趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

それって子離れなのでしょうか?

[生活相談]

自殺未遂をしたご子息に「自分の人生だから、死にたければ勝手に死ね!」

と父親が妻と同居していた息子さん(25歳前後)に言い放ち、妻を単身赴任先の海外に妻を連れていってしまったと友人が話ました。

その後のことは聞いていませんが、何ともしっくりいかない話だと私は思いま

す。

私には、どうしてもそんな勇気はないのですが・・・・

やはりそれぐらい強い信念で、子離れはしなくてはいけないのでしょうか?

閲覧数
621
拍手数
0
回答数
5

回答する

回答受付は終了しました

回答 5件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

これって、子離れなどではなくて、親が子を見限った、ということでしょう?

 信念とか子離れとかは違う次元の話、25歳前後という息子さんの人格に対する問題ではありませんか?

 わが子といえ、親としてはよほど堪忍のならぬこと、よほどの決心を迫られてのことであったろうと推察し、同情に堪えません。

 しかし小生は、一方ではこうした、いかにも男らしい父親には心から尊敬の念を抱く者であります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も自殺未遂の原因がわからないので、憶測でしか言えないのですが、
もし鬱病などの疾患が原因だとしたら、家族がそばについて見ていないと危険ですよね。発作的にまた自殺しかねませんから。
そうでない場合、自殺を図るほどの何かがあったのですから少しくらい甘えさせてもよいのではと思ってしまいます。
そのご家庭の事情や自殺未遂の背景や程度、息子さんの性格も踏まえた上での決断なのでしょうから、子離れというよりも親にとっても試練のような気がします。
遠く離れて見守るほうがずっと辛いと思います。ご成功を祈ります。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
>自殺未遂の原因がわからないので<
なんであれ、自分で自分を殺したくなるほど辛いことがあったといううことですよ。
>遠く離れて見守るほうがずっと辛いと思います<
そうでしょうか?そのほうが楽だからということはないでしょうか?
>ご成功を祈ります<
私ではありませんのでこのコメントはなんとも・・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

このQに”発作的に回答してしまった”のは、なんだか息子さんの気持ちがわかったような気がしたからです。もちろんただの自己満足でしょうけど。

”ご成功を祈ります” もちろん、ほっと一息さんへ向けたメッセージではありません。あなたへこの話を話してくださった方へのメッセージと受け取ってください。

お父さんが、強い態度に出たのですから、”甘やかせて育ててしまった、ここで見限らないと!”と思ったかもしれないと感じました。親と子はいろんな葛藤がありますから、もちろん、こんな馬鹿な私でも葛藤があります。しかし、それは人には見えないものです。

自殺未遂をするお子さんを一人にしたというのはおかしいと思われるのでしょうが、お父さんは奥さんがお子さんへの過剰な接触を絶ったと感じました。

私もうつ病で薬を飲んでいる義姉のサポートしてます。残念ながら、親が言うのではダメらしいです。しかし、親も6年前に死んでしまいましたので何もいえませんけどね。

単身赴任でしたらまだ子供さんの所に帰ってくることができますね。しかし、このご両親は子供さんをほったらかしにして精神を鍛えようと思ったのかもしれませんね。心の弱い子供では無いと思ってのことでしょう。

義姉も、義母が亡くなった当初は毎日寂しい、苦しい、疲れた、と電話がありましたが、6年たった今は、一ヶ月に一度二ヶ月に一度
位になりました。それも、”寂しい、苦しい・・・”ではなくて、明るい話題になりつつあります。

サポートを始めた当初は、夫もあんな奴の話なんか聞くな、聞いていて腹が立つ!と言っていましたが、ようやく明るくなりつつある義姉の声を聞いてほっとしています。

誰が何をしようが自分で立ち直らなければ、心の病は治せないのだと思います。強くなって欲しいと思ったから親と子供が別れたのだろうと思いました。

”遠く離れて見守るほうがずっと辛い”のは私のほうでした。
10年以上、病院に入院している実母を看護していました。入院したままの母を置いて結婚できませんでした。親子のことは親子の中でしかわかりあえないこともあると感じます。しかし、赤の他人より関係修復するのは難しくないような気がします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

