趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

男性と女性の思想の違いについて質問させて下さい

[人生相談]

長年夫婦生活をしているにも関らず
妻は「男の考え方が解らない」と言います
私も「女の気持ちが解らない」と言います

男に取りまして、例え長年の夫婦生活をしてましても
女性の思想に首をかしげる時を過ごしまして
未だに女性の思いを理解出来ません
皆様は男と女の夫婦間の共存の世界の中で
どのように理解され、幸せな夫婦生活を楽しまれていらっしゃいますか。

(1月7日 22:27 追記:)
皆様の沢山のコメントに厚くお礼申し上げます。
大変勉強になります、一つ一つのコメントのお礼の省略をお許し下さい。

なるほどねー 所詮男と女は、灰になるまで一致する事はないと言うことでしょうかねーー
私の妻は、仕事の件でも「こーしなさい、あーしなさい」と、
全く男の私が考えてない支持をします、
そして、妻の言う通りに進めなくて、何かが発生しますと猛烈に怒り後始末の協力を拒絶します、
妻の言うとおりにして、失敗がありますと逆切れしまして「貴方は男でしょ、女の私が言ったからと言って決定権はあなたにあるではありませんか」と
またまた猛烈に怒ります。
こんな事が死ぬまで永遠に続くのかと思うと、なんて書いて良いのやら。

(1月9日 17:26 追記:)
すみません、「ひぐらし」と言うニックネームの方が一人
いらっしゃいましたので、ネーム変えさせて頂きました
「生ゴミ」にしました、私にぴったり♪

(1月10日 4:18 追記:)
「生ゴミ」は、皆様に失礼と猛反省、取りあえず「縄のれん」にしました
どうもコロコロと変更しまして失礼しました
詳しくは日記に書きました。

閲覧数
844
拍手数
0
回答数
13

回答する

回答受付は終了しました

回答 13件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

我が家について書かせていただきます。
妻は、論理的で、決断力があり、書く文章は単純明快。
私は、感情的で、優柔不断であり、書く文章は複雑難解。
一般的な男性像、女性像とは逆な気がします。
お互い自分にない面を求めたからかもしれません。
下手な事を言うと怒られるので、怒られそうな事は内緒にしています。
趣味人倶楽部に入ったのも内緒です。

ところで、最近は、老若男女を問わず、気の合った人と飲むのが、一番の楽しみです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

女心と秋の空。
何年経っても判らないから、楽しいのでは有りませんか?
ただお互いに歩み寄る努力を忘れなければですが・・・。

もし同じ目的がもてれば、お互いの違いがはっきりするので、相手の理解も多少できるかも。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

風呂に入るとき、裸になりますね。その姿を鏡に映してみてください。
男のくせに、例外なく未発達な乳房がある筈です。
あるでしょう!
未発達!つまり刺激を与えれば発達するということです。
はッたつしますよ必ず、女性ホルモンの注射してみてください。豊かな、女性並みの乳房になります。
つまり、男の体には女が眠っているということです。
密かに、女が住んでいるのです。
それ故、こころの深層、無意識の心の中にに、女心が潜んでいます。
ここに目をつけ学問化したのが、ユングとかフロイトです。
深層心理学をうみだしたのです。
男ごころは、表面の意識された理性的なこころを担います。
おんなごころは、非理性的もやもやとしたこころです。
男と女が話し合うとき、このことを踏まえないと通じません。
男が女に理性を求めすぎると、対話になりません。
女性は、男の女心と対話し、男ごころに働きかけます。
それが、男と女の対話です。
セールスマンが男の稼いだお金を使わせるには、奥さまに働きかけるとよいのはそこにあるのでしょう。
デパートなどの売り子は、女性の方がいいのです。女性にも男性にも女性なら通じるのです。
ですから、男性が女性と話し合う時には、相手にあまり理性を求めてはいけません。
無意識の女心の対話し、その女心の無意識からの働きかけを楽しむのです。またその働きかけが楽しいのです。
簡単にいえば、女性と会話をするときには、会話自体を楽しむのです。また楽しましてもくれるわけです。
男性は、女性を楽しむ。その時女性は男性に魅力を感じ、男らしいと認めるものです。
それを理性だ張り合ってはいけません。

バイブルにも、男のあばら骨から女を造ったと書いてあります。
生物学者は、女の方が早いと言いますが、それは下等生物時代のことで、単に細胞分裂によって子孫が出来たことを言っているので、その生物は別に女ではないと考えられます。
あくまでも、女とは男の対比でいいることです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ウウン、
私思うに男と女は一生お互いを知り切る事は無いのでは無いでしょうか?
その異質性がお互いを惹き付けていると思うんです。
(同性同士だって解らないですよ)
むしろ、違いを認識し尊重する事で夫婦の困難は乗り切れるのでは無いでしょうか?
>女性の思想に首をかしげる時を過ごしまして
ハハハそのまんまを受け入れればよろしいかと!
変に理解しようとするからぶつかるのでは?

