趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

母と私の関係

[人生相談]

色々な事が人生の中で起きました。
父の浮気、酒乱、母の病気、再婚、死、ここには書ききれないくらいの沢山の辛い出来事がありました。
そして今、自分自身の心と戦っています。
こらえきれようの無い、孤独感。
そして自分の存在や自分の性格、行動、そして現在のあり方を考えています。そんな中で自分の母親を責めてしまう自分がどうしても居ます。
なぜあの時、愛してくれなかったのかとか、思い出すたびに、許してるつもりなのに、母を責めてしまいます。
母はもともと病気をわずらっていて、ずっと寝たきりで入退院を繰り返してました。私は常に小さいときから自分の内面の悩みは出さず、いつも母を励ましてきました。そしてどんどん周りの見る目と本来の自分に大きな差がでてきたように思います。
その本来の自分の気持ちと表面上の自分があまりにも違っていて、そのギャップに苦しみました。
ある症状がおきて、はじめて色々な感情を自分で受け止めることを知りました。
色々な事を一人で悩み、誰にも相談せずに生きてきて、そういう自分の本来の悩みや感情をどこかに押し込んで生きてきたことを知りましした。
母親と自分の心の悩み(子供の頃の感情)を話してると、母を責めてしまいことになります。
そして夕べ、母から電話があり、泣かれてしまいました。何度泣かせてしまったのでしょうか。もう嫌です。
自分を知るために母の生い立ちを知りたいといい、話を聞きました。
母には母の、幼少からの辛い出来事、感情、経験、そして祖父母の事など、人間のもつ生きるうえでの苦悩を感じました。
そんな中でもがきながらも、生き、そして祖父母がこの世を去っていったことなど。
祖父母は祖父母の苦労があり、母には母の苦労があることを知りました。
みんな、自分の意に反して 思うようにいかないアクシデントがあったり、その中で生きていたのです。そういう中から 傷ついたり、傷つけられたりが繰り替えされてるのかなと思います。人間の生き様というか、人間模様というか。


責めてしまう自分の感情というのは、小さいときの自分が 感情の中に出てきてしまい、いてもたってもいられずに母に思いを伝えてしまうのです。
でも、もう、60代後半になる母をこのまま泣かせては自分が辛いです。
自分の心をどう整理して 母を向き合っていけばいいのか今、とても悩んでます。

夕べの母親の電話ごしで泣いてる声を忘れられません。
そして自分は親不孝ものだと思っています。
今日は、祖父母の墓前に手を合わせてきました。
どの時代にもみんな苦悩をあがいて生きてるのだと思いますから、
その流れの中で精一杯生きたのだろうと思います。

なので、そういうことを感じながらどう向き合っていけばいいか考えてます。
同じようなことで悩んだり考えて生きてる方がいれば 何かアドバイスいただけるとありがたいです。

(1月4日 21:21 追記:)
ご解答いただいてるコメント内容を拝見しながら 涙が止まりません、
皆さん、ありがとうございます。
すぐにお返事できないかもしれませんが、ゆっくりと拝見させていただいてます。

閲覧数
1107
拍手数
0
回答数
8

回答する

回答受付は終了しました

回答 8件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お母様の年齢から私と同じくらいのお年かな、と思い回答させていただきました。助言も何もできませんが思うことを。

私も小さい頃からずっといい子を装い30過ぎて反抗期というか母親に対して優しくない娘になってしまいました。離れて暮らしておりますが、実家に行くとたいてい喧嘩になりもう二度と行くもんか、来なくていい!と言い合い別れます。
しかし私も家に帰るとたいてい反省し、母親にメールをして謝ります。今回も私は「いい歳をしていまだに母親に嫌な思いをさせ、心配させてばかり。孫の顔も見せてやれずなんと親不孝な娘、ごめんなさい」と打ちました。
母親の返信はこうです。
「なにか嫌なことがあったのでしょうね、聞いてあげられなくてごめんね。どんなことがあっても実の親子、後には全く残らないわよ。あなたは本当は親思いの優しい娘、わかっています。ただ元気で暮らしてください、それが親孝行です。」と。

母親というのは菩薩のようなものです。
あなたが元気でいれば、いくら泣かせようと大丈夫、と思って。あなたが幸せになりましょう。

すみません、このくらいしかいえません。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます。
お母様のメールの返事に涙してしまいます。
うちのお母さんと同じような言葉だからです。

そう思うと、あの当時、母はただただ、必死に生きていたのでしょうね。

今夜母は一人で布団の中で寝てると思いますが、
もう母の祖母は他界していません。
本当は母も一人の人間で、祖母の子供です。
きっと寂しい思いをしながら寝てるはずです。
母の寝どころを神様が温めてくださるように願います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あまり深く考えずに。
その優しいお気持ちだけでも十分伝わっていると思いますよ!

