趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

母親の無力さ。

[人生相談]

詳細は書きかねますが、20代の長男は、そんな若輩ながら今、社長という立場にあります(なった経緯は尋常ではありません)。そしてその仕事振りは不誠実で、人をお金と恫喝で意のままに扱い、かたや地元の「企業舎弟」といわれる人物の機嫌を取ることにだけにはとてもマメで、普段の口調も瞬時にそれを踏襲しています。

私は息子がこんなふうな人間になって欲しくて、彼を育てて来たのではありません。お金は大切、でもお金以上に大切なものがあることを、生活のさまざまな機会で話し合い、それを共有してきたつもりです。でも国立大学への入学、奨学金のための新聞配達、家庭教師のアルバイト、タイへの滞在、ホスト、大学放学、塾の経営・・それら単発の境遇を経るうちに、長男の人格は私などが掌握できる状態ではなくなっていったようです。

息子たちの父親は、離婚後倒産し、実親を連れて他県へ逃げました。連絡は取れますので、息子たちも時折それをして来ましたが、とくに長男のように激しい人格の者には、やはり彼に対し、ここぞという時に厳しく叱り戒める父親の存在が必要だったのではないか、と思います。しかし父親は電話であれこれ言うだけで、身を挺して何かをするということは一度もありませんでした。その分、私が息を切らせながら長男にものを言いましたが、彼は所詮は「女親なんて」と、母親の言うことなど馬鹿にしていました。

私は今、自分が悪かったのだと自責する一方で、もうこんな子がこれからどうなろうと関与できない、という気持ちもあり、その二つの間で苦しく、それが頂点まで溜まると体調にあらわれるといった状態です。

親御さん(特にお父さんの)ご経験者様のアドバイスを聞かせていただけたら、大変助かります。匿名で申し訳ありません。

(1月1日 11:43 追記:)
新年早々こんな話で、お読み下さった方々にご不快をまいてしまったことをお詫びします。昨夜もトイレで30分近く苦しみました。唯一、そんな私を案じ、トイレのドアをノックしてくれた次男の存在は有難く、しっかりしなくては・・と思いますが。

(1月1日 19:31 追記:)
母親の羽根の下から巣立ち、舞い飛んでいった我が子の幸福を願わない母親はいないと思います。でも親子と言えども、その地軸が同じであるとは限らないということを、お蔭さまで経験できました。

nonokaさん
 途中でご回答が消えてしまいましたが、nonokaさんがおっしゃってくださった長男の気質上の問題は、親であるがゆえに薄々承知しておりますので、もし差別的発言だったのでは?というご配慮からそれを消されたのであれば、どうかお気になさらないでくださいと申し上げます。nonokaさんのご指摘は間違っていません。

閲覧数
639
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

息子さんはお母さんの手を離れた大人ですから・・
見守るしかないと思います。
育て方を後悔されているようですが、
彼が見つけた人生でしょう?
彼が何かに気が付き変わればいいですが
変わらなくてもそれが彼の生き方!人それぞれです。

ここにおかあさんはいるよ〜!という合図だけでいいと思います。
子供を大人として認めたら、楽になると思います。

貴女は自分の人生を有意義に生きたらいいと思います・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご意見、どうもありがとうございました。

親バカだったのでしょう・・私も。
「良かれ」ということには、もっと虚心になれる人間だとばかり買い被っていたのでしょうね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

母親としての責任は、既に果たしています。父親も同じ。
人生、色々ありますが・・次男さんの人格を守るためにも
他の地域に移ることをお勧めいたします。

その内、長男さんはボロボロになって帰って来るか、金の亡者として大成するか・・帰って来た時には、母として迎えて上げる覚悟をお願い致します。それからが、母としての勝負どころです。帰る所は「母」しかありませんから・・・不幸な長男さんで御気毒ですが。

身体は大丈夫か、病気をしないか・・心配してあげて下さい。
お願い致します。音信は絶やさぬように。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご意見、どうもありがとうございました。

<次男さんの人格を守るためにも他の地域に移ることをお勧めいたします。

やはり・・、平和のためにそれをするべきなのだと、私も今思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

