趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

おすすめの「三国志」は・・・?

[本・雑誌]

三国志についてお尋ねします。

映画も人気のようですが、やはり、原作?を読みたいと思う方が多いようで、書店では三国志コーナーもできているところがあります。あまりの多さに圧倒されて帰ってきてしまいました・・・

吉川英治さん、柴田連三郎さん、宮城谷昌光さん、北方謙三さん、陳瞬臣さんなどなど・・・

「三国志」とひとくちにいっても、「三国志演義」(吉川版)、「三国志正史」(北方版・宮城谷版)といろいろなようです(毎日新聞6日付朝刊16面)。

読み比べて、お勧めのあなたのおすすめの「三国志」をおしえてください。できれば、その理由もお願いいたします。

(12月7日 22:09 追記:)
質問をさせていただき、翌日にはさまざまなコメントをいただき、ありがとうございます。引き続き、みなさまのご忌憚ないご意見をうかがえたらと思います。楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

閲覧数
187
拍手数
0
回答数
3

回答する

回答受付は終了しました

回答 3件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ヤフー動画に 三国志がありますよ アニメになりますが・・・

原作となると いろいろな解釈があるので すべて集めるには苦労します
気軽なのは 漫画ですね
横山光輝三国志
蜀の劉備が主役になりますね

三国志はゲームもありますが ゲームでは 独自の世界になるので 駄目ですね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

漫画なら「蒼天航路」がおすすめです
これは原作を読んでからが分かりやすいとは思いますが・・・^^;

ほとんどの三国志が劉備(蜀)の視点で描かれている中、曹操を主役にしたいわゆるピカレスクロマンです

それぞれのキャラが魅力的に描かれていて(出てくるのはほとんどごっつい親父なのに)漫画として読むには最高の漫画の一つだと思ってます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も吉川英治の「三国志」をお奨めです。

全編が叙事詩と言えるロマンで表現され、数多く出てくる戦闘場面の残虐さを救っています。

また吉川氏の特長の、平易で流れるような文体で飽きることなく一気に読めます。

落ち込みの心境になった時、座右の書としてもう数回読んでいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

やっぱり芳川英治でしょうか・・。

ただ 原本の三国志そのものが小説ですから、史実と解釈しない方がいいようです。
陳瞬臣さんだったが別紙面で云っていますが、 
関羽は手柄を独り占めする癖が祟って後詰を頼んだ味方の協力を得られずに敗死。
張飛は酒乱で連日 部下を撲殺、恨みを買って酔った隙に惨殺され。
孔明は本来 治政の人ながら、他国の侵攻を思い留まらせる為に 八百長戦で名を成さしめ、作戦の神様に仕立てられた と・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

16歳の頃、吉川英治の三国志を読みました。
全編名調子で、「あいしゅうのごじょうげん」などいまでも口から出てしまいます。陳瞬臣のものも読んでいますが、やはり吉川英治は大衆の心をつかむのがうまいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

吉川英治の「三国志」しか読んでいませんが、お勧めできる本だと確信しています。
学生時代に読んだのですが、面白くて1週間で読了できました。文庫本で8巻あるので、普通の本であるならば、3週間以上かかっていたと思います。
横山光輝の漫画の原作としていたと記憶しています。間違っていたら、すみません、先に謝ります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は吉川英治の「三国志」と柴田錬三郎の柴錬三国志(「英雄ここにあり」「英雄・生きるべきか死すべきか」)を読みました。
吉川英治の三国志が、夢に向かって進む明るさがあるように思います。
柴錬の「英雄・生きるべきか死すべきか」は五丈原の戦い以降の話がでていますので、吉川英治の三国志を読んだあと読むと良いですよ。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 3

家紋のサイトについて

七曜星二枚矢羽、という家紋をネットで見ることができるサイトのURLを、ずばり、教えてください。 先日から検索していますが、まだ見つかっていませんので、よろしくお願いします。

回答受付は終了しました
回答数 10

「カラマーゾフの兄弟」の次に読むべき本をご推薦下さい。

私、通勤電車の中での読書が毎日のささやかな楽しみです。これまでは何の考えもなく「いま読みたい本」を次々と手に取ってきました。が、「これから死ぬまでいったい何冊の本を読めるのだろう?」と考えると怖くなり、「読まずに死ぬとホントにもったいない本」から読みたいと考えるよ...

回答受付は終了しました
回答数 3

東郷さんは、自分の仕事が好きだったのですか?

東郷平八郎さんは、「坂之上の雲」の小説とドラマに出てきます。  質問1) 東郷さんは、戦争が大好きだったのですか?それとも、国を守るためにがんばったのですか? 質問2) 東郷さんは、欠点が無かったのですか? 質問3) 「坂之上の雲」と司馬遼太郎の作品以外で ...

回答受付は終了しました
回答数 4

J・D・サリンジャーさんを偲んで

サリンジャーさんのページはないのでしょうか? 今日の夕刊にサリンジャーさんが亡くなったという記事が載っていて,昔,読みふけっていた頃を思い出しました. 「ライ麦畑で捕まえて」の野崎さんの翻訳本と大学の英語の時間で原書を読んだ記憶があります.サリンジャー考のページ,...

回答受付は終了しました
回答数 3

詩のタイトルと作者を知りたいのです

確か、長野の峠だったか、山の上だったかに右(南?)左(北?)だったか、を示した道標があって、・・・・・・・という詩です。 中学国語の教科書で見た覚えがあるのですが。 長野出身の詩人だったか?

回答受付は終了しました
回答数 1

「とあるレストラン 」という題名の詩について

とあるレストラン ある日、私は森に迷ってしまった。  夜になりお腹も減ってきた。  そんな中、一軒のお店を見つけた。    「ここはとあるレストラン」  変な名前の店だ。  私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。  数分後、ナポリタンがくる...

お悩みQカテゴリ一覧