趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

高熱が1週間・・。

[健康相談]

21歳の娘が一週間前から高熱を出してます。
最初は腰痛がありました、その後、頭痛と発熱しました、その時の熱は、39・0度、私の勤務先の救急外来に行きインフルエンザの検査をしましたが、インフルエンザではなかったです、葛根湯とカロナールを処方され服用、
翌日も39度台で、かかりつけの医院で診察してもらいましたが、インフルエンザの症状ではないとの事、抗生剤と感冒薬を処方されました、その夜は、私も夜勤のため、子供の熱も下がったので、夜勤の勤務をしていたところ、娘から、メール、熱が39・5度くらいあり、苦しいので病院にいきたいと夜中にメールがあり、自分の勤務先の病院の救急外来で再度診察、そのときもインフルエンザの検査も異常なし、少し吐き気があるということで、プリンペランを処方されました、まだ、熱があるにもかかわらず、救急外来から返されました、特に何の処置も無しです。
看護師の上司に熱さましの座薬を貰い、その日は、座薬を挿入したため、その日は、解熱し、36度に落ち着いたため油断していたら、その翌日に40度の高熱が・・・。
またまた、救急外来に、その後、入院しました。
血液検査の結果はまったく問題が無いにもかかわらず、入院して、3日経過しましたが、高熱と頭痛の症状は改善されません。
解熱剤の点滴をしてしばらくは熱は下がるのですが、午後から、高熱が出ます、食欲もなくなり、栄養の点滴を解熱の点滴だけで、ほとんど食事を取れてません。
担当医の見解では、ウイルス性の気管支炎との診断です。
対処療法で1週間ほどの入院という予定ですが、インフルエンザでは無いのに約1週間の高熱は初めて、とにかく、熱が下がるのを待つしかないのですか?
21歳の成人した娘ですが、こんなに高熱が続くのは問題はないのでしょうか?
不安です。
私は、総合病院の老人保健施設に勤務する、介護福祉士です、検査の数値や、ある程度のお薬ぐらいの知識はありますが、看護師ではありません。
同じような経験をされた方、医療関係の方のご意見お願いします。

(12月31日 14:52 追記:)
コメントいただいた皆様に。
本当にいろいろ有難うございました。
ウイルス性髄膜炎との診断がつきました。
ここに至るまで、いろんな経緯が有りました。
とりあえず、病名がついたことで、ひとまず治療に向けて、入院を継続していくしかないですね。
今の状態は、午前中は36度台に下がりますが、午後から、少々の頭痛と発熱(38度くらい)がありますが意識ははっきりしています。
年末、年始という時期なので、5日、再度、血液検査をすることになりました。
まだ、容態を見ながら、皆さんにもお聞きしたいことがあるので、質問は締め切りとしません。
あったかいコメント、本当に有難うございました。
落ち着けば、コメントいただいた、お一人お一人にお礼をお伝えしたいところですが、まだ、病院と家の往復で心のゆとりもありません。
娘は病院でお正月を過ごしますが、皆様どうぞお元気でよいお年をお迎えください。

閲覧数
531
拍手数
0
回答数
5

回答する

回答受付は終了しました

回答 5件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

気管支炎なら咳がでるでしょう?
尿路感染症なら腰が痛いでしょう。
性感染症で高熱なら脳髄に菌が止まることも考えられますよね。
どちらにしろ高熱を出して菌と闘っているわけですよね。身体が衰弱するでしょう。大きな病院で詳しい血液検査をすればわかるのじゃないでしょうか?
かかりつけ医で気管支炎といわれて飲んでいた抗生物質が効かなくて、大きな病院で尿路感染といわれた人がいます。抗生物質が違うので効き目がなかったのです。でも飲み始めて5日ぐらいはたたないとその抗生物質が効いているか確認できませんよね。医療の専門家じゃないですけど、ヘルパーで経験した事です。治療しても解熱が確実じゃないと焦りますよね。その気持わかります。わたしもほとほと泣きそうになりました。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
コメント有難うございました。
診断がでました。
ウイルス性の髄膜炎でした。
病名が判明し、少しほっとしてます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

