趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

いい加減な生活に埋没しながら文句だけ?

[その他]

最近雇用問題がどうとか、年金がどうとか色んな意見を聞く機会が多いけどああいう事を言っている人達って選挙ってちゃんと行っているのかねえ。
やるべき事をやらないで、自分に都合悪くなった時だけ文句言っているのだとしたら・・・。
胸くそ悪い・・・とは思いませんか。

閲覧数
1975
拍手数
0
回答数
12

回答する

回答受付は終了しました

回答 12件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そもそも、若者がちゃんと選挙にいかないから、
高齢者有利な政策だけがどんどん増えていきます。
車のもみじマークが自由になったときなんてビックリしました。

今の政治は単なる政党争いショーに見えます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
高齢者有利という訳でもないのでしょうが・・・。
選挙に行かない結果が政治家の良いように官僚の良いようになっているかと思うと噴飯ものですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

雇用問題に限らず年金・医療・介護などこれからもっと大きな問題となりそうなことに対して皆さんどう考えているのでしょうか。選挙に行って政権を変えれば未来はばら色なのでしょうか?自民・公明の連立政権をとりあえず下野させて次の政権、おそらく民主党でしょうが、がどういう政策を打ち出し、実行できるか一度見てみませんか。それとあわせて、やはり我々60歳を目の前にした人間でも自助努力をしているのですから、若い人はより以上に自助努力・自己防衛が必要になるでしょうね。
政権を変え、霞が関の高級官僚の首をとばさないとこの国は変わりません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご回答、有り難うございます。

「選挙に行って政権を変えれば未来はばら色」

と言いたいところですが、とてもそうはならないでしょう。
要は政府・行政を監視する一つのきっかけとしたい、と言うことです。
政権が変われば、膿を洗い出す一つのきっかけとなります。

大事なことは政権を変えたことをきっかけに、有権者が政治家や政府をきちんと監視することなのです。
選んでほったらかしでは、また同じ轍を踏むでしょう。
ほったらかしはいけません。

政権が変わったら、先ず外郭団体を洗い直すことです。
そして本当に必要な外郭団体だけを残すようにしなければなりません。
税金がどういう使われ方をしているのか。

政権交代をきっかけに有権者・納税者は納めた金が本当に有効に使われているのかを常に検証し確認する機関を作らねばなりません。
会計検査院の機能をもっと充実させ、権力を持たせ、会計検査院長とその理事の職は最高裁判所の裁判官と同じく4年に一度有権者の信任を受けるようにすべきです。
勿論会計検査の結果は官報に公表するなどして一般国民に周知徹底するようにします。

兎に角より有効な新しいシステムを有権者・納税者・全国民で考え、構築するようにしたいですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は仕事で約15年霞が関の中央官庁やその外郭団体に行っていました。以前は平気で金品を貰い、また暗に要求していましたが、流石に最近はそういうことは表向きなくなりました。裏で何が行なわれているかわかりませんが。
特に利権の多い、現在の国土交通省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省がひどかったですね。仕事の中身によっては財務省・総務省もそうですね。特に、私は当時の厚生省の仕事が多かったのですが、彼らの天下り先は沢山ありましたし、そこを2・3年で転々として退職金を稼いでいました。国会議員が官僚に牛耳られてる今の政治のあり方を根本的に変えなければならない、官僚は自己保身に汲々としていますから自民党に下野してもらうと同時に高級官僚も霞が関から去って欲しいものです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちは、選挙の事ですか?これ、昔から選挙に行って下さいと言いつずけています、けど、よくなりません、今の日本、私は逆に皆、行かなければいいのにと思っています、そうしないと、目がさめないのかなと・・・・では、100%との投票率ありましたら、良くなりますか、なりませんですね、ちなみに、私は行ってますが、行ってるからこそ、今の答えがあります、極端に言いますと、誰を入れてもかわらないんですよね、むしろ悪化しています、ユキチさんの言ってる事も判ります・・・・でも、50年先100年先200年先の事ぐらいは、政治家の皆さん真剣に考えてやってもらいたいですね、役人の人もそうですが、自分だけ良いと思ってやらないよう、お願いします。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
今の投票率から言うと、もし投票率が100%に近くなれば、組織票は負けますよ。
そしたら民意が反映されるのではないですか。
諦めたら、そこで終わりです。
何が本当に望まれているのか、私はそこが知りたい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

