趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

疎遠な親子

[生活相談]

娘が一人います。小さい頃から我が強く話しが合わずお互いに会話もない感じでした。去年嫁に行きましたがその後もまるで他人のように感じます。信頼しあう母子には遠いと思う今日この頃です。
うまくやっていく方法などありましたらよろしくお願いします。

(12月2日 12:25 追記:)
皆さん、アドバイスをいろいろとありがとうございます。
それぞれに思い当たる部分もあります。

娘が大学に行き、良い会社に就職し、良い男性と結婚するところまでなんとか見守ったり、アドバイスしたりしてきました。

実は1週間位前に娘から電話があり、体調が悪いので入院するという電話がありました。別に来なくてもいいよという内容でしたが、連絡してきたという事はやっぱり不安もあるのかなぁと・・。

困った時だけ何か言ってくるというような気もしますけど、行って様子をみて励ましてあげようと思います。
遅いけれど親子のふれあいを作っていけたらと思います。

皆さんの回答を感謝しています。ありがとうございました。

閲覧数
1749
拍手数
0
回答数
17

回答する

回答受付は終了しました

回答 17件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

解答欄を拝見してますと、じつにいろいろな親子関係があると思いました。
中には、私とそっくりの育ち方をしたかたもいました。
私は3人姉妹の末っ子ですが、母は長女が小さい頃から家を継ぐ子と決めていました。
そのせいか、した二人はいても居なくてもいい子だったのです。フルタイムで働く母は、お弁当を作ってくれたこともありません。運動会などもどちらが行くかかで、両親が喧嘩をするのです。もちろんどちらも来たくないのです。
すべてがそんな風でしたから、大人になって早く家を出るのが夢でした。
幸い今の主人とめぐり合い、比較的若く結婚し家を出ました。結婚後、私はほとんど家に立ち寄ることなく、近くに住んでいた主人の実家にばかり入り浸っていました。
姑に接してわかったことは、やっぱり母親の私に対する態度は、どこかおかしいということでした。
娘が入院することになったとき、初めに連絡したのは姑でした。
私自身が今の年に成って、年老いた母にたいして少しは優しくできますが、小さい頃の思いが強く、どこか冷めた自分を感じます。
優しくしてもらった思いがないので、心から優しくできないのです。
優しくしてくれなかったのに、私のことを何でも自分の思い通りにできると思っていた、その母のことを本当には思いやれないのです。
時々、自分でもなんて冷たいのだろうと思いますが、結局は育ち方なのです。
教育を受けさせたとか、よい結婚をさせたとか、親なら当たり前です。
子供はただ優しくして欲しいだけなのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の場合は父と息子(私)の関係ですが、参考になればと思い
コメントさせていただきます。
是非とも娘さんの看病に行ってもらいたいからです。

母が脳梗塞で倒れて、3週間意識不明で命は絶望だと医者に宣告されました。
集中治療室に入っている間は家族が控えていてほしいと言うことで、
約1ヶ月病院の控え室に父と一緒に寝泊りしました。

それまで親父と息子の関係と言うのは、特別な用件がない限り、
無駄話はしないもので、何となくよそよそしい関係だったのですが、
母の危篤で気分が落ち込んでいるからか、お互いくだらないことを
良くしゃべるようになりました。
他愛のない、くだらない無駄話をしていると、気分もまぎれるのと
同時に、父親との関係もずいぶん近くなりました。

それから3年して、今度は父がすい臓ガンを患い、あと半年の命
だと宣告されてしまいます。
今度は父が看病される番になりましたが、病人と言うのは
なかなか自分の本音をいえないものですよね。
家族にだって遠慮します。ましてやガンで治療費・入院費が高額です。

もし、母の看病で父と一緒に控え室に待機した1ヶ月がなかったら、
意思の疎通がうまくいかず、父の本音を聞けないままの看病に
なって後悔が大きくなったことだと思っています。
(どんなに看病しても死んだら後悔は残りますが・・・)

病気の時って親子の関係を近くするチャンスではないですか?
普段は気恥ずかしいことでも時間を一緒にすることでくだらない会話が多くなり、
それが大事な話をしやすくする雰囲気を作ってくれるます。

娘さんは、母親が付いてくれる事を心の奥で望んでいると思いますよ。
また、お母さんが病気になったときに娘さんが看病しやすくなりますよ。
是非とも、娘さんの看病に行って色々話してみてください

