趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

そんなことはヤメテてください。

[生活相談]

お聞きしたいことがあります。匿名ですることをお許しください。

小学生の性教育問題です。
最近マスコミで取り上げられなくなりましたが、以前は学校で教えることの是非を巡り、教育現場で先生方の対応はいろいろでした。

私は、こういう問題を小学生の授業で取り上げて欲しくないのです。
昔びとと思われるかも知れませんが、
先生方がまことしやかに教えてることは、ナンセンスきわまりないことだと思うのです。
性の知識を小学生に教えて何か改善されたことはあるでしょうか。
むしろ、好奇心を仰ぎ性の乱れを引き起こしてしまったと思うのです。

学校でそんなことを教えなくても自然と身に付いていくものです。
どうしても必要なら高校生ぐらいが妥当ではないでしょうか。

是非、女性の方々からのご意見をお聞きかせください。

(12月29日 12:14 追記:)
いろいろご意見ありがとうございます。
ご意見拝聴し、いまの女性の方々と相当ズレがあることに気づきました。
日本は外国と違い、男女の性は表に出さない文化がございました。
だから結婚するまでは…という精神が培われてきたのだと思います。
それを教育という名のもとに、生徒の立場を理解しないで興味本位を刺激し、結果として性の行動を低年齢化させているのです。
日本の男女が人前でキスをしてるのを見たら違和感を感じませんか?
それが、日本人の性に対する文化ではないでしょうか。

閲覧数
4356
拍手数
0
回答数
16

回答する

回答受付は終了しました

回答 16件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の父は、私が小学低学年の時、豊富な写真と絵などで分かり易さに富んだ、中学高校教育に相当する内容の月刊科学教育誌を私に与えました。
例えば、1月号は電気、2月号は宇宙、3月号は人体、といったような特集で解説するのです。
私は、その教育誌を読むのが楽しくて、毎月楽しみにしていたことを憶えています。
父のおかげで、事物への科学的立場から合理的に考えることの大切さを身につけることが出来たと思っています。
人体の特集では、人種の差異などのほかに、男女の身体形状、生殖機能、健康と病気、精神的差異といったように解説され、男と女がどれ程違うかを全く自然に学ぶことが出来ました。
それは、私の脳の白紙の記憶分野に、染み入るように鮮明に刻み込まれたのです。
そのような私は、まだ性衝動が低位である小学低学年であるが故、性への理解は同い年の人たちと違って、かなり理性的なものであったようです。
勿論、中学生になってからは、当然に性衝動が強くなるわけですが、強固な倒錯的性衝動、破壊暴力的性衝動に至ることなく現在もおよそ健康な性衝動を維持しています。
ですから、自身のことを振り返ってみても、正しい情報の提供こそ、その後の性活動には必要不可欠だと信じています。

「ここ数年の傾向として10 〜20 歳代の若年層の感染者の増加傾向が指摘されており、近い将来我が国においても若年層を中心にHIV 感染が急増する可能性がある。」
厚生労働省エイズ動向委員会
http://api-net.jfap.or.jp/mhw/survey/07nenpo/gaiyou.pdf

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は小学校で働いています。
教員ではありませんが、子どもたちと触れ合う仕事です。

先日の話です。
1年生を重点的に関わるようにしていますが、その中で一人の子が私に言いました。
「なあ、先生!チンチンって女のためにあるんやで。知ってるか?」

この子の家族はとても複雑で、親の違う子どもが何人かいます。
その中で今一緒に暮らしている男性との間に子どもの出来た母親からそう聞かされたらしいのです。
ある意味ショックが大きく、また他の子どもたちも「なんでなん?」「女のもんってことは俺のチンチンも女のもんなんか?」とその子に詰め寄っていましたが、その子にもそれ以上の答えはないらしく「わからんけど、ママがそう言ってた!」と大きな声でみんなに言いまわっていました。

