趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

母親の老後を考える。

[その他]

はじめて相談いたします。
私は父子家庭で育ちました。身の回りの世話は父親の母、祖母が私を
育ててくれました。私は生まれつき重い病気で生まれ、4歳の時手術をして、
奇跡的一命をとりとめ、以後、祖母に育てられ、進学、就職、結婚
現在は娘が生まれ夫の三人家族です。
私の母親は資産家の娘として生まれましたが、父親(私からみれば、祖父)
が事業に失敗し、私の母はそんな生活を逃れるかのように、私の父と結婚、
生まれてきた私は病気で生まれてきて、父親に押し付け、自分はさっさと
没落した実家に帰っていきました。(私「が3歳の時)

私が4歳の時、生きるか死ぬかの瀬戸際の手術の日、父は最後かもしれないから、病院に来るように言いましたが、母は来ませんでした。遠い昔の事です。いまさら、恨み言を言っても仕方がありません。
(遠い記憶ですが、手術当日、父親が私の手を握り締めて、母さん必ず
来るからなと、いって手を握ってくれた事を、今でも覚えています。)

父子家庭で育ちましたが、祖母が可愛がってくれたので、なにふじゅうなく、
経済的にも愛情的にも、自分が不幸と思うこともなく、普通に暮らしてきました。でも心の奥底では、両親がそろっている子供と自分を見比べ、母親がいる子供がねたましかった、母親がいない寂しさがなかったといえば、うそになります。

私が小学生の高学年時あたりから、祖母が段取りをつけて、私と母親が
会う機会を作ってくれたおかげで、音信不通という事はありませんでした。

独身時代は過ぎた事、母も若かったし、母にもいろんな事情があって、過ぎた事だし、許してやろうという気持ちもあったし、一時期は仲良し、親子という
時代もありました。

でも結婚して、娘が産まれ、私のお産の時、私の母は、一切手を貸してくれませんでした、(当時、母はクラブを経営していて、資金繰りが大変で、私にまで、手が回りませんでした。)

結局、主人のお母さんが、見かねて産後の面倒をみてくれました、その後も、私の娘には自動車のおもちゃを買ってくれただけ、たった一回限りでした。
孫の世話もすることなく、顔を見に来る事もありませんでした。

そして月日は流れ、娘の成長をみるにつけ、子供の匂い、愛くるしさ、娘の髪をくしでなでる時、娘を膝に抱えた時、私は母親に、髪をなでてもらった記憶も無いし、母の膝にのった記憶もないな〜、娘のお弁当を作る時、私は母親に、弁当も作ってもらった事がないな〜と、思ってしまうのです。

娘が成長すればするほど、この子だけには、私と同じ苦労はかけまいという気持ちが強くなり、主人を支え家庭を守らなければという気持ちが強くなると、同時に、実母に対して、いいしれぬ、恨みがこみ上げてくるのです。

母と父なのですが、いろいろありましたが、お互い病気をしたりして、
60代に入ってから、復縁をして、今は一緒に生活しています。
(互いに、恋人や同棲などした相手はいたのですが、60代にはいってから、
お互い独り身で、お茶をするようになり、復縁にいたったようです。)

娘の立場から言わせれば、両親そろったことは、ありがたいのですが・・・
母に対して、父のように優しく接する事ができません。

母は最近、健康面から心配事が多いらしく、頻繁に電話が来るのですが、
どうしても、冷たく電話を切ってしまう、自分がいます。

頭では、いろんな出来事があったとはいえ、この世に私を産んでくれた人なのだから、それだけでも感謝しなければいけないのにと、頭ではわかっているのですが、実母に優しくなれません。

優しくできな自分にもいらだつし、罪悪感もあります。

実母との距離、関係をどのようにしたら良いのか、
人生経験豊富な方々のアドバイスをいただきたいと思います。
よろしく、お願いいたします。

閲覧数
491
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、3人兄弟の末っ子で生まれ、育ちました。
高校に入る頃、兄弟は、父の連れ子と分かりショックを
受けた記憶があります。兄弟の方がもっと強いショックだった
と思いますが、育ての親には凄く優しかったです。
実の母親とは、20歳前後で会っていたはずですが、あまり
愛情を感じらずに、親交は無かった様です。