貴方にも笑顔が戻りますように!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

貴女には今お母様がいらっしゃる・・・
辛かったって言えるお母様が。
子供のときに出来なかった甘えをぶつけていらっしゃる。
それが唯一の救いではありませんか?
お母様の人生・貴女の人生・・・それぞれが精一杯生きてきた証なのでは?
貴女自身の為にも「忘れること」大切な気がします。
今は辛くてもきっと・・・あの時は!って思えるときがきます。
「言ってやればよかった!」より「言わなければ良かった!」の方が後悔するものです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
ありがとうございます。

甘えをぶつけているのかな。。
母親に、今言ってることは、甘えをぶつけてることなんでしょうか。
抱きしめてもらいたかったあの当時の気持ちをただ、言葉で表現してぶつけてるということでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

そうですよ?
幼い頃の思いが今爆発した・・・
ぶつけられるお母様がまだいらっしゃる・・・
もし亡くなってたら?誰にぶつけて誰に当たれば良いでしょうか?
辛いときはもっと辛い思いしてる人が居る?って考えたら少しは救われます。
本音を言えるって事は甘えられてる証拠。
他人に感情むき出しに訴えたり中々できないもの。

良かったですね?
こういう機会も貴女が前に進めるチャンスですよ?
許すことができたら 許して貰える・・・そうじゃないでしょうか?

愛して貰えなかったのなら
貴女が母になったとき 子供を貴女の分まで愛してあげれば・・・
親になったとき 初めて親の気持ちわかると思います。
その時お母さんの気持ちもわかると思います。
きっと理解できる日来ると思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

一番身近な人間関係に悩むと難しいですね。身内だけにお互いに言い過ぎることもあり傷つけあいますね。
私は友人が次々と亡くなり鬱が酷く早期退職で会社を辞めて
契約社員となりましたが、ある人の忠告で友人達の慰霊も願い四国の遍路をして居ります。
般若心経をお勤めするが意味が解らないので解説本を買ってきました。それを読み信じると人が許せて周りの事が気にならなくなりましたので、一度読まれると私のような心境になれるかと小さな親切大きなお世話かなと思いながらコメントしております。
ちなみに私が読んだ本は中継の文庫社のポケット般若心経と言います。早く悩みを捨て去れる事を願って居ります。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
なのださん、ありがとうございます。
般若心経の写経などしてみましょうか。
母が確か、お遍路周りをしたいと昔からいってました、
それもきっと何か母の心の中で 思うものがあったのでしょうね。
般若心経は 解説本が沢山ありますがちょっと難しいなあと思って
さらっと立ち読みしてましたが、本屋にいったとき、もう少しちゃんと手にとってみます。
ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いろいろなことがあって、大変でしたね。よく今までがんばってこられましたね。
お気持ち、すごくよくわかります。。。。
私にも病弱な母がいます。
いろいろな事情があると思いますが、この辺でちょっと休憩というか、、
自分を休ませて上げてはいかがでしょうか。
自分を励ますって、なかなかできないんですよね。
わかります。
でも、こう考えてはどうでしょう。
お母さまには、たしかにお母さまの人生があると。
あなたはあなたの人生があると。そしてあなたのせいではないということ。何も悪いことはないということ。
疲れたときは、全部受け止める必要はないということ。
こういうと、何かこう、お母さまをつきはなしたような罪悪感を感じられるかもしれませんが。
最初のうちは、そう考えるのは難しいかもしれないけれど。
ひとりで背負うのは、大変だと思います。
お母さまはきっと、あなたにたくさん感謝していると思います。
だから、絶対わかっていらっしゃると思う。
身体を大切に、自分がしあわせになれることを少しずつ、みつけられるといいと思います。
今、あなたがコメントを拝見されて泣いていることも、あなたがしあわせになる、第一歩のような気がしますよ。
あせらないでね。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
4月のマカロンさん ありがとうございます。
こうして見ず知らずの私に 皆さんがコメントくださり、
ありがたく拝見しております。
誰にもいえない家庭の事情や、秘密ごとなどがあり、友達にも言えず
ずっとずっと普通にふるまってきたことをあえてやめて、もっと自分らしく
出していきたいです。
そうですね、4月のマカロンさん の言うように自分を励ますのって一番難しいかもしれません。隣りの人を励ますのはできるのに、自分のことを自分で大切にいたわったり 許したり 認めてあげることって難しいです。
母には母の人生があって。
私には私の人生があって。
それぞれが、それぞれの星の下で オリジナルの色で輝かせているのだと。
それぞれの星に強い風が吹いたり、隕石がぶつかってきたりして。
自分の人生を認めてあげながら、母親の人生を遠巻きに 認めていく。
つけはなすのではなくて、 自分の星を輝かせながら、隣りで輝く母の星を眺めていてあげる、それでいいのかな。