この日本、私は江戸時代から基本的に変わってないと思います、役人と町民の違いといいますか、では、大ちゃんさん、何処の党が政権にぎったら、良くなると思いますか、私は個人的にいいますが、何処になっても、なりませんですね、何故かと言いますと、日本のシステムは、動かしているのは、結局官僚なんですよ、政治家では、無理な所あります、もう一つの原因は、高コスト社会になり、大企業の所得が高くなり過ぎた・・・・これに、公務員が合わせた、地方公務員までも、私は国家公務員は3割位落とし地方公務員は地方のレベルに合わせたら、全てとは言いませんが、上手くいくと思っています、この事マスコミの方は解っていても、特別言いませんですね、何故か解りますか、マスコミも所得がいいからです、私が政府が悪いと思うのは、自分たちが都合良いように、この国を作りあげています、申告もサラリーマンの人はしないですみますね、自分で税金の事がわからないようにしています、だから、どんな使い方されても、人の事のように思うのですね、これすら、ワカラナイ国民ですから、しょうがない所あるんでしょうが、言いたい事沢山あるのですが、ここまでにします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

最後いいわすれてました、大ちゃんさんの質問、私は、とゆう事で胸くそ悪いはの矛先間違っていると思います、個人的な意見ですが・・・・私は2度と選挙はいかないと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
この国を動かしているのが官僚だというご意見は賛同できます。
だから社会保険庁もあそこまでやりたい放題が出来たのです。
ただ最近は捻れ国会で様子が変わってきたのです。
だから官僚のやっていることまで手が届き始めた。

大事なのはここではないでしょうか。
「私は2度と選挙はいかないと思います」
こう公言されては、
「矛先間違っていると思」
うと言われても、そうですかとしか応えようがありません。
私は、
「選挙に行っているのかねえ」
と聞いているのですから。

最後に
「何処の党が政権にぎったら」
と言うご質問に対する答ですが、どこが握っても似たようなものというのが私の答です。

私が思うに、政治家一人一人はそこそこ良いことを言っているのです。
徒党を組むから言いたいことが言えなくなっているのです。
もっと緩い徒党を組めばいいのです。

何でもかんでも党の言うことを聞かねばならないというのはもう古いですよ。
道州制を採り、国会議員の数をもっと減らして一つの行政単位から二、三人にすべきです。
そしてもっと仕事の内容を国民に明らかにすべきです。
何をどのように議論しているのか国会中継を見ていても全く判りにくい。
もっと小回りのきく国会になるよう制度の改編をすべきだと思います。

その為にもそう言うことを主張してくれる政治家に投票していきたいと思っています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

道州制は賛成ですね、日本もこうしなければ、いけないかなと思います、小沢議員も言ってますが、そこまで、たどり着くのに、後何年かかるのか、私思うに、おそらく、日本だめになるまで、変わらないような気がします、派遣社員の事でも政治家は、給料落としても、正社員にするべきと、もっともらしい、言い方してますが、それ解っていたら、自分たちの事からやって下さい、と言いたいです、こんな事では・・・・先が思いやられますね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「雇用問題がどうとか、年金がどうとか」という事と、選挙ってちゃんと行っているのかどうかはあまり関係がないような気がします。

きちんと選挙に行ってたって、リストラされたり、年金の不備が自分にふりかかったりと、言う事は多々あることです。

年金に関しては、確かに過去の社保庁のミスやいい加減さを今の人たちが頑張って尻拭いするしかありませんが、こと、雇用問題に関しては、キチンとした労働基準法というものがあるのですから、手順を踏んで雇用調整に入れられたとしても、仕方がない部分もあると思います。
企業も慈善事情ではなく、利潤追求という当然の名目があるのですから。

派遣労働者をたくさん使うのは、こういうときの為に雇っているわけで、企業は一人につき、10を派遣会社に月給として渡しても、働いている本人には大体6割程度しか支給されません。
要は派遣会社は女衒なのです。
でも、その存在を認めたのも社会です。
派遣社員も、良いところがあります
6ヶ月働いて、契約満了でやめて、雇用保険をすぐ手にし、三ヶ月遊んでまた6ヶ月働くという人生を選んでいる人もいます。

派遣のからくりは知っているので、私は派遣で働いている人たちが職場にいれば、早くどこか正社員に勤めたほうがいいよと薦めていました。
簡単に切れる為に派遣はいるのです。
だから、今、その時期が来て、文句を言うのは、ちょっと甘いんじゃない?と思っています。