現在ご両親が復縁されている複雑な環境で、考える事が
大変でしょうが、出来る事だけして、ご自分に素直に行動され
て良いのではないでしょうか。

父親には若干申し訳ない様な気もしますが、距離をとっても
かまわまいと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は父に2歳の時に捨てられました。
苦労は違うけど抱える憎しみは同じではないかと思います。
私は無理をしない事に決めました。
所詮は私達を愛してくれない父に感謝の気持ちも持つ必要ないと思っています。
気持ちのままで良いのかなって思いました。
私は死ぬまで父を憎んでいると思います。
ただそれを毎回表に出す事はきついので忘れたふりをしています。
親の身勝手な事情で離婚した際に子供がいたら、その子供に対して認知した以上は親として責任があると思います。
親には親の人生がと言う人もいますが、それは言い訳に過ぎないと思います。
そのような事が子供の人生をも大きく変化させる事もあるんですから。
アドバイスになっていませんね。
貴方が許す気持ちになれるまで距離を持っても良いのではないですか?
人は優しくされた分しか優しくはなれない・・・・親子だって一緒に過ごした時間しか親子としては成長出来ないと言うのが私のお世話になっている心療内科の先生が私に言って下さった言葉です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
さゆり様

コメントありがとうございます。
捨てられた、この気持ちは、私にも当てはまります。

私の場合、相手が同性の母なので、また完全に音信不通でもなく、
彼女の生き方が全て許せないと、思うってしまうのです。

我が子が生死をかけた手術にもこない、我が子がはじめての
お産の時も、手を貸さない。・・・

人生の大事な時に、いつも助けてはくれなかったのに、
歳をいたら、いまさらながら、父の元に戻ってきたり・・・

娘が成長すればするほど、母が私にした、仕打ちを
一つ一つ、思い出されてすまうのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

母の老後・・・私も実は考えなければならない事案です。母はかろうじて一人暮らしをしていますが、昨年大腿骨骨折で人口骨を入れ歩行に障害があります。

 本来なら頻繁に実家へ帰るのが私の役目ですが、母はワガママな育ちのせいか、とにかく自己中です。気に入らないことや思い通りにいかない時は、全て私に当たります。怒鳴る嘘をつく。他の兄弟にはとにかく優しいのに4人兄弟の一人娘の私には「ありがとう」の一言もありませんでした。それどころか文句ばかりでした。旅行に連れて行っても、何かプレゼントしてもです。
 あるとき、実家の稲刈りの手伝いに帰ったとき母の言うとおりでいるにも関わらず怒鳴るので無視していたらエスカレートしました。もう口も利きたくない状態で帰って来た翌日、直径5cm弱の円形脱毛が3っつ出来てしまって、病院へ。

 その時、心の中でスーッと冷めていくのが解りました。それ以来、母に優しくすることが出来なくなりました。私から電話をしないので、電話で怒鳴り散らしたりしてました。
それを他の兄弟に「電話が無い」と愚痴っていたようで、兄が私に電話するよう言ってきたので今までのことを話したら「知らなかった」と言い、それから母はあまり私に電話をよこさなくなり。少し落ち着いてます。

 独居生活に楽しみをーと買い与えた犬に物を投げつけたり、怒鳴りつけたりしていたのも私は許せなくて取り上げたのが拍車をかけたのかもしれません。でも、犬は我が家では良い子で友人達も変わったと言ってくれました。

 少し前、面倒をみてもらうつもりで、ご機嫌をとっていた義姉(長男の嫁)が勝手に自宅を購入したというのが気に入らないので私に愚痴をこぼします。でも私からは、面倒をみるとは言えませんでした。母の性格が直るとは思えません。この歳ですから。他の方はきっと私を冷たいと思われるでしょうね。

 でも心の澱は消えません。現在、私は友人や知人に恵まれています。

スミマセン。私事ばかりで・・・でも相談者さんは、ご自身の家庭がとても暖かく義理の母との関係も良好であれば、それを大切にしてはいかがでしょう?私の友人は母親の愛情を知らないせいか、子供にも優しくできないときがあるようです。

お子様を大切にされている様子、きっと相談者さんは愛情たっぷりと育った証拠です。実母でなくても祖母や父親、夫、義母、そしてお子様。

お母様のことは、近年ケアサービスなども充実しております。その方が上手くいったりするものです。それは冷淡でも何でもなく関係を上手く保つ方法でもあると思うのですが・・・長々と余計なことを書いてしまいました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
うらんときんたさん