担任の先生と一緒に
「おちんちんは自分のためにあるんやで。大事な大事なところなんやで。
昔の人はな、おちんちんのことを漢字で『珍しい宝』って書いてたんやで。
そやからみんなに簡単に見せたり触らせたらあかんのよ。わかった?」
と、ゆっくりと彼に向かって話してみると「わかった」と一言。
それからその話はしなくなりました。



今の小学校の保健体育(生活や体育を利用する)では、1年ではその場所の呼び名やお風呂に入った時に綺麗にしましょう的な話をします。
2年、3年と上がる中で段々と性教育を深めていき、6年では、避妊、性行為、病気の話しなどもします。

詳しくは私も言い切れませんが、少なくとも巷に溢れているような情報よりはきちんとしたことを勉強できるし、
友達と一緒に勉強することで「恥ずかしいこと」「隠さなければいけないこと」というよりは「自分のために勉強していかなくてはいけないこと」と感じてくれるのでは、と思っています。



勿論、前出の母親のようなわけのわからない教え方をする親もたまにはいるわけです。

中には子どもたちのいる部屋で性行為を行い、子どもがその現場を見ても「気にしない」という両親もいたそうですが・・・。
(こんなのは特別でしょうけどね)


きっとここに入られている方々は「きちんとした性教育」は受けないでも「性行為の方法」は知っておられたり、できたりした、というと言い方は変ですが、そうだったのではないでしょうか。

それは「興味本位」から来たものや色々な情報を駆使して「勉強」されたのではないのでしょうか。



今はその勉強方法が「インターネット」という世界にあることに問題もあるのかもしれませんし、初めての性行為の時に大半の男子が「顔にかけるもの」だと思い込んでいるのもDVDやビデオの影響なのかもしれません。

またHIVやエイズなどの関連からしてもきちんとした勉強を友達と一緒に学校で行われていく、というのはいいことのような気がします。

日本人は表に出さない「性」の文化・・・・・今の子どもたちの世代にそれはもう通じないのかもしれませんよ。
そんなことを言ってるうちに、あなたの子どもが、あなたの孫がHIVに、エイズになってしまっていたら大変なことです。
・・・と私は考えるのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

性教育を始めたころから、性の乱れが始まったんです。
30数年前ですね。
でも、いまはnetでいくらでも見られますからね。
乱れなんてもんじゃない。どうにもならないですよ。
更に元来、性にルーズな国民性ですからね。
夜這いなんてその典型です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私が中学生の頃ですから、40年ほど前ですが、スエーデン(だったと思います)がフりーセックスの国だという話がありました。
その話の元となったのが、性教育の本でした。
かの国では、早い段階から、性教育を行なっていて、その教材が日本に流れてきたのです。
翻訳されたのもありました。その頃の同級生が手に入れて、見たことがあります。
驚いたのは、男の子のために、マスターベーションのやり方?ですとか、女の子のオナニーのやり方まで出ていたことです。
日本ではそのような教育はありませんでしたから。
本にはその必要性もかいてありました。
未熟な性知識で、男女が性交におよんだ場合の不幸な出来事や、愛情を伴わない性交の害などです。コンドームを使用する必要性などもきちんと書かれてました。
そして、特に男の子には性の衝動を抑えられないときの、対処法として書かれていたのです。
これがどこまで有効かという気もしますが、親がきちんと教えることができなければ、学校教育で教えるしかないでしょう。
早いうちからきちんと教えることは大切です。
私は娘には、ある程度きちんと教えました。
嘘もつきませんし、主人との事も聞かれれば教えてます。それ程驚くようなことも聞かれませんでしたが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

性教育と社会秩序の課題を一緒にしてはいけないと思います。男女が愛し合い家族を築くことを教えるのはいけないことでしょうか?本邦の性教育が好みの性教育でないからイケナイという論理は正しい性教育を受けていないからでないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

学校で学ぼうがどうしようが、
結局はどこかで学ぶのです。
あやしい所で学んで、
HIV感染する方がいいと言われるのか?
ヤメテ?HIV感染を広げる運動でもされるのかな?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

☆今の子供たちの体の成長をご存知ですか?