正社員は派遣社員にない不自由さ、苦労もたくさんあるけど、なぜ正社員を選んだのか・・・
その違いを今、きられようとしている派遣社員は再考するべきかと思います。

仕事が大好きな私からの一言でした・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私には難しい問題なのですが・・・。
「胸くそ悪い」と思わないことはハッキリしています。
「やるべき事をやらないで」・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、
諸事情で「やらない」ではなく、『『出来ない』方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私は、今、体調を崩しており、ドクターストップが掛っておりますので、
無職です。
以前は医療関係に勤めていましたので、
働きたくても、正社員で働けない方を沢山見てきたつもりです。
病気に限らず、「文句を言っている方」
をひとくくりに考えるのはどうなのでしょう・・・
人にはそれぞれ事情がありますから。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
雇用の問題は見えていた人には見えていたし、ずっと警鐘も鳴らされていました。
年金の問題も支給に問題があると言う人はもう既にかなり前から言われていました。
自分に関係のない時には誰も耳を貸さなかったし、そんな事を言うのは罪悪のように言われました。
問題はこれだけではありません。
もっと沢山あるのに誰も自分の身に降りかかるまでは他人事なのです。
みんな他人事として聞いてきて、いざ自分の身に降りかかってくると出すのは建設的な意見じゃない。
自分の事を何とかしろと言っているのではないでしょうか。
自分の不利益を何とかして欲しい、という「文句」の向こうに見えるのは自分の損得だけのようにしか思えない部分があるのです。
それが「胸くそ悪い」という極端な表現になるのですが、じゃあ、自分達の不利益を解消しようと思ったら、どういう手を打てばいいのですか。
そこに出てくるのが政策というものではないですか。
問題は誰に何とかしろと言っているかという事じゃないのでしょうか。
何とかして欲しい相手って一体誰なのでしょう。
どこかの国みたいに文句を言ったら殺されるというご時世でなくて幸せだと思うしか仕方ないのではないのかな、と思ってみたりもするのです。
300年前の日本だったら、もしかしたらただ飢えて死ぬより他仕方なかったかも知れません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大ちゃん様のご意見にはとても賛同できます。
政策が後手後手になっているのも事実でしょう。
何もなければ、政策の不備も露呈してこないけれど、今の時期、たとえば派遣社員の扱いについて、もっときちんとした法令の元、成立させていれば、こんな事にはならなかったのかもしれません。
今は乱立している派遣会社そのものも危機にさらされているといえるでしょう。

正社員で働いて入る時に病気になったら、1年半、給与の6割、傷病手当金というものがもらえます。
それ以降は収入がなくなりますが、病気を理由に解雇はできません。

でも、派遣は何もありません。使い捨てです。

派遣を選んだ理由をひとくくりにする事はできませんが、派遣という立場において得られる利益や不利益はどんな理由にせよ、同じです。

個々の選んだ理由などいちいち考えてたら、全国民の状況に合わせて無数の法令を作らなければならないでしょう。

私は15年ほど数社の企業で正社員として働いてきました。
今は病気になり、働いていません

でも、正社員として働いていたおかげで、障害年金を月13万ほどもらっています。
病気でいるかぎり、たとえ働いても、もらえます。
働けるようになったら、早く働きたいと思います。
このSNSに参加できる年齢でも、正社員を求めている企業はあります。
昨日も丁度、人材紹介会社から、働かないかと連絡がありました。
まだ働けないので、お断りしましたが、これまで何百と履歴書を書いた事か。。。
政策はすぐには変わるものではありません。

それよりも、自分が選んできた道、心構え、仕組みのからくりを自分で調べ、自己責任として、山ほどある仕事(内容を選ばなければ山ほどある)の中で、勝手なわがままで、ないない、と言っているような気がしてなりません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
「内容を選ばなければ山ほどある」

確かにその通りです。
例えば介護の現場にしても、職員がいないから設備が機能しないという現実もあるのです。
何故職員がいないのか。
皆が職を選ぶからです。
仕事内容に見合った報酬が得られないからです。
職に見合った報酬を用意するのは、業界の務めです。
業界がその務めを果たさず、金儲けに走ってしまうから人が集まらない。

でもその業界を指導育成するのは行政であるはずじゃないですか。

行政が怠慢だから、業界のシステムが充実しないのではないでしょうか。
その行政を監視するのは一体誰でしょう。

民意を受けた政治家ではないでしょうか。

現象だけを捉えて対応策を求めるのであれば、それこそ効きもしない膏薬を貼る方がずっとましかも知れません。
でもこの図式は戦後ずっと変わらないような気がします。
反対ばかり唱える社会党時代から、野党の目は曇ったままです。

