趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

実の父と同居

[その他]

一昨年の12月から実父(72歳)と同居しています。子供2人(19歳長女、14歳長男)と私と3人暮らしだったところに、父が引っ越してきたかたちで同居が始まりました。孫とお爺ちゃんがなかなかうち解けられなくて、時間が解決するかと、みていましたが、双方の仲は酷くなる一方で、口をきくこともありません。いつも私が間に立ち、伝言係をしています。
一人暮らしの頃は、カラオケやゴルフなど趣味もありましたが、友達がいないことと、目が悪くゴルフもやめてしまいました。最近は、自分の部屋に引きこもり、お酒を飲んでは、テレビを見ています。こころなしか、呆けたことを言うことも多くなってきています。今では、もう一度一人暮らしをしたいようです。しかし、私の姉弟たちは、一人にしておくことは反対しています。仕事をして帰る家がこんなんだと、まっすぐ帰りたくないこともあります。何か、良きアドバイスがあれば、助言ください。

閲覧数
487
拍手数
0
回答数
3

回答する

回答受付は終了しました

回答 3件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

同居をしたのはいいですね。これからも続けてくださいませ。貴女、子供さんの人間性にプラスが多大です。子供が将来社会に出た時 年上、対人関係、我慢、やさしさ その他対応に役立ちます。子供は貴女の鏡です。いろいろあると思いますが、過去は忘れましょう。お父様を大切 大切にして下さい。その大切さが、貴女に将来返ってきます。絶対です。子供は鋭いですよ、貴女の心を本能で感じています。お父様のプライドも傷つけないように、できるだけ、物事をたよりましょう。居るだけでも留守番とか役に立っているのですよ。経験もあります。子供は親を看るすばらし事です。当然の事です。お願いします。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

じろうさんのご回答に賛同します。ほぼ完璧に旨を同じくするので、私など言い添えることもないのですが・・

質問者さんには、お父様と同居することに至った、そのときのお気持ちを思い出していただきたいと思います。少なからず、お一人暮らしのお父様を案じたお気持ちから、それをお決めになったのではなかったのでしょうか。実際に暮らし始めたら、あっちで文句、こっちで文句・・と、仕事で疲れ帰宅なさる質問者さんをげんなりさせることばかりなのですね。本当は、最初に皆でテーブルを囲み、ある程度の了解事項を決めておくべきだったかもしれませんね・・ 
二人の子どもさんは今まで気随に暮らして来た日々があるので、お年寄りが鬱陶しのでしょうが、とりわけ息子さんにとっては、男性の先輩としておじいさんから教わることは大きいのです。子どもさんたちが「じじいなんて、ウザイよ〜!」と言うのなら、質問者さんは「私のお父さんなのよ。みんないずれは年を取るのよ。大事にしてあげてね」と教え諭し、説明してあげてください。方やお父様もまだまだお若いです。そのおうちには新入りだけれど、そこで何か責任ある日常仕事を担っていただきましょう。今のままの家族内の孤立は、本当にお気の毒で、老化を加速させるだけです。
またお荷物をまとめて住まいを移すなどということは、あまりにむごいと思います。

稼ぎ頭をしながらのあなたの気配りは大変だと推察します。だからこそ、きちんと問題を整理なさり、時として甘え、時として要になりして、家族が気持良くまわるよう道を探していただきたいと願います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

何故あなたが同居されたか、経過は分かりませんが、お話では限界だと思います。

もし、ホームなどがあれば、お父様に入所して頂くのが最良だと思います。
憎みあい、傷付け合って互いに不幸ではないでしょうか?

お父様はお父様の人生があるのです。
いくら、子だといっても、孤独な生活を強要されるのはいかがでしょうか。
同居も一層孤独を煽ることにもなるのです。

ホームに入居されれば、同年齢の方の友人も出来るかも知れませんし、まだ70台です。
男の方はプライドがあります。
このような形で萎えさせてしまわないで差し上げなければなりません。

姉弟さまにも現状を打ち明け、早急に対処なさるべきだと考えました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