親類に似たような境遇の人が居ますが、

質問者さんは、一般的に見ても、普通の良い「おかあさん」だと思います。

悩むより、次男さんを支えて元気付けて下さい。

家の中が暗くならない様にするのも母の勤めだと思いますから・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
実は今朝しょぼんとしている私に次男が、今日の体調はどうか? 昨夜のそれをそのまま引きずってはいないか? などと、やさしく問いかけてくれました。口下手ですが、気立てのやさしい子なのです。職場でも可愛がって頂いているようです。

実は趣味人倶楽部のQ&Aは全面的には肯定的ではなかったのですが(ときどき無思慮な回答も見ますので・・)、今日こちらに質問させていただき、本当に良かったと思います。この場をお借りして、皆さまにお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お子さんは「鏡」です。自分の心が写し出されます・・

次男さんを、思う心が次男さんを勇気付けます!

頑張って下さいね。お母さん。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ダブって御免なさい。

長男さんは家族構成で言えば、「被害者」だと思います・・。

「長男だから頑張らなければ」が、短絡的に経済的な面だけが強調されてい

ったのだと。次男さんの前では、おとうさん、長男さんの悪口は止めて、

良い所も認めていけば・・次男さんもお兄さんを恨むことが無くなると思いま

す。何かかがあっても、家族として許しあう事ができます。

お母さんが「要」なのです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

成人されているのですから、
親は関係ないですよ。
子を思う気持ちは理解出来ますが
限界もありますよ。
失礼ながら育て方の失敗でしょう!
親を見て子は育ちます。
俺は子供には何もして無いですが
嘘だけは許しませんでした。
でも、怒る事も無く成長したので
手を出す事も有りませんでした
幸いにも他人に自慢出来る人間に育ち、
妻に感謝しています。
次男の方が良い性格の様子ですね。
長男とは縁を切りなさい!これが一番です。
出来るなら次男と2人で違う土地へ行くのも・・・
今の土地でも評判は悪く住みにくいでしょう?
男の親の責任は大きいですよ!貴方にも
責任はあるけど既に果たしています!!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<長男とは縁を切りなさい!これが一番です。
出来るなら次男と2人で違う土地へ行くのも・・・

このことも視野に入れて考えようと思います。残念ですが・・ とにもかくにも私にやって来た、これが子育ての結果なのだ、と受け止めなければ、ということですね。

<男の親の責任は大きいですよ!
せめて父親がいくらかでもそれを分かってくれたら、と思いますが。
夫婦としては終わっても、互いに子たちの父親・母親である責任からは逃げられない筈です。でも、そういう人ではありませんでした(悪気はない人でしたが、やはり気構えはない人でした)。

ご意見を、どうもありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お気持ちは十分分かります。
アドバイスできることは、
 ご自分の健康を一番に考えて、くよくよしないこと。
 頭から離れない心配事は、ご自分の過去の趣味に
 完全に没頭することで逃げることが可能かも知れません。

 私は腹が立って眠れなかったときは百人一首を
 布団の中であ行から思い出して、指折り数えて
 思い出すのに熱中してみました。すらすら思い
 だせるほど得意だと困りますが・・・。
 眠れなくて死ぬ人はいませんから、不眠は心配無用。

心配事があると身体のホルモンバランスが狂います。
そうすると病気になります。人生に失望すると
命まで失うほどの病気になりやすいのではないかと・・。
そうなるまえに、天上天下唯我独尊を我流に解釈して
自分を幸せにすることです。人に幸せにしてもらう
手間を掛けさせないで、一人一人がまず幸せへの
努力をすることです。
割り切ってください。あなたには今の荷物は重すぎます。
人のこと社会のことは、自分にできる範囲で誠実に
対応する。それ以外なにがおきても気にしないこと。
できの悪い息子を持って世間様に恥ずかしいなどと
思わないこと。そう言うキャラクターの人間も
もしかすると居るかもしれない神様のいたずらだと
考えましょう。あなたにとって良くなくても
誰かにとって良かったりするのが世のつねです。