対症療法に終始する政治はもう結構。

明日にでも死ななければならないと言う人の為に、今手に出来る仕事は何かを行政は提示すべきでしょう。
派遣切りの憂き目にあった人は、今は堪え忍び、喩え意に添わない仕事でも今すぐ始めるより他無いと思われます。

くどいようですが、将軍様のお足元で雑草の根までむしって命を繋がなければならないような現実にであわなくて、幸せだったと思うべきかも知れません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いい歳おした。青年がなぜ派遣に身おまかせ。まともな仕事に就かないか
リストラにあうのわ
やもえない。すべてわ己が悪いと想う
こうゆうかたわ。口が達者で何もしてないだるうな。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
いい年をした青年が何故派遣に身を任せ、まともな仕事に就かないか。
リストラに遭うのはやむを得ない。
全ては己が悪いと思う。
こういう方は、口が達者で何もしていないだろうな。

以上のように解釈させて頂いてよろしいでしょうか。

ご意見有り難うございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何か、どこぞの首相のボヤキ(医療制度への…)
の様に聞こえてしまいました〜。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
これ、逆転サヨナラ満塁ホームランですねえ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

もちろん選挙に行くのは大切で、国民の義務だと思います。しかし行かないからといって、生活に関わる大きな問題に口を挟むのはけしからんとおっしゃるのは理論のすり替えですよ。
今までの利潤の積み増しが莫大になっている企業が、設備投資、役員報酬、株主配当には相当額を費やしても、利益が減る局面になると働く人の生存権を脅かす首切りを平然とやる・・・・・これに対して弱い立場にあるものが物申してどうして「胸くそ悪い」に繋がるのでしょうか。

年金然りです。
給料相当額の保険料を徴収しておいて、雇用主側は自らの保険料負担分を減らすべく給料を少なく申告しています。
結局そこで少なくなった分だけ受け取る年金額が少なくなるのです。
つまり働いている人は、納めた保険料に見合うだけの年金を受け取っていないのです。
これで不正だと異議を唱えてどこがいけないのでしょうか。
選挙云々は当てはまらないと思います。

ちなみに私は総ての選挙に投票しています。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
選挙に「行かないからといって、生活に関わる大きな問題に口を挟むのはけしからん」とは一言も言っておりません。
「ちなみに私は総ての選挙に投票しています。」
素晴らしい事です。

選挙にしろ、雇用にしろ、年金にしろこれは全て社会のシステムです。
社会のシステムである以上、円滑に機能させる為にはそれなりにメンテナンスというものが必要ではないでしょうか。
円滑に機能させる為のメンテナンスの方法とは、社会を構成する住民が、適時監視をすると言う事ではないでしょうか。
不正に対し「不正だと異議を唱えてどこがいけないのでしょうか」と仰るが、じゃあ、その異議はどこで唱えていらっしゃるのですか。
(ここまで来て、此処でだなんて仰らないで下さいね。)
テレビや新聞、所謂マスメディアじゃないのですか。

不正は司直の手が裁いてくれます。
でも被害者は裁判には関係ないそうですが・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

だいちゃんさんの質問を要約すると
「やるべき事(ここでは選挙)をやらない者が文句を言うのはおかしい」、こういう解釈の元で話をしています。

>適時監視をする

というのが選挙ですね。
その通りです。できることなら国民全部がボクを見習って(笑)実行して欲しいですね。

労働組合への加入率が低く、力も弱くなっている昨今、一人では何もできないのが現状です。
いたずらにメディアに訴えるのもどうかと思うことも確かにありますが、弱者には他の選択肢はないじゃないですか。
あったら教えていただきたい。

不正が裁かれても、年金が支払われなければ受給者にとっては意味ありません。
少しでもそこに近づけるように、社会の不正義としてみんなで声を大にする必要があるでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何か、怒りの矛先が違うように思うのですが。。。

悪いと思うことに意見を述べる人が悪いんですか?
年金の掛け金を扱う役所の人間が掛け金をちょろまかし、フトコロに入れたことで加入者に被害が及ぶことは黙認しろということですか?
これだけデタラメな年金行政を行なってきたことに誰も責任を取らないことを指摘することは悪いことですか?
選挙に行こうが行くまいが、悪いことを指摘することのがなぜ非難されなければいけないのですか?
自分の権利を主張することは選挙とは関係ないですよ。

内容を整理しないでバトルしても意味ないと思いますが。。。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
「怒りの矛先」

