趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

会社買収に必要な費用は?

[マネー・投資]

近年、会社同士の合併や、買収が目立ちますね。
そこでいまさらお恥ずかしいのですが、会社の買収について質問します。

例えばA社がB社を、10億円で買収するとします。
A社はB社に10億円払って、全株式を取得する。
これでB社は、A社のもの。
するとB社にし払った10億円も、B社にくっ付いてA社に戻って来る事になる。

という事は、会社を買収する為に費用は不要という事に最終的になりませんか?
よく経済の仕組みが分かっていないので、無知で馬鹿ま質問でしょうがどなたか教えてください。

閲覧数
212
拍手数
0
回答数
1

回答する

回答受付は終了しました

回答 1件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

匿名さま

     出来るだけ簡単にご説明します。 まずご質問ですが、こんなことにはなりません。

     買収した時に支払う金額、この場合10億円は、発行済み株式で割って、B社の懐に入るのではなくて、持分配分で、B社の株主に行くわけですから、株主に配分されます。 株主が個人、法人の場合でも同じです。 B社には何も残りません。 

     もう少し正確に言いますと、もしこのB社に会社が自社株を保有しておれば、それはその自社株に相当する金額は、会社に残る可能性はあります。

     それよりその買収金額がどのようにして決まるかの方にご興味はありませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

納得。横からありがとうございます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

それよりその買収金額がどのようにして決まるかの方にご興味はありませんか?
………
ぜひ知りたいです。
評価の方法も知りたいです。
買収する会社に多額の借金がある場合の債権者との交渉方法も知りたいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

かめさんさん

   初めまして。 ご質問大変嬉しいです。と言うのは、僕の回答が昨年の12月30日、かめさんさんのご質問が丁度10月31日、今日で、約10ヶ月後、その間私事ですが、(痛風)になったり、治ったりで、まあそれでも無事今日までこれたことが嬉しい理由です。

   簡単に説明しますと、?発行済み株式を評価する評価方式と?残っている資産を評価する方法と二通りあります。 ?は主として、アメリカで広く行なわれている会社の買収方式で、?は欧州で一般的に使用されている方法です。

   ?の場合は、株を評価するのに、その会社が持っている、無形資産(特許や商標権)その他、将来どれぐらいの利益を上げられるかなどが、交渉のポイントになります。

   ?の場合は、形有るもの、建物、機械、土地、在庫、売掛金、など資産の残存価額の査定が一番大事になってきます。

   買収する会社に借金がある場合については、借金の処理は
買収する前の会社の責任であり、それをすっきり処理してもらった後の会社の買収に当たることになります。

   借金を抱えたままの買収劇の場合には、会社の買収金額が、1円だったケースも有ります。 債権者との交渉は難航するでしょうが、いずれにしろ、ゼロか、70−80%天引きで、残った20−30%を何年かに分割して払うとか、そんなことになると思います。 なを筆者は、弁護士でもありませんので、単なる参考にしてください。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 6

もしかしてフェイクマネーかもって時

先日、とあるパーキングで料金を払いました。 300円ですので、100円玉を3個。 どうしても精算機に受け付けてもらえないモノが1個。 別の100円玉を投入してでました。 帰宅して受け付けてもらえなかった100円玉をよくよく見ると わりとあたらしいもののような印象...

回答受付は終了しました
回答数 8

円高について

今、円高だと思います。 輸出企業にとってこれ以上の円高は良くないと思います。 最近、日銀、政府が口先介入すらしていないように思うのですが、 国益を考えていないのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 2

日航の企業年金は?

日航に会社更生法が適用されても企業年金って維持することが許されるのかな?本来であれば長期債務に近い企業年金や退職金等はパーじゃ似のかな?

回答受付は終了しました
回答数 1

韓国資産の有効活用

韓国に不動産を持っている。 近いうちに売却を考えている。 どの様な方法が利点が多いだろうか? 不動産は、土地です。 現在は、畑になっています。 他、住居とその敷地です。 場所は、韓国の南の島です。 そのすべてを近いうちには円にすべて換えたい。

回答受付は終了しました
回答数 13

年金制度、2020年に崩壊

厚生労働省は、基礎年金の国庫負担割合の2分の1への引き上げが実現しなければ、2020年代に年金積立金が枯渇して基礎年金が給付できなくなるとする試算をまとめた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000148-...

回答受付は終了しました
回答数 4

奨学金返済の遅延防止強化について

遅延防止強化策に反対する集会が京都で行われた、という新聞記事を読みました。 返済しない人間が多いから奨学金を廃止する、というなら私も反対しますが、遅延防止強化になぜ反対するのでしょうか?この人たちは踏み倒すつもりだったのでしょうか? 返済しない人間が増えれば、...

お悩みQカテゴリ一覧