趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

香典の横どりは許せない!

[その他]

女房の両親が亡くなった時のことです。それぞれ長男が喪主で葬儀が営まれ滞りなく終わりましたが、そのあとで、次男が集まった香典の中から自分に関係のある会社関係とか個人的なものを自分のもだと言って持ち帰りました。二度までも!長男も拒絶はしたのですが、兄弟で金銭のことでもめたくなということで黙認してしまったようです。葬式費用、通夜の費用お返しなどすべて長男が負担してます。こんなことってあります?常識のレベルが違うのでしょうか?現代風な考えかたのでしょうか?誰か教えてください。

閲覧数
1135
拍手数
0
回答数
13

回答する

回答受付は終了しました

回答 13件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ほんと、常識のない弟さんですね。長男さんの顔もあるのに
読んでるほうが、腹立ちますね。はずかしい、レベルが違うんでしょう、何にも言わない、嫁も嫁ですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

簡単なことですよ。
法律では、香典は全て喪主に権利が生じると明確に記しています。すなわち次男は香典の所有権利が有りませんので、弁護士に相談すれば返して貰うのは簡単ですよ。

ただし兄弟関係は多分最悪になると思いますので、覚悟の上行動してください。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の経験では、こちらではそういうことはよくあります。
葬儀後、それぞれの親戚が香典帳を確認し、これは私の関係だといって、その香典を袋さら持っていきます。もちろん、お返しの品物代(1000円程度のお茶が多いです)は払いますが、葬儀代までは負担しません。それは喪主の役目だからでしょう。
枝義理といいまして、わざわざ香典袋の右上に何々様と、書いてくる方もいます。

誰からいくら頂いたと記入する香典帳からは、その人たちはペンで消され、持っていった者たちが、その後の義理をそれぞれがすることになります。
つまり、直接関係のない人たちへの義理を、喪主がこの先ずっと続けていかなくてもよいのです。

地域により風習が違うかもしれませんが、私の地域ではそれが普通なので、ひと言コメントさせていただきました。

そんなふうに考えてはいかがでしょうか。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

しなのさん、はなすきさんの回答を見るまでは、「なんて弟さんだろう」と思っていたのですが、なるほど、個人の付き合いが今後も続くと考えるとこういうこともあるのだなと理解できました。
北海道では、通夜、葬儀の受付の場で千円程度のものを香典返しとしてお渡しするだけなのですが、以前九州の知人にお香典をお送りしたら、それ以上と思われる香典返しとお手紙(印刷されたもの)が送られてきて風習の違いを感じました。こういった付き合いがある場合は、それぞれの関係者でそれぞれの関係に応じて対応してもらうというのも必要なのかもしれませんね。
いずれにしても、喪主、関係者間で理解し、納得して行うことが大切だと思いますが...。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問者さんからの内容だけでは、「香典を横取り」したか
否かの判断は難しいと思います。
話は双方から聞かないと正しい判断はできないからです。

普通は、お香典で葬儀費用一切まかなえるので、長男がすべて負担したとは考えにくく、親の預貯金等の有価証券類や不動産等の遺産についても、葬儀費用が不足すれば、当然充当できますので、詳細が説明されていないので、疑問も残ります。

親の葬儀については、兄弟でどういう形にするか、又は掛ける費用等についても話し合いで決定し、喪主を決め会計もオープンにすればこんなトラブルは避けられるのではと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

まず香典と言う習わしはどうして生まれたか考えるべきです、元々はいろいろ葬儀費用が掛かって大変なのでみんなでいくらかでもいいからお金を出し合って費用の一部にして下さいと言う「互助の精神」から生まれた物です。
この点を鑑みもう一度よく考えてください、おのずと答えが出てくると思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私の知人の実家の事ですが同様のトラブルがあったので、その後話し合いで子供の人数分帳場を開設して対処したそうです。
勿論葬儀費用・お返し等は別途費用分担したそうです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

私は次男ですけれど、長男は母の看病もせず、私に全部押し付けで
通夜、告別式も手伝いもしないし、来もしませんでしたが、散々、親に無心を重ねている
その長男に私は告訴されました。何でも、
慰留分の件で、弱者を守る法律だそうです。
世間の常識と思っても、法では違うのですね
その結果、お金を渡しましたが、
釈然としませんでした。遺書は私にとなって
いましたが、むろん、医療費、葬式代、もろもろ、当然、私が工面しました。ちょっと、話は
違うかもしれませんが、
こういう事もありますよ。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

