趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

土地の売買について

[マネー・投資]

狭い土地ですが、この度売却したいと思っていますのですが、不動産屋を通さず現在車庫として貸してあるその借主にそのままの売却となります。

相手は銀行より借金しての購入となるので、銀行より紹介の司法書士を通じて手続きをしたいとの申し出があり私も了承しています。

質問はその司法書士のみ通じての土地売買は問題ないのでしょうか?
契約書は正式に作成してもらう予定ではあります。

こんな案件にお詳しい方の経験談とかアドバイスなどありましたらお聞かせくだされば助かります。

閲覧数
314
拍手数
0
回答数
3

回答する

回答受付は終了しました

回答 3件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

売り手(この場合は質問者で、以下甲)、買い手(以下乙)として、注意点を書きます。参考になさってください。

1.売買契約書は、名義変更登記の際に正式なものが必要ですので、必ず作成されます。普通は乙が作成して、甲に署名、実印の押印を求めます。

2.現在の名義人が甲一人であれば問題ありませんが、共同名義の場合や相続手続きが完了していない場合は、注意が必要です。

3.田舎によくある話しですが、現況車庫であっても登記上農地の場合は、農地法の適用を受けます。乙に一定の農地保有がないと売却できません。売却するには、甲は農地除外と転用申請を完了させておく必要があります。

4.隣接地との境界が明確になっていますか。境界杭がないなど境界がはっきりしていないと、あとでもめることがあります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

4.を補足します。
売却対象の土地が一筆で、そのまま売却であれば売買契約へ進めますが、切り売りの場合は分筆する必要があります。測量士に依頼して乙と相談の上で境界を決め、売却面積を決定する必要があります。これには多少費用と手間がかかりますので、売却金額を上回る費用がかかることがあり要注意です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

司法書士は登記の専門家であって 売買行為の専門家ではありません。 ご注意ください。

契約書の作成に当たり 問題のない土地ならいいけど 瑕疵担保責任を問われる事があるから お気をつけください。

建物付き土地の売買です ね。 建物の取り壊しは買主がやるんです ね。

瑕疵。。。。。気付かなかった欠陥 見えなかった欠陥 例えば軟弱地盤 化学物質の汚染 境界 権利上の瑕疵など。。。。。。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご回答有難うございます!
私個人が、もう3〜40年前から購入して車庫として貸していた物件なので何も問題は無いとは思っているのですがねー。
とにかく売買の経験が最近はないので不安要素がないではないですが、相手の買主も悪い人ではないと思ってますので何とかなるでしょう。
有難うございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

まず信頼のおける業者に価格、権利関係、土地についての調査を聞かれて契約書のチェックを受けたほうがいいでしょう。売主有利には現況渡し[現況のままで渡すこと)、公簿売買、瑕疵担保は最低2ヶ月とするほか契約成立後に相手方から申しいれされる要件をあらかじめプロに相談し手数料でなく契約書チェック代として支払うほうが安全です。登記に関しては通常買主の司法書士が行うことが多いのですが、売主も立てることができます。この場合は相手方が銀行ローンを使うのでおそらく無理でしょうが。当事者間で行う相対取引はやはりプロのチェックをいれたほうが安全です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

土地の売買は別に個人同士でするのは何も問題はありません。

名義変更も別に役所に聞きながらでしたら個人で出来ます。
但し、何分権利が絡む事ですので中立で詳しい方(司法書士など)を立てて行えば問題は何もありません。
売買価格は相場とお互いが揉めない金額をやはり専門家に判断してもらうことをお勧め致します。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
Chichaさん
ご回答ありがとうございました。
価格は税務署の決める路線価額でいいと、と言いますのも当土地の上に二階建てのボロ家が残っていて、取り壊せば100万位はかかると予想されますので損得度外視の積もりでおる次第です。
ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どういたしまして、個人売買は自由ですが、短期間での転売は利益追求の作業と見られ宅建免許が必要です。

常習の取引でなければ個人同士のみの取引は法律には触れません。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 3

借地権の売買について

借地権の売買についてお尋ねします。 ・ Aさんは現在借地です。借地権は3000万です。    Bさんは以前、借地でしたが地主から3000万で買い取りました。 ・  土地の再開発で、AさんBさん共に、市と民間で建てる大型マンションに等価交換方式での転居を迫られて...

回答受付は終了しました
回答数 7

海外で作る銀行口座ってなんのため?

上海に銀行口座を作りに行くようなバイトってどんな仕事なのかご存じの方、あるいは予想がつく方教えてください! (10月1日 21:56 追記:) 説明不足ですので、もう少し。定職につけないふらふらしている手を焼いている息子が、するというのです。私は経済に疎く昨今の...

回答受付は終了しました
回答数 4

輸出の助成について

零細企業ですが・・製品評価いただいてて韓国への輸出に望み出てきましたが輸出の際の国の助成とかあるんでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 4

約束手形について

約束手形の支払い期日が今月の31日となっているのですが、今日は銀行に行くのを忘れてしまいました。来週の月曜日は2月1日になるのですが、こういう場合どうしたらいいですか?宜しくお願いします。

回答受付は終了しました
回答数 17

東南アジア女性嫁紹介は?

友人の職場の同僚が、インドネシア人の嫁をもらいました。 紹介者に 300万円借り、毎月6万円ずつ返済しているので、生活が苦しいそうです。  質問  この問題を解決するためには、具体的にどうしたらよいのでしょうか?  紹介料金 300万円を、円満に値切る方法...

回答受付は終了しました
回答数 3

返済猶予法案

衆議院で可決された法案。いまいち具体的な情報がないような。 私も自営。大変厳しい状況の中、とても気になる法案です。 金利も含めて猶予してくれるのか、制度を利用できるには どんな条件を満たさなければいけないのか、金融機関からは なにもアクションはないのか。どんな手順...

お悩みQカテゴリ一覧