髄膜炎・・大変でしたね。足の膝を叩いても反応がなかったのでしょうね。そんな18歳の女子を病院に同行したこともあります。入院したけれどもすぐに退院できるほどに若い人は回復が早いです。お疲れ様でした。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
反応は人によっては出にくい場合もあるようです。
早く治って欲しいです。
コメント本当に有難うございます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご心配なことと思われます。やはり、いろいろな病気が想定されると思います。私の子も22歳になり、原因がわかるまでの半年間解熱剤を飲まされ続け、原因が特定できて、初めて解熱した経緯もありますので、熱そのものは、解熱剤で対応できれば問題ないかと思います。腰痛というのは、気になりますね(うちの子も初発は腰痛でした、その後の発熱もやはり、インフルエンザを否定され同じです)。多分抗生剤は、使われているかと思いますが、それに反応しないもので、ウイルス性の感染症も考慮されるかと思いますが、やはり、若い人での問題を考えると、うちの子もそうでしたが、安易に感染症に片付けてしまうのは、多少不安が残ります。やはり、信頼のおける病院で詳しく診てもらうことが一番かと思います。お役に立てそうでしたら、ご遠慮なくマイページにお問い合わせください。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
回答、有難うございます。
今日、血液培養をした(と思われる)細菌の検査の結果を聞く予定です。
高熱は解熱剤での対処療法でいいのですね、そこのところが一番心配です。
担当医の説明では、ウイルス性の気管支炎なので、解熱剤、栄養剤での対処療法としか言ってくれませんでした、その後、もう一人の役職のついた内科医に診察をお願いしても、同じ見解でした。
この内科医は院内の感染委員長です、担当医よりはインフォームドコンセントできてる気がします、とにかく、体調がよくなれば、色んな精密検査をするつもりだとも、この時点で説明されました。
一応、2名の内科医には診断してもらっています、やはり、もう少し様子を見るしかないのでしょうかね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

内科医とはいえ、消化器、循環器等々、得意とする分野が、違ってきてますので、そのドクターが、診断できる病気に精通しているかが、肝心ですし、自分に手に負えないときは、他を紹介できる謙虚さが、必要と思われます。とかく、我田引水的にやられてしまうと、なかなか、正答にたどり着けない場合があります。(感染症に詳しい方なら、感染症に関しての知見はあるかと思いますが、院内の感染責任者といわれる方の中には、院内感染の予防にしか、精通されていない方も多いので) 解熱に関しては、身体に負担のかかる場合は、積極的に(うちの子の場合は、時間的にころあいをみて、予防的な投与もされていたし) 対症療法としては、比較的安全に投与される薬だと思います。
それから、ドクター同士では、なかなか、違った意見を述べるのは、避けられる傾向もあります。信じていくしかないと思いますが、少しでも、懸念されることがあるなら、早めのセカンドオピニオンもお勧めします。かなり懐疑的にドクターをみてしまうのは、長期間の誤診経験をしてしまったのでお許しください。
血液培養で見つかればよいのですが、採血のタイミング、あと、何回もしないと出てこない、みつからない場合が多いようです。(逆に何か出てくれたほうが安心はできるんですが)

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
とらねこさん。
有難うございます。
原因が判明しました、ウイルス性の髄膜炎でした。
担当医の診断に疑問と医師としてというより人間性の資質に不信感を抱き、髄液の採取も他の医師にお願いしましたが、そのことに激怒し、意地になり絶対自分が採取すると言い張り困惑。
患者の意志などまったく無視した、暴力とバトルしました。
その後、担当医の交代をしてもらい、髄液の採取も他の医師にしていただき、病名が判明、とりあえず、新しい担当医にお任せするしかないと今は思ってます。
いろいろ、有難うございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

原因がわかり、良かったですね。そうですね、いかに、良い医者とめぐりあえるかが、治る治らないのの決め手になるのは、残念ながら今の現実のようですね。やはり、人間性というのが、優先されると思います。(わたしのとこもひどかったです、これが有名国立大学病院かと、ここで、新たな医者が養成されているのかとも)今の日本の偏差値に偏った医者育成にも、メスを入れていただきたいとこです。話をそらしてすみません。お嬢様のお早いご回復を祈っております。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
とらねこさん。
原因がわかれば、後は日にち薬と安静が一番だと思われます。
今回の一連の出来事は日本の医療を大いに考えさせられました。
特に、地方の総合病院の場合、医者の確保に必死です。
でも、質のいい医者は、開業するか、すぐに待遇のいいところに移ります。
当たり前のことができる、当たり前の感情の持てる人間として質の高い医者の確保は難しいようですね。
私の経験したことをどこかで発表したいですが、その職場に今も在籍している立場上、公に出来ないのが辛いところです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も3年ほど前に高熱が約1ヶ月続いた経験があります。
最初は体がぞくぞくしだしてインフルエンザの検査をしたところ陰性でした。1週間ほど仕事してたのですが一向に熱が下がる気配もなく、しまいには喉が腫れてきて水分すら飲むことが出来なくなり入院しました。当初2〜3日で大丈夫ということだったのですが、入院してから40度手前の熱が1週間ほど続きました。原因は喉にヘルペスが発生し、そのあとおたふくかぜ・前立腺炎症などウイルスの多重感染による発熱ということでした。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
大変な状態でしたね。
娘の病名が判明しました。
ウイルス性の髄膜炎でした。
コメント有難うございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