ここは「お気楽Q&A」。
怒りを述べて憂さを晴らそうなんて気持ちは微塵もありませんので、誤解無きようお願いします。
「黙認しろ」とか「悪いことを指摘することのがなぜ非難」とか、質問はそう言う話ではないのですよ。
ですから
「何か、怒りの矛先が違うように思うのですが。。。」
と言われても、怒りも矛先もないのです。

ただね。
国家において「自分の権利を主張」する手段は「選挙」をおいて他に無いのではないですか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

選挙に行くことと、今回、あなたが疑問に感じて、また、怒りをぶつけてる内容とはリンクしないですよ。
全く別次元の話しです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ごめんなさい。
さして敵意や悪意は無いのですが
少しお尋ねします。

権利を主張するなら義務を果たす。
これ民主主義国家なら、基本的に常識だと思いますが。
これ間違っていますか?
悪までも義務ですから、罰せられはしませんが。
確かに言論の自由も、法律では認められてはいますから、云うのは自由かも知れません。
しかし、選挙権の無い子供ではないのですから、選挙に行って堂々と云った方が良くないですか?
国民が唯一平等に政治参加できる権利ですよ?
その方が誰に話しても、聞く耳を持ってもらえると思いますが。

主張だけを当たり前と通すのは、如何と思いますが。
皆誰もが主張ばかり云っていては、世の中立ち行かなく成るとは思いませんか?
私も時折、義務を果たさす自己主張する時もあります。
しかし、それを無理に押し通す事はしません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ひょっとこ斎さん。
では逆にお尋ねします。
選挙に行かない者は一切の権利を主張してはならないのですか?
アホ庁が年金のイカサマを行なったことで、受け取る年金額が減っても黙ってなければいけないのですか?
繰り返しますが、内容を混同してもラチは開きません。

誤解を抱かれるのは本意ではないので、ちなみにワタシは選挙に必ず行ってます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

極論を言えば、恒常的に選挙に行かない人は、一切の権利を主張してはいけません。アホ庁のイカサマは別途の話。あれ完全に犯罪です。刑事責任を追及すべき。罰せられないのが全くもって不思議です。此の手の犯罪、アホ庁だけじゃなくて国交省、厚生省、防衛省・・・数えたらきりがない程、あるですよ。
チェ・ゲバラ、今、ブームです。もう革命しかないのか!?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>極論を言えば、恒常的に選挙に行かない人は、一切の権利を主張してはいけません。

ここでこれを述べても意味はありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

結局、みんな持って行き場のない閉塞感にイラついているのです。
訂正:厚生省× 厚労省○

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

この質問の趣旨は、選挙に行き義務を果たしてから、世の中で起こる政策がらみの文句云っているかって事ですよね?

別にリストラされた方や派遣の方や、事情で働けない等の方のを無差別に云っているわけでは無いですよね?

選挙に行ける人が、義務を果たさずに云いたい事だけ云う事に腹を立てているんですよね?

何だか勘違いされてる方が多いように思いますが。

私ももし世の中や政治に意を称えたいのであれば、もし世の中を少しでも良くしたいのであれば、微力でも最低限選挙に行くべきだと思いますよ。

私は22歳頃から行きだしましたが(^^;

しかし、Q&Aとは質問者の趣旨を理解し、それに対して答えるのではないのですか?

もし趣旨から少しそれていて、少し関連することなので云いたい事が有るのでしたら、余談話で述べれば如何でしょうか?

でないと本線から反れて、ただの質問内容を持たない中傷合戦になりますよ。

とにかく、政治に何か云いたい事があれば、先ず選挙に参加しましょう。

そしてこの国を悪くしている政治家や、霞ヶ関一部住人を排除しましょう。

本当にやるべき人が、ちゃんと良い仕事をしてくれたら良いのですがね。

余談話が入り申し訳有りませんでした。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
「義務を果たさずに云いたい事だけ云う事に腹を立てている」

当たらずとも遠からずってところですかねえ。
彼らを乗せているマスコミも悪いんでしょうけどね。
テレビでやっているのを見て、言っていく所が違うだろう、と思うんですよ。
まあテレビも商売ですからねえ。
でも、あれが煽りになるとタイも日本も同じになりますよね。
あれが本当にまともな社会問題だと思う人が多くでる事が問題だと思うのです。
あんなものは司直に任せるだけの器量が必要です。