ありがとうございます。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

あなたはやさしい人ですね。

お母さんもそのことを十分知っていますよ。
お母さんも自分が愛してやれなかったことを悲しく思っていますよ。
でも、今、そうやって語ることができてよかったですね。

あなたは責めている自分を辛く思うかも知れませんが、思いを伝えられたことはよかったと思うし、お母さんも思いを知って悲しいけど本当の気持ちを知ることができてありがたいと思っていることでしょう。
電話越しに聞こえた泣き声は、あなたとお母さんの心が溶け合った声ですよ。
あなたは責めたことを辛く思っているかも知れませんが、お母さんの気付かなかったあなたの思いに申し訳なく思っていることでしょう。
でも、それは分かりあう道筋じゃないでしょうか。

次に会った時、お互いが心の辛さを理解しあい、きっと言葉に出せなくとも、ともに生きていこうという気持ちが心の奥に確認されていることだろうと思いますよ。

よかったですね、お母さんと涙ながらにお話ができて。
責めたと考えないで、押し込めていた気持ちを今ぶつけた・話したと思ってくださいね。

きっとお母さんはあなたを抱きしめたいと思っていますよ。
心の中ではもう抱きしめていますよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
yurikosannさん、ありがとうございます。
あたたかな言葉をいただき涙が止まりません。
ずっとずっと、何年こうして母を責めてきたのか。。


もういいよ、もう、終わりにしようよ、。あたし。
お母さん。ごめん。
お母さん、ごめん。
お母さん、本当に、ごめん。

涙が止まりません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私も娘を愛さなかったわけじゃないですけど、生きることに、自分のことに一生懸命だったために・・・・
娘が屈託もなく明るかったために・・・よい子を演じていてくれたために・・・・
娘の孤独に気付かなかったんです。

娘に責め立てられました。
ずっと孤独だったと・・・・愛されていない・・・・私なんて・・・・と
そして友達関係にまで、その影響があると・・・
一人が怖いのに一人がいい・・・・と

どうしようもない親でした。
それでも感情をぶつけてくれたおかげで、娘の本当の気持ちを知ることができ、やり直すことはできないまでも、これからの生活の場面場面で気持ちを汲み取りわかってやろうと思っています。

責め立てた娘ですけど、私を嫌いなわけじゃなく、責め立てながら甘え、頼りにし、砦になってくれると思っていると思います。

母として、見捨てることなく、できうれば砦となって、未来に向かって進む子を見守りたいと思います。

きっと、匿名希望さんのお母さんもそう思っていると思います。
つらい思いをたくさんし、人生の苦難を乗り越えてきたお母さんならばなおのこと、その身を犠牲にしてでもと思うに違いありません。

いい親子関係を築いてください。 せっかく縁あって親子になったんですから。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
yurikosannさん ありがとうございます。
母と同じような立場でいられるんですね。
まるで母と話してるように思えます。
とても苦しいですけど、生きにくさを感じてますが、それでも 生きていかなければなりません。
yurikosannさん のおっしゃるように、いい子でいてくれたから、明るかったから、気がつかなかったといわれました。そして色々なことがあって必死であったけど早くなんとなしなきゃという気持ちで焦るばかりで、生活してたそうです。昨日、母が教えてくれたこと、ゆっくり心で感じてみようと思っています。私は今度は自分のこれまでを受け入れて、少し褒めてあげることを身につけてあげれる力を身につけてみたいです。yurikosannさんの娘さんとの関係が 少しずつでも 歩み寄れることをお祈りしております。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