コメントありがとうございます。

うらんときんたさんも、お母様との関係、大変なものが
あったのでしょうね。

私の場合、一人っ子なので、相談できる相手がいません。
まして、実家に帰れば、今頃になって、父と一緒の生活・・・

孫が小さいときは、おしめひとつ代えたことが無いのに、
私が育児で悩んでる時も、しらんぷり・・・まあ、我が子を産み捨てに
するような人ですから、育児の大変さも、理解できないのでしょう。
それなのに、今頃になって、優しい祖母を演じてみたり。・・・

世の中にいる、苦しい事はしたくないのよ、
美味しいところだけ欲しいのよって感じに見えて、
嫌悪感に襲われてしまいます。

自然に実家から、遠のいてしまいました。
今は、父だけ、でんわ連絡をとっている状況です。

状況としては、距離は十分とってる感じですが・・・

ただ、それでも相手は60を過ぎた人間。
最近になって、体調の変化などを電話で話してくるのです。

煮ても焼いても食えない母
それでも、子供は私一人・・・・
いまさら、頼ってこられても・・・

いっそ、許してしまえば、楽なのでしょう・・・・頭ではわかってるつもりでも、
心を広げるという事は、苦しいものです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですね、簡単に許せるものではありませんよね。何気ないときに思い出したりして・・・そんな時に限って気持ちが高ぶって憎悪が倍に膨らんでいくような、それに60歳過ぎはまだ若いですものね。

私も、一度「その口が利けなくなって、寝込んでしまったら考えるわ」と言ってしまったことがあります。人って言ったことや人にしたことは忘れても、された事、言われたことは忘れるどころか増幅してしまうような気がします。

私は父親っ子でしたが、23歳で事故で父を亡くしました。もう成人でしたから母のワガママぶりが私に向いてきたのです。それまで父が我慢してたのでしょうね。それも解ってあげられなくて父には申し訳なく思いました。

実は今日、友人と話していて彼女の母親もワガママで両親が離婚してしまえばいいのに・・・って本気で悩んでいた頃がありました。私は彼女に母の愚痴を聞いてもらっていました。

どうか許せない自分を責めないでくださいね。友人に愚痴を聞いてもらえる人を探してみてはいかがでしょう?
私はいつも理不尽な仕打ちをされたときは「私はこんな人間になってなくて良かった!」と唱えるように自分に言い聞かせます。きっとお母様は貴方だけでなく色々な人に理不尽なことをしてきたのではないでしょうか?いずれわが身です。そのときに思いのたけを話してみられてもいいかと思います。

もっと自分を大切にされてください。お母様のことで悩むなんて時間の無駄遣いだと思うようになりませんか?せっかくこれまで築いたあなたの人生だものそんな母親に・・・ぐらいな気持ちをもちましょう。お互いに。

ぜひご自身の明るい家庭を大切になさってください!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

母が電話してくるのは、「失われた時」をもとめているんですね。そういう母親は年を重ねるにしたがって、愛おしく思えてくるでしょう。そうなるまで、時間がかかります。
甘えたらどうですか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

貴方は色んな経験をされて、貴方のお母さん以上に人生のことに関しては先輩者となられたのではないかと思います。

私のような人間が申し述べることは何も無いかもしれませんが、お母様のことを恨むのだけは控えたほうがいいかと思います。
お母様がいたおかげで、こういう言い方をすれば失礼かもしれませんがお母様を反面教師として貴方は自分の子供に対して本当の愛情を注ぐことができるでしょう。
これからも家庭を大事にすることができるでしょう。
家族の絆をもっともっと大切にしようと思うでしょう。
それはお母様がいたからです。

貴方は愛情を注がれて育ちました。
それも素晴らしいことです。
貴方の人格形成にその愛情が役に立っているのです。
だからその愛情を今度はお母様にも少し注いであげてくださいね。
そうすれば、お母様は貴方が成長したことを実感するでしょう。
貴方のお母様は子供の頃、貴方ほど愛情を注がれていなかったので母親としては未熟だったのかもしれません。
今そのことが分かって後悔しているかもしれません。

貴方はいろんなことが分かっている素晴らしい人ですから、今度は心を広くしてお母様を少しずつ受け入れるスペースをつくってあげたらと思います。
頑張ってくださいね。
応援しています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