ひたすら自分をハッピーに。あなたの立ち居振る舞いを
みて、心配したり、不幸になる人がいないようにしましょう。
態度で人を不幸にする権利はあなたにはありません。

母親はずーっと元気で居て欲しいです。
そして最後に手元に帰ってくるかもしれない
ぼろぼろになった子供の骨を拾ってやるのが母親です。

ハッピーに、毅然とした態度で生きてください。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<割り切ってください。あなたには今の荷物は重すぎます。
人のこと社会のことは、自分にできる範囲で誠実に
対応する。それ以外なにがおきても気にしないこと。

そうなのでしょうね・・ 
そのとおりなのでしょうね・・

子への願いは一生ものでは? と言いつつ、実際は重過ぎていて、心が二つに分かれてしまっていて、苦しいのです。

ご意見、ありがとうございます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
力強い叱咤激励の言葉に、感謝いたします。

tomtomさんの言われたこと・・
 よくよく噛みしめながら考えてみます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

新しい年、貴女の人生の新しい出発です。母親はいつまでたっても親離れできないことが貴女の悩みです。貴女の生んだ子はもう大人、どうあれひとりの男としての人格を認め、貴女は子離れすべきです。
母親は子供にとってはいつまでも忘れられない存在ですが、父親は寂しい存在です。
大人の男にとって母親から早く子離れしてくれと願っているのです。必ず立派な社会人になります。
貴女の子どもなんですから!!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

貴女の子供なんですから!  そうですよ!
たとえ・・どんな子に育っても、自分のお腹の中で育んできた子ですよ!
貴女の愛は過保護と云われ、子離れ出来ないと云われますが・・
全うに生きて欲しい、と云う貴女の愛から生まれたものだと思います。
でもね、それは貴女自身を壊す愛なんですよ。
それがもうお解かりになられたからこそ、皆さんの意見を聞く耳を
今お持ちになられた。

自分を信じましょう!貴女の子なんですから・・・!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
過保護というのは、いつまでも子どもをトラブルから守ろうと庇っていることだと思っていました。その意味では、長男が大学入学で家を出た時点で私は、「あとは世間から学んで欲しい」と願っておりましたので、逆ではないかと思います。つまりひと様から頭を叩かれ叩かれして、勉強してしていって欲しいと思いました。自分で自分の頭を叩ける人は稀で、やはり若い人は世間の先輩達から教わっていかないとダメなのでは・・と。
何人もの奨学生を見ていらした新聞販売店の親方さん、地味ながら下訳のバイトを提供しようとして下さった先生・・ そういう方々との出会いもあったのに、それを生かさなかったのは長男自身の徳のなさかな、と思います。

親が子に全うに生きて欲しい、という願いは、一生ものなのではないでしょうか。

でも結果それが言葉の刃となって私に帰ってくるのならば、それは報われない愛と、思い定めるほかないのでしょうね・・・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
遊遊人さん、アンジュさん・・
 お礼を申し上げておらず失礼しました。

 どうも有難うございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

心労よくわかりますねー・・。

 身近な人が 似たようなことをへて すでに死んでいます。

 わたしはもっと悲惨な子供時代をあゆんで いまにいたっていますけど・・。暴力とか悪とかに そまったら自分は 終わりだと 命がけで ひとりでたたかって 今もまっすぐいきています・・。

 私の父親は 酒乱で 私がおさないころから 毎日 意味もなく わたしをなぐりつづけていました・・。中学卒業して 親元をはなれるまで つづきました。こどものころは特に貧乏で 一週間水だけでひとりでくらしたこともあります・・。

