趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

あなたの家の年配者はどうですか? 発音に関して

[その他]

私の母(85)は、ちょっと発音が変な時がります。皆さんの家のお年寄りはどうですか?
例えばね、笑!

バスのことを (パ)スと言います。

アパートのことを ア(バ)ートと言います。

かつらのことを か(ず)らと言います。

何回注意しても駄目なんです。(*^_^*)

閲覧数
779
拍手数
0
回答数
14

回答する

回答受付は終了しました

回答 14件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の母は85才ですが、昔からジャンバー、デバートでした。

そういう言い方もあったようです。省線や衣文掛け(ハンガー)と同じですね、多分。

私も若かりし頃はジャンバーはちょっと恥ずかしいように思い、訂正していましたが、最近は座っていてもゼーハーしている母を見ていると、発音が悪くても、分かればいいじゃん、と思います。。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お元気なら、それで良いです。

その位の事注意が必要ですかね。

83歳の義理母と生活していますが

良く聞き間違いや解釈の違いが時折

あります。

でも、83歳でこれだげ出来れば素晴らしい

と誉めます。

時折間違いには時間をかけ説明します。

でも最後は、誉めます。

いつも凄いねーーと


そうするとニコニコと聞いてくれます。

そしてお年寄りと言う言葉は、絶対に言いま

せん。そういう時には、年を重ねるとと言いま

す。

そして、俳句や歌と興味を外に向けてあげる

よう努力します。

お元気なら最高です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

もしかすると年ではないのかも

義母は83歳、でも60歳の頃でも、でぱーと、じでんしゃ、白和えをしらえ、灰皿をたばこぼん、極め付きはブラジャーをちちあて等々
江戸時代?と思うほどでした。

出身地によるのかなぁと思います。
因みに私の母は間もなく92歳ですが、おもしろ語録はありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人間とは言わず、生き物には寿命があります。体の機能も年々衰えていきます。 あなたもやがて年老いて、お母様のように近づいていきます。 お年寄りには、優しくしてあげてください。 お母様の言葉は、あなたが理解できればそれで十分とおもいます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

デパートを デばーど。
自転車/じてんしゃを  じでんしゃ。
タクシーを ハイヤー、
かずらを あでらんず。っと内では僕(60)が言ってます

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今から数年前なのですが、CanonのラジオCMで、
「80歳の人は、音がこのように聞こえています」というものがありました。
例えるなら、水の中で音を聞いているような感覚です。

「こんなに聞こえにくくなっているんだ」と、このCMを聴いてから、母親の体を思いやれるようになりました。

きっと、年齢を重ねると、自分では想像もつかないような障害が体のあちこちに出てくるみたいです。
その1つ1つを、受け留めてあげて下さい。
「息子が理解してくれている」というだけでも、お母さんは嬉しいと思います

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

『子供叱るな、来た道だもの。年寄り笑うな、行く道だもの』

とはよく言ったものです(笑)。

若い頃は、ジュースの『フ(ァ)ンタ』も、
年を取ると、『フ(ア)ンタ』としか発音できなくなる方もいます。

ここで『豆知識』です(^−^)。

NHKでは『標準語』とは言いません。『共通語』と言います。

地域性や歴史にのっとって、変わっていく言葉も、
伝えようという気持ちで発するのなら、受け止めようという姿勢です。

お母様の人となりが伝わる、ステキな発音です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

88歳の母です。
「シートベルト」の事を「シューベルト」と言います。
家族も母には「シューベルト締めた?」と言うようになりました。
家族内で会話が成立していれば宜しいのでは?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ラスベラガスは楽しかったね〜、とうちのおばあちゃんは言っていました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

国語辞典の様に完璧に話せる人が、どの位います?(笑)
楽しいじゃないですか。耳から入ったまま覚えていく言葉には、こうした事ってつきものじゃないですか?
私の親類の叔母は、「動く歩道」を「歩く歩道」と言います。これ、結構、他の人も使って居るのを聞きますが、そのままアハハと思いながらも、通じるでしょう?