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

妻が「考え方(論理的)がわからない」と言い、夫が「気持ち(感覚的)がわからない」と言うところから、すでに焦点がずれてますね。
 考え方はきちんと説明すれば、感覚的に不愉快であってもその論理は理解出来るはずです。逆に気持ちの方は、論理的には理解できなくても、その感情の状態は把握できるはずです。
 日本人はきちんと説明するということに慣れていないので、夫婦がお互いに「わからん」ということは、よくある普通のことです。
 さて、どちらもわからなかったと仮定しても、夫婦仲良くすることは可能です。一緒に遊ぶ事は可能ですし、協力し合うことは可能です。一緒に遊べて、協力し合えていれば、お互いの居心地は悪くないでしょう。
 私は36年間、妻を理解しようと思ったことは一度もありませんが、よく遊び、よく協力しています。喧嘩は一度もしてません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男と女は違うから人類は2種類なのではあーりませんか!それぞれの役割分担があり違って当たり前、考え悩むに及ばず!

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご質問の【思想】が、人生や社会についての見解(特に、政治的或いは社会的な見解)をいうのと、単に気持ちや考え方をいうのとでは異なる回答になります。

 ここでは、質問者が『男の考え方・女の気持ち・女性の思い』などと表現されていますので、後者についての私見を申し述べます。

 ご質問は、男性の立場から女性の考え方に首をかしげ思いが理解できないことから、男女間にある考え方の相違をどう理解し夫婦生活を楽しんでいるのかというご主旨であろうと理解いたしますが、それで宜しいでしょうか。

 先ず、物の見方・考え方の相違は特に男女間に限ってあるものではございません。男性でも、考え方や気持ちが不明な方や首をかしげたくなるような人は一杯存在いたします。

 また、それに伴う実生活での人生観や価値観も、男女間というよりも個人個人の生まれ・育ち・学びなどによって、同一などということは全くありえないのが当然でございましょう。

 従って、それが一致しなければ例えば夫婦の共存が成立しないとか、幸せな夫婦生活が送れない理由には到底なり得ません。むしろ、男女(この場合は、夫婦)の考え方や思いが違ってこそ一緒の生活を営む意義があるのではないでしょうか。

 夫婦は、どちらも半人前であって男女に役割分担の違いはあっても考え方の相違ごときが夫婦生活の障害になろうはずがありません。生まれも・育ちも・考え方も違う半人前の男女だからこそ、誤解し合いながら・努力し合いながら築いてゆくのが夫婦生活なのではないでしょうか。

 夫婦生活とは、もっとも身近な人間関係です。お互いの思いや考え方に違いがあって何の不思議でもありません。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

その質問は、世代関係無く感じる事だと思います。
基本的に男女の脳の構造自体違うようです。
ですから、元々の観点が違うのでしょうね。

それに体の構造も違いますから、余計に違うのでは。

このような記事があります。
良かったら参考にどうぞ(^^)
「右脳系」「左脳系」で違う男と女の価値観:http://www.nikkeibp.co.jp/archives/406/406089.html

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

身体の構造が違うから、考え方の違いが有るのは当然ですよ。^^

しかし、他人の目から見れば、貴兄のご夫婦関係も似た者夫婦といわれると思いますよ。^^

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

追伸。

違いが有るから、補い合おうとする、それが夫婦なんです。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男性は 男性らしい特性 価値観
女性は女性らしい特性 価値観
それぞれに お互いにない 素晴らしいところがあるのです
だから 男女は 惹かれあうのです。
わからない というのも 魅力の一つでしょう。
男性の理知 女性の理知
男は ロマンチスト 女は リアリスト
案外女性の方が 要所・急所を 突いている場合が多いのでは・・・地に着いて 物事みさだめられるのが 女性だろうと・・・ 戦場の兵士が お父さん〜 とは いわず お母さん〜叫ぶ こういったことも 女性の存在感の現れだと想います。母親 母体 =女性です。 まあ、お互い心より添いあって日々過ごすのが いいでしょう。 男女ってものは・・

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

最近読んだ本によりますと、所詮、男女は理解しあえない
ものだそうです。
でも、理解しようと努力することが大切だとか・・。

同性でも、理解できない他人はたくさんいますよ。

夫とは年明けから口論が絶えなかったのですが、
ひとつ、言葉遣いに気をつけようと、いつもとは違った
アングルでちょっとだけ努力しています。

生活環境もまったく違う家庭で育って、理解するのは
本当に難しいです。
いまだに、彼の親を見て、理解不能に陥っています。
それも、お互い様だと思いますよ。

ただ、一緒にいて我慢することだけでも、社会性が身につく
ことにつながるのでしょう。

恋愛って、わからないから惹かれるってこと、ありませんでした?