 親がどうとかではなくて 最後の最後は 人は本人の意思 こころなのです。

 本人のいまは 本人の意思 本人の考え こころが できてないからなのだと思います。

 いくら言ってもきかないのなら ほっとけばいいです。大人なのですから・・。

 話をして わかるのであれば 説得できるのでしょうけど・・。聞く耳をもたなかったら 難しいですよね。

 あなたができないことで 悩む気持ちは わかりますけど・・。できないなら あきらめるしかないと思います。
 そうしないとあなた自身がつぶれますよね。

 子供であっても おさないときから自我をもって 自分で考え自分で人生を考え それでいきているのです。

 そういう今があるのは ひとえに 子供つん自体の意思なのです。自分の人生は自分できりひらいていくのですから・・。

 むすこさんが 未来に なにかで はっと気が付いて むかしの自分にもどるのか・・。むかしから本来そういう人間だったのかはわかりませんが・・。

 できることをして それで どこかで 線をひいて もどってくるのをまつしかないのではないのでしょうかねー・・。


 そういう意味で 覚悟をして はらをくくって 生きればいいですよ・・。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ご意見をありがとうございました。

子ども自身の意思・・
それは、培われてしまったことなのでしょうね・・ それはもう今も今後もどうしようもない、ということなのでしょうね。
線を引く・・ それでなければ私も潰れる、とおっしゃる感じは分かります。長男の父親はいち早くそれを察知し、御身大切だったのかも知れません。刺し違えても息子を正す、という気概はない父親でした。

気性含めて暴力的な男子に対し、とくに母親は無力だと思います。
嘆きを汲んでくださり、ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人は 人生で何度かかわります・・。いいほうにでるのか 悪いほうにでるのかそれぞれでしょう。

 暴力をつかう人は わたしからみると最低ですけど・・。息子さんが何年か先 何十年かさき(ないかもしれませんが)に 本当に人を愛するとか 愛されるとかが かれのこころで わかったときに こころのまわりの変なものが くずれおちるのかもしれません・・。本物の愛とかが みえなかったら かわらないのかもしれません・・。

 その日をねがって まつしかないのかもしれません。それはいいとして 暴力とか 受ける場合は 親子であっても 不当な暴力をあまんじてうけたりしてはいけませんよ・・。だめなものはだめって しないと・・ね。それをしているとそれが当たり前になるのですから・・。

 にたような中・・いや もっとひどいところで わたしも いましたのでねー・・。それだからこそ 自分は つらいひとの気持ちがわかる人間になれたのだと思います。

 あまえて 暴力にはしるもの 環境がわるいからとそのせいにするもの・・。それは そのひとの甘えなのです。うんでくれだたけで ありがたい、今生きていられるだけで幸せだとわたしは思います。
 ひどい親父でしたが 親には手をかけずにわたしはいきてきました。 親は先に地獄にいっちゃいましたねー・・。そんな親父たちでしたけど きっちりと人のこころは 取り戻してから 死にましたから・・。ある意味では 最後には よかったのかもしれませんねー・・。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
おつらいことを思い出させてしまい、申し訳ありません。
でもつらい思いというのはそれを経験すればこそ、ひと様の痛みが分かるというのはおっしゃる通りだと思います。

長男は流石に私を殴ったということはありません。暴力的な気質ゆえの言葉の暴力はひどかったのですが・・。それと、行動が真正直ではなく、狡猾でした。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

負の心にまけないように・・ねー・・。

 あなたが わるいことをしているのでなければ つらい思いする必要もないのですよ・。つよいこころで まけそうになるこころをささえてください・・。

 あなたはあなたで幸せにななければいけないのですよ。そしていれば 子供が こころが 正しい心になったときに 戻る場所がありますよね・・。

 あなたが たおれてしまったら こどもが ただしいこころになったときに おかあさんあのときは ぼくもねーって 話す事ができないですよねー・・。
 強くこころをもって いきやしょう・・。女性特に母親は すごい・・。母親は つよし・・そして そういう意味で つよくあってください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

20代といえど、成人した男性です。

親がとやかく言うものではありません。

息子さんが困って泣きついてきたときに自分に何がしてやれるかを考えたほうがいいと思います。

息子さんが倫理的に間違っているということをしているのが気に入らないのだと思いますが、本人が気づかないうちは何を言ってもむだですよ。

過保護な母親にならないでください。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<息子さんが倫理的に間違っているということをしているのが気に入らないのだと思いますが、本人が気づかないうちは何を言ってもむだですよ。

そうなのでしょうね・・ その通りなのだろうと思います。

ただ、私の思う所は「過保護」に当たるものなのでしょうか。
いまさら息子のパンツを洗いたいとか、息子の女関係に首を突っ込みたい訳ではありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

成人男性の行動・言動に対して普通の父親が質問者ほどに心を痛めることはないので「過保護」と表現したのですが、変ですか?

