趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

記憶の一部分のみの消去は可能でしょうか?

[人生相談]

“近親者との間での出来事”が引き金となり、過呼吸や自信喪失といった色々な症状がでております。仲良しでいたいのに…。触れること触れられることが苦痛になり、近すぎる距離が精神的に逆に遠ざかってしまう原因になっています。心療内科に行ったところ、『うつ状態』との事。暢気な私が患うとは…自身が一番驚いてます。
冒頭の“近親者との間での出来事”さえ記憶から消し去れば、元の生活に戻れると固く信じておりますので!
神奈川県の川崎辺りに催眠療法で有名な医師がいらっしゃるようですが…?ご存知の方、または別の療法をご紹介して頂ける方等々、宜しくお願い致します。

閲覧数
472
拍手数
0
回答数
5

回答する

回答受付は終了しました

回答 5件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問者 (匿名希望)さんの質問やコメントに対するお礼文を読むと、重度のうつ病に罹っておられる方とは思いません。頭はさえていて、回答者に対する対応もお見事です。もしかしたらQ&Aをひやかされているのかと思うほどです。(間違っていたらごめんなさい)

でも、私は昔医療関係者でうつ病の方に関わったことがあります。また私自身数ヶ月のうつ病に罹ったことがあるので、そのように感じるのです。精神病科に行かなければならないほどの患者の方には、このような理路整然とした受け答えはできません。貴方の場合、単なる自信喪失と過去の出来事の対する怒り、悲しみではないでしょうか?

私の場合、受験勉強ばかりでコミュニケーションの乏しかった環境から、東京へ出て大勢の方に接しなければならない環境へと移り、適応障害を起こしました。このときは、文章など書かれる状態ではありませんでした。隣で級友が笑っていても、何がおかしいのか解りませんでした。どこか遠い雲の上にいるようにでした。
でも、数ヶ月の治療で治り、数年後にはヨーロッパに飛び出すことができました。それから海外生活30年。揉まれ揉まれて、今では人一倍の逞しさをもっていると自負しています。もちろん、悩みや生活の苦しみはあります。でも、うつ病にはなりません。

もし、貴方が自信喪失の罹っておられるなら、内面の苦しみを考えるのを止めて、世界でもっと苦しんでいる方たちのことを考えられたら如何でしょう。多分、些細なことに悩んでいると気がつかれると思います。

もしかしたら、失恋や離縁などで傷つかれたのかもしれませんね。そんな場合、貴方のように知的で真面目なかたは。「何で自分のようなものが受け入れられないのか・・」と悩まれると思います。でも、数年後にはきっと思うはずです。「何だ、つまらん。たいした相手ではなかった」と。

ともかく、自分への関心から社会や世界に目をむけるようにすれば、薬や病院なしで解決できると思います。

老婆の考えです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
上海さん、ご回答有難うございました!
確かに重度ではないと思います。薬も弱目のようですし、医師から入院という言葉が出てきたらこれはもう重症という事でしょう。

私の場合は、形振り構わずという事がまず出来ず、他人から良く思われたい一心で生きてきた部分が大半を占めています。現在もです。“いい格好しい”
なのです。辛いのに仕事を頼まれると断れない自分にもう一人の自分があんたは馬鹿だね…とぼそっと呟くのが聞こえてきますが、それを無視しても良く思われたい、有難う助かったわの言葉が聴きたい、頼りされているから頑張らなくては…後付けで自分に対して言い訳をしてる。そんな自分を又責める。

これが、家庭内でも同じだったりしているので、結果的にうつ状態になったというだけで、「性質の悪いの馬鹿」というのが本当の病名かもしれません。

ただ、
家庭内が一番きつかったです。

自分自身と向き合うか、上海さんの仰るとおり自分への関心から社会や世界に目をむけるようにするか、考えてみます。

上海さん、老婆というには後20年以上先の事だと私は思います!