本当に生きることは大変です。
人生には予期せぬことがたくさん出てきて、思うようには進みません。
大きな力で打ちのめされることも何度もあります。
家庭・家族に責任を持っていればいるほど、なんとかしなきゃ、どうしたらいいの…必死の思いで、乗り切らなければなりません。
私とお母さんは似ているかもしれませんね。
視点を変えたらもっとのんきに?余裕を持てるのにまっすぐ進んでしまうのですよね。
幾つもの出来事・困難を乗り越えて、人生はなるようにしかならない、自分にできることを精一杯やればいいのだと思うようになりましたよ。
それでも性格というのはしょうのないもので、一生懸命取り組んでしまうんです。
ふと周囲を振り返る余裕、気持を考える余裕、そういうものがほしかったと思いますね。
娘もそう思ったことでしょうね。

どんな環境で育っても生活しても、どんな性格だったとしても、一人の人間として生きていくしかないですから、生き抜くことが大事です。
自分を大事にして、周囲と折り合いながら、一番生き生きできる道を選んでほしいと思います。
そして、時に素直な自分にもどって、気持を伝えてくれたらいいな〜と思います。
誰もが愛し愛されたい、そういう存在でありたいと思っているのですから。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

拝見していて まるで自分の一部を見ているような感覚を覚えました。
それと同時に「凄いなぁ・・・」と感心もしまた。
それは・・・アタシにはこなに理路整然と整理して文字には出来ない事が沢山有るからです。

10代の頃のテーマは常に『逃げる』という事だったアタシは
最近になって、本当に つい最近になって
自分が許容出来る距離感のような物を見出せた気がしています。
不思議な事に同時に母も それに踏み込んでは来なくなり
(父は20年前に他界)
お互いに平和な距離感を保てています。
アタシの感情に変化があったとすれば、それは僅か10%にも満たないでしょう。それでもこの100%ではない『ゆとり』が
無くてはならない物なのです。

『許す』という事は案外エネルギーを必要とし、それが完結出来ていないと自分を責めたくなるものですが
『自分は親不孝』・・・そう思えた事で大切な10%は既に
貴方の手の中に有ると思います。
全部向き合う必要は無いと思うのです、理由は・・・
貴方は貴方で一生懸命 生きて来た 『貴方の人生』だから。

ね、少しは自分を褒めてあげても良いのですよ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
てんこさん、ありがとうございます。
ここに書いた内容と事実、また心の葛藤はほんの一部です。
本当はここに書ききれない事実と出来事、があります。
それを書いていたら、文字制限にかかってしまいます。
こうして自分の心を見つめたり自分の心の本音を語るのはエネルギーがとても必要で、気持ちが凹みっぱなしになったり、とても苦しいです。

何か自分と母親の関係の中で 例えようのない何かを感じていました。
今は、一人暮らしをしていて、いまだに一人で生活してますが、
いつもいつも、母が私を不憫に思ってるのは手にとるように分かるのです。
またそれが辛かったり、どうしようもありません。
それなのに、ときどき、バーーーとタイムスリップして母を苦しめてしまう私です。
夕べ、母が話してくれた母の幼少をたどってもう一度彼女の生い立ち、そして出来事をたどって母の感情がどのようなものであったのかをもういちど私なりに辿ってみようと思います。
でもありがとうございます。

母は母として一生懸命駆け抜けて生きてきた。
そして私も私なりに生きてきた。
それが人生。
母の人生を受け止めることと自分の人生を受け止めることをしてみようと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大丈夫よ^^
過去と人は変えられないけれど
自分と未来は変われるの。

辛い事や葛藤は消えなくとも、貴方の前には道が開けています。
そして実は 誰の前にも同じように・・・
人は共に生きたとしても、いずれは一人なのです。
焦らず急がず 貴方らしく生きて下さい♪

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

お母さんとあなとの関係は良い方向へと向かっていると
思います。
お母さんが自分の生い立ちを話し涙を流すことが
できたことは あなたがお母さんの心を軽くして
あげられたと思います。

お互いの生い立ちや苦しみを語り合えることは
素敵な関係なんです。

あなたも自分の弱さをお母さんに言葉として出すことに
よってお母さんもあなたのことを分かるでしょう。

お母さんを泣かしたことを後悔するのでなく心の
重荷を下ろしてあげ心を開いてると考えてください。
お母さんも聞いてくれる子がいてくれ幸せです。

あなたとお母さんの関係は涙を流した分、これからは
もっともっとよくなります。

今の時代弱さを出せる関係がなく強がってるから
難しい家族関係が出来上がってる気がします。

たくさん話して自分も寂しかったこと辛かったことを
話してると、お母さんも苦労して今があることが
分かり合え感謝に変わっていくことでしょう。
(時間をかけてゆっくりゆっくり・・・できることから
始めてください。)