長男が葬式の費用を全額負担したんですか?ご両親は葬式費用などは残さなかったんですか?遺産などはゼロだったのでしょうか?そこのところがはっきりしないとなんともいえませんが。
二男の方は今までそれなりに出していたので香典がきました。これからも頂いた分のお付き合いは二男のところから出て行きます。それを丸々長男が受け取るとしたらこれからは長男がそれなりに出すようになります。それが付き合いと言うものです。長男はその気持ちがありますか?
長男が全て負担したとはあなた方は全然出さなかったんですか?そこの説明がなくてそれだけを取り上げても非難できないとおもいますが、、、。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

生まれ変わったら、こういう人種になってみたい。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

非常識極まりない事だと思います。
そんな話も世の中にはあるのですか・・・。

香典は喪主の管理下にあるもので、全てのお返しやその他の事に当てられて然りではないでしょうか。

弟さんのそのような考え方、行為を
なくなられたご両親はきっと悲しまれますね。
又ご長男はそのような事によく耐えて収められたな・・・と感心致します。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

はるか08さんが回答されていること そのものと同じ事を思っていましたが
しなのさんの長野では普通のことというごコメントを見て驚きました。
それが風習であるということは今々のことではなく昔からそうだということですね。
 
他事になりますが 驚いたといえば、先日広島での葬儀に参列した時の事です。
香典を頂いた金額を受付で開いて確かめ、その額に応じたお返しをその場で渡すというものでした。 これがそちらでは普通ということでした。 
地域によっていろいろと違うものなのですね・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

初めまして、

ありえません、親が亡くなってもその親を食い物にする

とんでもない二男ですね、私が長男でしたら兄弟の縁を

そくざに切ります、絶縁です。

おっしゃるように葬儀に関係した諸費用を全て折半したの

であれば分かりますが・・・そうでない、言葉も無いほど

呆れます、亡くなられたご両親さんが哀れでなりません。

最低でも二男が持ち帰った香典で二男に関係したお返しは

してもらってわいかがでしょう、当然だと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

近親者内のこと。 やりたいようにやればよろしいでしょう。 はたからとやかく言う事じゃないような。  
ただ、私がその長男だったら次男を殴り倒してやりますが。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

次男の方は、 次男関係者に自分で、お返しをし 残ったお金を葬儀費用として 喪主に渡す事は ありますが、 その方が 次男関係者には わかりやすいからですが。。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 4

日帰り温泉のスリッパ

最近、日帰り温泉にスリッパが無いようにおもうのですが、どうですか? わたしは、汚いし嫌だなあと思ってるのですが、、、。

回答受付は終了しました
回答数 2

歌は簡単に発表できるのでしょうか。、

新しく歌を発表したいのですが、 すでに、似たようなメロデイが公表されていた場合には どのような罰則があるのですか?

回答受付は終了しました
回答数 4

立ち退かない貸家に困っています。

道路拡張のため立ち退きを要求されている2階建ての床屋を貸しています。 かなり老朽化しており家賃も安くしています。 周囲の家はすべて道路拡張に協力しています。 一軒だけが居座っています。 大家としても早く出て行ってもらいたいと願っています。 立ち退かせる方法を教えて...

回答受付は終了しました
回答数 3

維新八策の発案者は?

坂本竜馬の船中八策は勝海舟、大久保一翁、横井小楠、佐久間象山等の思想の影響から出来たものです。すべて幕府方の人間です。 実はこれは幕府方のほうが優秀な人間が多く、比較的優秀でない反幕府方の人間が明治維新の後、帝国主義路線へと変容し、未だに敗戦処理に悩まされている...

回答受付は終了しました
回答数 7

エレベーターでお先へ

関西はエレベーターでお先は左、関東では右であり逆。 何処が境界となっていますか?

回答受付は終了しました
回答数 3

NHK今日は何の日

NHKの朝の五時半ごろの放送で今日は何の日なるものがあります。何年前にこんなことがあったなどと解説しています。時代をさかのぼって、その年にあった出来事を解説しています。あれはいつの時代までさかのぼって取り上げているのでしょう。近くは昭和時代、遠くは明治までを対象に...

お悩みQカテゴリ一覧