 早い子は4年生ぐらいから初潮を迎えます。
 子供たちの多くが小学生で初潮を迎え、
 体だけは大人になっているのです。

 正しい性教育は必要です!

 人間の誕生の神秘性や、
 命の尊さを教えるのには、
 正しい性教育は必須です!!

 避妊については改善されましたでしょ?

 精神を育てる前に、
 体が成長して、溢れ出ている情報の中で、
 何を捉えていくか・・・
 
 そんな子供たちには、
 性教育は(重複しますが)必須です!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私自身、小学校6年生の時に教室で性教育を受けました。
男女一緒に、生命の誕生のメカニズムについて学んだわけですが、女子はほとんど既に知っている子ばかりで、普段やんちゃな男の子ほど無知だったらしく、「信じられない!」と驚いていたのを覚えています。

そして今、私自身がその頃の自分と同じ年齢の息子を持つ身になって、性に関する質問をされる立場になったわけなのですが、
「親がどう正しく子どもの性教育をするか」ということに関して、自分が全く無知であると気付かされました。

「お母さんとお父さんってまだセックスしてるの?」とか、「今までに何回したの?」とか、「どこでしたの?」とか・・・。予想もしないことを尋ねてくる割には、子どもの方は事実を受け止めるだけの心の発達が伴っていないのです。

「セックスは子作りのためだけにするものではない」ということを、私たちは一体どこで学んできたのでしょうか。学校の先生や親に教えられたわけではなく、経験から学んだに過ぎないので、さてわが子に!という段階になっても、しどろもどろに言葉を濁すより他ないのが現状でした。

学校では、どんな形で性教育が行われようと、その点には一切触れられないだろうと思います。(北欧では30年以上前から学校の教室においてそういったことも含めた授業が行われていると、我が家の百科事典には書かれていましたが・・・)
けれども、そこを避けていては、伝えられないことが山ほどあるのではないかとも感じています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

学校で性教育をしなくなったら それぞれの家庭で性教育について
語り合えますか?
我が家では 小さい頃から 男の子でも自然に話すようにしています。
乱れた情報が 当たり前と思っている子供が多いように思われます。
ですから 母親が もしくは父親が語りあうのは必要な事だと
思っています。
男の子でも 自然に女の子に対して優しさも生まれ 女の子も
男の子へ意識もかわってくるではないでしょうか?
正しく 伝えるのも年齢が高くなるにつれ その話題からお互いに
避けてしまうから 興味が行為に発展するのではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

顔面発射で子供ができると思っているやつがいる。
正しい子供の作り方を教えないといけない。
性教育の是非より性教育の内容を議論しよう。
お爺さんは山へ柴狩りにお婆さんは川へ洗濯に・・・
お爺さんはゴルフ場で芝刈りしていると・・・・思っている
そんな人間を早く救わねばならない。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

性の問題を隠して議論しないのが古き良き日本の文化と勘違いされている様ですね...それは男性の都合によって作り出された文化です。古事記、万葉の時代から鎌倉時代まで性は奔放で明るく且つ男女共に享受していたのです。武家社会が確立されると共に男尊女卑の文化が培われ何時しか性は口にすべきでは無い事、女性は慎ましやかに男の蔭にいて仕える事などが教え込まれて来たのです、所謂封建制度です。その一方公然と女性を商品化して公に男の性の捌け口として男性に供する風習が昭和三十三年まで続いて来たのです。殆どの男性が所謂遊郭で性の知識を学べ成長していったのです。この問題では、小学校で性の知識を教える事に問題があるのでは無く、教え方に亦教える人に問題があると云う事です。性は生殖行動であるだけではなく愛を培って男女共に楽しむものと理解します。道徳が戒めているのは愛もなく享楽する事にあり、売春買春を性教育と結びつけて論じるなど見当違いの教育論と云わざるを得ません。この問題のコメントに随分とフザケタものも有りますが無視しましょう。 キルロイ