うちの場合、長女がLAに、次女がEUにほぼ同時期に行った。餞別の言葉は「骨だけは拾いに行ってやる」。
死んでも構わないよと言う意味です。
何があってもしかたないじゃないですか。
ええ?私ですか?2回、未遂してます。あははは・・・・
いいんじゃない、何があってもさ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
>2回、未遂してます。あははは<
この一文をどうとったらいいのか困惑しています。

自殺とは自分を殺すことですよね。つまり自分で自分に死刑審判を下すわけですよね。
そんな主観的判断ではなく、周りの人や親が「あなたはこの世に、また私に必要だし、大切な人だよ」と客観的判断を伝えてあげるのは必要なのではないかと思うのですが・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

幼児の公園デビューのその日までに、親は充分に抱きしめて、充電してあげて・・・そして「転んで来い」と送り出すのです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
オットーさんへ
3歳神話ですね。
精神科医の斎藤 学さんはその神話をとても危険視しています。
もって生まれた資質や気質もありますからね。
赤ちゃんが皆同じ顔立ちで生まれてくるものなら、そう断言してもいいい?とも思いますが・・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自殺未遂をするほどに深く傷ついたお子さんに、
「死にたければ勝手に死ね!」
という言葉は、たとえどんな深い思いに基づいていたとしても、断じて許せることではありません。
まず家族の愛情でその傷を癒してからの話ではありませんか!
いくら単身赴任とはいえ、そのようなお子さんを残して行った奥様の行動にも納得できません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自殺未遂っていうところが たぶん両親の愛情を試したかったのかもしれません。

おそらく 小さい時から 
「自分の人生だから、死にたければ勝手に死ね!」
と、言われて育って 自分の存在意義を確かめずにいられなかったのでしょう。

でも 結果としては これで良くて、
この場合は 両親と別れて あまり会わないようにするのが 息子さんが 幸せになるために必要なことだと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
>結果としては これで良くて<
その後どうなったかも解らないのに、こう言い切れる根拠を教えていただけないでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

求めても得られないものを 求め続けることは 精神的にいい結果をもたらしません。あきらめるということも 大切なことです。

物理的距離が離れると 心理的距離も取り易くなります。

自分を取り戻せば 別の愛を求めることもできると 気づくことができます。

うつ病なら 薬で治ります。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
y.harukaさんへ
>あきらめるということも 大切なことです<
自分は誰からも愛されない、価値のない人間だ!と確信してしまう危険性はないのでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

それは あると思います。
しかし 親が死んでしまった子や はっきり捨てられた子は
自殺なんかしようとしません。

親が傍にいても 愛してもらえないと (勝手に子供が)思い込むのが 一番多いケースです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
y.harukaさんへ
>親が死んでしまった子や はっきり捨てられた子は自殺なんかしようとしません<
しつこくて申し訳ありませんが、このように断言なさるのには、なにかそういう子供や、青少年、青年を系統だって携わっていらした方なのでしょうか?

>親が傍にいても・・・・」<の意味がよくわかり兼ねます。
良くないとお考えなのですか? 

ただ、少し気になりますのは、断言なさった後に>それはあると思います<
と言った一文があると混乱いたします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

コメントなので自分のことを紹介せず 失礼しました。
経歴は 学校関係16年 里親会25年 心理カウンセラー12年くらいです。 

>自分は誰からも愛されない、価値のない人間だ!と確信してしまう危険性

これは誰にでも起こりうることです。
人間は自信に溢れてばかりはいられません。
どん底の時に 支えてくれる人が何も親とは限りません。
不幸にして 様々な条件が重なって 本当に自殺なさる方もあります。
未然に防ぐことができるケースもあるけれど どうにもならないこともあります。

親子でも夫婦でも友人でも、愛がうまく伝わらないことや 伝え方がとても下手な人、
受け取る側が拒否していること など お互いの思いがすれ違ってこじれるのですね。
そういう場合は 一時別れるのがいいのです。
経済的事情などで離れられないと 地獄のような状態になってしまうこともあります。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
y.harukaさんへ
>未然に防ぐことができるケースもあるけれど<
どのような条件が整う場合でしょうか?