因みに、こちらのサイトでもどちらのHP訪問の折でも、誰か他の人の事をおちょくったり、冷やかしたり等の事は一切してないです。でも、もしそう感じた方が居られるとしたら、この場をお借りて謝罪させて頂きたく存じます。

上海さん、アンサー頂きまして有難うございました。
感謝!!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

生きていると、いろいろな悩みとぶつかります
悩みがある故に、生きているともいえるでしょう
悩みは、神様がきっともっとより良い自分に変えなさいと
言っている信号のようなものです。
記憶を消すことなく、原因に向き合うときっとなにか原因に
たどり着きます。
種を蒔かなくては、実らないように、自分自身のとらえ方
見方、感じ方の中に、食べず嫌いや、とらえ間違いもあるようです。
薬や医者にかかって、回避できることもありますが
結局自分に向き合うのが、根本の解決なのです。
あなただけでなく、多少の差はあれ、皆悩み生きています
悩みの多い人ほど、喜びも大きいのです。
小さなところに目をとめず、短い人生大きく遠く見据えて
進んでください。
呼吸が浅いと苦しくなります。深呼吸・・・・
大丈夫ですからね・・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
幸次郎さん、ご回答有難うございます!
一番しっかりしなくてはいけない存在で有りながら、
こんな風になってしまって、家族もバラバラです。
結局はみんな自分が悪いのだと、思考はいつもそこに辿り着いて…
同じ所をぐるぐる廻っている後退も前進も無い気がしてます。
幸次郎さんの仰るとおり、近視眼的というか短絡的になっている事は否めません。
小さな事にばかり目を向けていることも又然りです。
将来の不安ばかりが押し寄せてくるのです。

通院歴を伏せて(嘘をついた訳ですが)短時間の仕事も内定しました…善悪は兎も角、視野が広がったり、仕事を通して得るものもきっとあるはずと信じて、ヨチヨチ歩きからやり直せたらと願っています。
何かきっと変われますよね…!

ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自分をもっと好きになって下さい
ヨチヨチから、一歩一歩
進んでない様でも、一日一日が、一年になります
その一日、何を思うか、どう生きるかが
一生になるのでしょうね。
おつらいこともあるかと思いますが
皆それぞれ、歩んでますから・・・
変わると思えば必ず変わります。
今の思いを大切に。
これからもお身体だけは大切に。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
幸次郎さん、再び、有難うございます。
ゆっくり、ゆっくり、歩を進めて往きたいです。
歩けない日は座ります。
座れない日は横になります。
また、立ち上がるその日まで。
もっともっと、ゆっくりと。

なかなか、頂く事のできない優しいお心を分けて頂いた様な、
温かさを感じております。

「自分を好きになる」なかなか、難しい課題です。
どうしたら好きになれるかから、始めてみます。

幸次郎さんもお身体大切になさって下さい。

有難うございました(礼)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私もうつ病患者です。
お薬を見てると、わりと弱い薬ですね。
一度思い切って精神科に行かれるとよいと思います。
まあ、精神科もいろいろあって、相性がありますが‥‥。
最近はいい薬がありますから、必ずよくなりますよ。
ただ、治るまでけっこう時間がかかりますので、根気強く、気長に治しましょう。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
そううつさん、ご回答有難うございます!そうですね、薬体に合わない物もあり、何度か替えてますが、そううつさんの仰るとおり、記載した薬は比較的弱めです。因みに現在処方されている漢方薬の名前は“紫胡加竜骨牡蛎湯(サイコ カ リュウコツボレイトウ)”で安定剤の効果があるようです。漢方はより一層穏やかにゆーっくり効いていくのでしょう、きっと。
精神科思い切って行ってみます。ありがとうございました!!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は現在「うつ病」で精神病院に通院中です。17年に発症最初の2年間は、一旦家を出たら帰って来られないほど、重症でした。少しづつ少しづつ回復しています、あなたと同じように「近親者との間での出来事」が引き金になり、うつ状態になり
、夜中に出刃庖丁を持ち出したことは、何回もあります。その度に家内に体を張って止められました。
発症当時は県立の心療内科に通院しましたが、担当医が派遣医のため、一年位で変わるので診察方法も変わり、その度にCTを撮られ無駄な金を使わされました。ある時一寸したことで同じ病気にかかった人と知り合いになり、転院を勧められ、精神病院で診てもらったところ、さすが専門医です。薬の量から生活のアドバイスまで、今ではあなたとは反対ですが、過去の記憶がまだ完全ではありませんが、よみがえってきています。普通に暮らせるまでに回復しています。
”自分は元のようになるんだ”と云う気持ちが大事だそうです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご回答有難うございます。“自分は元のようになるんだ”そうですね、強い気持ちで自分自身を牽引していく感じでしょうか?実家の父にも同じような事を言われました。性的な問題がネックになっている為、なかなか手強い症状です。
自分には何の価値も無いのに、何で生きていなくてはいけないのだろう?という考えが押し寄せてきて誰もいない家の中で独り声を上げて泣いたりして…結局は生きていたいんじゃないかと、そんな自分に腹が立ち、再び振り出しに戻り→存在価値が見出せない…この繰り返しなのです。家の中での出来事が引き金だったので、家にいる事自体苦痛です。
ですから、取り敢えず別居の準備をしてます。
ちなみに、薬はレスタス、レスリン、あとは漢方薬が処方されています。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心の病で苦しんでいるとき、催眠療法を相当回数体験しました。現在治癒に向っていす。