高熱と頭痛 吐き気の経験あります
私の場合はウィルス性の髄膜炎でした

最初病院(内科)での診断は風邪でしょうと言われました
でも 今までに経験したことのない頭痛だったので脳外科のある病院へ行きました
脳外科では CT レントゲン 脳波検査 しましたが原因が分からずそのまま家に戻りましたが
あまりにも頭痛が治まらないので 3日目違う病院へ行き
脳外科で再検査  髄液検査で 髄膜炎と分かり即入院になりました

高熱 頭痛が続くのはつらいですよね
一日も早く原因が分かり 今の状態が和らぐといいですね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

舞さんのご指摘どおり今後、髄液検査や一般血液検査でどの程度の内容まで調べておられるか分かりませんが再検が必要か思います。髄膜炎や一種の膠原病関連疾患の可能性も否定できないとおもうのですが。
本当に一刻も早く原因の究明と容態が良くなるといいですね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
舞さん。
今日、病名が判明しました。
ウイルス性の髄膜炎でした。
コメント有難うございました。
ここまで来るのにいろいろ有りました、とりあえず、治療するしかないですねーー。
スギックスさん、コメント有難うございました。
入院継続になりました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の次男が、やはり高熱が続き、薬で下がっても、また上がるというのを繰り返しました。

最初はわかりづらかったのですが、その後、採血の結果が変化し始めて、血球貪食症候群との診断を受けました。
http://www.harenet.ne.jp/senohpc/disease/hps.html

最初の発症時には、診断も難しく時間がかかりました。
再発時には、これは、一秒でも早く治療にかかる方がよいのだと直ぐ治療に入りましたので、回復は早かったです。

娘さんの採血結果の詳細がわかりませんので、そうとは限りませんが、一応ご参考に。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
実花さん。
病名が判明しました。
ウイルス性の髄膜炎でした。
コメント、本当に有難うございました。
入院継続です。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

早く良くなられるといいですね。
付いておられるお母様も、上手に休まれて
無理をなさらないように。
お大事に。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
心のこもったコメントを沢山いただき、本当に感謝で一杯です。
本当に有難うございます。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 2

舌小帯の手術は効果ありますか?

60代半ばになり先が見えてきた気がします 今までいろいろあったけど ここまでこれたことに感謝 ささやかな願いは姿勢を整え 話し方をきれいにすること あと10年か20年か分からないけれど 姿勢良く過ごすのを死守します 話し方は努力します 声と話し方が30代...

回答受付は終了しました
回答数 4

歯石取はどれくらいの期間が適当なんでしょうか?

歯科ではじめは1年、そのうちに6か月、3か月、最後は2か月に一度歯石取をするように言われたのですが、いかがなものでしょうか。歯磨きは朝夕丁寧に磨いていますが・・・

回答受付は終了しました
回答数 3

納豆で血圧が下がりました

血圧が少し高めで、医者から納豆などのネバネバ系を食べたほうが良いと言われてました 私はカルシュウムを牛乳から取らずに、もともと納豆からとっていたのですが それでも血圧は少し高めでした 納豆は夕食時に食べるほうが、血液サラサラ効果があるという記事をみたので 今まで...

回答受付は終了しました
回答数 5

子供のひどすぎる暴力を持つ病気について

私の友人の子供がうまれたとき脳障害があると言われ、6歳になったとき学校で暴れ友達にひどい暴力をふるい各お母さんからあまりにもひどすぎると苦情を言われ学校をやめささされそうになりました。また家でもソファから何回も飛び降りたり暴れたりで下の住人から苦情を言われ追い出さ...

回答受付は終了しました
回答数 8

足の長い若い子

妻と食事をしながらテレビを観ていたら足の長い女性が出てきました。これにに限らず街を歩いていても足の長い子が多く見られます。日本人と言う人種は昔あんなに足が長くなかったのにと言うと妻は畳の部屋で正座する習慣がなくなったからだと言います。そうでしょうか、私は食べ物のせ...

回答受付は終了しました
回答数 4

息切れがひどく、診断の結果、肺気腫と診断されました。

数年前より、息切れがし診断の結果長年の喫煙による肺気腫 (POCD)でした。 体を動かさなければ息切れはしないのですが、 階段や坂道などがつらいのです。スポーツ選手などが使う、携帯 ようの酸素補給器など、効果があるものでしょうか? 酸素ボンベを引き、鼻から...

お悩みQカテゴリ一覧