このような質問に答えるには私はまだまだ人生経験が足りませんが私なりの意見を。

今の気持ちをお母様にはっきり伝えるべきと思います。愚痴も恨みもどんどん言っていいですよ。まずは思いの全てを手紙にしてみてはどうでしょうか。いかに恨みがこみあげてきてもこの先あなたがお母様との縁を断つことは不可能でしょうしあなた自身が罪悪感で苦しむのは目に見えています。かといって感情を抑えてお母様に接することも苦しいものです。難しいとは思いますがそうやっていつの日か全てを昇華しつつお母様の世話をされることがあなたにとっての心の開放につながるように思いました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
そうたろうさま

恨み言、私も言った事があります。
「貴方は、私を産み捨てた人、貴方など、死んでしまえ」と
言ってから、一瞬はスッキリしたのですが・・・

あとから、罪悪感で苦しくなってしまいました。
これは、私の性格からのものだと思うのですが、

これから、老いていく母に、老いた老人に、恨み言を言っても、
過去は変わらない・・・

健やかに娘が育てば育つほど、母に優しくなれないのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご結婚前に仲良くされていた時期があったということでその後あなたがお気持ちをお話しされていないのではと思ったですがそうではないのですね.....。
相手を罵ることで罪悪感を感じてしまうというのはよくあることだと思います。
私はあなたが気持ちをためこんでしまうよりもそのほうがまだいいと思ったのです。あなたがお母様を罵ること自体はなんら恥じることではないと思います。でもそのことであなたがつらくなるのであれば自然にまかせていくしかないでしょう。
罪悪感を感じるあなただからこそお母様といっさい関係を絶つことは難しいのではないでしょうか。無理せずたまには嫌味なことを言ってもいいし今の時点では距離をおくのもいいと思います。いずれにしても急がなくていいのではないのでしょうか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
そうたろう様

コメントありがとうございます。
私の幼少期は、父方の祖母が素晴らしい方だったので、周りと子供と自分を
見比べて、母親がいる子に対して、うらやましさは、ありましたが、
その分、祖母が愛情を注いでくれたので、幼少期も、独身の頃も
母親に対して、今ほど憎悪という感情がなかったのです。

ただ、結婚して子供が産まれて、育児をしていくうちに、子供という
存在がこれほどまで、いとおしく、尊いものだと実感しちくうちに、
昔の出来事が、走馬灯のように思い出されるのです。

産まれた娘が、私にそっくりで、同性の娘だから、余計に、
小さいときの自分とだぶってしまうのだと思います。

しかし、両親の子供は、私一人、今は距離を置いても、
いづれは、親の老後は私の肩にかかってくるのでしょう。

許そうと思えば、腹が立つ、母だと思えば思うほど、憎しみが強くなる。

自分でもおろかな人間だと思います。
今は、この人は、他人と思えば、少しは優しくなれるのだろうか?などと
自問自答してみたりしています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたの悩みや複雑な思いはあなたが人間味豊かであることの証だと思いますが、あまり悩むと体によくありません。無関係な人間だから言えることでしょうがどこか開き直るようなこともあっていいと思います。どうしようもない親兄弟というのは世間にはけっこういるもんです。「もう自分は関係ない」といった感覚で今は距離を置いてしまってもいいですよ。時間とともに気持ちは変わると思いますので流れに身をまかせるくらいでちょうどいい気がします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大変な思いをなさってきたのですね。

ご両親が揃われたのは嬉しいこと、でも、手放しで喜べないのも納得できます。

100%、すぐに仲直りできなくてもいいじゃないですか。
時間をかけて、0.1%ずつでも好きになれれば。

こんな書き方をしていいものかどうか迷いますが、
何十年も一緒に暮らした親子でさえ、
感情の起伏があって、何日も口をきかなかったりしますもの。

ご両親にも、そうお伝えしてはいかがですか?
『今すぐには全てを愛せるわけじゃないけど、
少しずつ、好きになれるような気がする』って。

本当に、全てを許せるときなんて、来るかもしれないし、
来ないかもしれません。

でも、何もしなかったら、親がなくなったとき、
(これは、どんな親でも先に行くという前提の話です)
そばに寄り添おうと努力しなかった自分を責めたくなると思うんです。
ちょっとでも、お互いのことを思い合えた、
という結果は残しておきたいと思いませんか?

