな?  (実際、私自身はそう思っていないが・・・)    ↓ 概要  ?...

回答受付は終了しました
回答数 4

復興増税法案 皆さん知ってましたか

皆さん消費税法案について熱心ですが以下の法案を知っていましたか。 復興増税法案が衆院可決 所得税を25年間上乗せ  東日本大震災からの復興費用を賄うための臨時増税や復興債発行を盛り込んだ復興財源確保の関連法案が24日午後、衆院本会議で民主、自民、公明3党などの...

お悩みQカテゴリ一覧