趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

回答受付は終了しました
ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

お金の為の結婚? それとも愛情ゆえの結婚?

[人生相談]

つい最近のある男性のご回答文に「女性は打算で、男性は感情で結婚する」と書かれていたのですが、どうなのでしょうか。と言うのも、私のかつての結婚相手の家は代々の商家で、これはしばらく経ってから分かったことでしたが、その結婚が許された理由は一人娘だった私にいつか入る遺産目当てであり、それも商売に回すつもりの家族でした(そういう人を選んでしまった自分には、猛省しています)。元夫の家の価値観である以上、どちらが正しいとか間違えなどと言っても詮無いことですが、それでもお金のために結婚する、というのは当然なのでしょうか。
そして通常女性の方が長生きであり、妻は夫亡きあとの生活の維持に対してシビアになる傾向があるようですが、これもまた当然なのでしょうか。

ご意見、どうかよろしくお願い致します。匿名、おゆるし下さい。
なおご回答をきちんと咀嚼したいので、こちらからはすぐにコメントは致しませんが、ひとつひとつ誠実に読ませて頂きます。

閲覧数
544
拍手数
0
回答数
7

回答する

回答受付は終了しました

回答 7件

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

「女性は打算で、男性は感情で結婚する」って、今時の若者の傾向を言ったことじゃないの? 昔は逆だったような気がします。

質問で分かり難いのは、代々商家の元旦那さんの家はお金持ちでは無かったのですか?

一人娘の貴方のご両親が亡くなって遺産が入ったと仮にしましょう。それほど遠くなく元旦那のご両親も死んで、それなりの遺産が元旦那にも入って来る・・・男より女の方が長生きなので、最終的には貴方の所に全ての遺産が転がり込んで来る・・・とはならないのかなあ・・・?

こちとら、貧乏人なもんで、お金持ちさんのシステムがどうなってるのか良く分かりませんけど。
離婚しないで旦那が死ぬのをひたすら待ってれば良かったのにィ。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<「女性は打算で、男性は感情で結婚する」って、今時の若者の傾向を言ったことじゃないの? 昔は逆だったような気がします。

正直言えば、私もそんな気がしました。でも時代は変わったのかしら・・?と。

<代々商家の元旦那さんの家はお金持ちでは無かったのですか?

商家というのは羽振りが良いように見えて、実際はお金を掻き集めて回転資金にします。すくなくとも嫁ぎ先はそうでした。

<お金持ちさんのシステムがどうなってるのか良く分かりませんけど。
離婚しないで旦那が死ぬのをひたすら待ってれば良かったのにィ。

忍耐強く、賢明な人はそれをなさるかも知れませんね。でも私としては、そういう選択肢は有り得ませんでした。そして・・・ 実を言えば、離婚後数年経ってから、元夫はその商売を失敗しております。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

ご丁寧な回答、ありがとうございました!

やっぱり失敗しましたか。早々に離婚して正解でしたね。
物心両面トラブルが事前に避けられて良かったじゃないですか! 過去のことなんか忘れて、前向きに生きましょうよ、前向きに!

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
どうもありがとうございます。
そうですね。
破産しても命は有る訳で、元夫は逐電先で両親ともども元気なようです。
まったく無傷な離婚なんて不可能だと思いますし、お蔭さまで私自身も健康なので、これで良かったのだということなのでしょう。

人を見る目がなかったと自認致しますし、環境の違いなどは克服できる、なんてひどい思い上がりでした。そして、その結果もいただいたと思います。
なのにときどき落ち込むのは、いけませんね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

過去の苦い思い出に引き摺られて落ち込むなんてバカげてます。自分の健康に感謝しつつ、待ち受ける明るい未来に希望を持って生きましょう!(超まともな回答でつまらなくてすみません)

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

質問者の意図が量りかねます。
元夫と書かれている以上、すでに過去のことですよね。
とりあえず今後のためにと想定してお話したいと思います。

>お金の為の結婚? それとも愛情ゆえの結婚?
両方あるでしょ。

>「女性は打算で、男性は感情で結婚する」
統計的にはかなりあたりでしょう。
またそれはいろいろの表現があります。
それぞれに微妙にニュアンスは違いますが、
女性が成果主義的で、
男性は精神的満足を得る方向でしょうか。