違うことに興味を持つ、それが私の他人へのアプローチかな?

お互い、違う人間なんだから、無理にわかった振りしたり
されたりするより、「?」は{?」のままでいたほうが、
ミステリアスで楽しいです。

正面切って向き合うよりも、同じ方向を見ている、それが理想です。向き合いすぎると鬱陶しいですもの。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

男と女は+と−の関係で全く正反対の存在なのです。
ですからどこまで行っても平行線です。
その事は中学生の時に悟りました。

でも、向かうところは一緒です。
平行線ですから前に進む事が出来るのです。
全てが違っていても深いところで繋がっていれば好いと思います。
そういうものだと思います。
考え方が違っても大切なものは何か?ということかと思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

わからないと思うときありますが、やはりこういうように考えるんだと改めて感じ、その違いに影響され成長する部分があるように思います。
私は、男性は本当にいろいろで十人十色とはいいますが。
周囲には、理解しがたい男性もいて、時々、世の中はこんなものなのかなあと思うことあります。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

時々思うのは、男の人は論理的な考え方で
女性の方が感性で判断するのかなって思いますね
筋道を通しすぎると、違いが露呈するので、お互いがほどほどで、諦めるのがよいのでしょうかね

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

みのさんの発言が1番的を獲てますよ・・・。21世紀は感性の時代だと言われています・・・。ようするに男は女には勝てないという事でしょうね。
仕事面でも感性のいい人でなきゃ大きくなれないらしいです・・。女性の自立の時代になったのですよヽ(^o^)丿

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「諦める」と書いてしまったのですが・・・
アメリカのアップル社のiPODなどは機能とデザインが高度に融合しているとします、日本の製品は機能はすばらしいのに、使ってみたいとか、実につけて楽しみたいという感性が活きていないのですね、そう男性と女性が、うまく機能し合えれば、すばらしい結果が待っている。その踏み込み方が、今回の質問の本質に思えますね
いい時に褒めあう、悪いときは黙っているがいいですね。

関連するお悩みはこちら

回答受付中
回答数 10

「がっかりした。」恥ずかしすぎる五輪相発言、これまでも数多の失言妄言。ウマシカ丸出しの桜田さんと任命したアベさん、日本は大丈夫ですか。

わたしゃ、日本国民として恥ずかしい。 がっかりしたというのであれば ドーピング違反した とか 大麻を吸った とか 暴力をふるった とか 遠征先でエッチな行動をした とか 未成年なのに飲酒をした とか 万引きをした とかの 不埒な行いをしたときに発する言葉と思いま...

回答受付は終了しました
回答数 19

私達夫婦は、もう駄目かも知れない~ 

 いよいよ人生の終盤に差掛かった夫婦ですが、それぞれが自分のことで一杯となり、些細な事でぶつかり合う時が増えてきました。そんな時、夫婦の周辺は一瞬にして真っ暗闇となり、物騒な雰囲気に早変わりする。そんなことが頻繁に多くなる昨今の私共の日常生活です。  お互いにそ...

回答受付は終了しました
回答数 10

本音とは!

10年以上以前の事ですが8坪程の小さな婦人洋品店を経営していました。 ある日銀行の担当者から定期預金を解約して新たに組み直してほしいと頼まれました。定期の利息から普通預金の低い利息に下がるので嫌だったのですが度々顔を出す人だから仕方なく組み替えました。 ノルマ達...

回答受付は終了しました
回答数 13

育児ノイローゼに陥っているのに、【子どもを欲しい】とせがまれました

私と妻が出会ったのは1990年、結婚は1991年です。 私は再婚・妻は初婚。 私には先妻のもとに1人の娘がいます。 先妻・娘・私の3人で暮らしていた時、私は軽度の育児ノイローゼでした。 育児をほとんど手伝いませんでしたが、たまに先妻が1人で出かけて、私と娘とで過ご...

回答受付は終了しました
回答数 5

今の時代適齢期はありますか?

理想的な親ってどんなかな。 我が家の長女は三十路で独り暮らし。まだ良縁にめぐりあわない。 まぁ仕事をして、自立しているから文句言う筋合いもないのだけど。 長男は20代後半、自宅で同居している。殆ど家にいて昼夜不規則な生活、著作権で僅かな収入があり、信頼するしかない...

回答受付は終了しました
回答数 4

旧姓について

離婚したのですが、やはり旧姓に戻りたいです。 どうしたら戻れますか?? 離婚してまだ一年未満です。 (9月8日 0:05 追記:) すみません、性別は女です。 本当は離婚するときに旧姓に戻りたかったのですが、旧姓に戻るなら籍抜かないと言われ、そのまま従いました。...

お悩みQカテゴリ一覧