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は2人の息子を儲けました、2人共30歳過ぎても結婚するような気配がなく、さすがに心配になり「彼女は居ないのか?」と質問しても反応がなく、40、50歳になった独身の息子を想像し、心配しておりましたが、ある日突然、結婚相手を紹介したいと言われ会いました。
2人も相前後して結婚しました、女の子は他家に嫁にやることになります、しかし男の子でも相手の実家近くに新居を構えることが多く、嫁にやった様なものです。
月に何回か一緒に食事に行ったり、家で食事をする様に家内が仕向けて楽しんでいる様です。
あなたの場合、お嬢さん1人でしたか?カテゴリに有る様に
子育てと有りますので、まだあなた自身の子離れができていないのも理由かもしれません。
子供は自分のものだけでなく、相手の妻、相手の親ごさんの嫁、子供さんが居られれば、母親であり、どうしているのか心配でしょうがあなた自身が変わる必要があります。
お嬢さんを育て、関わることがあなたの「生き甲斐」だったように感じます。しかし嫁に出したことを自覚する事では?
お嬢さんも「別に来なくてもいいよ」と言うのはあなたの体を心配しての発言では有りませんか?
本当に煩わしく思った場合は入院することさえ連絡しないはず、大変な病気ではないからあなたに心配させまいとする気持ちからでは有りませんか?
あなたへの回答になったかどうか自信はありませんが、子供が幾つになっても心配なものですが、他に生き甲斐または
やりがいのあることを探して、生きてゆくことを考えられたらどうでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は母子家庭で二人の息子を大学と、大学院へ出したので大変でした。
しかし次男は大学院卒業と同時に結婚したいと言ってきました。私としては今まで子どもが大きくなることだけを
生きがいに頑張ってきたのに、素直に結婚を喜べませんでした。腑に落ちないまま皆に親なんだから結婚式には出なさいと友人に言われ、ハワイへ出掛けました。
しかし息子は相手の両親に気を使い、私には近寄りもしない、私はその後息子夫妻とは折が悪く、息子は嫁の家では泊まっても、私には連絡もしてこなくなりました。
その後タワーマンションを買ったと連絡して来ました
私をまだ働かしても平気で、自分たちが贅沢をしているのがどうしても納得いかず、毎日イライラしています。
また長男は独身で、私と同居していますが、早く独立しなさいと言うのですが、その気配すらなく、会話のない同居生活が息苦しくて、私は仕事が休みになると旅に出ます
次男が結婚してからまともなお正月を楽しんだことがありません。子育てとはなんだったんだろうと、それも父親がいてもできないくらいのことをしました、その結果がこんなことだとは、文句の持っていく場所がありません
私にもアドバイスを下さい

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

母子家庭で2人もの息子さんをよく大学・大学院へまで出されたことは大変だったでしょう。今までの苦労が何かの形になって跳ね返って来れば良いのでしょうが、息子さん達もお母さんの苦労を知って居られると思いますので、粗末にはされないだろうと思います。
しかし、私の事例また他の例を見ても、男の子は女性に婿入りさせた様なもので実家にはあまり立ちよらない様です、貴女は現在まで2人の息子さんの成長を生き甲斐に生きてこられ、息子さん達が自立されたら楽にしてくれるだろうと期待を大きく持っておられ、その期待が果たせないことに不満が募り、
現在の状況にあるのではありませんか?
世の中を見渡せば、他人に迷惑をかける(無差別殺人など)子供が多い中でまっとうに暮らして居られることだけでも幸せでは有りませんか?
いずれ長男さんも結婚されるでしょうが、息子さんも自立すれば、あなただけのものではなく1人の人間として生きて行かねばなりません。
母親からすると、息子を取られたような気になるようですね。
私は今「親が私にしてくれたことを子供にしてやる、また子供は自分の子供に
親から受けたことを・・・・」と言うように代々引き継いで行くものだと思い
出来るだけ子供の負担にならない様に生きてゆきたいと考えております。
私の家では、月に1〜2回は息子が嫁さんと来るようにしてくれますので、その時は食事を一緒にします、その時が妻、私、息子夫妻のコミニュケーションの場となって居ります。貴方もそのような機会を作られては?
ただ、貴方の年齢が解りませんが、生活のことについては長男・次男さんお嫁さんとよく相談され、援助が必要で有れば分担して貰うよう、はっきりされることをお勧めします。
また、気を紛らわすため、お友達と旅行・趣味などへ没頭されるのも良いかもしれません。あまり良い回答にならなかったかも知れませんが、「自分の子供で有ってもあなただけのものでは無くなった」と言うことは自覚される必要があります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

親子関係はどこのご家庭も千差万別,時代で変化もしていきます。
『種々さまざまの違いがあリます』

親離れ、子離れについていろんな文献
『人間だけでなく動物についても』
を読まれてみてはいかがですか?