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

おやおや、学校で性教育をするなとは由々しき意見でありぞっとしない、家庭でやらないから、学校でしているのではないか、また家庭でもやっても一向に差し支えないと苦言を申し上げておく。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、今のように情報が氾濫している時代だからこそ、正しい性教育は必要だと思います。

今の状況で、子供たちが自然に正しい情報だけを、チョイスできるとは思わないから。

ただ、今の性教育はメディカルな面ばかりが重視されて、メンタルな面が、なおざりになっているのではないかと思います。
命がやどるメカニズムや、妊娠、出産に至る経緯は、例えば動物番組などでも紹介されていて、いまどきの子供はお腹を切って赤ちゃんが出てくるなんて思う子は、いないでしょうけど。
でも、人間が動物と違うのは、命を繋ぐためだけに契るのではないということではないでしょうか?

例えば、誰か好きな人ができれば、その人の傍に行きたい、手を握りたい、触れ合いたい、抱きしめたい。
・・・そんな感情があってこそ、セックスは素晴らしい。
そういうメンタル面が、伴ってこその教育だと思います。

小説や物語を使って、そんな教育ができたらいいと思います。
以前「アンドリュー」という映画を見ました。
性教育の映画ではありませんが、子供と一緒に見て、良かったと思える映画でした。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

性教育はとても大切だと思います。
できるだけ小さいうちにきちんとした知識としての性を身につけておくことは、自分の身を守ることでもあると思います。
女性にとっては、とくにです。

性教育は難しいものですから、とくにあまり興味も偏見もない小学生のうちに、学校で知識として教えるのは、よい事だと思います。

けれど、私は、性教育というものは、人生において、とても大切で必要な知識ですから、ぜひとも親がきちんと教えるべきだと思っています。
私は、子供が五歳のときと、小学校3年くらいのときに、具体的に絵を描いて教えました。

女の子は、どんなことをすれば妊娠するかということや、避妊の知識はきちんと知っておくべきことです。
男の子は、小さいときから、妊娠をさせる危険について、きちんと教えるべきです。
とくに男の子については、性にかんしては、相手を決して傷つけないように行動する事や、性病にかんする知識も教えておくべきことです。

これは、親の大切な役目です。とくに母親の仕事です。
そういうことをいたずらに避けて通ったり、自然に身につくっていうのは、違うと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>性教育は難しいものですから、とくにあまり興味も偏見もない小学生のうちに、学校で知識として教えるのは、よい事だと思います。

賛成です。そしてとてもよいことだと思います。
私は高校受験の学習塾を開いていましたが・・授業中・・中3の男子が書いた性画・・見つけて・・考え込んでしまった。
現実的ではない体位での性交図でした。私は女性ですが・・・女性の立場ではとても耐え難い・・体位での性交図でした。
彼はそれを性とはこういうものだと・・真実だと考え・・友人達と回し見している。

これを真実の性交の形・・と考えたら・・・
普通の恋愛は成立しない。

私はセックスについてそう詳しい人間ではありませんが・・・そう特殊な行動を各人がとっているとは思えないのです。

現代・・・ちゃんとした恋愛が難しい若者達も増えているようです。

当たり前な普通のことを・・さらりと・・しかし・・きちんと正確に・・純粋な時代に教えておくことは大切と思います。
極端な情報が溢れている。若者達にとって・・不幸なことではないかと思う。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自然に身につくという考え方には、反対です。
興味本位の雑誌や映像が氾濫しています。そこから何が学べるのでしょうか。レイプ?SM?不倫?女性を性の対象としてしか見ないような歪んだ認識が生じる結果になりかねません。

