趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

北海道更別の霧氷撮影について

[その他]

私は、和歌山で冬に雪や氷を見るのもめったにありません。もちろん自動車で凍結、積雪した道路を運転したことがありません。そんな私でもレンタカーを借りて運転できるでしょうか。

更別の霧氷を撮影するためには天候などの条件があると思いますが、その辺のことも教えていただきたいのです。
その他、どんなことでも結構ですアドバイスお願いします。

閲覧数
199
拍手数
0
回答数
3

回答する

回答受付は終了しました

回答 3件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

他の方もおっしゃっているように、予行練習されたほうがいいと思います。
北海道人でさえ、自動車学校の『冬道講習』というのを受けるくらいなので。

北海道はマニュアル車が多いです。
万が一、マニュアルに当たったときは、
雪道でローで発進すると埋まります。
力が強すぎて、穴が掘れてしまうのです。
セカンドか、最悪サードで発進するのも手です。

発進、ハンドルさばき、ブレーキングの他に、埋まったときにどうするかの練習もなさってください。
チェーンを巻いたり、スノーヘルパーという脱出用具の使い方も熟知しておきたいところです。

特に霧氷を撮る雪深い場所や、ダイヤモンドダストを撮るために早朝、誰も足跡をつけていない場所へ出かけるときは埋まりやすいので注意が必要です。

あと、自分が安全運転でも、周囲から『もらい事故』をいただくことがあります。

基本はスタッドレスタイヤですが、ごく稀にスパイクタイヤを履いている車がいます。
スパイクの車が自分の前に走っていて、急ブレーキを踏まれるとアウトです。こちらは停まれませんので、追突します。

車間距離は夏の2倍です。
北海道人はなれているので、車間を詰めてきたり、あおられることもあるかもしれませんが、あせらず、道を譲ってください。

カメラは、粉雪程度でも、『雪かぶり』を起こして動かなくなります。
それと、寒さで動かなくなりやすいので、予備電池も必要ですが、本体を懐に入れることをオススメします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

帯広空港から近いですが 霧氷を撮るには早朝かな 帯広に宿泊してとなったら1時間以上雪道を走行します 早朝は走行する車少ないです 慣れるまで2速走行で走りなれたらD走行
雪道走行は 予測走行で あの信号赤になるかなー あの交差点から車出てくるかも などダソクをつかない つけない走行したら 大丈夫ですよ 温かい服装と温かい靴履いてください

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
有難うございました。
大変参考になります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

北海道の冬の運転ですが、北海道でも雪の多い地方と殆んど無い地方と有りますが、質問の地方は雪が少ない道東地方ですね。雪が少ないですが凄く寒いです。ですから霧氷の撮影は適していると思います。帯広からですと236号線を通り中札内村を通り次が更別です。初めての運転でもスピードの出しすぎ、急ブレーキ、等に気をつけたら大丈夫です。撮影に付いて注意。1.予備電池必携、2、防寒対策。3、足まわり。履物です。また何か有りましたら質問受けます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
大変参考になりました
添付して頂いたような写真とりたいよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

上の写真は2月頃の摩周湖です。昨年は暖かくて霧氷は撮れませんでした。スノーシューを履いて雪の中を歩き観光客は行けない所を歩きます。寒くないと霧氷は撮れません。冬の大雪山系の山もとても綺麗です。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

資格はだいじょうぶ?

蓮舫氏の議員資格はどうなるのでしょう? ちょっと気になります。 (9月13日 12:07 追記:) 二重国籍の場合、国会議員になれるの?

回答受付は終了しました
回答数 1

魚の名前を教えてください。

本日河さんぽの途中で浮いている魚がいました。 普段は鯉しか居ないのですがこれは鯉でしょうか。

回答受付は終了しました
回答数 1

インフレ期待と成長期待は意味が同じ?

素朴な疑問ですが、同じ意味なのでしょうか?あるいは効果は同じですか? 違いの分る人はいませんか〜?

回答受付は終了しました
回答数 2

稲刈りの後の田んぼにまた出ている稲を何と呼びますか

毎朝のウォーキングで、稲田の脇の道をよく歩きます。 早稲のお米は8月に刈り取られ、それからおよそ2ケ月、刈り取られた稲の株元からまた稲が青々と育って、最近になって穂まで出てきています。 この、一度刈り取られた後に、再び出てきている稲の田んぼのことを何と呼びます...

回答受付は終了しました
回答数 3

維新八策の発案者は?

坂本竜馬の船中八策は勝海舟、大久保一翁、横井小楠、佐久間象山等の思想の影響から出来たものです。すべて幕府方の人間です。 実はこれは幕府方のほうが優秀な人間が多く、比較的優秀でない反幕府方の人間が明治維新の後、帝国主義路線へと変容し、未だに敗戦処理に悩まされている...

回答受付は終了しました
回答数 9

70歳代の生き方

間もなく70歳を迎えようとしています。 60歳代はあまり意識しないで好きなことを 元気でやってきました。 70歳は一つの節目です。 70歳の生き方は自分で探すべきでしょうが 先輩方の経験談や考え方等を 教えてください。

お悩みQカテゴリ一覧