ご自分の家庭に一番あった親離れ子離れの理想形を見い出して下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんばんは。
娘さんは、お嫁に行くまでご実家におられたのでしょうか。

離れて暮らすと見えてくることがあります。
娘さんは娘さんなりにお母様の見方が変わって来ているのかも知れません。立場が違えば、通じる思いやりというものもありますから。
考え方や感情は、「時の薬」で変わるものです。今度は質問者さんが今までのわだかまりを捨てて、娘さんを理解する番なのかもしれません。

家を出たって、お嫁に行ったって、血のつながった母と娘なのですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、自分の親に対して、世間一般の人が持っているような近距離の感覚がなく、ずっと他人に近い感覚でいました。そのくらい接触も少なく、なにかあると、「お金が大事」っていう風な親でしたので…そのおかげで、おかねはしっかりたまったようです。弟夫婦と大喧嘩して、やむなく私の家に引き取りましたが、お金を不自由しないくらいもっているようなので、我が強いままで、うちの旦那をも見くびった感じで、何かあると上から目線でものを言うため、トラブルの種になります。
私も会話らしい会話ってしたことないです。今でも話すと喧嘩にすぐなります。
自分の娘にはそうしたくなく、また子供に対して、子供よりお金が大事なんだと思わせる生活はしたくなかったので、全く正反対の子育てをしました。どちらがいいのかは判断付かないですが…
お嬢様は今、お母様に助けを求めていると思います。強がりを口では言って見えますけど、本心は来てもらいたいとおもってみえますよ。ぜひ当然のような顔をして行ってあげてください。何にもまして大事だということを、さりげなくちゃんと示してあげてください。私は親からそういうことをしてもらわなかった分、子どもには思いきり見せるようにしてます。

とりとめない文章でごめんなさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

うちの親も嫁ぎ先の親もやっぴーさんの親と同じです。
孤独と攻撃と非難の中震えながら育ちました。
嫁いだ先の親も同じお金が大事な人。
さげすまれ、傷つけられ
人間の価値を金の稼ぎで判断され
いつの間にか、体はボロボロでした。
そのお陰で私たち親子の関係はすこぶる良好です。
だって、無償の愛の幸せ、自己を犠牲にする幸せ、
目に見えないもののたいせつさが分かったので、
そんな親に感謝です。反面教師でした。

わたしは、娘が入院したら、来なくてもいいと言われても
心配で考えもせず押しかけていきます。
だって、命より大事な娘だもの。
それが、親ではないですか。
娘のわたしも、そうしてもらいたかった。(涙)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

困った時に連絡をくれたんですから、いい娘さんではないですか?

本当に<嫌い>なら、言ってきたりしないですよ

この年になって 一人暮らしで 実家の母がよく電話をかけてきたのを思い出します

寂しかったんですよね、仲の言い母ではなかったけれど、
一人娘の私しか話し相手がなかったんですね、父が他界し

兄嫁はにべもなくつっ返す!<どもり>のある母の話を最後までいつも聞くのは父と私だけだったのに・・・

離婚し生活に追われていた私に母からの電話は<うっとうしい>だけでした

娘さんから<手>を差しだしたんですよ!
その手を取ってあげて下さい!

何も言わなくていいですよ<大丈夫?>だけで。

そう思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何が問題なのかさっぱりわかりません。
>大学に行き、良い会社に就職し、良い男性と結婚
されたんですよね。万々歳じゃないですか。
これは、娘さんが質問者さんを見習ったせいかなんじゃないですか。
豊かな人ほど自分の豊かさを解らないそうですが、
さらに上を上をと目指される姿勢には感服いたします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

我が家でも必要な時に連絡が来ます。
又私からも・・・
それで良いと感じています。
必要以上に干渉しないように教育しましたから

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も 寅さんと 同意見 親子なんだから 親子でしょう
私ら親子も ??? 親子って 難しいですねー