一気に距離をつめようなんて、ムリをされることはないと思いますよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ときわさんの回答
>一気に距離をつめようなんて、ムリをされることはないと思いますよ。
に同意します。

>優しくできな自分にもいらだつし、罪悪感もあります。

小さい時の辛い記憶があったのだから、おかあさんにやさしく出来ない事は誰にも責める事は出来ないと思います。
そして罪悪感は持たなくても良いと思います、今は自分の気持ちに正直に対応していれば良いのでは。

私事ですが、先日父を無くし、両親はおりません。

後悔する事の無い様、誕生日や母の日など一緒に過ごして欲しいなと思いました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ときわ様

コメントありがとうございます。

>本当に、全てを許せるときなんて、来るかもしれないし、
来ないかもしれません。

幼少の頃よりも、独身の頃よりも、
我が子が成長すればするほど、実母への憎しみが増すばかり、
これではいけないと、頭ではわかっているのですが・・・

いつか先に行くであろう、弱気老人に、このままでは
むごい仕打ちをしてしまうのではないかと、
我ながら、こわくなってしまいます。

心を広く、相手を許してそまおうと思えば思うほど、
心は苦しくなります。

それでも、いつかは面倒はみなければいけない人なのでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人間というものは或る意味むごいもので、子育てをしていると、その目の前にいる子どもさんと同じ時系列で、ご自分の同時期を思い出し、抑え込んでいた傷口から血があふれ出ることがあります(つまり娘さんが3歳の時は、3歳だった頃のご自分の痛みを思い出す・・というように)。ですので極論を申せば、娘さんが18歳頃になったら、多少はあなたのお気持ちも楽になるかもしれません(18歳になった時、あなたはもうお祖母さんの手を借りずに身辺自立ができ、価値基準もそれなりに身につけていらっしゃったでしょうから・・)。

一度は別れたご両親が今現在復縁なさったことについては、娘としてのわだかまりはわだかまりとして胸に納め、お二人の平和な老後の時間を見守って差し上げてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追伸 傷口は、ご自分で、そして今のご家族との愛情で埋めていくしかないのではないかと思います。実母さんはあなたを残して実家に帰り、あなたの危険な手術にもいらっしゃらなかったり・・と、少なくとも母親としての愛情に溢れた女性ではなかったようです。それは実母さんの個の問題。それでも若し今あなたが堰を切ったように、実母さんに過去の恨みをぶちまけたとしても、果たしてそれでどうなると言うのでしょうか。それで傷口が埋まりますか? それどころか、他者(実母さん)の傷をも開かせることになるやもしれません。あなたも人の親になった以上、大人になりましょう・・、つらいでしょうが、過去の傷は過去をほじくり返すことでは癒えません(泥試合になるかもしれませんし・・)。あなたの娘さんも昨日より今日と、成長します。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
月檸さん 様

コメントありがとうございます。
貴方様がおっしゃるとおり、娘が成長すればするほど、過去の出来事が
思い出されてしまうのです。
小さい娘が病気になれば、自分が身代わりになれればいいのにと思うのに、
私の母、私の生死をかけた手術の時、来なかったのよねとか、
娘が幼稚園に入学、卒業すれば、あ〜小さい時の自分の入学式、卒業式は
祖母が来たんだよね〜とか、娘の成長とともに、過去の自分のおかれた
状況が思い出されて、まさに古傷から、血が流れる思いです。

母は昔は、仲良くできたのに、子供を産んでから、冷たい娘になったと思っているみたいです。貴方様が言うように、娘が18歳くらいまでになれば、心の整理がつくとは思うのですが、・・・・子供の成長と同時に、心の葛藤に悩まされてしまいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたの抱える苦しみに直接には何の手助けも出来ないくせに、言葉だけあれこれ申すのは失礼なことと分かっているのですが・・。お嬢さんんが18歳ぐらいになり、あなたご自身の記憶の再生が少しトーンダウンできる時期になれば、あなたも多少はお気持ちが楽におなりのことと、私は思います。