国士出でよと思うのですが・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昨日の報道で”内閣支持率22%”と極端に下落し、小沢氏の支持率も35%と支持する方向が変わって来てはいても、はて残りの43%はどう思っているのか。
単純に約半分の有権者しか選挙に関心を持たなくなって来ているように思えるのは私だけでしょうか。
「やるべき事をやらないで、自分に都合悪くなった時だけ文句言っているのだとしたら・・・。」自己義務を放棄して都合が悪くなれば文句を言い出す事には同感です。
しかし国会討論を聞いていても、どっかに国民不在が見えてしようがない。
相互で考えて行かなければならない事と思います。
自分自身どうやって行くべきか、結論が出せないのが情けないのですが。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
「国民不在が見えてしようがない」

確かに国民の最大関心事に対してどのような手を打つかという建設的な議論が見当たらないのは、どの分野についても言える事でしょうね。
大臣にも頑張っている人はいるのですが、悲しいかな官僚がついてこない。
官僚の全てが悪だとは思いませんが、社会保険庁のように「物言えば唇寒し」の態度を継続すれば、組織そのものが腐ってしまいます。

悪い事でも数多くばれずに続けば、それが出来る人が良い人になる。

そうなると今度は「良い人」の権力に皆が押し倒されてしまう事になる。
一部で必死になって頑張っても、「良い人」の圧力に対抗できる応援部隊が派遣されなければ、惨めにも潰されてしまうのです。
こんな例は日本社会にあっては幾らも例のある事です。
サイレントマジョリティなんて横文字で表記された事もありました。
昔から居るんですよねえ、ニヒリストを気取る連中が。

どう行動すればいいか、己に忠実に行動するのが一番良いのでしょうが、この現状ではねえ、それも難しい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ちょっと難しい問いかけなんで、バラして自分の考えを書いてみます。

○個人的見解ですので、みなさんと違っていてもThroughでお願いです。

雇用問題とか年金問題について、いろいろな意見があるのは承知していますが、ほとんどがテレビの受け売りが多いですね。コメンテーターの無責任な発言で、「全部がそうだ」と決め付けたような表現が多いように思います。

そんな受け売りで世の中に文句を言ってる方、例えば「政治が悪い」「麻生がダメだ」「官僚が国家の癌だ」など言いたい放題です。いろいろいますが、その方々が選挙に行ってるかどうかは、全く判りません。この時だけはシッカリ投票しようと思っている人もいれば、一度も選挙に行った事もない人もいると思います。でも、それが日本の実情なんで仕方ないのではないでしょうか。

国民の3大義務は「納税と勤労と教育」ですから、やるべき事はこれらではないでしょうか。選挙は義務ではなく、権利なんですから自ら権利を放棄しているんですから、その代わり世の中がどうなろうと文句を言う事は出来ないと思います。その方々を見て、胸くそ悪いとは思いませんが、民度が高い日本国民として悲しい情けない気持ちになります。

自虐的と言いましょうか、自国を悪く言う人の多いこと。こんな素晴らしい国はないと胸を張る国民が少ないことに憂いを感じます。雇用問題もすぐに解決出来ないですが、マスコミが興味を示さなくなれば解決出来ます。年金の問題も少子高齢化に合わせた制度に変化すると思います。そうなるよう、国民が政治に感心を持ち選挙で権利行使をすれば、必ず世の中は良くなると信じてやみません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
国民の3大義務の内の「勤労」については、その義務を正当に果たす為に、憲法で労働権として『労働の意思と能力を有するものが就職できなかった場合に,国に対して労働の機会をあたえてくれるように要求できる権利』云々として、日本国憲法第27条に規定されている。
この規定により、職業安定法や雇用保険法が制定されたのであるが、行政はこれを誰の為に運用してきたのか。

長い人生で、請負派遣や管理職就職などを経験し、苦い思いも幾分は味わったこの身であるが、法律や行政は決して助けてはくれなかった。
労働基準監督署の職員は
「請負契約に労基法は適用されない。帰れ。」
とまで言いきった。
この件はあっちこっちに投書したり、相談を持ちかけたりしたが、その結果かどうか偽装請負という言葉となって世間に出て来たのである。
それにも係わらず未だに会社側の一方的解雇が許されているのだ。
この問題は派遣法や請負法が出来た時点で、皆が辛酸を舐めてきた所である。
当時から共に戦うべき相手を探したが、金にもならない事には誰もついては来なかった。
当時はまだ何かと仕事があったから泣き寝入りしても次に移る事も出来た。
ところが残念な事に今は移る所がない。
だから表通りで大声で泣いて騒いでいる・・・。

「国民が政治に感心を持ち選挙で権利行使をすれば、必ず世の中は良くなる」
私もそう信じたい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そんなこと、僕に言われても… 何がテーマとしたいのか論旨が不明瞭で答えようがないんじゃないの?そんなのせっかく答えてくれた事に対して片っ端から噛み付いたって、みんな引くだけさ。で、大ちゃんは「いい加減な生活に埋没しながら文句だけ言ってる人」に報復したいわけ?