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
セシリアさん、ありがとうございます。
私は、自分を知るために母の生い立ちを聞いたつもりでした。
母は自分の親の言葉や行動に傷ついてる部分もあると思います。
だけど、その言葉を発してる祖父母も、また、やはり心に痛みを抱えているのだと感じました。
母もそういうことを感じて涙していたと思います。
きっと私に話したことは過去を思い出して辛いと思います。
だけど、私は、その話しを忘れないように日記に書いておこうと思います。
時々辛くなったらそれを読んで それぞれの思い、それぞれの事情をもう一度 心で感じてみたりしようと思ってます。
ゆっくりと・・・ゆっくりと・・・
ということばのとおり、ゆっくりとしかできないのですが、
今よりもっと 混乱した糸を何か解きほぐせる関係になっていたいです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

匿名希望さん
あなたは素敵な感性と繊細で優しい方なんですね。
そして ここにコメントを書いてくれた方々皆さんの
優しさも私にも伝わってきました。
みんな同じ体験をして来てたんだと 自分にも
よきアドバイスをいただいたようで感謝でいっぱいです。

過去を思い出して涙を流した辛さとは受け取らないでください。
辛いけれども聞いてもらい自分を認めてくれた安堵感も
あるものです。お母さんはいい子を持って幸せです。

自分も娘との関係に20年かかり 今は良い関係が
築けてます。
時間はかかりますが 大丈夫!!
頑張らないで・・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人間は努力する限り悩むものだ、と神がメフィストフェレスに言ったそうです。(確か?)
 人間はみんな悩んで成長していくもので、あなたの悩みもそのまま受け入れていればいいでしょう。心の悩みというものは語るだけで少し解決するものです。
 (なんか偉そうに書いてしまいました、ごめん)

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
HOTOKEさん、ありがとうございます。
悩みを受け入れていくこと。ですか。
いま、この悩みを受け入れるということが、何か意味あるものにつながると。
なんだか、とても短いコメントではありますが、よく噛み締めてみると 深い意味につながるのかもしれませんね。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 3

おしゃれしたいのですが店員さんが苦手なんです。

これから春になって、おしゃれを出来る季節になりますが デパートや大型スーパーの店員さんが苦手で、買物へ行くのが 億劫になってしまいます。転勤族なので一緒に行ってくれる友人も いないし、親なども遠く離れています。 何故、苦手かと言うと、しつこい店員さんがいたり、逆に...

回答受付は終了しました
回答数 18

女性克服方法をご伝授下さい。

同性愛者ではありませんが女性が嫌いです。 どうしたら克服出来るでしょうか? 兎に角、女性は相手を馬鹿にすると、ジャイアンに変身し相手をトコトン蔑む。そんな女性に言い返すのも大人気ないですし、ただ緘黙するしか方法を知りません。 僕は最愛なる妻に死なれ、それ以後、妻...

回答受付は終了しました
回答数 2

離婚後の同居をどう思われますか?

私は現在、会社、個人ともに破産状態であり、八方手を尽くしましたが解決の目処はまったく立っていません。 その責任はすべて私にあると妻は考え(半分以上の責任は私にあると思いますが100%だとは思いません)、協力を仰いでもほとんど意に介しません。 私が頼むことは無意味...

回答受付は終了しました
回答数 3

坂東 英二さんって何???

Qではないんですが わけのわからないQならびにデタラメなコメントを書いていたこの方は、悪しき所業の後を消去して消えてしまいました。    ↓  この会員は2011年10月15日に退会しました。  一体 なんだったんでしょうか?

回答受付は終了しました
回答数 7

異常な隣人

夜に成ると何やらガタガタ始まり、今日は11過ぎまで駐車場のウットデキの上で焚き火している出すよ。 火の粉は落ちてくるし常識はすれていると思いませんか。 ちょとした事で文句言ってくる割には自分はやりたい放題で、堂々と路中し車を洗ったり、ペンキを塗って飛ばしても自分で...

回答受付は終了しました
回答数 14

女性の変化に気がついたら口に出していいのかどうか・・

どうもよくわからないのですが、人間音痴の自分としては。。 私は独身者であり、恋人とか女性の友人なんて全くいないのでますますわからないのですが。 例えば職場の女性が、朝出勤したら、あれっつ?何か感じ違うな・・と気がつくわけです。。ああ・・そうか髪型変わったんだな・・...

お悩みQカテゴリ一覧