それは生物学的に女と男の子孫を残す時の戦略の違いからくるものでしょう。

女性は多くの生物で選ぶ側に立ちます。
多分人間でも同じ傾向です。
ただ人間には教育や文化、宗教、社会制度からの影響もあり
単純に生物学的に行動するわけではないですね。

女性は卵子の数が決まっており、
一生に残せる子供の数は限定されます。
ですからその子供を確実に育てる必要があります。
そしてそれは女性の望む傾向の遺伝子を持った男性との子供となります。
ですから、その女性が生活力を重視すれば、
極端な場合、お金目的になります。

生物としての男性は理論的にはその一生に行う生殖行動の数に等しい違う女性との子供が持てます。
とにかく遺伝子をばらまくことが運命づけられています。

しかし、現実には人間社会の中で生きているわけで、
ほとんどの男性は一生に結婚できる女性を見つけられるのは約一名ということになります。

一方男女間の愛情には約二種類あり、
1 出会いの時期に一挙に高まり、
1年半程度で賞味期限が切れる恋愛による愛情
早く結婚を決めると、
2を持てる関係でない場合は不幸になります。

2 お互いの努力の積み重ねで醸成され、
0から徐々に増え1年半ほど経つとピークに達する信頼関係による愛情
1の関係がなくてもこれがきちんといくとよい結婚となるでしょう。

ところが、
1も2も両方が持つ場合もあるけれども、
片方だけが持つ場合もある。
その片方だけの場合にもう一方がお金のために
相手の誤解を招く戦略をとることがあるでしょう。

また別の切り口から言うと
お金は個人の属性の一部とみる人も多くいます。
その人にとっては、人とお金はセットなのです。
セットの中で目立つ物があれば
それに目が行くのは当然の結果でしょう。

当たらずも遠からずのことわざがあります。
「結婚する前は両目を開けてみよ
結婚したれ片目をつぶってみよ」
追加するなら、
別れたら、もう見なくていいかもね。

>そして通常女性の方が長生きであり、妻は夫亡きあとの生活の維持に対してシビアになる傾向があるようですが、これもまた当然なのでしょうか。
傾向というよりは、それをきちんと考えてないと破たんするんじゃないですか?

最後に、質問するなら、
その目的が明確にされるべきだと私は考えます。
一般論でなく具体的問題の方が回答しやすいことも申し添えます。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
くじらさんにとり私の質問が分かり辛かったようで、申し訳ありません。

頂戴したご回答、興味深く拝読いたしました。
生物学的男女の性差さらには社会的・文化的性差は、両者の間に、そして人と人の間に歴然と存在するのでしょう。故人ですがフランスの或る哲学者が「違いは相手にあるのではなく、間にある」と言っていました。

ひと皮むけたときに、何があるのか・・ 
それがお金として、その価値や多寡が相互に認知されるのであれば、そのままに継続される結婚もあるのでしょうね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

結局程度の問題でしょう。
お金がまったくなければ生活が破たんします。
女性が3高の中で高収入を入れているのも
彼女らにとっては
重要な条件だからにほかなりません。
彼女らは、
3高を望む女性の多さと、
それで分類した時にいる
男性の少なさのギャップを無視しています。
何十倍か何百倍の競争を勝ち抜かなければ
たどり着けないのです。

オールオアナッシングでいいという人はそれでいいでしょうが、
結婚を一度はしたいというのであれば現実を知るべきです。

相手から何が得られるかだけでなく
相手に何がしてやれるか、
を考える。

結婚は
それをしてからお互いがその関係を良くしようとする
努力を続けられる人たちだけが
幸せな結婚生活を手に入れられる
と思います。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
再度のコメント、ありがとうございます。

<相手から何が得られるかだけでなく、相手に何がしてやれるか、
を考える。

仰っていること・・ とても重要ですね。
これを、お互いに・・ ですね。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