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

中国からのコメント・・・日本語で(^_^;) 青島ビール大好きです。
関係のないコメントでご免なさい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご質問と皆さんのご意見を何度か拝見しました。
>娘が大学に行き、良い会社に就職し、良い男性と結婚するところまでなんとか見守ったり、アドバイスしたりしてきました
これがお母様の価値観だったんですね。それを押し付けたりしてきたのでしょうか。
私もそうでしたから、良くその気持ちが伝わってきました。
でも娘さん、お母さんの価値観をきっとうるさく感じていたことでしょうね。

私はひどい母親でした。フルタイムで務めていたこともあって、娘への思いが少なかったのに、自分では気がつかないうちに、娘のためとは言えいろいろと希望を押し付けていたようです。
娘は「良い子でいないと嫌われる」と思い、良い子を演じていたと言っています。

そのことに気がついたのは娘が結婚してからです。嫁ぎ先の姑ととても仲が良いのです。姑は全てを受け入れ、全てを包み込むような方で、押し付けがなかったのです。

嫁いだ娘の部屋を片づけながら、娘が何を思い何を感じていたかを知ることができ、私は絶句、その誰も帰らざる部屋で一人泣きました。

娘さんからお電話があったんですね。
>体調が悪いので入院するという電話がありました。別に来なくてもいいよという内容でしたが、連絡してきたという事はやっぱり不安もあるのかなぁと・・。

あなたの推察はとても当たっています。別に来なくてもいいよというのは淋しいですが、「あなたに会いたくて」とか「お母さんにできること何かさせてよ」娘さんに寄り添える言葉見つけて、娘さんの好きな色のパジャマなどお持ちになってはどうでしょうか?

あなたと娘さんの関係はこれからだと思います。「あなたは私の宝だ」と伝わりますように。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

娘にとって母親とはとても大事な存在です。
お嬢さんはきっとお母さんに人間として認めてもらいたかった
のだと思います。そしてなんだかんだ言っても母親のことが
好きなのです。反発しても憎まれ口を叩いても、やはりただ
一人の母親なのです。お嬢さんは甘えたい気持ちを堪えていた
のだと思いますよ。
決して「疎遠」ではありませんよ。
いくつになって母と娘です。子供は子供です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お一人娘さんは、お嫁に行かれてから、1年位経たれたのでしょうか。
それまであまり会話もなかったというお話ですが、
それでも、家の中に一人娘さんの存在は、お母様にとって、
とっても大きいものだったはずですね。
そういうものですよ〜。淋しいですよ、やっぱり。

我が強くて話が合わなかった・・・とのことですが、
それをしっかり受け止めて、多くを語らずとも、見守って
大事に育てあげ、ご立派に成長され、しっかりと巣立って、
自立をされたのですから、大成功ではないですか。

信頼のかたちは、さまざまです。
今、はやりとかの姉妹のような親娘もあるでしょうが
あからさまに表わすことばかりではないと思いますよ。
これからの関係の中で、お互いに一人前の大人として、
いろいろな場面で、心の底からの信頼関係っていうのは、
生まれてきます。そして親のありがたみも解ってくるのですね。
自分のもとを離れてからの・・・これからですよ〜
自然体でがんばりましょう(*^_^*)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

信頼しあう母子には遠いと・・・と有りますが、嫁に行ってまだ一年足らずじゃないですか。いくら親子と言えども信頼しあう事は、そんなに簡単なことでは無い様に思います。
きっとお嬢さんは新婚生活を楽しみ、あれこれと頑張っているのでしょう。
この先、お子様も出来、子育てをしながらきっと困ることなど出てきます、そんな時、お母さんの経験をアドバイスしてあげたら良いと思いますよ。助けてあげることがこの先山積みです、お母さん、どーしたらいいのかな〜と言って来た時、お手本を見せてあげたら良いと思います。
まだまだ、新婚さん、楽しく夢中で頑張っていると思います。
今はそっとしてあげることが良いと思います。
連絡が無いのは元気な証拠ですから!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は娘さんの立場のものです。
実家と今疎遠になっています。
理由はいろいろですが、この質問の答えとして、私の意見です。