プラスチックをプラッチックと言っているのは、老いも若きも多いし、別に試験の答案用紙をチェックしているのではないので、通じれば良いのでは?

第一、TVで話して居るナレーションだって
「ワラをもつかむ」と「ワラにもすがる」がわかっていなくて、「ワラをも、すがる」なんて、プロだろ?お前ら!と、こっちのが腹、立ちますわ。

カンカンガクガク、ケンケンゴウゴウ、これもごちゃ混ぜの、リポーターが一杯。
お母様の、可愛いいい間違えを嘆く前に、プロの
いい加減さを嘆いた方が良いですわ。

85歳までお元気で、居てくださる事が何より嬉しいじゃありませんか。あと20年は、居て欲しいですね♪

それと、最近の若者達の、メチャメチャ日本語を
気にした方が良いかも。ありゃ〜、ひどい。
発音じゃなくて、アクセントが、なっちゃないですからね。言葉も知らないし。
お母様のが、たくさん、たくさん、日本語をご存知ですよ。大事にしましょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

皆さんの回答を読むうちに顔が緩んできました

私も東京に生まれ、「ひ」と「し」が上手く言えないときがあり、舌をかんでしまいます・・・

転勤先では、その土地の訛りが移ってしまうことがあり、今では標準語?ではなくなってますね〜

父親も高齢で(95歳)だいぶ前に脳梗塞をやって以来、話し方が変わってきました(高機能障害)
最初はどうにか会話が通じたのですが、耳も聞こえなく、今では何を言っているのか解りません
そう言う状態なので自分から会話するのを嫌がっているようになりました

老化は確実にやってきます
焦らずゆっくり見守ってあげましょう
何を言ってもいいじゃあないですか
「そうだね!」と笑いながら過ごしましょう〜

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

子供が小さいとき新幹線をイキーチャン、消防車をカコーチィーチャン、血をチガ=血が出た→チガがでた、包帯がタイホーでした。
いつの間にか人様と同じになりました。
母101歳は発音が出来なくなりました。とてもショックです。
意味さえ通じれば・・・。沢山おしゃべりしてあげてください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

葉月さん
御母様は101歳ですか・・

いつの間にか親は子より小さくなり、赤子のようになり・・・
たまに行くと話は出来なくても、顔をクシャクシャにして笑ってます
目を見ながら、ゆっくりと話をすると「うんうん」と頷く
話の内容は解ってないと思う

コメントに回答・・・質問者にご免なさい

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は墨田区の生まれで、未だに「し」と「ひ」の区別がつきません。
布団は「しく」なのか「ひく」なのか?漢字変換でわかるのですが。

新潟の方は「き」と「ち」、「ぎ」と「じ」が違いますね。
おもしろいですね。

あと、葉月さんの「血がが出た」と言うのは息子の子供の時も言ってました。ライオンは「ダイオン」、自転車は「じでんしゃ」、・・子供にはそう聞こえていたのでしょうね。^^

質問者さんからのお話とだいぶずれて来てしまいましたが。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
皆さん、たくさんの回答ありがとう! 

どこでも同じってこと、分かりました(*^^)v

しかし、なんで、ちゃんとハッチョンが出来ないんでしょう?

ヤッパ、脳の低下ですかね?

オレもそうなるのかなぁ〜?

(*^_^*)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

本当にたのしいコメントの数々でした。ほのぼのしました。

私の祖母は103歳で昇天しましたが、とてもせっかちで早口で凛としていて、自慢でもあり怖くもある祖母でした。

聞き直す度に、私の耳を心配し、一度で理解できぬことには「ぼんやりしている」と叱られたものでした

その祖母の娘である母は・・・ものすごく覚え間違いをして笑ってしまいます。
現在65歳。「新しい言葉に順応できるはずないやん」が持論です(笑)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どこの家庭もみんな同じですね。
子供達から見たら質問者の方もそう思われているかも知れません。
どうでもいい事ですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