恋愛結婚の場合は相手本人と自分の関係事に重きを置く方が多いと思いますが・・

お見合い結婚の場合最初は相手方のバックボーンに重きを置くのが多い気がします
しかし それも夫婦となり連れ添うと時間の経過と共に情がわき愛情となるようですよ

お見合いの場合は私の知り合いにも2人
お嫁さんの家がお金持ちで裕福だったから養子に入ったけどそれでなきゃ容姿の劣るのと一緒にはならなかった
等と新婚当時うそぶいた奴が今では凄く仲の良い夫婦になってますから

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
初めは利害のにおいから始まった結婚生活でも、不思議なことに何かが起き、仲睦まじいご夫婦になる・・ 良いお話をありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人それぞれです
確かに男性と女性の感覚や選択のしかたには
違いがあると言う研究もされているようですが
計算で接すれば計算の相手、体当たりの真実で
向かえば真実の愛と、基本的には自分次第でしよう
それでも結婚すれば、お互い見えなかったところや
感覚の違いも生じるのが常です。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<計算で接すれば計算の相手、体当たりの真実で向かえば真実の愛と、基本的には自分次第でしよう

おっしゃるとおりだと思います。
そして継続するにはまた別の努力も当然に要る、という感じでしょうか。
ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人、それぞれ考えが違うので何とも言えませんが、私の場合を言います。

家内と知り合った頃は、血尿が毎日出て、小便器も真っ赤になっていたので何時も洗い流していました。

私が、変な病気に掛っているのではないかと思い付き合いを辞めると言うだろうと思っていました。

ところが、結婚しても良いと言うのでビックリしました。

家内は、生まれつき心臓が悪く障害1級です。

申請すれが障害年金を月に7万円ほど貰えるらしいですが、妻が身体障害者と呼ばれるのが嫌で拒否しています。

其れでも結婚して医者は、子供を産むのは無理だと言われましたが健康な子が二人できました。

私は、打算とか感情とかでなく、思いやりで結婚したように思います。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

>打算とか感情とかでなく、思いやりで結婚したように思います。

素直に・・このとうりだと思います・・といってもまだ結婚したことないんですが・・
相手が幸せに・・一日でも長く生きられるように・・そう願う相手・・
相手も私をそう思っている・・

あたりまえじゃないんでしょうか。私は貧乏人なので・・相手のお金にはほとんど興味はありませんが・・

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
<私は、打算とか感情とかでなく、思いやりで結婚したように思います。

バラミチさんと奥様お二人ともがそういうお気持ちを互いに抱き合えたのを、感じます。そしてそれを継続なさる、というのはすごい絆だと尊敬します。ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

まず1番は気持ちだと思います。
いくら相手がどんなお金持ちだろうと気持ちが伴わなければ、「一緒になろう」と(私は)思えないです。
ただ、
逆にどんなに気持ちがあっても、極端な生活を送らなければならないのが目に見えてたら・・・、
それはそれで、付き合う事はあっても「一緒になる」勇気は持てないとも思います。
ましてや「子供を産み育てる」事を考えると、単なるその場の恋愛感情だけで「一緒に」はなれない・・・ですよね、
自分だけの問題じゃなくなってしまいますし。
一生の事ですし。
家族や周りの事もありますし。
やっぱり色々考えちゃいますよね?

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
仕事嫌いのぐうたらさんでは先々の生活に不安、というのは当たり前ですね。
ありがとうございました。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

人は様々です。たまたま貴方とお付き合いのあった方が
そのようなお考えだったのでしょう。一例をもって、全てとお考えになるような・・・・感情論としては、ご理解できますが。

私の家は、代々 ある地方で材木問屋をしておりましたが、
嫁を迎える家は、決まっており、其の家と長くお互いに、
婚姻しておりました。
その為か、身内に障害者も出たりして・・・・。

又、私の勤務しておりました旧財閥系の本家では、息子が
出来ると橋の下に、一度捨てに行き、娘が出来ると総出で
赤飯を炊き、祝ったと。
理由はお分かりでしょうか。
娘なら、本家の意のままの跡取りを養子として、迎えられ
家督が安泰として喜ばれたからです。
更に、その本家は常に、高給で一流の方を番頭として迎え
家督人がいちいち家業に口をだすことは、余りなかったとか。
オーナーでありながら、専門的な経営には、専門家を雇った
ということで。
人生のあり方 考え方も同様で、御自分の納得される愉しい
生き方をその都度、ケースに当てはめて 決定されながら
生きていかれることが大切で、人生の醍醐味を味わえるので
しょうか。
人様から色々言われ、なんとなくという風な生き方は、本来
貴方のお持ちの力や意志を阻害されるのでは・・・・・。