自分の母親は何かと私に対しては否定的な言動でした。
私のすることなすことすべてです。
貴方の発言にもあるように、我の強い娘だという表現に、何か感じるものがあります。
欠点ばかりを見ていませんでしたか?
欠点ばかりを見つめられると、娘さんの心だって離れて行きますよ。
もっと、もっとわが子に貴方の優しい心を上手く表現し接してあげてください。
それから、お嫁に行かれて、違う環境で頑張ってる娘さんをもっと誉めてあげてください。
私も、友達のように母親と一緒にお買い物に行ったり、母親に甘えたり、優しくされたいと思ってました。
自分が母親になって、娘を持ち、息子より娘との関係の方がむつかしいと感じますが、できるだけ、私が親にされて嫌だったことはしません、言いません。
ただ、母親は父との結婚で苦労していたことも理解してるし、心にゆとりが無かったことも理解しているつもりです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

おがちゃんさんの回答に感動しました。

質問者さんご自身も我はあるのだと思います。そうでないと対立は起こりません。お互いに我を持った大人として尊重しあう関係を目標にしてはいかがでしょうか。

質問者さんの娘さんが何かをやるときに、それが社会に迷惑をかける行為でない限りは尊重すべきです。価値観は親子でも異なるものですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

娘さんも家庭を持って色々な悩みにぶつかると思います。
そんな時きっと母としてしっかりサポートするときがきます。
それまでは無理しないで見守ってあげればいいのではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

親子でも人間同士なので、相性の合う合わないがあると思います。
娘さんは、まだ新婚さん。
子供ができれば今までとは違う関係が築けるかもしれませんよ。
うまくいくといいですね♪

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

時が解決してくれるでしょう。

あまり干渉するのも、良くないでしょう。
時期が来れば娘さんからアクセスがあると思いますよ。

質問者さんと、お母さんの関係はどうだったんでしょうか?
自分に置き換えれば、何かヒントがあると思いますよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わたしは男ですので、父親が煙たくてしょうがありませんでした。しかし、離れて暮らし、歳をとるにつれ尖った所が少なくなって、今はとてもよい関係です。個々に違うでしょうが、世間で揉まれれば、肉親の有り難さや良さが見えてくるのでは?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人は鏡といいますよね。親子も、ある意味同じだと思います。

我が強いのは、親譲り!

今までの娘さんに対する、あなたの態度を思い出して、まずは自分が変わろうとしなければ前には進まないと思います。

あなた方親子が、うまくやっていく方法は他人には解らないと思いますよ。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 7

私道舗装のセットバックについて

私の家は公道から30メートルほどの市道を入った一番奥にあります 私道には家を含め9件の家が建っています 市道は舗装されておらず大雨や雪の日には水浸しになって歩き難く 前々からアスファルトにしようと言う話があったのですが いつのまにやらうやむやになって ごうを煮やし...

回答受付は終了しました
回答数 5

少女時代の学習雑誌にマンガ本をどうしましょう?

悩みというほどではないのですが、 情報をいただけたら嬉しいです。 片付けをしていましたら、昭和30年後半から40年前半出版の少女漫画、科学の月雑誌等出てきました。捨てるには勿体無いはずです。有効活用、或は処分の方法があれば教えてくださいませ。

回答受付は終了しました
回答数 2

土地の分筆を取り消せますか?

生前母親が、我が家の立っている土地と庭の土地を分筆しました。 4年前に親がなくなり土地を相続したのですが、庭の方は休遊地扱いで高い固定資産税が掛かっている事を知りました。 この度娘が庭に家を建てることになりましたが現行のままの敷地では我が家の建蔽率が違反になってし...

回答受付は終了しました
回答数 1

トイレのタンクや洗面台の黒ずみをとる方法はありますか

トイレのタンクの上や洗面台の黒ずみをとる方法はありますか? 色々試しているのですが、いまいち取れません。 通販で水垢取りを買ってこすってみましたが、水道のレバーはピカピカになりますが、洗面台やトイレの黒ずみはダメでした。 何とか綺麗にしたいのですが、教えてくだ...

回答受付は終了しました
回答数 1

かんたんバックアップ?

システムの復元をするつもりだったのに、 最近のファイルの全てが失われてしまいました。 どなたか、失われた文書ファイルの復元方法を 教えていただけまんか?

回答受付は終了しました
回答数 11

日本は体制では完璧な民主主義ですが、実態は部分社会の独裁が横行していると言える状態ですか?

大東亜共栄圏を首謀し、日本を破滅に導いた(敗戦までの)軍部、地震国であることを省みず原発を推進している電力会社、・・・法曹、高等教育、何をみても部分社会の、情報不開示をベースとする排他的な振舞いが目立つ日本社会、これは日本民衆の社会勢力不足に由来すると見ていいので...

お悩みQカテゴリ一覧