どうも、都合のよいことだけ忘れることは、難しいようです。

むしろ本当の回復は、ある程度の時間の経過を必要とし、その事実と正面から向き合うことができることから始まるものと感じています。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご回答有難うございます。
本当の回復は、ある程度の時間の経過を必要とし、その事実と正面から向き合うことができることから始まるものと…そうです、担当のカウンセラーも同じ事を話してました。また、心療内科などに来る人は心の弱い人じゃない。何故なら嫌な事を直視していく作業に耐えていかなければならない訳だから、とも言って頂きましたが全くその通りで、通院自体が大袈裟かも知れませんが、ある種の試練です。心の病はやはり手強いですね。自己との戦いかもしれませんね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

自己との戦いは、苦しいかもしれません。
病んだ心の自己も、これもまた自分だと思えるようになれるといいですね。今こそ、ゆっくリズムで!

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 10

残りの人生をどう生きるか

母親の死で・・老々介護か解放されて、3か月・・介護中は、シンドイ・もう!嫌だぁと、思いつつ15年経過したが、 日中は、仕事してるから紛れるが・・仕事終えて一人の時間になると何かなぁ??脱力感・喪失感と云うか・・ 何かなぁ、考えちゃうんだよね。 今まで、誰かしら...

回答受付は終了しました
回答数 23

気持ちの持ち方を教えてください

60歳の定年まであと2年足らず 年齢的なものなのか ここのところケアレスなミスがあり 落胆することがしば しばです 残された時間を後悔なきよう仕事をこなし 充実したサ ラリーマン人生を終えようと思っています どんな気持ちで日々を過ごしたら良いのでしょうか

回答受付は終了しました
回答数 6

負けた時の弁護料は払わなくてもいいのですか

たとえばですが、弁護士さん頼んで負けた場合に その時お支払する弁護料はどの位取られるんですか? それともお支払しなくてもいいのでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 3

どこに相談したらいいのですか

夫が亡くなった後に連帯保証人になっていました。。 義理の息子が一人 私は今一人暮らし。。屋根の上にのっている太陽光のローンです 今、私はその家にはいません

回答受付は終了しました
回答数 24

40才すぎての恋心は存在するのでしょうか?

非難、中傷、ご遠慮くださいね。☆ 本当にお気軽質問です。 40才を超えて、10代、20代のような恋心は存在するのかどうか、 一日中、その人のことが頭から離れないというような、そのような恋心は、40、50、60になっても存在するのかどうか知りたいのです。 恋愛で...

回答受付は終了しました
回答数 11

恋人の家の事情、どこまで親に話しますか?

バツイチの30代前半です。 今年、夫に恋人ができたため、交際期間含めて10年以上一緒にいたのですが離婚しました。 元夫の母親は統合失調症で、 学生時代そのことを両親に話したら「嫁に行って大丈夫か?」と非常に心配され、 元夫からは「絶対に言わないでほしかった」と...

お悩みQカテゴリ一覧