>どん底の時に 支えてくれる人が何も親とは限りません<
親以外で相談できる人がいるのなら、自殺など考えないのではないのでしょうか?
自宅で自殺未遂をしたのであれば、親にに発見されるかすかな期待もあったのではないでしょうか?
せめて親ぐらいは、お前は私の大事な人だと、主観的判断で自分に死刑判決を下したご子息に伝えるべきではないでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人の心は様々で 生い立ちも同じ人はいないし、環境も一人として同じ条件ではありません。未然に防げるのは 運が良かったのです。

>せめて親ぐらいは、お前は私の大事な人だと、主観的判断で自分に死刑判決を下したご子息に伝えるべきではないでしょうか?

全くおっしゃる通りです。 そう 一度でもいってもらえた子はどんな困難にも立ち向かっていけるでしょう。

だから そういう 愛を持っている親とそうでない親がいるのは いかんともしがたいことです。親以外の相談できる人を作らなければいけませんよね。
親と離れることは 良いチャンスです。

過去と他人は変えられない
というのが カウンセリングの言葉です。
変えられるのは 未来と自分だけ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
y.harukaさんへ
>ケースもあるけれど<
>運が良かったのです<
あなたの表現には以前も申しましたが、混乱いたします。
そして
y.harukaさん>どん底の時に 支えてくれる人が何も親とは限りません<
私>親以外で相談できる人がいるのなら、自殺など考えないのではないのでしょうか?
自宅で自殺未遂をしたのであれば、親にに発見されるかすかな期待もあったのではないでしょうか?
せめて親ぐらいは、お前は私の大事な人だと、主観的判断で自分に死刑判決を下したご子息に伝えるべきではないでしょうか?<
y.harukaさん
>全くおっしゃる通りです<
ところころ変わります。
あなたの経歴に疑問を呈します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ほっと一息さん
あなたのおっしゃりたいことは分かります。
正しい道筋や 親としてあるべき姿 何かしてあげたい気持ち

でも 人生は 思い通りや 常識どおりにはならないことも多いとご存知でしょう。
教育やカウンセリングの理論が 通用することもしないこともあるし、相性やタイミングもあるし、こんな条件なら こうすればこうなるなんて、神様じゃないから 分からないことです。カウンセラーも医者も
みんな自分のできる範囲で 一生懸命サポートしていくだけです。
どんなケースも同じことの二度目は無いのですから。

ひとつの方向から 見るのでなく あらゆる出来事には いろいろな面があるわけで、ほっと一息さんのおっしゃるとおりであっても だからどうしたいのですか?
もしもそのご子息の力になってあげられるのなら、ぜひそうなさって下さい。

その親御さんは 子供を置いていくことを選ばれたわけで、誰にも非難することはできません。未成年ではないということですから。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
y.harukaさんへ
>みんな自分のできる範囲で 一生懸命サポートしていくだけです<
ですから、ソノサポートを、せめて親ぐらいは、お前は私の大事な人だと、主観的判断で自分に死刑判決を下したご子息に伝えるべきではないでしょうか?と言っているのです。

ナッシングさんとおっしゃる方は民生員をなさっていた方のようで、あるお宅の15歳のお子さんの自殺にとても心痛めていらしゃる方からの投稿です。

自殺未遂をするほどに深く傷ついたお子さんに、
「死にたければ勝手に死ね!」
という言葉は、たとえどんな深い思いに基づいていたとしても、断じて許せることではありません。
まず家族の愛情でその傷を癒してからの話ではありませんか!
いくら単身赴任とはいえ、そのようなお子さんを残して行った奥様の行動にも納得できません

>だからどうしたいのですか?ぜひそうなさって下さい、
このようなキレぎみで、棄てばちな表現をなさるあなとは大違いです。
あなたは、カウンセラーはお止めになった方がよろしいと思います。
向いてないと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

どうやら 他所のご家庭の話ではなく
ほっと一息さんの 問題のようですね。

当事者でないのに許すの 許さないの言っても 問題は解決しません。
人の非難をするより 自分に何ができるか どうしたいかを考えることが大切だと申し上げているのです。