性教育は、性交教育は違います。小学校で性交について深入りする必要はないと思います。ただ受精の仕組みを科学的に教えることは必要だと思います。その中で、自分が2億分の1の確率で生まれてきた貴重な命であることや、どれほど両親が待ち望んでいたか(最近は違う場合もありますが)などにふれ自分の自尊感情を高め、他者に対しても尊重する態度を養うことが肝要だと思います。性教育の一番の目的は、命に対する畏敬の念をはぐくむことではないでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は子供は何処から生まれるか聞かれ上の子供に、コウノトリが連れてくると言ったら嘘つきと言われた経験があります。
性教育を小学校で教える必要性が時代的にあるのではないかと思います。
変に教えない事が子供の興味をそそる気がします。

正直に教える事が良い事だと思います。

それは命の始まりという事にも繋がっていると私は思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

とても大切な事なのでその年齢にあわせて教えてきました。
学校でも正しい知識を教えているので
良かったと思っています。
早ければ早いほうが受け入れやすいように思います。
性を面白半分に描かれている変な情報だけで間違った認識では困りますから…
やめて、とは思いません

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

性=命 という観点で考えると、小さい子供だから教えなければならない大切なことがあると思います。子供を沢山産んでいるお母さんが、子供が生まれてくる度にお兄さんお姉さんに、命の誕生のメカニズムを教えている様子をテレビで見ました。命をはぐくむ大事な部分だから、大切にしよう。相手のものも傷つけてはいけない。そこを一番理解しないといけないと思います。そういう勉強をしなかった人が、強姦とか、援交とかしちゃうのではないかしら。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/e9bfe30cfe574e219b0bc9d2c93fe45a
こんなのも 参考に どうぞ。 ロビンソンさん いいこと おっしゃる。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>それを教育という名のもとに、生徒の立場を理解しない

>で興味本位を刺激し、結果として性の行動を低年齢化

>させているのです。

そうでしょうか?
私の年代(40代)の10代の頃中絶カンパは結構ありました。避妊の知識がなかった結果だと思います
今時、結婚するまで…と言っても聞く子はほとんど居ませんよ
性教育=SEXと考えていませんか?
生命の誕生、命の尊さを教えないから中絶の回数を自慢げに言う子がいるのではないでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

女性の方々の意見のご要望に反して、男性なんですが、すみません。昔とは違い、今はテレビとかインターネット、友達通しの情報もすごいと思います。子供が自分で身につけていく事が大事たと思いますし、自分も先生に教わったことはありません。だけど、先生の批判をする前に親が考えるべき事も多いと思います。何かあったら、学校や先生のせいにする人も多いかと思いコメントさせて頂きました。おせっかいですみません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

同感です。

質問者さんの様なPTA(クレーマー)が、先生の威厳を消滅させて、ひ弱にしてしまったと思います。
私達が子供の頃は「先生、駐在所のオマワリさん、頑固な近所の叔父さん」に立て付く事はご法度でしたよ。

正宗さん、もう三言は言ってやって下さいな。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

匿名さん  あなたは 女性でしょう・ 女性なら 許しましょう
男性だったら 絶対許せません
現代の 現在の 教師も 大変ですよ 貴女みたいな人が多いから
まず 自分を 振り返りなさい 自分の生活を?自分&自分を
そんな私は 許せない 人間ですが?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

正宗さんへ

質問者さんは先生を批判しているのではなく、その内容や中身が実質的にどれほどの効果があるのだろう、と疑問を感じていらっしゃるのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おじんさんさんへ

質問者さんは、「うちの子どもがころんでケガをしたのは、校庭に小石を置いていた学校のせい」と騒ぐ所謂「クレーマー」保護者とは全く異なる、もっと広い問題意識で学校での性教育に疑問を感じ、質問をなさったのではないでしょうか。おじんさんさんは「学校に楯突くのか」とか「〇〇さん、もう三言は言ってやれ」なんて穏やかならざることを言われますが、おじんさんさんが子ども時代には「学習指導要領」は存在していなかったのではありませんか? 時代の趨勢はものすごい勢いで変化しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの公教育では、性教育の授業でいきなり避妊具を無料配布するそうです。情緒も風情もありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