私の知人に、上の二人の男の子の時は本当に良いお母さんだったのに、3人目の女の子さんに異常なほど冷たく当たり、周囲を驚かせた女性がいました。何故・・?と。実はその女性はお小さい時家庭内でとてもつらい環境にあり、それに比べ、眼の前の我が娘は何と幸せか・・と、実の娘さんに嫉妬し、陰湿ないじめをしていらっしゃったのだということが分かりました。
哀しいことですが、それもまた人間なのです。
でもあなたはその女性とは違い、お母様を反面教師になさり、受けたかった愛を逆に今お嬢さんに与えてさしあげていらっしゃる・・。それは誰にでも出来るという訳ではないようです。でもどうか、あまり完璧なお母さんであろうと努力し過ぎないでくださいね。 「それに比べ、あの母親ったら」とまたそれがストレスになってしまうからです。

もう一人の女性の例;実の娘さんから嫌がられた、ある中年のご婦人は、それがはっきりとお分かりになった途端、お金への妄執の鬼になりました。つまり、ご主人が逝った後はリッチな老人ホームで老後を過ごそう、と計画変更なさったのです。合理的と言えなくはありませんが、ついて来る人はその女性のお金目当て、その女性も人の事をお金で釣る・・。

お嬢さんが18歳ぐらいになるのと、あなたのお母様が老後になるのとが、まるでおっかけっこのようで、その間ずっとあなたはおつらいだろうな・・、と思います。取り敢えずはご両親の平和を願い、時間の経つのに身を任せてみてはいかがでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

慈愛に満ちた、あなたのお祖母様は今もご健在でいらっしゃいますか?それともお亡くなりになったのでしょうか。
普通でしたら、お祖母様はあなたにお母様の悪口を年中おっしゃっても当然だったのでしょうに、あなたのお祖母様はそれどころか、あなたとお母様との仲を取り持って下さったとのこと。その理由は何故だったのでしょうね・・。
ふと、お祖母様には何かしらお考えがお有りだったのではないか、と思います。もしあなたのおっしゃるほどにお母様が型破りな、破廉恥な、どうしようもない女性だったとしたら、やはりお祖母様は金輪際えにしを断った筈です。

少なくとも、孫娘であるあなたが「死んでしまえ!」と言うほどの、母親にそこまでの憎悪を抱くさまを、お祖母様は望んではいらっしゃらなかったと思うのです。

ご想像がつくように、両親の離婚によって、もっともっと辛く過酷な境遇に放り出される子どもさんが、世の中にはたくさんいますね。

大好きだったお祖母様を立てる意味でも、あなたが沸々とたぎらせるお母様への悪感情が、時間の経過と共に少しずつでも整理されていくことを、遠くから願っています。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

小保方博士の病名はなんでしょう

大女優 小保方博士の病名はなんでしょう。 弁護士二人と、医師二人、救急車に「ここぞ」のハンカチ、化粧までして現れた小保方さんですが、入院する際の病名と、科 は、なんでしょうね。 医師二人を連れてくるほどですから相当重傷なんですね。 ってか、一般人でも、そういう...

回答受付は終了しました
回答数 4

明日 12月21日は、マヤ暦 「終末の日」???

中国ではシェルターなどが売れてるそうですが、 どのような地球最後の日になるのでしょうか?  私にとって、明日は 「週末の日」 だと思うのだが・・・

回答受付は終了しました
回答数 2

この害虫の名前教えて下さい(2)

先日の質問に、ゆきちさん から 「どのような花木に居たのか分かれば、、、」 との事なので写真を撮りました。 写真を撮りに行った時も、又、居ました(汗) (9月30日 22:26 追記:) 皆さん、いろいろアドバイスありがとうございました。 この内容の質問の1...

回答受付は終了しました
回答数 1

震災復興予算19兆円の使い道〜

復興予算として、第一次から三次まで 約19兆円 国民の血税から捻出しましたが、このうち、2.4兆円は、震災に絡めた各省のボッタクリ分、震災時の波及効果という名目で、国交省の 沖縄海岸線道路工事、             もっと訳の分からないのが 外務省が復興予算か...

回答受付は終了しました
回答数 1

山の名前の読み方

「Wickersham Dome」を日本語で書くと? よろしくです。

回答受付は終了しました
回答数 4

これは自民でしょうか?

麻生派河野  二重国籍容認の私案提示 自民PT 2008.11.11 11:29 http://kouenkai.org/ist/docf/jimindoko2008.html 二重国籍を認める国籍法改正の私案を提示した。 中韓の留学生2000人に一人年間50...

お悩みQカテゴリ一覧