趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

復縁。

[人生相談]

もう数年前になりますが、離婚後10年ぐらいに元夫から復縁を乞われました。
正直言って驚き、元夫の真意は測りかね、無言という意思表示を返しました。世の中に復縁は決して珍しい話ではなく、その後落ち着いて夫婦で有り続けるという例も聞きますが・・。
こちらに、元夫から元妻に復縁を願い、再び夫婦に戻られた方はいますか?
前の失敗は失敗として、今はお幸せですか?
その逆に、その要請を断った方はいらっしゃいますか?
不躾な質問ですが、参考までにお尋ねしたいので、よろしくお願いします。

(12月20日 13:41 追記:)
離婚後二人の息子を育てました。上の息子が先日チラッと、「おやじと復縁、なんてことになればなるで、オレは安心だよ」と言うのを聞き、息子としてはそうなのかも知れない・・とは思いましたが。

閲覧数
407
拍手数
0
回答数
2

回答する

回答受付は終了しました

回答 2件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

一人目の妻と死別、二人目の妻と離婚、現在3人目の妻と幸せに暮らすものです。

回答というより、私見みたいなものですが、
まず、やはり世間一般的に男はやはり元の女性を追いかけますよね。私はこれは「安易さ」以外のなにものでもではないような気がします。
一方女性はあまり未練たらしく追いかけるということはないようです。

私の場合は、
極端に言うと、「どんな女性と今後出会うか分からないが、元の妻と復縁だくは絶対にイヤだ。」と思っていました。
私の離婚の原因というのは、ある日突然に妻が言い出したもので、私は最初「この人は自分の言ってることが分かっているのだろうか。」と思ったくらい唐突なもので、私がいうのもおかしいですが、私は浮気とかギャンブルとか、とにかく世間一般の「離婚原因」とは全く無縁の「まじめ人間」です。

結果的に離婚したのですが、やはり他人からは復縁を薦められました。
しかし、「私のことがイヤな人間なんて絶対に会いたくない、考えることすら嫌な事。」と真剣に思っていました。
ですから、逆に元妻から電話が来たときには、「こいつ何考えてるんだ。」とむしろアタマへきた位です。
電話は数回ありました。「少し話しがしたい。」
勿論「オレは話すことはないもない」と切りました。

その後4〜5年で現在の妻に出会い、彼女は最初は生まれ故郷の東京へ帰るつもりでいたのを無理やり引きとめ、ご両親を説得し、いまはお互いに「こんなに幸せでいいの。」と言い合い、思いつつ20年になりました。

離婚というのはいろいろな原因、事情があるでしょう。
そしてその後の生活もいろいろな都合があるはずです。

私は「復縁するくらいなら、ほかの人を探しなさい。」という考えです。
だって同じ人同士はまた同じことをやる、とは思いませんか。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
心情的にEAGLEさんのおっしゃることはよく分かります。
20代での選択のミスを相殺するのに、やはり15年以上20年近く掛かりました。今の年齢になって同じミスをし、やはり失敗になり相殺しようとしたら、自分は何歳になってしまうんだろうと思います。でもきっと元夫からすれば、私の離婚への意志なんて時間が経てば変化するサ、といった程度に見えるのでしょう。
ご経験談、ありがとうございました。素敵な方との出会い、良かったですね☆

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
追伸 EAGLEさんの元奥様はご自分から離婚を望み、そして次には復縁を願ったのですか。う〜ん・・・ そういう自由奔放な女性もいらっしゃるのですね。でも、人の心を振り回すのはどうかと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

その電話が直ちに「復縁」に繋がるものであったかどうかはわかりません。
とにかく唐突な事だったので「悲」とか「残念」とかは全くなく「怒り心頭」の状態だったので私が家裁へ調停を依頼しすぐに離婚、その後はとにかく声を聞くのも嫌で、ただ「絶縁」に勤めたので相手のその後の心境までは不明です。

質問者様仰ってるように、すべてを整理するにはやはり時間がかかります。
人間の一生なんてすごく短いですし、自分の人生は一度しかありません。
後ろなんて振り向かないで明るい明日だけを見ましょう。

文面からとても素敵な、真摯な性格が感じられるのですが、その後出会いがない、というのがむしろ不思議です。
ご子息のご意見も参考としては大切ですが、ご自身の将来というものを大切にしましょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

立場は逆ですが 元嫁から復縁を望まれましたが私は断りました。
理由は ”人間の歴史”でしょうか。
人間の歴史の中に 人をバカにする歴史があります。バカにされて喜ぶ人は居ません。結婚前は私が彼女を良く見ていなかったからでしょうか。気が付きませんでした。生活を共にしていくとともに 見え隠れするようになり そのうちご近所さんにまで迷惑をかけるようになりました。別れた理由は他のことでしたが こりごりだと言う私の気持ちで 復縁は断りました。
バカにされる人にはそれなりの理由が有る と言う意見があります。しかし 西濃運輸の先代会長は 50代以上の社員からは未だに深く感謝されています。先代が人をバカにするような人だったら 今現在 感謝する人などは皆無だと思います。
人が人をバカにしていく文化が有る限り 紛争は収まらないでしょう。それが例え夫婦の間でもです。
回答とは別の事まで書いてしまいました。ごめんなさいね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
元妻からの復縁願い→でもKAZさんは断ったということ・・。
復縁話の前には別れがあった訳で、別れにいたるにはそれなりの苦しみがあったのですものね・・・。「はい、復縁OK」とすんなりとは行かなくても当然ですね。
人が人を馬鹿にする歴史。悲しいことです。
KAZさんにはつらいことを思い出させてしまい、お詫びします。
どうか、お互いに支え合い、愛し合える女性との出会いがありますように・・!

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 12

母親の死について想うこと

母親が天国に旅立った時、 私も棺桶に飛び込み一緒に旅立ちたい衝動に駆られました 3歳と0歳の子供がいて私は27歳でした 生まれたばかりのこの子は誰が育てるのだろうと考え思い留まりました 母の遺影を見ると、涙があふれ何も手が付けられなくなるので 写真を飾ることはでき...

回答受付は終了しました
回答数 8

同じ趣味の友達がほしい

年齢と共に段々友達が出来にくくなっているので このような趣味人倶楽部に参加して同じ趣味の人を探して 楽しみを共有したいと思ってイベントに参加して友達も 増えたりしているのにそんなイベントに参加するのが旦那は嫌のようであまりいい顔をしてくれません 一緒に行こうと言っ...

回答受付は終了しました
回答数 4

義母亡き後の共有名義の土地問題

30数年前に 義父が亡くなり50坪の土地を夫が義母と共有名義で相続しました。 8年前義母が亡くなりましたが、兄弟との協議が成立せず 義母名義の相続が完了していません。 土地は40年以上 次兄が無料で使用、高級車を3台位常時駐車しています。駐車料1台5000円として...

回答受付は終了しました
回答数 18

実の姉が,再婚した妹の幸せを妬んで邪魔するってありますか?

私は5年前に離婚をしその後、出会った今の夫と現在再婚しました。元家族とは冷静に話し合いをし子供達ともその後うまくいってました。所が約4年くらい前から次男が急に連絡が来なくなり、孫が生まれても「来るな,縁を切る」と言われ凄くショックでした。何が何か分からず孫とも全く...

回答受付は終了しました
回答数 16

別れても好きな人

恋人と別れると、女の人はその人との関係や思い出を完全消去してしまうみたいですね。 男の場合(私の場合かも知れませんが‥‥)、別れた後も友達でいたいと思うのですが‥‥。 どう思われますか?

お悩みQカテゴリ一覧