娘の嫁ぎ先の曾おばあちゃんは曾孫に「犬のお巡りさん」を歌ってくれます。
♪〜しまって困ってワンワンワワン ワンワンワワン♪

産直の漬物売り場では らっちょ (らっきょう)って書いてありました。

少々発音が違っていても、言い方を間違えていてもほほえましいです。
何度注意しても直らないと思います。許してあげましょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の母は、もう2年ほど介護施設にお世話になっております。大正10年生まれですから、一雄さんのお母さんより少し上ですが、ほとんど寝たきりで話すことが出来ません。僕が言う事は理解出来るらしく、頷いて返事をします。

おしゃべりで陽気な人だったんですが、脳梗塞には勝てませんでした。元気な時は、勘違いや言い間違いは毎度のことで、おまけに勝手ツンボ!都合の悪いことは聞こえぬフリで、小さな声で悪口でも言おうものならいつまでもブツブツ怒っていました。今となっては懐かしく思い起こされます。

ですから直そうなんて思わずに、出来るだけ話を聞いてあげてください。
「いつまでも あると思うな 親と金」と言う川柳のとおりだと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あれっ?注意が必要ですか。だってバスのこと
を(バ)スって発音すること息子のあなたが分か
るんですよね。私は高齢者の介護施設で働いて
いますが、入れ歯が合わなくて、なかなか聞き取
りにくい方もおられます。でも数回聞き返すと大体
は分かります。命の危険に係わることではないよう
ですので、注意はやめて、うんうんとうなづきながら、
聞いてあげてください。発音が悪くても、会話が成立
できているなら素晴らしいことではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

はい、あります。

親は夫も私も2人揃っています(満93・90・88・86歳)
ですから話すことも様々です。

墓地のこと・・・ぽち (最初は犬の名前?)と思いました。
佃煮は・・・ちくだに (この方が言いにくのでは)

その他、いろいろですが慣れました。
いずれ私達も同じような経験をするでしょう。
だから、ふんふん〜と聞いています。
他人さんとの会話でしたら、さりげなく言い添えます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

昭和20年頃まで発刊された本を読むと、今の言い回しと違うのが結構ありますが、時の経過で言い回しが変わってくるからだとも思います。
ご高齢の方の言葉には、今現在よりも格段に良い言い回しを使われておられると感じます。
同じ事を、いつか次の世代に繰り返してゆくと思いますので、今は通訳になってあげられるのが最高ではないですか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

うちのおばあちゃんは・・・
えべれーた でばーと えれべすと
こんなの、普通ですよ。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 7

長年の日教組教育・政治運動の『成果』

今、ニュースになっている「大津市の中学生自殺事件」。 これは、長年の日教組教育・政治運動の『成果』だと思いますが、皆様はどう思いますか? (7月14日 18:29 追記:) ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。  質問をご理解いただけた方はいましたが...

回答受付は終了しました
回答数 9

またまた鳩山がムズムズと

小沢が居なくなってホットしていたら またまた兄鳩は***勉強会とやら・・・ 彼は組織の中での多数決の結果をどのように受け止めているのか? 選挙後は単独で過半数を占める正統派期待できない中で混迷をより 揺さぶるだけではないか? 受難者は国民。 (7月5日 21:2...

回答受付は終了しました
回答数 9

何か明るいニュースはありますか?

政治のゴタゴタなどが聞こえ、何かと明るいニュースが聞こえてこないのですが、何か明るいニュースありますか? 一つ、新聞ネタですが、ご紹介しましょう。 海外旅行が昭和39年に自由化されてから今年で48年になります。以来、トレンドとしては年々出国者数は増えて来ました...

回答受付は終了しました
回答数 1

蝶の名前

蝶の名前教えてください

回答受付は終了しました
回答数 8

旧家の後継者

私の実家は15代、400年続く家です。昔、隣村へ行くにも他人の土地を踏まずに行けた。などという話を聞きました。 代々「田わけ」して、また農地解放やその他で今は広大な田や畑・山林はありませんが、それでも、相続となると大変なことになります。 跡を継いだ兄の子供が3人...

お悩みQカテゴリ一覧