僕がそれに該当するかもしれんけど、大ちゃんにガタガタ言われる事はないと思うけど…。大ちゃんが決め付けて言うけど、みんなそれなりに考えてるんじゃないの?答えて損した気分だよ。ほんと…

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
言いたい事は
「国民が政治に関心を持ち選挙で権利行使をすれば、必ず世の中は良くなる」(一部文字訂正)
これだけです。
余分については
「○個人的見解ですので、みなさんと違っていてもThroughでお願いです。」
決してあなたへの反論の羅列ではないので、ご理解下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大ちゃんは、何が引き出したいのか判りません。僕の読解力が劣っているからなのか、何が聞きたいのか理解出来ません。そもそも、大ちゃんの質問に対してみなさんが答えているんだから、聞き手に廻るのがこのQ&Aの趣旨ではないんですか?

それを憲法を持ち出して、労働監督基準署の対応を言われても僕には判らん話だし、会社側の一方的解雇が許されている事についての議論なら、そのように質問すべきではないでしょうか。どうも何度読んでも質問の真意が判らないんです。

選挙は国民の義務じゃなくて、権利なんですよ。我々の大先輩が戦前に苦労して得た権利なので、それを行使しようとしまいとその人の勝手なんです。その結果、悪政が続いても不平や不満を言っても筋違いなんです。

△やるべき事をやらないで、自分に都合悪くなった時だけ文句言っているのだとしたら・・・。胸くそ悪い・・・とは思いませんか。

この件に関してだけお答えするなら、答えは「思いません」です。それこそ、選挙に行く行かないは自由だし、文句を言うのも自由です。北朝鮮や中国じゃあるまいし、政府を批判してもお咎めはありません。今は、中央政府への国民の声が届き難くなっているんです。ですから、テレビの司会者ごときが偉そうに言う事が国民の声だと錯誤しているんですよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そう言う人をみて胸糞悪いって言ってるけど、そう言う人に言ってみたらどうでしょうか。

おい!お前、胸糞わるーーって。

さて、どうなるでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今のような世の中の大きな変化の時に契約を切られたり、
リストラにあった人の事を、一律に自分の責任のように
考えるのはかなり酷な見方だと思います。

それよりもその方たちの明日からの暮らしがどうなるのかと、
力もないのに心配しています。
こんな時は出来ればワークシェアなど、少しでも助けあえる方法を考えたいものですし、企業にもいままで一緒に仕事をしてきた人達の明日にも責任があるように思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
「世の中の大きな変化」
確かに100年に一度の経済危機だと騒がれているようではあります。
しかしそれは、みんなで満足したシステムが崩壊した結果に過ぎないのではないですか。
その兆しはもう既に10年以上前からサラ金地獄などと言う言葉と共に見えていたのです。
数が少ない時には誰も助けてはくれません。
ただ馬鹿にされるだけです。
だけど、数が多くなってきたら、救護されるべきなのですか?

誰も「契約を切られたり、リストラにあった人の事を、一律に自分の責任のように考え」てはいませんよ。
ただ、今日そうなったから何とかしてくれと言う言い方は、無いんじゃないかと思うのです。

「ワークシェアなど、少しでも助けあえる方法」を立案し、政策に繁栄していくのは大切な事です。
しかし考えてみて下さい。
皆さん必ずと言っていいほど安全側にいてものを言います。
簡単に言えば、総論賛成、各論反対なのです。
危険が自分の身に降りかかるような政策を打たれそうになると、喩え良い政策であっても反対します。
だけどこれは非難できません。
誰しも自分の身は可愛いのですから。

このまま行けば、世情は不安定になり、下手をすると治安さえ不安定になるかも知れません。
治安を安定させなければならないような状態・・・、此処までこないと恐らく政治は有効な手を打とうとしないでしょう。
最後に出てくるものが何であるかは歴史が教えてくれています。

目先の事に囚われるのも大切ですが、その先に何があるか見据える事も大切ではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