色々と、地域がらはあると思います。
では、自分では何をなすべきかって考えてるんですよね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

間違ってたら御免なさい、
小学校で性教育をする様に成ったのは、元を正せば親が自分の子供の性教育を放棄した事から始まったのでは無いでしょうか?
子供が親に問う性に対する疑問を学校に押し付けたのではないですか?
それを旧文部省の役人が学校現場へ〇投げした。
当時それを任された保険の先生は大変苦労してました。(連れ合いがその任にあたってました)

性教育は社会が健全ならトピ主さんが考えるように無用かもしれません。
でも、今の社会では性を商品化し売り物にしている輩がいます。
そう云う現実から青少年を守り健全な姓を認識してもらうには性教育は必要なのでは無いでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ひろさん書き込みに同感です。書き込みに昔びとと書き込まれていますが現在の親の姿です。最近では小学生で体験する事例も少なくありません。子供に対して正しい性教育を行っていないので買春がネットで行われているのです。しつけ等は本来は親の責任ですがなんでも先生任せで都合が悪ければ先生の責任にしていませんか。先生も大変で鬱に掛る先生も多い事も理解して下さい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

現在では小学生での性体験あると答える子供が増えてきていると聞いた事があります。
初潮が始まるのも早まってきているのではと思います。
この時に正確な性の話を親が教える事ではないでしょうか。
街には興味本位の雑誌が溢れています。
子供の雑誌も然りです。
きちんと避妊と言う事を教える時を教師ではなく親の責任で教えるべきです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は、小さいときから、教えてほしいのです。
本当のことを、、、、
そして、その純粋な、気持ちで、愛も、
教えてほしい、
一番、大切な、ことですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

sexは、素晴らしいものだと 本当の恋を知ったら感じてほしいと思います。
いつもひとつのベットで寝ている両親をみて幼心に愛を感じて育ちました。
性教育は、本来親の価値観が反映されるとても大事なものだと思います。
それは、異性を慈しみ大切にする心の成長にも影響します。適零期に達した子どもには、恥ずかしいものでも隠すことでもないと思います。お互いの相手に対する責任を愛する人への思いやりを教えることは、親の責任だと思います。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

両親の写真など資産価値のない遺産はどう処分していますか?

母が1年前に亡くなり父が4年前になくなりました。 父亡き後母が一人で寂しいと言うので、 休みの日すこしずつ引っ越しをしていたら母がなくなりました。 そのご私も1年入院し、やっと体力も回復してきたので 今引っ越しの続きをやっています。 父母は戦後の混乱期を過ごして...

回答受付は終了しました
回答数 5

盆暮れのお付き合い。

主人の叔母が10年ほど前に亡くなりました。 叔母のところは米屋でしたので、生前は叔母がお米を送ってくれていました。 盆暮れと新米の時期です。 こちらからもお礼として何かしらの品を送っていました。 叔母が亡くなってからは、叔母の娘さんが送ってくれていたのですが、...

回答受付は終了しました
回答数 5

LEDの効果?

照明器具をLEDに交換した方で効果は実感できましたか? 実際の明るさはどうですか?

回答受付は終了しました
回答数 2

準教授と助教授の違い

最近は準教授と言う言葉を良く聞きます。私の感覚では教授・助教授・助手と言うラインでいたのですが準教授と助教授は資格や内容に違いがあるのでしょうか。

回答受付は終了しました
回答数 7

腕時計の買い替え価格

高校入学のときから愛用していた 腕時計をとうとう紛失。 もともと中級品です。 修理やバンド取替えの費用のほうが多く掛ったけれど 愛着があり手放したくありませんでした。 思い切って新しい腕時計を買う予定ですが もし皆さんなら相場はお幾らにしますか? そして、どの...

回答受付は終了しました
回答数 2

詐欺

米国欧州も振り込め詐欺はあるのですか

お悩みQカテゴリ一覧