質問者の別離されたご主人の対応が間違っているとは思えません。

同居していれば、息子のパンツも洗うでしょうし、息子の彼女の話ぐらいはするので、「過保護」とは思いません。

話の観点がずれていませんか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

こんにちわ^^
お困りのようですが、この文章では私には何が困っているのかちょっとわかりません。
息子さんの人格ですか?それともなさっている仕事ですか?まわりの人間かな?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

少し子どもさんから気持ちを離してみたらいかがでしょうか
口を出しても逆効果だと思います。
良い結果も悪い結果も
一つ一つ結果を子どもさん自身が受け止めていくしか
ないのではないかと思うのですが。
もし相談を受けたらそのときは自分の思いを話したらいいと思います。
それよりも自分の事を前向きに生活するほうが大切だと思います。
次男の方に心配を掛けてはいけないと思います。
何もならないことに心を砕くのではなく、
もっと自分が心豊かに暮らせるようになったほうがいいと思います。
これは私が自分に何時も言い聞かせていることなんです。
子どもたちは思うようには行きませんよ、
ひとつの人格を持った大人なんです。
もしその中でもほめることが見つかったら、
それは遠慮なくいいましょう。
それは大人になっても言ってもいいと思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
金木犀さん
 ご意見、ありがとうございました。

 事情があって、時折長男の不行跡が自宅に来るファックスで分かってしまうので、余計につらいところです。何も聞こえて来なければ、或る意味でまだしも・・です。地域性(長男の事務所は、駅への通り道にあります)も心にのしかかってきますが、「関係ない、関係ない」と自分に言い聞かせ、歩いております。
 次男に心配を掛けていることは、済まないなぁ、と思います。この子もいずれお嫁さんを貰うでしょうから・・。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 10

統一教会を脱会させたい

36歳の娘の事です。 私は62歳の母親です。 娘は同じ市内ですが、独立しています。未婚。 娘がカルト教団の統一教会に入信していることをつい最近知りました。 昨年11月中旬から今月上旬まで韓国へ渡り統一教会の信仰について 勉強してきたと言ってます。 娘は20歳か...

回答受付は終了しました
回答数 26

嫁の浮気を抑える方法

昨夜、高校3年の孫娘が訪ねてきました。 門の所で挨拶を交わすと突然泣き出した。 「ただ事でない」と判断、家に招じ入れました。 で、その理由を聞きだすと「母さんが浮気をしている」と。 その事を母親に言うと、手を挙げられた事もあると。 昨年6月頃からとの事。 息子は海...

回答受付は終了しました
回答数 8

食事を与えぬ躾は正しい?

友人からの相談ですが 躾と虐待の違いをうかがいます。 子供のいない彼女の知人が親戚の中学生男子を養子にしました。 しかし反抗期のせいか躾ても言うことを聞かないので 謝るまで夕食を与えないことが 時々あるということ。 これは虐待にならないのでしょうか。 他人...

回答受付は終了しました
回答数 7

知的障害者に対する侮蔑への対応方法を教えてください。

知的障害のある息子が外出して帰宅しないことが再々あります。 自宅近くの交番へ行っても本署で捜索願いの届を出してほしいと言われ、本署まで出かけていきます。 その本署で、50歳を過ぎたと思しき警官から、親である私に向かって息子のことを「智恵遅れ」と言われました。 あま...

回答受付は終了しました
回答数 13

別れた彼女の行動について

入会依頼、いくつか質問しておりますが、やや難しい質問は回答者が少なく、インテリっぽい人に限られてしまいます。つまらない質問には人が群がる。これがこのQ&Aのレベルなのでしょう。今回はそれを考慮し、少し柔らかい質問をさせていただきます。 以前、四人の彼女と付き合っ...

お悩みQカテゴリ一覧