僕は思うんや。
政治や会社が悪いというのは簡単や。
僕らが一生懸命に働く目的は幸せになる為。
自分が逆境にあっても良いように日頃貯金をしたり、助け合ったり、人との繋がりを大事にして生きている。
僕は決して何があっても人のせいにしたり、国のあり方を非難はしない。
意地でも人の施しは受けないように心掛けている。
ここでいう施しとは他人や国に迷惑をかけないということだ。
民主主義の場合は、努力し辛抱し、一生懸命働くことによってそれなりの幸せが得られる。
いい加減な生き方をしていれば、それなりの事だ。
リストラ?
こちらから辞めてやればいいじゃないか!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

確かにいつの選挙でも投票率は低いですしね。大ちゃんさんの云われる事を
全く理解出来ないわけでもないですが。

ですが、例えば私の前にいい加減な生活を送っている様に見える人がいたとしても、
私からその人の事の全容を見る事が出来るわけではないではありませんか。
その人には私には伺い知れないものだってあるかもしれないのです。
単に自分から見てそう見えるだけという人の事を自分勝手に断定して胸くそわるがって見ても、
自分自身にとってもなんら有意義な事はないように思います。

大ちゃんさんの云われる事に一面の真実があったとしても、そういう事もあるし、
そうでもない事もあると云うのが世の中のたいがいの事の様に思えるのです。
そのどの部分をピックアップして見るかによって考え方は大きく変わるものに思います。
あまり悲観的な見方ばかりはしたくないではありませんか。

>目先の事に囚われるのも大切ですが、その先に何があるか見据える事も大切ではないでしょうか。
大賛成です。 ただ目の前に溺れている人、飢えそうな人がいたら、まずそこへ手を差し伸べるのが
急務の様にも思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

なまけものさん、ハンドルネームに似合わない気概がありますね。
お元気そうでうれしくなります。

大ちゃんさん、最初の設問ではちょっと解らないとも思ったのですが、後から
書かれている事を読むと、口で云っているのとはうらはらに、実はいま不遇になっている
人の事が気になっていて、あれは叱咤激励する意味もあったのかなと。(笑)

他の方からもいろんな見方のお話が聞け、皆さんそれぞれリストラにあっている人達が
気掛かりなのだと思いました。

アメリカの方から、また厳しい風が吹いて株式市場も為替も大荒れですね。
週明けはどうなるのでしょう。
変動の流れには個人の力は何の役にも立たないでしょうかねぇ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
世の動きを見ていると出るのは溜息ばかりとなりそうです。
何とかしないと、これからの日本・・・。
本当に羅生門の世界を現出する事になるかも知れません。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

イベントについて

イベントの人数枠を10名として募集しておりましたが、キャンセルが出ると食事場所でのキャンセル料がかかるため 欠員待ちの方に待っていたのですが、今回のリニューアルで 自分の作ったイベントを見たら欠員待ちの方が消えており、 ここで、1人キャンセルが出て、順番待ちの方に...

回答受付は終了しました
回答数 5

河津桜の花が咲かないのは

3年前に河津桜を見に行った時 河津桜の苗を買って来て植えて去年は2年目にして 咲いてくれて感激したのですが 今年は花より葉の方が多くなって思っとほど 咲かなくてがっかりです( ;∀;) 何故だか原因が分かりません ご存知の方 教えてくださいねm(__)m 写真...

回答受付は終了しました
回答数 2

ホテルの部屋の机の中?

外国も 国内もホテルの部屋に「聖書」が備えられていのは なぜなんでしょう?

回答受付は終了しました
回答数 4

荒れたQ&Aについて?

Q&Aが荒れていますが、どうしたらいいでしょうか? 1.荒れたままでいい 2.すぐに削除されるべきだ 3.参加者を即刻、退会処分にすべきだ 4.倶楽部の株主の人は親会社の株主総会で改善を求めるべきだ その他どのような方法があるでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 9

大学に「ハローワーク」ですって?

役人主導なのでしょうが、こんなことやったって、役人の退職者の仕事が増えるだけで、効果は疑問。 新卒者の就職状況がよくないのは知っていますが、大学によって、就職率に差があることは、市場の求める人材を養成すれば、就職率は上がる。 大学は責任を持って、学生を教育訓練...

回答受付は終了しました
回答数 8

Q&A、末席に・・・消える運命か?

このQ&A、人気コンテンツ(画面下)で末席に・・・ 消える運命か?  寂しいねえ・・・ Q どうして・・・そうなるの?

お悩みQカテゴリ一覧