趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

これでいいか???国会議員???

[その他]

国会議員の定数を各都道府県1人、2世はだめ、一度総理になった人はやめてもらう、報酬は国会開催中のみ日当払う、ボーナスなし、その他特権ナシ。
こんな法案を政党に変わって提出する。
あなたは賛成?それとも反対?

閲覧数
214
拍手数
0
回答数
7

回答する

回答受付は終了しました

回答 7件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

国会議員であれ市会議員であれ、報酬は平均サラリーマン並みに設定しないと駄目、それでも立候補する奴は本物だと思うよ。ぜひ大いに賛成します。
そうしないと営利目的だけで立候補し国民や市民に嘘ばかりの公約をし当選することで自分の私服をを肥やしてるんだから、そんな悪徳議員ばかりの選挙には行かないほうがいいよ。馬鹿を見るのは善良な市民ばかり。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

東京都と鳥取が同じ発言権ということになりますが、それは1票の格差を現在以上に広げることになるのでは?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

多種多様な意見が国政に反映されるように議員定数は
各県10名にし 県単位の中選挙区制がいいと思います
報酬は出席日数に応じて 最低賃金並みでいい
(庶民感覚を養うため)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今、一番必要な国会議員は、2世であれ、元総理であれ

官僚の天下りを規制できる人ではないでしょうか?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

国会議員の定数だけを論議するだけでは駄目です。地方議員の定数も含めて全体を論議する必要があります。また、世襲議員は駄目なのではなく、全くの新人議員より親の特権を利用できるから非常に有利だということなのだと思います。したがって、世襲議員はせめて親の力のおよばない他の選挙区(最低違う県から)からしか立候補できないルールにすべきと思います。また投票権も諸外国で増えてきた18歳から認めるべきです。若い人ほど周囲の情実に左右されません。本来は、せめて日本全体の行政・立法の仕組みを根本から見直して、適正な政治家や公務員の定数を決めるべきです。また決めた定数が人口の増減により自動的に変動させることが重要です。さらに、選挙の投票方式を、犯罪が起きないシステムを確立した上で、インターネット投票に限定することです。さすれば厖大な投票・集計費用が削減でき、瞬間的に当選者が判明します。   以上

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

大 大 大賛成です。
 それと官僚の、給与体系の抜本的改定が大事でしょう、加えて人員削減。 
 大幅減税。
 物価抑制。
 結果として雇用の創出。
 今の日本に必要な、国民全体の”やる気”を引き出すために、ぜひ実現してほしい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

国会議員の報酬は法外に高額だと思います。報酬の見直しとかの必要性は感じますし・・人数にしてもこんなに多くなくてもと思いますが・・。そこまで極端だと賛成は出来ません。部課長さんなみの報酬でいいのではないかと思います・・・。特権にしても全ての廃止は無理だと思います・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

いいと、思います、こんなに、派遣で、困っている

だから、この、案は、いいと、思います。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 1

コミュニティの作り方

新しくなって戸惑ってます コミュニティ作りたいんですがどうしたらいいんでしょう? もちろん、類似した場所がないか探しました ないので作ろうとおもってます^^

回答受付は終了しました
回答数 2

風呂場で見かけた昆虫の名前を教えて下さい

風呂場に2〜3日前より見かけるようになりました 小さく逃げ足が速く 触角に立派なのがついて居ます 此の昆虫 何と言うのでしょうか? ご存じの方教えて下さい。

回答受付は終了しました
回答数 6

聖書に書いてあることが良くわかりません

政治と宗教の話をすると友達が減るらしいです。 少し恐ろしいのですが宗教の疑問を書きます。 聖書を読みました。 マリアのことを聖母と書いてありませんでした。 いつから聖母として、信仰の対象になったのでしょうか。 聖書には偶像を崇拝するなと書いてありました。 カ...

回答受付は終了しました
回答数 4

本当???

衆院予算委員会の、尖閣購入問題質疑の中で、   藤村官房長官 「過去も現在も我国固有の領土であり、有効に支配している」 と述べましたが、                      この 有効に支配してるとは、 どういう意味でしょうか、  ただ、誰も上陸させない、 ...

回答受付は終了しました
回答数 7

歳出削減の必要性について

財政悪化の改善方法の一つとして歳出削減があります。しかし例えば公務員の給与を削減すればその人たちの生活に影響すると反対する考えもあります。 また大手企業でも赤字に陥り、苦境に陥っている企業があります。この場合、仕入れ等の価格を見直し、コスト削減に努めれば、仕入れ...

回答受付は終了しました
回答数 1

パソコン故障

解像度を高くする方法をおしえてくでさい。

お悩みQカテゴリ一覧