賛同いたします。自宅近所でも70代の父親と同居している処の半数では争い事(口喧嘩)が絶えません。(最初から同居している我が家もそうです。)まして添いあいが居ないのなら直です。
子供と父との間に入ってお互いの言い分を聞き妥協線が見つかれば良いのですが、無ければホームに入所、また、1人暮らしも選択肢かも知れません。それに伴う経済的問題もお互いに理解させ無ければならないでしょう。

また、何もしなくなったのでは痴呆も早く出そうだし、話合いをしてみれば。
で途中考えるのが嫌になったら、痴呆に向かっている途中だと疑ってもいいかも。申し訳ありませんが、万一そのような傾向だったら子供たちは相手にしないのでは。また毛嫌いしてより酷い状態になるでしょう。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私が中学生の時、家は7人家族でした。祖母、両親、それに姉2人に弟だったのですが、そこに母方の耳の聞こえない、やや痴呆の祖母が同居することになったのが89年のことでした。

とにかく火宅の家状態でした。嫁姑の関係が最悪なところにセコンドがついたような状態でしたからそれはもう…。

72歳のお父様ですか。うちの父も13年生まれで既に介護の身で意識障害がひどく、思いついた言葉に物を言わせて無理やり自己正当化を図る(どなりこくる)からひどいもんです。

お宅の場合、多感で反抗期真っ只中のお二人のお子様がいるのでしたね。自分も両親と姑(実の祖母)が大嫌いでしたから、怒りの感情を学力向上への集中力に変換して、一人黙って暮らす生活を出来るだけ送りました。

でも、身内の痴呆は何処の家庭でもよくあることだとまず受け止めてください。身内だから感情がMaxになるんですけど、介護実習のときはなぜか不思議と「他人だから」と嫌になりませんでした。

身内ゆえの苛立ちをこれからも抱えると思いますが、もし、お子さんにお伝えできるのでしたら

「我慢できる知識と洞察力・技術を得なさい」

とうことですね。予測できる範囲で展開が読めますので、トラブルを回避できる条件をいつも想定することです。音がいやなら耳栓を上手く活用する、距離をとりたければ最も離れた部屋関係時間スケジュールにする、などです。

ひどい場合はDVになりますから。今の自分も結構父のことが嫌なんですけど、事実なので受け止めています。でも迎合だけはしません。自分の分別がやられますから。

お父様本人が一人になりたいというのなら、食事や休憩などで、他の家族とタイミングをずらすことも策でしょう。

とにかく若いお子様には「経験の一環」として感情判断から理性判断に切り替えるように、心の成長を促すことです。まだ成長の見込みのある人間の義務でしょう。お父様はもう成長の見込みが奪われているのですから。

あとは介護系の専門カウンセリングが近くにいれば頼ってみましょう。

恥ずかしながら失礼しました。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

ハングルの日本語訳お願いします。

下の写真に書かれて入るハングル文字の訳がわかる方、教えてください。よろしくお願いします。

回答受付は終了しました
回答数 1

この花・・・何かわかりますか?

千里ニュータウンの銀杏並木に1本だけコイツが巻き付いていて赤い花を付けています。

回答受付は終了しました
回答数 1

住宅の住み替え猶予期間

妻の母が年老いて今住んで居る戸建を手放して2世帯住宅に住み替え予定です、税制で優遇されてると思いますが猶予期間、注意点などご存知の方教えて下さい。

回答受付は終了しました
回答数 7

幼少時の謎だったルール

つい先日、小学校時代の同窓会があり 旧友と酒を交わし、当時の思い出話に花が咲き、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。 その席で、旧友の一人が 「今思うと、何で駄目だったんだろう?って思う不思議なルールとか無かった?」 「別にそれぐらい良かったんじゃない?って事無...

回答受付は終了しました
回答数 12

韓国

大統領も狂ってきてしまった? 微妙な質問ですが あえて平和裏に納めたいので質問しました。 削除は覚悟で。

回答受付は終了しました
回答数 8

秋ナスは嫁に食わすな?

孫はそと孫、うち孫に関わらず、ジジババには変わりなく可愛いことでしょう。 ところで、秋ナスは嫁に食わすな、というほど、秋ナスがうまく、嫁が可愛くない例えのようですが、現代では果たしてどうなのでしょう? 実の娘と息子の嫁を隔たりなく、愛情を注ぐ、あるいは大事に思...

お悩みQカテゴリ一覧