ペンネーム:回答者 (匿名希望)さん

今、結婚に、かんして、いろいろな、考えが、かたられています。でも、本来、健康な、男女が、次の、世代の、子供を、二人、力を、あわあせて、産んで、育てる、それが、結婚の意味だった、はずです。
でも、今、お金とか、そういうものが、からんで、いっそう、
難しいことに、なっている、という気が、するのです。
子供を、育てるには、やはり、地域の、協力とか、親の、
助けも、かり、みんなで、育てていきたいものです。
そのために、地域、両方の、両親、、いろいろな、方に、
おせわに、なり、人は、いち人前に、なっていくわけです。
今日、田村正和の、夫婦の、ドラマでは、僕を、たのしませてくれて、幸せに、する、それが、プロポーズの、言葉
でした。
結婚も、あらゆる周りの、人を、まきこんで、愛情を、あたえる、、このことが、根本に、あれば、あらゆることは、
解決する、と、思えるのです。

ペンネーム:質問者 (匿名希望)さん

相談者
しげさん、ともりんご0308さん

コメントどうもありがとうございます。人はそれぞれですが、私などは柄にもないお金は所詮身に付かず、指の間からこぼれて行ってしまいます。
尊敬を含めた愛情(他の方のコメントにもありましたように、思いやりも大切ですね)が、人間同士の大概の問題を解決すると信じます。

関連するお悩みはこちら

回答受付は終了しました
回答数 5

兄のモラハラの対処について

初めて投稿させて頂きます。  モラハラにくわしい専門家の方、経験者で解決済みの方 アドバイスよろしくお願いします。 何年か前から(始まりはもっと前からかもしれませんが・・・)兄のモラハラがひどくて 体調を崩してしまう時もあり 悩んでいます。 兄と父はもともと仲が...

回答受付は終了しました
回答数 27

老いのとらえかたは?

人生は余白の旅と心得ます。 とはいうものの、 茨の道と感じる時もありつつ。 老いを感じる時は、 どんな時でしょうか。 そしてそんな時、 どんな風に考えて、 気持ちを切り替えますでしょうか。

回答受付は終了しました
回答数 4

代々に渡る土地の相続

親がそのまた親から相続してきた土地があります。 毎回兄弟姉妹で分けて相続してきてるので、土地は細かく所有者が分かれています(皆親戚ですが)。 そのため、一人当たりはとても小さくなっており、私たちの世代でもう限界。 管理会社には、もう分けれないと言われています。 次...

回答受付は終了しました
回答数 13

妻との微妙な関係になって・・困った

古稀を迎えた年金生活者、妻は1才年上です、結婚45年子供はいません、義兄の娘(姪)が一人いて親代わりで良く自宅に立ち寄ります 出身は名古屋で転勤族です、現在は妻の出身地札幌でマンション生活、借金はありません、ローンもなく預貯金は推定1000万円ほど、妻の両親は他界...

回答受付は終了しました
回答数 11

老年者の呼び方

皆さんは誰かを婆さんと呼ぶ時はどんな気持ちで 呼ぶのでしょうか? 人によってはばあさんという呼び方を侮蔑語の様に 使っていると思いませんか? 婆さん、爺さんって人を馬鹿にするように使う言葉では ありませんよね。 男はみんな爺さんになりますし、女はみんな婆さんにな...

回答受付は終了しました
回答数 18

気持ちの持ち方。

気持ちが滅入ったり落ち込んだりした時の気分の転換法は人それぞれだと思いますが、何か良い方法などありましたらお聞かせください。ちなみに家ではペットも飼えないし、音楽も映画も読書も嫌いな人たちばかりです。私の好きなことは「小馬鹿くさい!」とことごとく否定されての毎日を...

お悩みQカテゴリ一覧