キレるとか 捨てばちとか 文章力の不足は申し訳ありません。

いづれにせよ 初めのご質問のことは 親子分離が必要だと判断されると思います。最近はそうしたご家庭の保護された未成年者が、施設に入ってくることが増えています。
成人されていれば ご自分で生きていくより仕方がありませんし、届きませんが 「あなたを応援してるよ」と 取り残されたご子息のために祈るばかりです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
y.harukaさんへ
>ほっと一息さんの 問題のようですね<
広い意味ではそうかもしれません。

>初めのご質問のことは 親子分離が必要だと判断されると思います<
私は、このような時期にこのような対応(子離れと称して、親子分離)をするのが、適切なのかを問うているのです。
その点に関して、元民生員の方のご意見です。
「限界まで身体が衰弱している病人に、いくら効くからといって強い薬は処方しないでしょ。
心の病も同じだと思います。
やはり家族の愛情で少しずつ傷を癒し、ある程度の回復をみて、その状況を鑑み、次の段階に入るのが順序ではないでしょうか。

25歳はもうおとなだから云々のコメントも数多くありましたが、これもほっと一息さんのおっしゃるように、全く意味のないことです。
おとなであっても自殺をしている例は数え切れません」

とても人の深層心理を創造できる感性をお持ちの方だと思います。
あなたの文面からは、それを私は感じ取れません。

>キレるとか 捨てばちとか 文章力の不足は申し訳ありません<
私のように、不用意な言葉に抗議をする事が出来る人は少ないのですよ。
私だって弱っている時は出来ないと思います。
あなたはそんな弱った、反論も出来ない人たちをとても傷つけていると思います。
経歴が本当なら、即お辞めになるのが、世のため人の為です。
ドライにFXだけやっていたらいいのではありませんか?

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 26

夢中になれるものがなく困っています。

50代半ばの主婦です。 最近仕事を辞めました。子供も結婚しました。 時間がとても空いてしまい、とりあえず虚弱体質なのでフィットネスクラブには入会しましたが、生活の楽しみとして何か趣味が欲しいです。色々考えたり調べたりしましたが自分が何が好きなのかよく分かりません...

回答受付は終了しました
回答数 5

ツルニチニチ草が裏隣の敷地に繁殖して困っています。

十数年前に亡くなった母が植えた「つるにちにち草」が裏隣の畑に繁殖し、20坪ばかりの畑一面を覆い尽くし困っています。畑の持ち主は80何歳のお婆ちゃん、とても自分では刈り取ることができないので、何とかして!って求められています。 以前は半年に一度刈り取っていたのです...

回答受付は終了しました
回答数 16

趣味に後悔ばかりで・・・困ってます

60歳で仕事を辞めて趣味に明け暮れています。 海外旅行は2年間に16回・世界の良いと云われる都市は殆ど行ってきました、ゴルフも海外でのコンペに出ました、野球が好きで野茂選手の応援ツアーに参加したり、阪神酒場に日参したり多忙を極めました、今年くらいは優勝出来ないか・...

回答受付は終了しました
回答数 3

鉄瓶内のサビを落としたいのですが、、、

以前使用していた鉄瓶を使おうとしたら中が真っ赤に錆びており たわしで磨いても落とせませんでし。たかなり錆がすすんでるようですが、何とか再利用できるすべを教えて頂きたくお知恵を拝借させて頂きたくよろしくお願いいたします。

回答受付は終了しました
回答数 25

リフォーム ガス?IH?

リフォームについてお聞きします。 27年になる我が家の水回り(キッチン、お風呂、トイレ)を 計画してます。 キッチンの加熱機器はガスにするか IHにするか迷ってます。 色々なメーカーのショールームに 行きましたが どのメーカーも綺麗で 使いやすそうなので迷いま...

回答受付は終了しました
回答数 1

車の傷が消せる補修ペン

テレビで盛んに宣伝しています。どんなひっかき傷も、どんな色のボデイもひとなでで傷がわからなくなる補修ペンだそうです。ふつうに考えればそのボデイの色の補修ペンでなぞらねば傷は消えないし塗った痕は残ります。それなのにあらゆるものに使えるかのように宣伝しています。価格は...

お悩みQカテゴリ一覧